論文/エッセイ/ルポルタージュ

近著から最近6年間の主要刊行物を摘出しました。このほか、運動団体「全国フェミニスト議員連盟」「女性連帯基金」「fem-net」機関誌に寄稿が多数あります。運動団体の原稿をお読みになりたい方は、メールでお知らせ下さい。


講演/シンポジウム/インタビュー/発言の記録

最近数年間で公表された主なものを新しい順に並べました。講演要旨やコメントを記者や主催者の責任でまとめたものです。


PROFILE 
BOOKS 
ARTICLES & ESSAYS 



サイト内の一切の画像・文章の
無断転載を禁じます

Copyright (c) 2001
MARIKO MITSUI WORLD
bekokuma@hotmail.com

MAIL HOME

論文/エッセイ/ルポルタージュ
タイトル 発行年月日 掲載紙/誌

右翼勢力のジェンダーフリー攻撃に屈した豊中市  

2007.12.15 女のスペースおん通信

イタリア女性躍進の道は男女半々かクオータ制か

2007.7.30 インターネット新聞

ローマ女性センター訪問 女性解放を記録・発展

2007.7.23 インターネット新聞

作家ダグラス・スタウトをしのんで 

2007.8.26 インターネット新聞

女性解放運動の喫茶「フリーク」 25年の歴史に幕

2007.11.04 インターネット新聞

怒りをこめて控訴!

2007.10 WWNニュースレター 49号

バックラッシュに立ち向かう友へ

2007.6.15 性教育バッシング広島裁判を支援する会ニュースレター No.10

ノルウェー統一地方選 女性議員が37.4%に

2007.9 インターネット新聞
結審の詩(うた) 
http://fightback.fem.jp/genkoku_uta07_6_6.html
2007.6  
2年半で東京〜大阪80往復!
http://fightback.fem.jp/genkoku_wwn07_4.html
2007.4 WWNニュースレター 47号
館長雇止め・バックラッシュ裁判 提訴3年目の真実 続き
http://fightback.fem.jp/kyoikurodo_07_4.html
2007.4 ミニコミ『教育労働ネットワーク』No.45 
女性弁護士 60年で3000人 〜書評『女性弁護士の歩み』
http://fightback.fem.jp/genkoku07424bengosi.html
2007.4 インターネット新聞
館長雇止め・バックラッシュ裁判 提訴3年目の真実
http://fightback.fem.jp/kyoikurodo_07_2.html
2007.春 ミニコミ『教育労働ネットワーク』No.44 
いよいよ大詰め「館長雇止め・バックラッシュ裁判」
http://fightback.fem.jp/genkoku072haru.html
2007.2 日本女性学研究会ニュース『VOICE OF WOMEN』
10月30日は傍聴席からエールを!
http://fightback.fem.jp/genkoku061019.html
2006.10 WWNニュースレター 45号
職員の首切り年表作成に狂奔
http://fightback.fem.jp/genkoku060713.html
2006.7 WWNニュースレター 44号
まだまだ遠い「市民に開かれた司法」
http://fightback.fem.jp/genkoku_fureai_06_7.html
2006.7 「ふれあいらんど」
組織強化を装った陰湿な首切り
http://fightback.fem.jp/genkokukara7.html
2006.6 「ファイトバック!」第2号
館長雇止め・バックラッシュ裁判
http://fightback.fem.jp/genkoku_agora.html
2006.3 『あごら』305号 ジェンダーバッシング

西も東も―バックラッシュ攻撃に抗して 豊中市「すてっぷ」館長雇止め裁判を起こして
http://fightback.fem.jp/genkoku_fujin.html

