ムーミンパパの 今日の交通コラム 1996年10月

この欄への投稿のご案内

ホームページに戻る


31日(木)携帯電話とCDプレーヤー
CDプレーヤーを聞いているお姉さん。携帯電話がさっきからずっと鳴っているのに気付きません。随分うるさくて迷惑な話ですな。気を付けましょう。

ところで、朝夕のラッシュ時には携帯電話のスイッチを切るのがマナーというのはご存知でしょうか。異常な混みかたの中での携帯電話はいろいろ問題があるようです。

30日(水)トレインシミュレーター
最近、パソコン通信のMy RailwayというSIGではトレインシミュレーターと言うゲームソフトが話題になっています。運転士養成用のシミュレーターを自宅のパソコンで簡易的に出来るようにした物ですが結構面白いです。しかし難しいわ。本職の運転士の方々のご苦労が忍ばれます。

29日(火)スイスの新しいお札
スイスではお札を新しいのに替えたものの国鉄の自動券売機の対応が遅れている為新札の為に切符が替えなかった不正乗車客には罰金を控除するそうです。
日本ではどんなことか解からないでしょうが、ヨーロッパでは改札を緩やかにし車内の検札などで不正乗車を発券した時の罰金を高くしかも生むを言わせず徴収することで不正乗車を防いでいます。
したがって取りようによっては不正乗車奨励策みたいな門で随分太っ腹ですな。

28日(月)新航空会社(再)
27日の朝日新聞にこの会社のことが載っていますね。

噂通り、宅急便でおなじみのヤマト運輸と、オリックスが絡んでくるのは間違い無いようですね。後は整備とかもろもろの地上支援体制でしょうがやはり全日空が協力するんでしょうか?
新聞記事を読むと確かに新会社が離陸するとなると全日空が協力するのは全日空にもそれなりのメリットはあるらしいです。

この会社が航空戦国時代の嵐を呼ぶのかそれともドンキホーテに終わるのかもう少し時間が必要です。
いや、その前に本当に離陸出来るのか。それが大事だな。

27日(日)新婚旅行
今日はいつもパソコン通信のPCVANのMy RailwaySIGでいつもごいっしょさせていただいてる方の結婚を祝してのオフ会が名古屋で行われています。私は仕事が忙しいので失礼させていただきますがここからお祝いを申し上げます。

と言うことで今日は新婚旅行の話題です。最近は新婚旅行は海外が多いようですが(かく言う私も10数年前のこのことニューカレドニアへ行きました)20年以上前のまだ日本国内が大勢だったころの新婚旅行のメッカは宮崎でした。
そこで、当時国鉄では新婚旅行専用列車と言う物が運転していたのをご存知でしょうか。大阪−宮崎でオール1等の豪華列車です。確かこの列車の切符を買うと、サービスに見送りようの入場券が付いていました。寿マーク付きのすごい入場券だったらしいですが今残っておればプレミアが付いてすごい値段になってるんでしょうかね。

ちなみに日本で最初に新婚旅行に行ったのはあの坂本竜馬だそうです。
最後になりましたがさのさんご結婚おめでとうございます。

26日(土)新型寝台電車
先日、新しい寝台電車の新造計画をJR西日本が発表しましたね。再来年には特急瀬戸と出雲としてお目見えするそうですが、なかなか期待できそうです。ビジネス向けの夜行移動手段として定着すればと思います。最近バスでも一時のブームから見直しが始まっているようですが、鉄道というのはある意味で長距離夜行の言い条件を備えた交通機関ですし、何といっても横に寝れると言う条件をクリアーしているのはうれしい所ですからね。今後を期待したいと思います。

