学会発表

  平成17年

●クラミジア感染症 未婚婦人における低い理解度

第1回中四国思春期学会、平成17年7月、広島市

●クラミジア感染症

山口県医師会研修会、平成17年7月、徳山市

●シンポジウム「女性クリニックの展望」:女性の夜間勤務が内分泌学的および精神的環境に及ぼす影響

第53回日本職業・災害医学学術大会、平成17年11月24日、大阪市

●愛媛労災病院における更年期・思春期外来

第53回日本職業・災害医学学術大会、平成17年11月24日、大阪市

●愛媛労災病院における働く女性メディカルセンターの活動

第6回愛媛県産婦人科医会臨床集談会、平成17年12月17日、松山市


平成18年

●シンポジウム「子供の発達と地域連携」:クラミジア感染症、若年婦人の現況と地域連携

第2回中四国思春期学会、平成18年7月1日、松山市

●クラミジア感染症の若年婦人における拡がり

第54回日本職業・災害医学会、平成18年11月10日、横浜市


平成19年

●女性の深夜・長時間労働が精神的および内分泌環境に及ぼす影響に関する調査研究

第4回女性医療フォーラム、平成19年2月10日、和歌山市

●臨床的羊水塞栓症の一例

第9回愛媛県産婦人科医会臨床集談会、平成19年5月、松山市

●INTENSIFYING INFLUENCE OF NIGHT SHIFT WORK ON CATECHOLAMINE METABOLISM

2nd. World Conference of Stress(第2回国際ストレス学会), Aug.23-26, Budapest

●FACILITATING EFFECT OF NIGHT SHIFT WORK ON CATHECHOLAMINE METABOLISM

The XXth Asian and Oceanic Congress of Obstetrics and Gynecology(第20回アジアオセアニア産婦人科学会), Sept.21-25, Tokyo

●職場における妊産婦の健康管理と産業医等産業保健スタッフの役割

女性労働者のための健康管理、11月14日、松山


平成20年

●Suppressive effect of daily work on plasma concentrations of cortisol and PRL

第90回アメリカ内分泌学会、平成20年6月、サンフランシスコ市

●教育講演「クラミジア感染症の未婚若年婦人への浸透」

第4回中国四国思春期学会、平成20年7月、高知市

●働く女性のメディカルケア 女性の深夜・長時間労働が精神的および内分泌環境に及ぼす影響に関する調査研究

第56回日本職業・災害医学会、平成20年11月7日、東京



[BACK] ホームページに戻る

URL: http://www02.so-net.ne.jp/‾miyauchi/gakkai.html
Copyright (C) since MCMXCVI by F. Miyauchi. All rights reserved.