2006.5 『Fujin-tsushin』5 婦人通信no575
いよいよ証人尋問。4月17日法廷・廊下を埋めつくしたい!
http://fightback.fem.jp/genkokukara6.html
2006.4 WWNニュースレター 43号
条例制定と引き換えにすてっぷ館長排除
http://fightback.fem.jp/genkokukara5.html
2006.1 WWNニュースレター 42号
「女性労働の搾取を告発する日」を開こう
http://fightback.fem.jp/genkokukara4.html
2005.12 1周年記念イベント「ファイトバック!」原告スピーチ原稿
ジェンダー攻撃に負けるな!
http://fightback.fem.jp/genkoku_agenda11.html
2005.12 『アジェンダ』11号
使い捨てされてたまるか!
http://fightback.fem.jp/tukaisute_53.html
2005.12 『おんなの叛逆』特集「男女平等は害悪」の嵐 53号
「男女平等」さまざまな妨害 バックラッシュ(男女平等への逆流)年表
http://fightback.fem.jp/hangyaku_nenpyo.html
2005.12 『おんなの叛逆』 53号 掲載に加筆
男尊女尊の国ノルウェー 最終回
http://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/nor_PayGap.html
2005.12 くらしと教育をつなぐ『We』
男尊女尊の国ノルウェー その2
http://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/nor_Christ.html
2005.11 くらしと教育をつなぐ『We』

男尊女尊の国ノルウェー その1
http://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/nor_wedding.html