25日(金)祝 オリックス・ブルーウェーブス
昨日の24日にオリックスが優勝しましたね。日本シリーズ。私はアンチ巨人ファンなので良かった良かったなんですが。ところで、オリックスは本当に神戸の町の球団になりましたね。老舗の阪神のお株を奪っています。オリックスだって元の所有者は電鉄会社なんだからもっと地元に目を向けてもよかったのにと思うのですがこの球団はあまり人気なかったですからね。いったいここんところはどういう経営をしていたんだろうかといいたくなりますね。もう一つのせリーグの球団はとっくにあきらめていますけど。しかしこれではJRにお客を取られた後取り戻せなくて苦戦していると言う両社の話を聞くとなるほどと思ってしまいます。

24日(木)大館能代空港
今日はホームページの話題です。現在建設中の大館能代空港のホームページです。普段触れる事の出来ない空港建設中の空港の全貌が手に取るように分かります。なかなか面白いですよ。是非ご覧ください。URLは私のホームページの何処かにあります。

23日(水)側面表示の誤表示
昨日の23日の夜遅く会社からの帰宅途中私の乗った江ノ島行き普通は相模大野駅で連絡列車の到着待ちをしていた所、その連絡すべき小田原行き普通は間違って側面表示が江ノ島行きとなって入線しました。駅では、盛んに案内放送で御乗車防止に努めていましたが新宿から相模大野までなんでこんなミスを見逃すんでしょうかね。夜遅くですがおそらく誤乗客はいるのではないでしょうか。私達の乗った江ノ島行きの車内でも乗客同士が江ノ島行きだと言うことをお互いに確認しあっていましたから。

22日(火)陸運業界とタクシー業界
選挙と日本シリーズで日本中が大騒ぎの時に新しいページを立ち上げてしまいましたが、このページの出来はどんな物でしょうか。
実は、私のホームページでまだもれている部分があります。

陸運業界とタクシー関連がまったく入っていないのです。実は、どう整理したらいいのか皆目見当が付かないし、ものすごいホームページの量らしいと言う事で恐れおののいていると言う事もありますが、何とか今年中にはやってみたいと思います。

その時は是非ご協力をお願いします。

21日(月)私設応援団のページ
本日より私設応援団のホームページを開設しました。もっと集まるのではないかと思ったのですが意外と少なかったです。何といっても苦労したのは改廃が凄まじく数ヶ月前にあったホームページが無くなっていたりしています。やはり要注意は学校のサーバーに学生が作ったホームページでしょうか。今後ともよろしくお願いします。

20日(日)地震の事
19日(土)23時44分頃九州宮崎県を中心にかなり強い地震が発生したようです。
津波には十分注意して下さい。

今の所被害の連絡はないようですが、夜間で急な発生の為連絡が十分でない可能性もあります。

また、御家族や親戚が心配な方もいらっしゃるでしょうが現地への不用不急な電話等の連絡は止めましょう。

19日(土)NHK朝の連ドラ
NHKで今放送中の朝の連ドラ「ふたりっ子」ではよく南海電車が出て来ます。
十数年前を想定していますがその間に劇的に変化した南海電車だけに撮影に
入ってくる南海電車を現在の撮影で当時の面影に少し近づけようと苦心して
いる様が面白いですね。ドラマの内容は交通関係と何にも関係無いのですが。

18日(金)二子玉川園
先日、所要で東急新玉川線の二子玉川園を訪れました。聞きしに優る世紀の
大工事が行なわれているのがよくわかります。それにしても通勤通学輸送と
いうのは金がかかると言う事を忘れてほしくないと思います。
17日(木)網棚
先日、出勤途中小田急電車に乗るとあいにく網棚がいっぱいでやむなくかばんを持ったまま立っていました。
終点町田に着くと何と座席に座っている人が皆網棚の荷物を持って降りていったのを見て思わず荷物を持った乗客同士で顔を見合わせてしまいました。

私なんか入社した時座れば荷物は膝の上と叩き込まれたのですが。

先日荷物を置けない網棚ののことを描きましたがこんな乗客では電鉄会社の無神経も責める気にならないなと思ったり、電鉄会社が無神経だからこんな乗客ばかりになるのかと思ったりします。どうなんでしょうね。

