会社設立手続き、会社設立登記は自分でできます。株式会社設立の方法を12のステップで解説!

会社設立手続きを自分でやる!





 ● 会社設立手続きにかかる費用




 会社設立手続きにかかる主な費用は下記の通りで、合計で24万〜25万円ほどとなっています。  定款を電子定款にした場合は、 印紙税4万円を節約することが可能ですが、電子定款を作成するための設備 (電子証明書の取得、adobe acrobatの購入、プラグイン署名ソフトの購入など) をそろえるのに費用がかかります。  電子定款の作成のみを専門家に依頼することもできるので、場合に応じて選択するとよいでしょう。


  会社設立手続きにかかる主な費用 内訳
  • 登録免許税 資本金の1000分の7(最低15万円)
    (例えば、資本金が1000万円の会社を設立する場合、1000万円の1000分の7で計算した額が15万円に満たないため、会社設立登記の登録免許税は最低額の15万円となります。)
  • 定款認証 手数料5万円 印紙税4万円 謄本代1枚×250円
    (電子定款の場合、印紙税4万円を省くことが可能です。)
  • 印鑑セット 1.5〜3万くらい

copyright (c) 会社設立手続きを自分でやる!