2005.10.1 くらしと教育をつなぐ『We』

変ね! なぜ?
http://fightback.fem.jp/genkokukara3.html

2005.8.1 ワーキングウィメンズネットワーク・ニュースレター 40号
使い捨てにされてたまるか!
http://fightback.fem.jp/genkokukara2.html
2005.3.31 ワーキングウィメンズネットワーク・ニュースレター 39号
館長雇止め・バックラッシュ裁判を提訴して
http://fightback.fem.jp/genkokukara1.html
2005.1.25 ワーキング・ウィメンズ・ネットワーク ニュースレター
男女平等を嫌う反動勢力の実像
http://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/7women_Backlash.htm
2004.11 紙 くらしと教育をつなぐ『WE』
ベルリン「女の街」が元気:起業家育て雇用生み出す
http://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/Berlin.htm
2004.8.24 日本経済新聞
少子化を防ぐ道は、家事と仕事の両立できる職場づくり
http://www.city.takefu.fukui.jp/download/148/160514.pdf
2004.6.15 福井県武生市広報誌『広報たけふ』
武生市が市役所と事業所のセクハラ調査   
http://www.city.takefu.fukui.jp/office/030/010/danjyo/danjo_shdv/danjo_sh_02.asp
2004.1  武生市ホームページ
フランス議会は男女半々(パリテ)へ―イヴェット・ルーディさんに聞く 2004.1 月刊自治研
女性センターは今「多彩な事業ーーDV対策や就業支援」 2004.1.25 中国新聞朝刊
女性センターは今「ノルウェーから講師ーー『先進国』の知恵学ぶ」
2004.1.18 中国新聞朝刊
女性センターは今「就任 いざ行動ーー政策決定に声出そう」
2004.1.11 中国新聞朝刊
秋だ スポーツだ 女性ランナーだ
http://www.city.takefu.fukui.jp/koho/h15/h1510/07.pdf   
2003.10.15 福井県武生市広報誌『広報たけふ』
「男尊女尊の国」ノルウエー:オンブッドが強い権限   
2003.10.11 『福井新聞』
フランスの国会議事堂を占拠した女の顔       
2003.9.10  『女性ニューズ』
日本初の男女同数議会大磯町を訪ねて
2003.8.10 『女性ニューズ』
オンブッドはアルプラザ4階の男女共同参画センターにいます 
http://www.city.takefu.fukui.jp/koho/h15/h1505/06.pdf  
2003.5.15. 福井県武生市広報誌『広報たけふ』
03統一地方選 女性候補・当選者とも史上最多  
2003.5.15 『ふぇみん』
北欧から学ぶもの―ジェンダー「しぶとく、賢く、柔軟に」  
2003.4.15  ベクサVol.5 (スカンジナビア政府観光局)
女性への暴力:日本にも「ダナーの家」を
2003.1.28 『毎日新聞』大阪本社版
800人がアジアン・ウェーブに酔う:第1回おんなたちの映像祭・大阪
2003.1.20 『女性ニューズ』
女性が男性と対等に活躍できるよう、手助けするのがオンブッドの役目です
http://www.city.takefu.fukui.jp/koho/h14/h1501/07.pdf
2003.1.15 福井県武生市広報誌『広報たけふ』
「オッカナイ女」の時代は終わった 2002.9.15 大阪同和問題企業連絡会広報誌
ホットライン21/No.37
意志決定の場にもっと女性を       
http://cw1.zaq.ne.jp/osakavol/getuvol/mvi3656.html
2001.6.1 月間ボランティア 366号
取締役会の4割女性に 2002.9. 14 日本経済新聞
女性率40%条例次つぎ 2002.5.20 女性ニューズ
偉大なり、情報の力 2001.3.31 すてっぷジャーナル Vol.1
公共事業入札に男女平等の視点 2002.3.20 女性ニューズ
ノルウェーの女性博物館 2001.10.30 大分合同新聞他
女性が自分の人生を自分でデザインできる国 2001. 秋 Hygge
ジェンダー・カクテルでエンパワー 2001.9.30 女性ニューズ
男女平等推進条例17自治体で可決 2001.4.10 女性ニューズ
Advances in Politics by Japanese Women 2001.3 DAWN
家事も仕事も分け合って 2001.3 ゆうあい 創刊号
男女平等社会こそ少子化を解決する 2001.2.1 三重女性センターHP
女性への暴力と避難所 2001.1.1 三重女性センターHP
学校に政治はタブーか 2000.12.1 三重女性センターHP
男尊女卑の国から男尊女尊の国に 2000.11.1 三重女性センターHP
知られざるEUの女性政策 2000.10.1 三重女性センターHP
なくせ! 女性ゼロ議会 2000.9.1 三重女性センターHP
EUの農業政策における女性 2000.8.28 日本農業新聞
アリス・ポールと私たち 2000.8.1 三重女性センターHP
衆議院選挙が終って 2000.7.15 ふぇみん
UNDP世界ランキングに見る 2000.7.10 女性ニューズ
女と選挙 2000.7.1 三重女性センターHP
衆院選:女性の伸び率50%に 2000.6.30 女性ニューズ
EU法廷の裁決 2000.6.10 女性ニューズ
男女平等の推進役クオータ制 2000.5.12 京都新聞
働く女性に優しい国会 2000.5.11 京都新聞
女性議員輩出のために 2000.5.7 朝日新聞(論壇)
ノルウェー議員事情 2000.3.23 中日新聞
女性議員6割を超す自治体 2000.3.9 東京新聞
政策決定への女性進出がもたらしたもの 1999.12.15 月刊社会運動
におう男性優位思想 1999.11.6 日本海新聞他
連載ルポ:EUと女性 1999.7〜8 女性ニューズ
女性の政治参画と代理人運動 1999.8 月刊社会運動
EU議会選挙における女性議員躍進 1999.7.3 日本経済新聞
欧州議会選挙と女性 1999.7 月刊社会運動
セクシャル・ハラスメント 1999.5 あいむネット
統一地方選挙における女性躍進 1999.5 女性ニューズ
ドイツ「民主主義の赤字」解消へ 1998.11.13 東京新聞
女性の政治参加進める世界の戦略 1998.9 中部新聞他
世界一男女平等の進んだ国の法としくみ 1998.9 月刊自治研
ノルウェー、スウェーデン、オランダに見る女の避難所 1998.8.24 毎日新聞
ノルウェーの男女平等教育政策 1998.3.1 性と生の教育
フィリピンの女性候補リスト 1998.2.20 女性ニューズ
ヨーロッパの女性を支える法としくみ 1999.3 月刊家庭科教育
フィリピンの反セクハラ法 1997.12.9 日本経済新聞
男女同数内閣が誕生 1997.10 信濃毎日他
ノルウェーの投票率が高いわけ 1997.10.12 東京新聞
英労働党圧勝に思う 1997.5.11 東京新聞
北欧のクオータ制 1997.12.19 日本経済新聞
男女平等オンブッドに聞く 1996.12 婦人公論
総選挙:比例代表に望み示す 1996.10.26 信濃毎日他
シリーズ:男尊女尊の国ノルウェー 1996.7〜97.1 女性ニューズ
同一価値労働同一賃金へ 1996.6.23 東京新聞
北欧で女性二人市長 1996.6.18 日本経済新聞
男女平等を模索するノルウェー経済界 1996.3 月刊keidanren
韓国で女性基本法 1996.3.5 日本経済新聞
ノルウェーのママは国事、パパ育児 1996.1 婦人公論
ノルウェーの子どもオンブズマン 1996.1.24 東京新聞
ドイツのクオータ制とEU判決 1995.12.20 女性ニューズ
ノルウェー女教師の南極点単独行 1995.9 婦人公論