これから着膨れになってますます混んで来ます。少しでも楽な通勤が出来るようにみんなで譲り合わねばと思うのですが

16日(水)お召し列車
9年ぶりにお召し列車が運転されるそうです。
天皇陛下が乗車になる列車は全てお召し列車と言うのですが今上陛下は特別扱いがお嫌いとかでずっと普通の一般列車に御乗車になっておられたのを今回臨時列車としてお召し列車を運転する事になったと言う事です。臨時列車といえばそれまでですが、お召し列車専用の車両が特別整備されあるいは地元の車両でもっとも調子のいい車両が特別整備された少量があてがわれ運転するのも地元の最優秀と目される運転手が運転する大変な名誉列車でもあります。
事実、この時運転士に下賜された記念品は家宝だといって皆さん大事にされていると言う話なんかをよく聞きます。
もっとも今回は警備がかなり厳重なので撮影は無理ではないと言う話が出ていますがどうなんでしょうか。使用される車両はJR東日本の大井町工場で保管されている2号御料車に永くお召し列車専用機関車の指定を受けていた東京運転所のEF58 61だそうで、OLD鉄道ファンにとってはうれしい限りの車両です。

15日(火)弁慶号の事
弁慶号は北海道最初の鉄道、幌内鉄道の真っ先に輸入された2両の1両で明治13年アメリカポーター社製の機関車です。
典型的な当時のアメリカスタイルの機関車といわれており、当時のアメリカスタイルの保存という意味でも貴重な存在です。1号が義経、2号が弁慶と命名された物で当時日本で固有名詞を付けたのは非常に珍しい例といわれています。
ニューヨーク領事の高木という人のアイデアで黒田清隆の筆と言う事で相当なもんだと思います。その後、4両が増備され、3号から6号まで比羅夫、光圀、信広、靜と命名されました。
交通博物館建設が決まった時に、義経号を交通博物館で保存する事が決まり大宮まできた所で関東大震災にあい義経号は長い間大宮でシートをかぶっていました。ところが震災で展示がもたもたしている間にアメリカポーター社と日本の記録が食い違っている事がわかり調査の結果アメリカポーター社の記録が正しいと言う事で、はるばる北海道から連れて来た機関車は義経号ではなく弁慶号だと言う事がわかったわけです。
それでも義経号にしておくべきだと言う政治家や一部関係者を研究家達の説得の結果土壇場で弁慶号として展示がきまり、歴史が歪曲した展示にならなかったのはその後の交通博物館にとっても良かったのではと思います。
ちなみに義経号は神戸のJR鷹取工場で動ける状態で保管され震災後は京都の梅小路機関車館などで元気な姿を見る事が出来ます。靜号は北海道鉄道記念館で保管されています。

14日(月)鉄道記念日に寄せて
今日は鉄道記念日です。124年前の10月14日明治天皇御臨席の元、新橋ー横浜間の開業式を行なった日です。
新橋駅は現在の新橋駅ではなく汐留の貨物駅跡地にありました。発掘され歴史公園とする予定です。横浜駅は桜木町駅が当時の横浜駅です。
この時用意された機関車が種々雑多の10両です。交通博物館には1号機関車として保存されているのがその1両ですが実はこれ、なんで1号になったのかがよくわからない。どうも真っ先に日本に着いたらしいと言うだけで本当の所は解からない。
しかも故障が多く現場ではもてあましていたらしい。事実当時の絵なんかに出てくるのは別の機関車ばかりで1号機関車はちっとも出てこない。
現実に1号機関車の製造メーカーバルカンファンドリー社はその後大正時代に1両輸入しただけでそれっきりです。当時最優秀機関車といわれたシャープスチュワート社は国産機関車の量産体制が整うまで大量発注が行なわれています。

