ミツバチ蜂針療法 気功 当院のご案内 施術料金
  1. 症例
ここでは、蜂針療法ならではの症例と、施術者の紹介を兼ねています。
ここで紹介する蜂針療法師の方々は、数多い臨床例を持ち、日本アピセラピー協会のなかでも、指導的立場にある方々です。
とくに、協会理事長の大田氏には、氏に帰属するすべての資料、著作物の引用の許可をいただき心より感謝しております。
施術者  大田 直喜
 北海道静内郡静内町御幸町6−3−26
 大田養蜂場 TEL:01464−2−2618
 日本アピセラピー協会理事長
 南京中医薬大学 客員助教授
  1.  症例1 帯状疱疹 56歳 女性
8月2日にヘルペス性神経炎発病、帯状疱疹に悩み、病院の皮膚科で治療、塗布薬を続けていました。この婦人は、左大腿骨骨折の既往歴がありました。
ヘルペスの特徴である、死ぬような痛みに夜も昼も悩まされて七転八倒、泣きながら訪れました。
発生部位は頚部より右上肢にかけて増殖を続けていました。来院は8月6日、第1回の蜂針治療はヘルペス出現部位のみに行いました。膿の出る部位は周囲を刺し、上から減菌ガーゼで押さえ膿をとるようにしました。膿が出るので皮膚の清潔さを保つために皮膚科通院を継続するように指示しました。
右の頚椎6〜大椎付近から腕の正中神経系に沿って親指の付け根まで点々と発症し、3回の蜂針治療で完全に痛みが消失したものです。
ヘルペスに対する蜂針点は、そのほとんどが局所療法で、痛みの発生している部位を求めて針を刺すことになります。患者さんが病気の初期に蜂針療法を受ける場合は、水泡に対して直接散刺することで、強い殺菌力と沈痛作用で、きわめて迅速に治療成績があがります。8月7日、1回目の治療で夜も眠れるようになり、ひどい痛みはなくなりました。かゆみ、不快感はまだ続いていました。
(蜂針点)
ヘルペス出現部位および背椎まで棘発起間、曲池、尺沢、少海、合谷。
8月8日、頚部にあるヘルペスの一部の膿が消失、皮膚が腫れた状態になりました。2日間の治療で痛みはなくなりましたが、右肩がピリピリしているとの訴えがあり、肩井、天柱に針を施しました。
8月9日より治療を中止、経過観察のみにして了解を得て毎日写真撮影を続けました。
8月10日、前腕部のヘルペスは腫れのみとなる。
8月11日、襟側部のヘルペスは腫れのみとなる。
8月13日、前腕部のヘルペス、膿はほとんど消失。
8月29日、病院の皮膚科通院は終わる。さしもの疾患も痕跡を残すのみとなりました。
2回の蜂針治療で痛みも完全に消失しました。
ただ、ヘルペス痕跡の消失までは長時間を要しました。ヘルペス後の神経痛防止のために治療を続けることは必要です。 
 
(自然界の治癒力 大田直喜著)
  1.  症例2 小児中耳炎 2歳〜13歳 12人
皆さんも時には耳にされる事があると思いますが、最近は抗生物質の効かない耐性菌による小児中耳炎や鼻炎が増加する傾向にあると言われております。
私は過去10年ほどの間に病院に行っても再発を繰り返して困るという患者を12例と少ないながら完治した症例を持っているので発表したいと思います。
なぜ完治したと断言するかは後で申しますが、今から12年ほど前、あるお母さんが肩凝りが激しく、あらゆる治療をしてみたが蜂針療法くらい肩凝りによく効いた治療はなかったと言う話から「実は私の子供が中耳炎で、病院に行っているけど治ったと思っても、すぐに再発して、再発・再発の繰り返しで悩んでいますが、蜂の針では子供の中耳炎は治らないものでしょうか?」という相談を受けた事があり、中耳炎を治す切っ掛けとなったものでした。
皆さんもすでにご承知のように多くの化膿性疾患やウイルス性の疾患の治療には私も確たる自信がありましたから、そのお母さんに駄目もとでやってみますか?という話になって土曜・日曜と続けてその子が母親に伴われて来た次第でした。
その週は子供が病院に行く日が決まっていましたが、子供を病院に連れて行こうとしたところ、その子が病院には行きたくない、蜂の所の方がいいと言う始末で、次の土曜・日曜と再度連れてきました。
その日の子供の顔を見るとすっかり明るい顔になっていて、蜂針の効き目の程が外見で察しがつきましたので、私も自身が持てて治療に励みがついたものでした。
その子は都合5回の治療ですっかり良くなった次第でした。今その子は高校卒業が間近と聞いています。その子の中耳炎が治ってからは、その子のお母さんが情報源となって中耳炎で悩む子供が近所にいると、蜂針療法をすすめると言う事になり、ぽつり、ぽつりと中耳炎や鼻炎の子供達が忘れた頃に訪れる様になった次第です。小さい子は2歳から、小学3年生の子供まで年齢的にはバラツキがありますが大体3回から5回の治療でその後は病院に行った事がないという回答を全員から貰っていますから100%の完治率と確信して申し上げられる次第です。
以下略
 