     
講演/シンポジウム/インタビュー/発言の記録
■ウィットに富んだ、アートが詠う、男女平等社会 
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科  2007年11月26日
lhttp://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/profile_column_musasino2007.htm
■1年契約で館長 常勤導入で失職/「非常勤使い捨て」に反発
朝日新聞 2007年12月29日
http://fightback.fem.jp/mini_asahi_takenobu_07_12_29.html
■三井マリ子さん発 「地球の半分も政治の半分も女のもの」
月刊女性情報  2007年9月号
http://www.joseijoho.com/hilight/index.html
■ 「衆院選 相次ぐ『マドンナ』候補擁立」
『日本海新聞』 2005.8.23 (共同通信社配信)
■男女平等の取組みが進むノルウェーの見聞録発行
 豊中市ホームページ 2003年3月ヴァージョン
http://www.city.toyonaka.osaka.jp/toyonaka/seisaku/kouhou/topics/2003_03/
■WOMEN CAN DO IT! 決める場に女性を増やそう
 特集「支配のテクニック」を突き崩せ! インタビュー (まとめ稲邑恭子)
くらしと教育をつなぐ『WE』 2004年8・9月号
http://www3.alpha-net.ne.jp/users/femix/pages/we.htm
■ 国会会議録:共生社会に関する調査会 
 http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/147/0054/main.html
■ クオータからパリテへ:世界の女性進出  
 「日本女性会議2004まつやま」実行委員会学習会  
 http://www.njkm2004.coms.or.jp/mituimariko/mituimariko-gakusyuukai.htm
■ ここで見かけたアイスランド  
 アイスランド空間『ママは大臣 パパ育児』
 http://www.kanshin.jp/iceland/index.php3?mode=keyword&id=197335
■ アイスランドからのメッセージ  
 女のゼネスト先輩国から日本の女性たちへ
 http://www.01.246.ne.jp/~zenesuto/message.htm
■ ヒバクシャ、ノーベル平和賞に推薦  
原水禁ニュース 2004.4
 http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0404_6.htm#editorsnote 
■ ノルウェーの男女平等オンブッド 来日のミーレさんに聞く :無料・簡単・早い、苦情処理
 読売新聞・大阪版   2003.11.30 
■ 女男(ジョーダン)抜きでイイ感じ・・
 広報・武生 Vol.766 2004.4.15
 http://www.city.takefu.fukui.jp/download/148/160415.pdf
■ 民間で半数が被害経験:武生市がセクハラ調査
 中日新聞 2004.3.26
■ 市職員女性6割被害:武生市初のセクハラ調査
 福井新聞 2004.3.26
■ 市職員の6割セクハラ被害:武生市調査 
 日刊福井 2004.3.26
■ 武生市初のセクシャルハラスメント調査
 http://www.city.takefu.fukui.jp/office/030/010/danjyo/danjo_shdv/danjo_sh_02.asp
■ 武生市の男女共同参画推進条例と男女平等オンブッド
 [PDF] 人文社会学部紀要 VOL.3(2003.3) - 107 ...
 
