会社設立手続き、会社設立登記は自分でできます。株式会社設立の方法を12のステップで解説!

会社設立手続きを自分でやる!





 1.会社設立事項の決定



| 会社設立事項リストの作成 | 発起人による会社設立事項の決定 |
会社設立事項リストの作成

 会社設立の具体的な手続きに入る前に、会社設立に必要な事項をリストアップしておきましょう。 「会社設立事項リスト」をダウンロードするかテキスト版をプリントアウトして、下記の解説を参考にリストを作成してみて下さい。 リストにすることで、その後の手続きをスムーズに進めることができます。

なお、どのような会社にすればよいのか迷う場合は、↓を参考にしてみて下さい。
Q&A 機関設計など、どのような会社にすればよいのか迷うのですが・・・

* 会社設立事項リスト(Word A4) [ テキスト版 ]

リストの項目解説
| 商号 | 本店 | 目的 | 発起人 | 取締役 | 代表取締役 | 監査役 | 任期 | 取締役会 |
| 株券 | 発行可能株式総数 | 設立時発行株式の総数 |
| 資本金の額 | 株式の譲渡制限 | 会社設立予定日 |

会社設立予定日

 例 : 平成19年11月1日

 会社の誕生日となる日です。具体的には、法務局へ登記を申請した日が、会社の設立日となり、 登記簿の「会社成立の年月日」に記載されます。 記念日や月の初めなどを会社設立日としたい場合は、その日に登記申請できるよう逆算して手続きを進める必要があります。 なお、土日祝日は法務局が休みのため、登記申請はできませんので注意して下さい。

copyright (c) 会社設立手続きを自分でやる!