会社設立手続き、会社設立登記は自分でできます。株式会社設立の方法を12のステップで解説!

会社設立手続きを自分でやる!





 8. 設立登記書類の作成



| 会社設立登記とは | 会社設立登記申請書の記載 | 添付書類 | OCRの記載例 |
OCRの記載例

 登記すべき事項は、OCR用申請用紙に記載します。 OCR用申請用紙は市販もされていますが、法務局の商業登記の窓口でも無料でもらうことができます。 OCR用申請紙への記載は、ワープロで行います。枠内に記載をし、枠内では文字ピッチ、行ピッチを変えてはいけません。 また、半角文字も使用できません。

* OCR用申請用紙 記載例 (法務省のサイトへのリンクです。)

 OCR用申請用紙への記載はけっこう面倒なものです。 そこでおすすめなのは、フロッピーディスクなどに登記事項を記録して提出する方法です。 平成17年3月7日から、登記事務がコンピュータ化された登記所においては、 申請書に記載する事項のうち、登記すべき事項について、 申請書の記載に代えて磁気ディスク又はこれに準ずるもの を提出することができるようになりました(商業登記法第17条第4項)。 なお、この場合、登記申請書の「登記すべき事項」の欄には、「別添FDのとおり」などと記載します。

使用できる磁気ディスクの種類は以下のものです。
  • フロッピーディスク(2HD,1.44MB,MS−DOS形式)
  • CD−ROM(120mm,JIS X 0606形式)
  • CD−R(120mm,JIS X 0606形式)
記録の方法に関する主な注意点
  • 文字コードは、シフトJISを使用し、すべて全角文字で作成します。
  • 文字フォントは、「MS明朝」、「MSゴシック」等いずれのフォントを使用していただいても構いません。
  • 使用する文字は、Microsoft(R) Windows(R)端末で内容を確認することができるもので作成します。特に、@,A,B等の文字は,OSが異なると文字化けすることがあるため注意して下さい。
  • タブ(Tab)を使用しないでください。字下げや文字の区切り等により空白が必要な場合は、スペース(全角)を使用します。
  • ファイルは、テキスト形式で記録し、ファイル名は、「(任意の名称).txt」とします。(例 株式会社・設立.txt)。
  • 磁気ディスクには、フォルダを作成せず、1枚の磁気ディスクには、1件の申請に係る登記すべき事項を記録します。
  • 磁気ディスクには、申請人の氏名(法人にあっては、商号又は名称)を記載した書面をはり付けてください。
記載例、注意点等は、 法務省のサイトで詳しく説明されていますので、参考にして下さい。


copyright (c) 会社設立手続きを自分でやる!