ムーミンパパの 今日の交通コラム 1997年3月

この欄への投稿のご案内

週2回火曜日と金曜日にお休みさせていただいています。
ホームページに戻る


31日(月)新しい自動改札機

 新しい、非接触式の新しいICカードを使った自動改札機の実用化の研究が着
々と進んでいます。
 今までと比べれば定期入れに出す必要が無いこと、暗号化して記録されるため
に偽造が困難なこと、キセル等の不正乗車防止に大きな効果が期待できること等
が挙げられています。
 一方、やはり値段が高いのがネックになっているようですが、一方で鉄道から
バスタクシにいたるまで規格統一に成功すれば6000万枚のビッグ市場になる
と期待も大きいようです。

 早ければ、今年の12月ぐらいに新規開業の新線からお目見えするかもしれま
せん。

30日(日)高額オレンジカード

 テレホンカードやパチンコカードに続いて、JR共通のプリベートカードであ
るオレンジカードに偽造券が大量に発見されたと言う事で5000円以上の高額
のオレンジカードは発売中止になりました。

 こういった犯罪にも頭にきますが、同じ原理によっているだけにいったん偽造
が行われると芋蔓式に行われるのかも知れません。

 しかし、テレホンカードと違い、一回の利用料金が高いだけにオレンジカード
も使いにくいです。

29日(土)小田急の脱線事故

 28日の早朝、小田急電鉄の小田急線開成駅構内で普通電車の脱線事故が有り
ました。
 その原因が保守用車両の収容後係員がポイントを元に戻すのを忘れていたと言
うお粗末な物です。

 ちょっとにわかには信じられなかったのですがなんともお粗末な事故です。
 早急な再発防止の手立てを講じて欲しいと思います。

27日(木)電車遅延時の案内放送

 25日の会社からの帰りしな、小田急は沿線で火災が発生したとかでしばらく
運転見合わせをしていました。又その後もダイヤがかなり乱れていました。

 この時、私が乗ろうとした町田駅では5分ごとぐらいにくどい様に沿線で火災
が発生したことと運転の目処が立っていないことを放送していました。
 これ、実は大変重要なことなんですよ。駅から見れば一度放送すればおしまい
と言うことが多い中で乗客から見れば駅に着いて異変に気づいて状況が分かると
言うことで重要なことです。
 この会社にしては珍しくきちんとしていました。欲を言えば、一部の駅員さん
のアナウンスが早口でよく聞き取れなかった。これは駅員さんと言うより、会社
としてきちんとアナウンスの勉強をさせていないのではないかと思います。

それがクリアーしていれば満点なのに

26日(水)酒気帯び運転

 長野電鉄で乗客を乗せた電車が車止めを突破して乗客に怪我をさせる事故があ
りました。
 新聞によると運転手が酒気帯びだったと言うことですが本当でしょうか。
 にわかには信じられないですが。

 最近、地方私鉄でも社員の新規採用を増やしているところもあるようですがそ
ういったところでは採用を手控えていたために断層が出来て人事上つらいところ
もあるようです。そういった事が、会社の伝統や、すべき事、しては成らない事
などが十分に伝わらないということも耳にします。
 しかし、酒気帯びと言うのはその運転手もそうですが、点呼でそれを見抜けな
かった助役さんと言い会社全体で総点検をして欲しいと思います。

24日(月)南部縦貫鉄道

  5月の連休明けに岩手県の南部縦貫鉄道が廃止になります。乗客が減少して経
営が立ち行かなくなったためですが、さびしいけれどもやむを得ないでしょう。

 かなり設備的には老朽化していると聞いていますが今はここだけしか見られな
い初期のレールバスが走っていることも有って鉄道ファンなどがかなりの数で訪
問しているようです。

 私としてはつつがなく最後の日を迎えられるように祈ってやみません。

23日(日)ダイヤ改正で思うこと

3月21日のJRのダイヤ改正が行われました。 

目玉は秋田新幹線、500系新型車両による300キロ運転ののぞみ号、北北
線開業と言うところでしょうか。その他、山陽新幹線の4両編成こだまとか興味
あるものはいろいろ有ります。
 まあ、3ヶ月もすれば成功か不成功かとりあえずの結果が出るでしょうがその時
興味が有ります。
 そこで、私の考察と言うか感想。東京ー秋田は航空会社が苦戦する様では日本
の航空会社はだらしなさすぎる。大阪ー博多はこの新型車両は航空会社にとって
は脅威でしょうね。小倉ー博多は今、在来線鉄道、新幹線、バスの三つ巴の競争
が行われている区間です。4両こだまは長距離優先ダイヤで間が開きすぎる時間
帯のこの区間を穴埋めする列車です。これでどういう結果になるのかが注目です。