ところで、汽笛一声新橋を弁慶号が走ったと思っている人が意外に多い。と言う事で明日は大きな出来事が無ければ弁慶号の話をしましょう。

13日(日)新航空会社
今日、配達されて来た経済誌の誇大ネタかと思ったら大手新聞の夕刊にまで載っちゃいましたが新しい航空会社が出来ると言うか創ろうとしているのは事実のようですね。
海外特に北米では比較的航空会社が簡単に作って営業を始められるのに対し日本ではなかなか大変なようです。特に安全である事を証明するのが大変だと言う事です。
これ、もっともだと思う方が多いでしょうが実は奇妙な事なんです。
安全性に対して何の責任も持たない役所が安全かどうか審査してお墨付きを与えないと営業許可を出さないと言う変な事になっているのです。
事故を起こして首が飛んだ交通企業の社長は何人かいます(当たり前といえば当たり前)が事故で首が飛んだ運輸大臣ていませんからね。
ならば、もっと情報をもっと公開してみんなが自分で判断出来るようにすればと思います。

12日(土)困ったマニア
列車無線と同じ周波数で、列車妨害をしていた犯人を捕まえた所、
高校生の鉄道マニアだったそうです。
しかし、ほとんどの鉄道マニア(たいていのマニアの世界はそうだと思うけど)鉄道の健全な発展を望んでいるわけで、
一部のこういう心無い人によってその実像が歪められるのが悲しいですね。

今の日本の鉄道ファンと言うか鉄道マニアの世界というのは
成熟した非常にある意味で健全な世界です。
鉄道当局に対する批判の心も忘れず、
又常に鉄道の応援団と言う良い意味での自覚を持った人々です。

彼らに電車の事、鉄道の事をたずねて見てください。
時間が経つのも忘れて熱心に話してくれると思います。

11日(金)グッドデザイン
今年でグッドデザイン(Gマークでおなじみですね)が、40年だそうです。
グッドデザインが日本の産業界に影響を与えたのは事実ですが、色々な意味で曲がり角に来ているのも事実です。

数年前から鉄道車輌にもグッドデザインが選定されるようになりましたがおかしな者があります。荷物が置けない網棚とか、座ったら足で踏ん張っていないと行けないような座席でかえって疲れるとか。なんでこれがグッドデザインなんだといいたくなるような車輌があります。
これにグッドデザインの称号を与える方も与える方ですが、我が社の最高傑作ですと審査に応募する鉄道会社の無神経さの方が問題ですね。

10日(木)体育の日と新幹線
体育の日と新幹線とどういう関係があるのを知ってる人はもう少数派です。 体育の日は東京オリンピックを開催した事に対する記念日です。
新幹線は1日に誕生しました。そのオリンピックに間に合うように
突貫工事で作った代物です。しかし、新幹線も開業して32年になるんでしょうね。
そろそろ新幹線開業も歴史の一齣として扱われるようになりました。

9日(水)B777
長らく募集中であった、日本エアシステムB777の
新しいメーキングが発表になりました。就航は来年の春だそうです。
これで、全日空、日本航空、日本エアシステムの主要航空3社が
同じ飛行機で競争する事になりました。
3社が同一の飛行機を購入するのはひさしぶりですね。

B727かYS11以来と言う事でしょうか。

8日(火)7人がけ
今日、小田急線で朝すごい光景を見ました。
7人がけのロングシートに8人が余裕を持って座っています。
女の人が6人と男の人が2人。皆さんスマートな方々ばっかりでしたが
みんなで譲り合うとそういう事もあるんですね。
びっくりしました。へたすりゃ7人がけのシートに5人で
大きな顔をしている事もあるのにね。

もうじき、寒くなって着膨れの時期を迎えます。
そうなると7人どころか6人がやっとと言う事にもなるのですが、
せめて気持ちよく座席を譲り合って
1人でも多くの人が座れるようにしましょう。

7日(月)整備新幹線
選挙が近づくといつも騒がれ出す、整備新幹線。
新幹線が欲しいと言う気持ちはわからんでもないですが、
本当に真剣に考えないと地方の交通網をずたずたにしてしまうだけで
何にも残らないと言う事にもなりかねません。