■ ノルウェーの「男女平等オンブッド」長野で講演:クオータ制を紹介
 
『信濃毎日』2003.11.4
■ 視角 ノルウェーの「オンブッド」ミーレさんに聞く:まず女性議員増やそう
 
『中国新聞』2003.11.2
■ 女の目 クオータ制 2003年5月22日
 
■ 男女平等へ抑圧指摘を ノルウェーの元女性党首講演
 
ポルノ・買春問題研究会(APP研) URL
http://www.app-jp.org/news/2003/05/5-19-7.html
■ 3月22日渋谷にて “女性都知事を誕生させよう!”
 
■ とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ視察(7/1)
 
「木村民子の一歩一歩☆トピックス」No.10
http://village.infoweb.ne.jp/~lupinus/ippo/topic/2002/topic12.htm
■ 男女平等を熱心に考える
 
「岩手日報ニュース」2001年6月10日ニュース
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2001/m200106/n20010610.html
■「日本女性会議2000津報告」長谷川静、杉本光古
 
■ 真の男女平等をめざして
 
「とくしま20世紀 激動を越えて」
http://www.topics.or.jp/rensai/tokushima20/gekidou7.html
■ 男性社会の壁は厚く
 
「民意どこへ:議会再生のゆくえ」 (南日本新聞社 年間企画 地方分権を考える)
http://www.minaminippon.co.jp/2000kikaku/tihou/011220.htm
■ 適正運用に"監視員"奮闘:相談増加手応え
 
『福井新聞』 2003.10.4

■ Schoolgirls' Abduction Roils Japan

 
■ パリの女性解放団体ペネロプで日本女性に関する報告会
 
■ Revealed:the workings of a uni rape club The gang rape of a young womanallegedly byelite university students has laid bare the dark side of Japanese society.
 
The Sydney Morning Herald Saturday, July 5, 2003
http://new.theage.com.au/articles/2003/07/04/1057179156476.html
■ ノルウェーのベリット・オースさんが男女平等で講演
 
主催は福井県武生市「オース教授初来日記念シンポジウム実行委員会」。三井マリ子
は企画・通訳を手伝った。 http://www.fbc.jp/news/20030521_01.htm
■ ベリット・オースさんが来日:ノルウェー「クオータ制の産みの親」に聞く
 
神永れい子(クオータ制の実現をめざす会)『女性ニューズ』2003.6.10;クオータ制の実現をめざす会については quota-k-reiko@hkg.odn.ne.jp まで 
■ 男女比率割当制って?:提唱したオース・オスロ大名誉教授に聞く
 
『毎日新聞』2003.5.29
■ 男女平等へ抑圧指摘を:ノルウェーの女性の社会参画の歩みを語るベリット・オースさん
 
『高知新聞』ニュース面  2003.5.19 
■ 男女平等オンブッドで目指す品格最先端都市 
 
竹信三恵子論文『地域政策あすの三重』 2002秋号No.7 三重県政策開発研修センター 
http://www.city.takefu.fukui.jp/mayor/media/14_md_07.html
■ Are today's Miss pageants misdirected or simply misunderstood?
 
The Asahi Shimbun  Weekend Beat Saturday-Sunday,April 12-13, 2003  
http://www.asahi.com/english/weekend/K2003041200261.html   
■ もっと女性議員を:高知市で街頭活動
 
『高知新聞』2003/03/8
■ パネルディスカッション「使いこなそう!DV防止法:民間と行政のパートナーシップ」
パネリスト:石田法子(弁護士)、近藤恵子(北海道シェルターねっとわーく事務局長)、小野設子(大阪府女性相談センター自立支援課主査)、三井マリ子(とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ館長)
 
『報告集 全国シェルターシンポジウム大阪2002−みんなで活かそうDV防止法ー』全国シェルターシンポジウム大阪2002実行委員会 2003.3.1
(2002年6月29日30日、上田美江実行委員長のもと1000人をこす参加者で激論を戦わしたシンポジウムの記録。報告集購買希望は TEL06−6731−4022 NPO女のかけこみ寺生野学園まで)   
■ ポスターなどの表現、男女共同参画に配慮? 武生市職員が広報 点検
 
『県民福井新聞』 2003.3.19
http://www.tokyo-np.co.jp/00/fki/20030319/lcl_____fki_____000.shtml    
■ 男女共同参画推進へ女性市議ら活発議論    
 
