ウーマン・リブは何を求め、どう闘ったか。学会・行政フェミニズムは
どうあるべきか。大阪豊中市すてっぷの「世界のフェミニズムー日本編」
は超満員。20代からの熱い共闘宣言も。二次会会場になだれ込んだ
参加者。後列最右が和田明子さん、その左が三木草子さん
2002年10月 豊中市内居酒屋にて