22日(土)消費税で思うこと

 4月1日から消費税の税率変更で各交通機関も運賃値上げとか何とかで大騒ぎ
しています。
 運賃値上げを何とかしのごうと賢明の努力をしている各交通機関にとっては複
雑な思いでしょう。交通関係の消費税は全体で2%増収となるような値上げを行
って帳尻を合わせるようになっています。今は確かにそれしかないでしょう。た
だ、それではお客によって消費税をほとんど負担しない乗客、過剰に負担した乗
客と不公平になっているのは否めません。
 わたしは、プリベイドカードが普及し、様々な形で会社間の共通化が進んでい
ること、クレジットカードもそれなりに普及していることから、そのうち端数
が平気な世の中になってくるのではないか。と思います。既にクレジットカード
で書けられる公衆電話も登場していることから見てそういう世の中がくるのでは
ないでしょうか。
 その時には、本当に平等な消費税負担が行われると言うことでしょうし、私鉄
各社間の経営格差がシビアに乗客の目に映ると思います。

20日(木)春闘の続き

 私鉄の春闘が山場を迎えています。もっとも部外者にとってはいつのまに山場
か分からない状態ですが。

 しかし、経営者側の回答内容と回答時期を見ていると私鉄の中の勢力地図が労
使双方ともよく見えてなかなか面白いです。

19日(水)春闘

いよいよ、春闘の季節になりました。
大手私鉄の闘争は今までの集団統一交渉から各社バラバラの交渉と言うことにな
りました。

 従来、私鉄等の春闘は単に一企業の枠でなく経営者側と労働者側の代理闘争み
たいな趣が合って決まるものも決まらずに止めなくて良い電車が止まると言う状
態が続いていましたが今はそういう事も無くなりました。

 勝手は日本の労働運動の歴史は鉄道の歴史と言われた時期も待ったのですがあ
る意味ではまともな労使関係を作りやすい環境にやっとなったということでしょ
うか。

17日(月)地震

昨日、名古屋のほうで地震が有りました。

たいした被害が無かったようで何よりでした。ただ、この影響で東海道新幹線も
東海道本線も一時不通になったようです。
この時期、乗客の方にはいろんな状況の方がいらっしゃるので気を使うらしいの
ですがそのような中での作業には頭が下がります。

16日(日)ホーム延長工事

私が普段利用している、小田急南林間駅のホーム延長工事がたけなわです。

ところで、この駅の工事について乗客にはまったく案内がされていません。こん
な事でいいんでしょうか。これでは乗客に愛されるも何も有ったもんではない。
地元で利用客が何も知らないところで何かやっている。今どこかで大騒ぎしてい
る動燃と同じ事をやっているんだと言うことを真剣に考えて欲しいと思います。

15日(土)京成博物館動物園駅

京成電鉄の名物駅の営業休止が決まりました。
博物館動物園駅です。営業時間は朝8時から18時ごろまで。4両編成しか止ま
れないので時には40分ぐらい電車がこないことも有る。

様々な歴史を見、歴史に翻弄されてきた駅です。そして思いもかけず立派な駅舎
とターミナルの隣の駅の寂しさも持った駅です。
4月1日から営業休止になります。

13日(木)港湾産業

 12日午前8時から全国港湾労働組合協議会と全日本港湾運輸労働組合同盟が
24時間ストに突入し全国の港湾での荷揚げ荷下し作業が食料品や緊急品を除い
て止まっています。

 運輸省の港湾産業に対する規制緩和に反対すると同時にアメリカの港湾労役へ
の労使慣行に対する制裁処置へ圧力をねらったものと言うことですが部外者には
さっぱり分かりません。
 解らないはずで、日本の港湾作業界と言うのはある種の秘密のベールに包まれ
た産業で複雑怪奇と言うものではなく本当によく分からない。まあ、資料も無い
と言うより資料がかける人もいないし、書こうと言う意欲のある人が出てもつぶ
してきた世界です。

