デアデビル
盲目ヒーローのアメコミ実写版
レーダーセンス覚醒!
大きな音はたてないで

アメコミをあまり知らないしろくまの感想としては、
「まあまあ面白い」ってとこですかねぇ、、、
個人的な好みとしては昨年公開された、
「スパイダーマン」の方が面白かったと思います
確かに「デアデビル」の方が人間臭く、
人としての弱さは出ているのだけど、
その分「圧倒的な力」ってのがないんですわ〜
それに映画の作りとしても「続編作ります!」っていう、
意気込みが強いのも、ちょっといただけないかな?

でも、主役のベン・アフレックはなかなかでしたよ
コリン・ファレルはちょっと三枚目で、いい感じでした〜
さすが、もんちイチ押しだけのことはある!

次回作以降に期待しましょうね

おすすめ度:**
お気に入り度:**


ベン・アフレック、盲目でもやらしくニヤリ!
スパイダーマンやX-MENに比べると、普通の人間って感じ
コリン・ファレルはマイノリティー・リポートのときと大違い
妙なプライドがあったりして、とてもおちゃめです
お話の前段階がちょっと多いので、
恋やキングピンとの戦いはあっさりって感じ
次作につながる終わり方なので、
次作からが本格的にデアデビルのおもしろさがでてくると思う
キングピンの最後のお洋服に注目!
エレクトラ、美しい
音でイメージをつくりあげるシーンはおもしろかったです

ブルズアイもんちです
おでこの模様がお気に入り
手裏剣シュッシュッシュッ!
影の軍団への入団を密かに希望しています

おすすめ度:***
お気に入り度:***



前にもどる