ぽこ・あ・ぽこ料理教室

通所授産施設ぽこ・あ・ぽこでは、作業が終わった後のアフター・フォーの
活動として、いくつかのオプションを用意しています。そのひとつが、
月に1回ペースで開催される料理教室です。料理教室自体は
どこでも行われていることだと思いますが、若干ユニークな運営
を行っております。レシピを紹介します。


料理教室の目的

  1. ひとりで料理ができるように(自立生活支援)

  2. 調理や食事中に栄養指導を織り交ぜ利用者の食生活の改善を図る

  3. 利用者のレクレーション

対象

ぽこ・あ・ぽこ利用者で、単身生活者、家族の就労や経済的な事情で、帰宅後すぐに夕食がとれない人を主な対象者とする(お誘いと若干の説得)

場所

5F生活訓練室(家庭に類似したキッチンがある部屋)

開催回数と時間

月に1回(第4週水曜日)・1時間

注意点

  1. 家庭にありそうな材料や調味料を使う(参加者の事前アンケート)

  2. 家庭にありそうな調理器具を使う(参加者の事前アンケート)

  3. ガスコンロは使用しない(電子レンジ・ホッとプレート・オーブントースターをなどを代替とする)

  4. 家庭で簡単にすぐにできること(準備から調理、食事、片づけまでで1時間を超えないものを原則とする)

  5. 献立は1度に一品とする(ご飯を炊いたからお味噌汁も作るといったことはしない。利用者が確実に学習できるように)

  6. 準備から後片付けまでの一連の流れすべてが指導の対象

  7. レシピはできるだけシンプルにそしてA4一枚におさまるものを準備する

  8. 献立には利用者の希望も反映する

  9. 補助教材として、育成会から出版されているボナペティを使用する

 


献立

以下は、ぽこ・あ・ぽこ栄養士さん力作のレシピ紹介です。料理の味もなかなかなものです。

第1回:フレンチトースト

第2回:ちらし寿司(おいしいごはんをたこう+ちらし寿司のもと)

第3回:ホットケーキ

第4回:フルーツヨーグルト

第5回:おにぎり

第6回:サンドイッチ Part 1.

第6回:サンドイッチ Part 2.

第7回:オムレットケーキ

第8回:やきそば

第9回:ポテトサラダ

第10回:お好み焼き

第11回:魚のホイル焼き

第12回:ハンバーグステーキ

第13回:冷やし中華

第14回:いなり寿司・細巻き寿司 Part 1.

第14回:いなり寿司・細巻き寿司 Part 2.

第15回:クレープ

第16回:ピザトースト

第17回:ドッグパン

第18回:ぶりの照り焼き

第19回:デコレーションケーキ(クリスマス特別企画)

第20回:かんたんマーボー豆腐

第21回:ビーフストロガノフ


戻る