新幹線というのはその輸送量から言って国家単位で
考えなければならない大輸送機関です。
逆に言えば日本でそのような大輸送機関が必要とする
路線がどの程度あるのかを考えると解かってくると思います。
逆に言えば国家単位で必要な路線であれば赤字覚悟でも
建設をせざるを得ないでしょう。

しかし今では必要でない所にまで建設して
赤字を誰に押し付けるかと言う不毛の議論がされています。
これでは巧く行く物も巧く行かないでしょうね。 ミニ新幹線は軌間が異なるためその区間での交通網が分断されます。
そこの所をよく考えておかないと出来てから後悔しても遅いですからね。

6日(日)リュックサック
秋になってきました。
いよいよハイキングやピクニックに予定されている方が多いと思います。
ハイキングやピクニックの必需品といえばリュックサックですが、
最近は通勤や通学にもリュックサックと言う方が多いですね。

ところで、通勤や通学に使うリュックサックはハイキングに使うものと
異なりもっとスマートで小さい物ですが、これは、
けっこう他のお客さんの迷惑なんですね。

人間のもっとも幅が広い部分は胸の部分でここに荷物を詰めた
リュックサックを背負って満員電車に乗ると本人は気が付かないかも
しれませんが周りの人は言い迷惑です。 リュックサックは電車に乗れば網棚の上か、
網棚があいていなければ背中から下ろして手で持ちませんか。

ちなみに関西のOLで持っている人が多いと言う紙袋ですが
あれは、満員電車の中で周りに迷惑をかけないと言う点で
意外と合理的なんだそうです。

ところで、10月14日は鉄道記念日です。
12日から14日にかけて各地の鉄道で記念行事が予定されています。
普段は見られない設備の一般公開なんかもありますからお子さんを連れ
てと言うのはどうですか。奥さんを連れてデパートよりは安くつきますよ。

5日(土)JR東海とJR西日本
JR東海の保有する100系2階建て新幹線車両が大量にJR西日本に売却されました。
こう言った、事は旧国鉄時代には考えられない事です。 こだまの旧型車両はすくらっぷになるのであります。

こういったことはうまくやってるなと思います。

4日(金)24時間空港
羽田空港が24時間空港に変わるべく準備しているそうです。
これは、インパクトが大きいですね。
特に貨物なんかは夜間飛行が増えるかもしれませんし、
国際貨物のフェデックス当たりも成田を見限って羽田が
いいなんて事にもなりかねませんな。

3日(木)ライフライン
今日、市の広報が配達されてきました。
この中に、生活の為に欠かせないライフラインの簡単な説明がされています。
ところで、皆さんはライフラインとはどれだけの種類があるかご存知ですか。

だそうです。皆さんはご存知でしたか。

2日(水)スチュワーデス
昨日から日本航空の客室乗務員の制服が新しいのに変わっています。
それに伴い、従来のスチュワーデスと言う言葉も使わずに
フライトアテンダントと言う言葉に代わりました。
既にキャビンアテンダントと言う言葉に代えている全日空や日本エアシステムとともに
日本の国内線からはスチュワーデスと言う言葉が消えたわけです。

私が小さかったころはエアガールとかエアホステスと言う言葉もあったと思いますが
いつのまにか死語になってしまいました。
スチュワーデスと言う言葉が消えるとスッチーと言う言葉も
消えていくんでしょうか。

1日(火)若狭得治全日空名誉会長
昨日、発売の朝日新聞の雑誌AERAに
若狭得治全日空名誉会長のインタビュー記事が載っています。
あの、ロッキード事件の評価というのは歴史的にまだ定まっていないようですが
あの年で、あれだけ色々な目にあいながらまだ尚、
運輸行政に対しかくしゃくたる意見の持ち主というのは驚きます。
やはり全日空はすごい人を社長にしたんだと思います。


この欄への投稿のご案内

前月へ翌月へ

ホームページに戻る
ムーミンパパの今日の交通コラム 10月