『読売新聞』福井版2003.2.14
■ 男女共同条例知って 武生市がパンフレット作製
 
『福井新聞』南越丹生2002.12.30
いまこそ数にこだわったポジティブアクションを―三木勅男市長
 
『月刊ガバナンス 12月号』男女共同参画社会を生きるS 福井県武生市 2002.12
■ しなの学校を受講して
 
『女性議員を増やすネットワーク しなの第16号』2002.11.20
■ 女が変わり、女が変えた―すてっぷ「世界のフェミニズム」から
 
報告藤美津子『女性ニューズ』2002.10.30
■ Look to Norway:Likestilling-vaar nye eksportvare by Helle C. Aarnes
 
KK October 2001 (オスロで発行されているノルウェーの女性向け一般誌)
■武生・男女共生:拠点が誕生、市民運動の弾みに 
 
「論説」『福井新聞』 2001.8.10
■女男(ジョ−ダン)抜きで楽しく語ろう!−7月のお話を聞く会−
「すてっぷ」館長三井マリ子さん
 
『ローズ会だより』第10号 2002.8.1(ローズ会事務局 山崎岳麿)
■比例代表制選挙にする大運動を
「国・地方議会における比例代表制選挙の拡大と首長選挙の廃止をめざすプロジェクトチーム」
 
個人チラシ 2002.6.27 (田口房雄 TEL04-7145-2519)
■来年はいい風吹かせよう−愛媛県宇和島市「女サムライ塾」―
報告 武井多佳子(「議会に女性をおくる会」会員)
 
『女性ニューズ』 2002.6.20
■ノルウェーと愛媛 「取材最前線」(文化部・仙波朋子)
 
『愛媛新聞』2002.6.
■政策決定の場に女性を・宇和島−「クオータ制」を導入−
 
『愛媛新聞』2002.6.9
市民を議会へ! バックアップセミナー2002 第1回セミナーレポート(2002.4.28)
 
「市民を議会へ! バックアップセミナー実行委員会ホームページ」
http://homepage2.nifty.com/yous/seminar/seminar1.htm
なくそう!女性ゼロ議会:福井県発のテーマ集会から
 
森本照美 『女性ニューズ』2002.4.10
DV防止法施行1ヶ月運用なお課題
 
『日本経済新聞』 2001.11.15
数増やしパワーアップ 地方議会に女性代表を
 
『中日新聞』(2002/04/08)
Battery Behind the Shoji Screen; After new legislation, Japan finally faces up to the prevalence and horror of domestic abuse.
 
The Los Angeles Times; Jan 29, 2002  http://www.latimes.com/
参画からメインストリーミングへ
 
『人事院月報28』 2001/05
マイクを握る手が震えた--政治を変えよう!女性を議会へキャンペーン広島
 
『女性ニューズ』2002.3.30 (全国婦人新聞社)
女性の政治参加のいま、みらい大成功!
 
『すすめる会通信 No42』2002.2.15 (川崎の男女共同社会をすすめる会)
http://www.join.saiwai.kawasaki.jp/volunt/susumerukai/index.htm
庄内地区講演「みつめようこれからの私--家事も政治も女と男が分け合って」
 
『チェリア』(山形県男女共同参画センター)
『働く女性にやさしい社会---ノルウェーからボーディルさんを迎えて』フォーラム記録集
 
講演:ボーディル・クロウグ  パネリスト:飴田彩子、菱谷つよみ、細川康夫 司会:三井マリ子
福井県武生男女共同参画センター発行  2002.1
女性議員が増えれば
 
「風:論説委員室から 大西隆雄」
『北海道新聞』 2001.11.19
女性の社会参画が増えると
 
「特集 統計から見た女性の社会参画」
『PASSPORT』2001 Vol.19(鎌倉市)
スカンジナビアからのメッセージ −女性の視点で語る−
 
パネリスト:ストックホルム市議ビルギッタ・ブレイレ、ナチュラル・ステップ・ジャパン高見幸子、ノルウェー女性政策研究家三井
『女性ニューズ』2001.11(全国婦人新聞社)
道のりは平坦ではない、でも、いま市民が変わり始めた。
 
『女性問題をみんなで考えるグラフ誌:いーふらっと』Vol.25 2001.7(京都市、京都女性協会)
政策決定に女性の発言を「いわて男女共同参画フェス」
 
『岩手日報』2001.6.12
福祉のまち・市民グループ「住みたい街をシュミレーション」序論スタート!
 
