『ナイトフォール・イン・ミドル・アース』の歌詞を読む


ドイツのヘヴィメタル・バンド、ブラインド・ガーディアンによる『シルマリルの物語』を題材にしたコンセプト・アルバムが、『ナイトフォール・イン・ミドル・アース』です。
全曲の作詞担当はヴォーカルのハンズィ・キュアシュ氏。トールキン・ファンとして知られる彼が、アルバムのクレジットに名を連ねる「トールキン・スペシャリスト」の方々の協力も得て書いたのであろう歌詞を、どこまで「読む」ことができるものか、無謀ながらここで挑戦してみようかと。

歌詞の内容は、ときに「難解」と言われてしまうこともあるくらいに凝ったものですが、作詞者自身が、あるインタビューで各曲のテーマについて語っていたりしますので、まずはそちらからごらんください。とりあえず、直接関連するところだけ抜き出して訳してみました。

「中つ国への旅」 
  ハンズィ・キュアシュ インタビュー (抜粋) 

管理人なりに考えてみたことは、曲ごとにまとめて書くことにします。ただし、それはあくまで私ろーらんの個人的・主観的な「読み」であって、いろんな解釈の可能性のなかのひとつでしかありません。これが「正解」だとは、自分でもまったく思っていませんので、そのあたりをご了解のうえ、お読みいただければうれしいです。(実際、どう解釈していいのやら、かなり悩んでいるところもあったりしますし…)

それから、さらに無謀なことに、英語の原詞から引用した箇所については、自分なりに訳をつけたりもしてみました。そういうことをすると、自分の英語力と日本語力の至らなさがひしひしと感じられて、ちょっとツラかったりもするのですが、ともあれ、誤訳など何かお気づきの点がありましたら、管理人までご一報いただけると大変ありがたいです。

あ、それから、歌詞全文はここには掲載していません。Blind Guardian Official Homepageに全曲出ていますので、どうかそちらを参照してくださいませ。(Discographyの中の"Nightfall In Middle-Earth"からどうぞ。)


NIGHTFALL

THE CURSE OF FEANOR

BLOOD TEARS

MIRROR MIRROR

NOLDOR (DEAD WINTER REIGNS) 

TIME STANDS STILL (AT THE IRON HILL) 

THORN


BLOOD TEARS
 グローバルスタンダード編 (coming soon)

THE ELDAR (coming soon)