ムーミンパパの 今日の交通コラム 1997年12月

この欄への投稿のご案内

週2回火曜日と金曜日にお休みさせていただいています。
ホームページに戻る


31日(水)乱気流
ユナイテッド航空の成田発ハワイ行きの便が乱気流に巻き込まれ乗客一人が死亡、100人以上が重軽傷を負うという惨事になりました。
シートベルト着用のサインが出ていたかどうかが注目されているようです。
ただ、飛行機の場合、長距離に乗る時は私はサインが出ていない時は軽くベルトを締めているのですが
アメリカ最大というよりも世界最大の航空会社の事故だけにやはりショックも大きいようです。
アメリカの飛行機の公海上の事故ですから事故の調査権はアメリカにあるわけで、アメリカの事故にしては乗客と航空会社とが話が違うというのは最近では珍しいですね。

なくなられた方のご冥福をお祈りするとともに怪我をされた方の治癒をお祈りします。

今年最後のコラムの内容がとんでもない話になりました。来年こそ健やかな平和な年でありますように。


29日(月)地下鉄70年
明日、12月30日は日本で最初の地下鉄ができて70年の記念日です。暮れの押しつまった時の開業だなと思います。この時に開業したのは上野ー浅草間です。この地域が東京で当時もっとも交通需要の高かった地域ということなんでしょうが今日では随分変わってしまっています。
いま、開業70年を記念してスペシャル塗装の電車が銀座線を走っていますが今年の大晦日の終夜運転ではこの電車が上野・浅草方面で集中的に走るようです。


28日(日)運賃改定
今日から関東私鉄では運賃の改定が行われています。京王帝都電鉄ではなんと値下げという衝撃的な事態になっています。運賃値下げがどういう社会的現象になるかというのも少し注目の的ですが今回の運賃改定は運輸行政の失敗を鉄道各社と乗客に無理矢理押し付けた結果の運賃値上げ。京王帝都ははじめからおかしいとにらんで逃げ回った結果といえば言い過ぎでしょうか。


27日(土)ワイドドア車
小田急のワイドドア車両の一部が通常のドアに改造されて新年から登場します。ステンレス車両のドアを交換するという前代未聞の珍工事ですが乗客の評判があまりにも悪くついに普通の車両に改造されるものです。ワイドドアや多扉車の元祖は京阪5000系ですがこの車両の成功と京阪の特許が切れたのを見越して続々と多扉車両やワイドドア車両が登場しました。しかしそのいずれもが成功したといえないのはあまりにも簡単に考えていたからでしょう。京阪ではこの車両のデビュー後も今日に至るまでその車両の運用には相当の神経を使って木目の細かい輸送を実現しています。そういった点を見過ごして単に京阪で成功したからといって導入したらどうなるかは火を見るより明らかだったと思います。今後他社のワイドドア車がどうなるかも見守っていきたいと思います。


25日(木)不正乗車
昨日のテレビで不正乗車の摘発場面を放映していました。あまり知られていませんが不正乗車というのは詐欺罪に当たる立派な犯罪です。
関西の阪急電鉄では乗車券の自動改札のチェックをがんじがらめにしたところ、相当な増収になりその増収額は値上げ一回分以上ともいわれています。
悪いやつがいまだに多いということでしょうか。


24日(水)年末年始
年末年始にわたって各鉄道やバス会社でこの時期だけ乗り放題のフリー切符が発売されています。こういった切符も使いようによっては結構面白いです。
寝正月を決め込むのも良いですが、普段あまり見れないところへこの時期にいってみる。またはいつものところへいってみて普段と違う景色を見るというのも良いでしょう。


22日(月)冬至
今日は冬至です。一年でもっとも昼間の短い日です。別にそれがどうしたというわけでもないですが、私はこのころになると夜汽車というイメージにふさわしい季節になってきたんだなと思います。もっとも夜汽車を知らない人も結構増えてきているんですが。


