愛媛労災病院産婦人科

[PHOTO] [PHOTO]

所在地

新居浜市南小松原町13-27
0897(33)6191

スタッフ

特色

 病気は患者のものであるとの考えから、良性疾患のみならず癌や不妊症まで病態・治療法・合併症の説明に重点をおき、癌の告知も行っている。

・手術

 年平均手術数は約250例であり、多くは子宮筋腫・子宮内膜症・子宮下垂などの良性疾患である。子宮頚癌0期、1a期の手術症例も多い。進行した子宮癌や卵巣癌に対する化学療法も積極的に実施している。開腹手術件数を下記に示す。

   平成5年 176件
   平成6年 204
   平成7年 211
   平成8年 238
   平成9年 274
 平成10年 302
 平成11年 295
 平成12年 291
 平成13年 286
 平成14年 274
 平成15年 271
 平成16年 264
 平成17年 236
 平成18年 271
 平成19年 273

・分娩

 年平均分娩数は約350例である。分娩は自然の経過を重視し、胎児娩出まで1人の妊婦に1人の助産婦が付き添い援助している。母児別室により、産褥婦の負担の軽減に努めている。新生児は全例小児科医の管理下におかれ、児の異常の早期発見、治療を行っている。分娩件数を下記に示す。

   平成5年 288件
   平成6年 416
   平成7年 395
   平成8年 467
   平成9年 560
 平成10年 585
 平成11年 531
 平成12年 517
 平成13年 452
 平成14年 339
 平成15年 338
 平成16年 291
 平成17年 281
 平成18年 244
 平成19年 226

・不妊症

 不妊症は検査からIVFETを含む治療まで体系的に実施し、妊娠率は約50%である

・外来

 一日平均外来患者数は約100人であり、初診・再診の区別なく外来担当医が診察している。月、火、木、金曜日は午後診も実施している。
 宮内部長は月、火、金の午前と木の午後、大塚部長は月、水の午後、南條部長は水、木の午前と火、金の午後。高橋医師は火、木の午前
 月曜日の14時から15時まで女性総合外来を高橋医師が、月曜日の15時から16時まで思春期・更年期外来を宮内部長が担当  平成11年5月6日よりコンピュターを用いた予約システムが稼働し始め、6月1日からは再来患者さんの予約診療はほぼ100%となる。また、平成18年1月よりコンピューター化が進み検査依頼、画像撮影依頼、処方箋発行などが迅速に行えるようになりました。

★診察医変更のお知らせ

★休診のお知らせ

休診はありません。

★出席予定学会

・その他

 学校や自治会における性教育や女性疾患についての講演、職場の健康教育、土曜日午後の思春期電話相談にも積極的に取り組んでいる。

医療設備

 MRI・CTなど放射線診断装置、リニアック(左)・ラルス(右)など放射線治療装置を活用している。
 [PHOTO] [PHOTO]

ご相談・お問い合わせは宮内(miyauchi@ra2.so-net.ne.jp)まで。


[GO] 産婦人科だより
[BACK] ホームページに戻る
[GO] ヴァーチャルホスピタル新居浜

URL: http://www02.so-net.ne.jp/‾miyauchi/byouin.html
Copyright (C) since MCMXCVI by F. Miyauchi. All rights reserved.