平成11年2月24日 蜂針療法研修会 広島県佐伯郡宮島町にて
 
大田直喜氏による小児中耳炎の蜂針点は、みつばち療法(通巻蜂針療法27号)にて掲載。
施術者  福田 英人
 群馬県新田郡藪塚本町大字山の神583
 蜂友舎 TEL 0277−78−7864
 日本蜂針療法療術師部会事務局
  1. 症例1 尖圭コンジローム 男性
この治療体験の患者さんは、30代後半の男性で、発症は、平成6年4月中旬との事でした。最初は、ちょっと赤くなって、痒さがあったそうです。5月になったころ、小さなイボ状のものに気ずきましたが、すぐに治るだろうと思っていたそうです。その後、市販の塗り薬などを塗ってみたそうですが改善する様子が無く、6月の上旬に私のところに来ました。私の所へ来るきっかけは、以前(10年ほど前)、この人の友達の帯状疱疹を治療した事があったのですが、その時に、見学に来ていて、首の回りなどにできる小さなイボが、蜂針療法で取れる事を聞いていたというのです。
最初に来た時に私は、これはプロポリスで取れるかもしれないと思い、一週間ほど毎日塗ってもらったのですが、思うような改善が見られなかったので、6月13日に最初の蜂針療法を行いました。この時は、相手の体質を考えて、先端のとがった所にごく浅く施針しました。この時は、患者さんは、ほとんど痛く無かったそうです。2回目は、6月16日でした。2回目までは、最初の時と同じようにほとんど痛さを感じない程度の施針でした。
2回施術しましたが余り改善が見られませんでした。3回目は19日でした。今度は抜針した針を、痛さを感じるまで置針しました。写真1〜3は、4回目のものです。No,1の写真の部分は、2回目まで施針しませんでした。No,2の写真の部分も、No,1と同じような状態だったのですが、3回目の施針で、所どころ頭が黒くなり、カサブタ状になりました。No,1の部分は、その後2回できれいになりました。5回目(No,4)では、更にカサブタ状の所が増えて、ピンセットで軽くこすってもポロポロ取れるようになっていました。
以下、No,5〜No,6(6回目)、No,7(7回目)、No,8(8回目)、と改善していき、全部で10回で、施術を終わりました。この結果、私の感じでは、先端部に施針して、痛さを感じない時には、相手の体質と体調を考えながら、痛さを感じるまで置針した方が結果がいいように思えました。
 
コンジロームの治療経過の写真は、メールにて送信致します。
ご希望の方はrbee@bk9.so-net.ne.jpまで。
施術者  新垣 勉
 沖縄県那覇市首里金城町1−29
 新垣養蜂園 TEL 098−884−0814
  1. 症例1 肺ガン 60歳 男性
4ヶ月前に握りこぶし大のガンが肺に出来、私のもとに来ました。
ある神社の信者さんの紹介で来たのですが、すでに呼吸も荒く、声も出しにくくなっていました。しかも、心臓にリンパが取り囲み心臓が腫れている状態とのこと。
最初は蜜蜂5匹で気管支、及び肺のツボに蜂針し帰ってもらいました。その日から呼吸がとても楽になり、それが蜂針療法を信じるきっかけになったようです。私は週2回、月曜日と金曜日に蜂針療法を行っていますが、その方は病院に入院しているにもかかわらず、病院を抜け出し、週2回蜂針療法を受けていました。
蜂針を行うたびに経過は良くなり、長い距離を歩いても呼吸は苦しくないほどに回復したのです。
最初の施術から3ヶ月が過ぎたころ、レントゲン検査をしたのですが、ガンの影が無くなっていたのです。その事をレントゲン技師が担当医に報告したのですが、医師は「そんなはずはない」と写真を見ながら、「絶対にガンはあるはずだ」と言ったそうです。
その時、患者さんと奥さんは間違いなく蜂針のせいだと確信したそうです。それでも医師は「CTスキャンではガンは見つかるから」と、CTスキャンを行いましたが、それでもガンの影も形も無くなっていたのです。医師は「大事をとって2,3日入院を続け、念の為弱い抗ガン剤を投与しましょう」と、言ったそうです。「ガンが無いのに抗ガン剤が必要なのですか」と、尋ねると、医師は「念の為です」と、言ったそうです。
その後、奥さんが私のもとに来てガンが無くなったこと、もう退院する事を快気祝い持参で満身の笑みで報告に来ました。
今ではその方は元気に仕事に復帰し、仕事帰りに用心の為にと週1回、蜂針療法を行っています。
この御夫妻の紹介で何人かの患者さんが来られましたが、「実はOOさんは、余命4ヶ月だったのですよ」と、初めて聞かされました。奥さんも泣いていたらしいのですが、その事は私には話されてはいませんでした。私は今まで喉頭ガン、乳ガンを治癒させた臨床例はありますが、末期ガンが治癒したことは初めてで、改めて蜂針療法のすばらしさを自ら実感した症例でした。
蜂針療法とは 効果・効能 症例 リウマチの方へ Q&A