21日(日)終電、終バス
最近は忘年会が多いのかいろんな事があって皆さん帰りが遅いのか、電車もバスも結構夜遅くまでかなり混んでいます。小田急なんかは最終近くに臨時特急なんて出してます。まあ、皆さん乗り遅れの内容にしてください。
ところでこの間開業したアクアライナーのバスは結構終バスが早いんですね。20時30分ではちょっとこれで通勤というのはしんどいでしょう。依然運航していた船にあわせたということなんでしょうが、そんな事にこだわらずもっと前向きのダイヤ編成をして欲しかったと思います。せっかくスピードアップしたのにこれでは何にもなりません。


18日(木)プレイステーション
プレーステーション対応の鉄道関連ゲームが2つでています。1つは「電車でGO」。ゲームセンターで有名になった運転手になれるゲームです。これをそっくりにプレイステーションに移植したものです。もう一つは「AX」。別に変なアダルトではありません。パソコンゲームとして有名な「A列車でいこう」の5番目のバージョンをプレーステーションに移植したものです。鉄道会社の社長になれます。どちらもやりだすと止められなくなりますからこれからの季節してはピッタリかもしれません。体に注意してがんばってください。


17日(水)ベストエアライン・ランキング
日経ビジネス誌が毎年恒例になった大手企業経営者と読者が選ぶベストエアラインが発表になりました。
素人に選ばせて何になるんだという声もありますが乗ってるお客さんのほとんどが素人であることを考えればそれなりに意味もあると思います。

こうなれば誰かやりませんか。ベスト通勤ライン・ランキング


15日(月)回数券
私事で恐縮ですが、年明け早々に勤務先が変わりそうなので定期が切れると定期を買い換えずに回数券通勤しています。
最近は回数券もいろいろあって、ちょっと工夫すればかなり御得になるケースもあります。JR西日本の私鉄競合区間では11枚綴りの回数券を9枚分の金額で正規回数券として発売しているところもあります。いずれにせよ、回数券は固定客の確保につながるのが最近の乗客の伸び悩みあるいは減少対策としていろいろ力を入れているようです。


14日(日)マナーの放送
久しぶりに東急電車に乗りました。東急では駅間ごとに異なった内容の車内でのマナーの放送を流しています。リュック等の荷物、車内での携帯電話、座席の詰め合わせ等ですが嫌みにならないように気をかけた放送は好感が持てます。実効がどの程度かは分かりませんがこれからも続けて欲しいと思います。それよりこんな事を放送しないといけない現実のほうが情け無い。


13日(土)JRの追加負担
とうとう、政府は自分の不始末をJRに押し付けようとして押し付けられないと見るや法改正をしてでもと脅しているそうです。最近の金融騒動であまり目立ちませんがJRが拒否するのは当然でこんな理不尽な要求を出す前にすることがいくらでもあるだろうと思います。
下手すれば、21世紀の日本の国内交通をめちゃくちゃにしかねない重大な問題をはらんだ出たら目なのにそんな事ができるのでしょうか。法改正をすれば違憲だという説が法曹界を中心に出ており、今後の展開が注目です。


11日(木)入学試験のお守り
だんだん入学試験の季節が近づいてくると、学という字が使われている駅を中心に入場券の発売が始まりました。五枚セットで御入学というのが味噌なんだそうです。これも初詣乗車券とともにすっかり季節の風物詩になった感があります。
今年は私の娘も高校入試。すでに娘からせがまれています。どこの入場券が御利益があるんでしょうかね。


10日(水)六扉車の座席
私は普段JR横浜線を利用して通勤しています。先日車両故障とかでダイヤが乱れやっと乗れた電車も大変な混雑でした。横浜線には山手線と同じ6扉車が1両つながっており、この車両は始発から9時まで座席が使用できないようになっています。
それで、ダイヤが乱れて大変な混雑になっている状態の9時の時です。「9時になりましたので座席は利用できるようにしましたがまだ相当混雑していますので座席は利用しないでください」。
まるで、目の前にごちそうをならべておいて食べるなといってるようなもんでそれならアナウンスでもうしばらく座席を利用できないようにすると断ってそのままロックしておいたらと思います。
大体、上りも下りも一律に9時までという設定や何がなんでも9時にはロックをはずすということ自体不自然でおかしいと思います。もっと柔軟性を持って運用して欲しいと思います。