 海外からの圧力が無いと改善されないと言うのはあまりだと思います。

12日(水)7人がけ座席

 少し暖かくなってきて、だんだんコートを着なくなっている人も増えてきまし
た。

 ところで、通勤電車の座席でコート等で厚着をしている人はどうがんばっても7
人がけの座席でも7人では厳しいときも有りましたが、最近では余裕で座れるよ
うになってきています。
 今までの癖で6人で座るようになってしまっていますが、今一度座席に座った
ときに見直しませんか。1人でも多く座れるように。

10日(月)片町駅のこと

 JR西日本の東西線開業に伴い片町駅が廃止になりました。明治28年に開業の
由緒ある駅だったんですが隣の京橋駅の陰に隠れてもう一つターミナルらしくな
いターミナルでした。
関西線の一部としてここから名古屋行きの列車が発着していた時期も有ったよう
です。

 この駅の近所にちょっと変わったけれどもおいしいお好み焼きを食べさせてく
れる店が有ったんですが、今もやっているんでしょうか。

9日(日)新線開業

 ダイヤ改正を前にJR西日本の新線東西線が開業します。大阪市内を縦断する
路線は地下鉄しかなかっただけに私鉄王国関西でJRが市内縦断の地下路線を開
業するのは予想以上にインパクトが有ります。

 いま、関西の鉄道は乗客を増やすために血眼になっています。そのような時、
従来私鉄に押されぱなしだった片町線と福知山線を活性化させるこの線は京阪、
阪急とどのような競争状態になるのか目が離せないですね。

8日(土)ヨドバシカメラ

 大阪駅裏の旧大鉄ビルの跡地が競売にかけられ下馬評の三越やパルコを出し抜
いてヨドバシカメラが落札したそうです。ちまたでは関西初進出となることもカ
ランでちょっとした話題になっています。
 これらはいずれも国鉄精算事業団の所有用地だったものです。
 日本国有鉄道の分割民営化時に膨大な借金と未処分の不要財産を引き継いだの
が国鉄精算事業団です。今国鉄精算事業団では膨大な借金と財産処分が来年の期
限までにできそうも無いことが判明しています。この時返済できない借金は住専
の額とは比べ用も無い途方も無い金額です。これを今までほっておいた政治も政
治ですがいまだに何も手を打たない政治も国民も問題です。

6日(木)CD−ROM時刻表

4月上旬に時刻表の出版社(旅行代理店ではないほうです)からCD−ROMの
時刻表が発売になります。
いろいろと使い道が有りそうで、面白いと思います。皆さんはどんな使い方をさ
れますか。

 ただ、ちょっと値段が高い様で。希望小売価格が3980円ではね。1000
円ぐらいで毎月発行(年4回の予定だそうです)してくれたら買うんだけれども。

5日(水)泥棒

 JR長崎駅の駅長事務室に売上金をねらった泥棒が侵入。捕らえてみればJR
九州の現場責任者だったと言うお粗末な事件が新聞に報道されています。
 JR九州と言うのは今まであまり職員の不祥事やたるみ事故などが少ない会社
だっただけに残念です。

3日(月)女子職員

最近、鉄道の世界でも女子職員の方々をよく見掛ける用になってきました。元々、
タクシーからバス鉄道にいたるまで陸上交通機関は女子社員の非常に少ない職場
として労働関係者の間では有名だったんですがそうもいえなくなってきたようで
す。
タクシーでは最近ではよく女性運転手を見掛けますが鉄道の世界でも増えてきた
います。
地方私鉄では車掌から運転手さんが登場しています。
また、大手私鉄や地下鉄でも女子車掌がいらっしゃいます。

2日(日)SL運転

一時期ブームになったSL(蒸気機関車)の運転が営業的に芳しくない状況が続
いているようです。
本格的な営業運転が終了して20年弱でしょうか。鉄道マニアと言われている人
でもSLを見たことが無いと言う人が多い現状から見るとやむを得ないなと思い
ます。

これからはSL運転を人寄せパンダとしてではなく保存するべき物として真剣に
考えないとせっかく保存される軌道に乗った運転技術なども単に営業的に合わな
いからと共倒れになってつぶれては元も子も有りません。

1日(土)地下鉄急行運転

東京都営地下鉄では新宿線の急行運転について具体的な検討に入ったようです。
日本では地下鉄の急行運転と言うのは営団東西線ぐらいであまり例は有りません
が海外では結構多いです。というよりも当たり前になっています。
郊外鉄道ではすでに常識化している急行運転ですが地下鉄でももっと行って欲し
いと思います。


この欄への投稿のご案内

前月へ翌月へ

ホームページに戻る