『車いす議員レポート:こんにちは! いるべかよこです』通巻48号、Vol.8(入部香代子事務所)
比率50%目指すべき
 
「大阪府島本町議選から」『読売新聞』2001.4.28 (読売新聞大阪本社)
人口の半分は女
 
「島本町議選 女9人挑む」『朝日新聞』2001.4.10 (朝日新聞大阪本社)
私たちのまちは私の手で:広げよう女性の政治参画
 
「地域づくりセミナー」『ぴゅあ富士』Vol.16 2001.3 (山梨県立富士女性センター)
第1回市民公聴会ム男女平等の国ノルウェーに学ぶ<男女平等オンブッドを迎えて>
 
講演:クリスティン・ミーレ
パネリスト:上掛利博、クリスティン・ミムレ、三井マリ子(司会も)
『第3次京都市女性行動計画(仮称)策定に向けた市民公聴会報告集』2001.3  (京都市)
女性の参加にネット活用を
 
ネットで開く女性新時代『沼津朝日』2001.2.18
男女平等:ノルウェーと日本
 
『ノルウェー男女平等オンブッド来日記念講演会 報告集』2000(こうち女性総合センター「ソーレ」)
女性の経済力・発言力アップ支援
 
「生き生きインタビュー」『読売ファミリー』  2001.2.28
女性が参画しなくてどうする!
 
「ほくせつ 人っ跳び」『アサヒファミリー』2001.1.19
女性を躍進させる選挙制度
 
「三井マリ子さんに聞く」『ファム・ポリティク』 2000年冬号  2000.12.25
ズバリ分かる! 男女共同参画イロハのイ
 
『庁内報 いしずえ』NO.410 2000.12.20 (武蔵村山市)
ダンスで流す“心の老廃物”
 
「生活インタビュー」『読売新聞』2000.12.9 (読売新聞大阪本社)
自分の疑問や怒りに素直に生きる
 
「あっとおおさか ひと豊中発」『毎日新聞』2000.12.6 (毎日新聞社大阪本社)
今日も明日も輝いていたい
 
「女と男のねやがわフォーラム2000」(報告集)(寝屋川市、女と男のねやがわフォーラム2000運営委員会)
初の女性大統領に
 
「上院選当選のヒラリー夫人:ひとみ潤ませ勝利宣言」『秋田魁新報』2000.11.9 (共同通信社配信)
政策決定の場に進出を
 
「直方で遠賀川女性サミット」『西日本新聞』2000.10.22
Japanese Politician Put on Probation for Sex Assault
 
Los Angeles Times 2000.8.11
政策決定の場へ女性を・・・
 
『よこの会NEWS』152号 2000.8.1
“割り当て制”がかぎ
 
「欧米の女性国会議員進出日本も注目」『日本農業新聞』2000.6.23
女はできる! 男女平等の政治のための三大戦略
 
『Voice Post』No.68 2000.5.10 (AMOC富士)
“男尊女尊”の社会をめざして:ヨーロッパの家庭と職場
 
『JOSEI CENTER 文京区女性センターだより』NO.34 2000.3.31(文京区女性団体連絡会)
日本では:取り組みは政党どまり
 
「新法で『増やせ女性議員』:韓国、フランス」『日本経済新聞』2000.3.18 (日本経済新聞社)
Mitsui Mariko: An Avowed Feminist Assemblywoman
 
Japanese Women: new feminist perspectives on the past, present, and future
Edited by Kumiko Fujiwara-Fanselow and Atsuko Kameda (Feminist Press,1995)