8日(月)太平洋開戦日
明日は、太平洋戦争が開戦した日です。真珠湾に急襲した海軍飛行隊の最初の爆弾が落ちた日です。日本の何もかも破壊した戦争が始まった日ということでしょう。実はこの時、日米で後方支援業務としての輸送のあり方について大きく考え方が違いこれが戦争の終結に大きな影響を及ぼしたともいわれています。
最近はやりのロジスッテックという考え方もこの戦争での米軍の後方支援輸送業務が始まりといわれています。


7日(日)神戸港開港記念日
今日は神戸港の開港記念日です。慶応3年(1868年)のこの日に兵庫港として開港したのがはじめですが実際には平安時代から続いている歴史ある港です。平清盛がこの港の整備をして大きくなるといわれています。
震災後韓国の釜山等に移った積み荷が思うように帰ってこないと苦戦しているようですが歴史ある港だけにまた基本ベースのしっかりした港だけに早く復興して欲しいと思います。
そのためにも積荷業務をすっきりして欲しいと思うのです。


6日(土)リフレッシュ工事その後
3日に行われたJR中央線の新宿ー東京の真昼間に電車を止めてのリフレッシュ工事ですがやはり混乱があったようです。中央快速線はまあまあだったようですが総武線の黄色い電車は遅れが出たりして混乱したようです。違う部署がおかしくなるというのはこの会社の体質のようで。


5日(金)500系のぞみ
本日は定休日ですが昨日サボったお詫びに、ということです。
辻本さんという方から次のようなお便りをいただきました。

>初めまして。辻本と言います。
>コラム、楽しく読ませていただいています。
>
>さて東京へ乗り入れた500系の評判はいかがですが。
>ムーミンパパさんのコラムでも
>真面目に鉄道本業に取り組んでいるJR西日本の評価が高いようですが、
>300系のぞみが走り出した時と比べ、
>まったくと言っていいほどマイナートラブルが発生していない
>500系はたいしたものだと思います。
>まだ乗ったことが無いので、早く乗り心地を体験したいものです。
<辻本義裕>

いつも、このつたないコラムを読んでくださってありがとうございます。
実は私はまだ500系に乗ったことどころか実物を見たこともないとんでもない落第マニアです。

私はこれからの交通機関はたとえ通勤通学用やビジネス用であっても「乗ってみたい」「乗ってよかった」「また乗りたい」という魅力のない交通機関はこれから生き残れないと思います。その点、500系はビジネス用でありながらそういった魅力を多く持った車両だと思います。


3日(水)リフレッシュ工事
今日、10時30分頃から15時30分頃までJR中央線東京ー新宿の快速と特別快速が全面的にリフレッシュ工事ということでとまります。まあ、この大動脈を真昼間に堂々と止めてしまう神経にあきれて声も出ませんが乗客への告知も駅での簡単なポスターとチラシ配布だけという背筋が寒くなるような無神経なものです。
大体、このリフレッシュ工事というのもよく分かりません。内容についてのアナウンスも何もない。まあ、この会社が乗客に対してどう思っているかを示す典型的な例でしょう。
先日、新幹線が2時間停電しただけで翌日までダイヤが混乱するという大失態がこの会社にありました。リフレッシュ工事をしたら翌日もその影響で中央線はおかしかったなんて事の内容にしてください。そうなれば天下の笑い者だけど。


1日(月)師走
師匠も走る忙しさだから師走という。12月はこんな事をいわなくても忙しい時期です。11月の下旬には金融界に激震が走った為に例年にない忙しさになりました。
各交通機関もこれから年末年始の民族の大移動対策や、初詣対策、身近なところでは着膨れラッシュ対策と忙しい日々が続きます。


この欄への投稿のご案内

前月へ次月へ

ホームページに戻る