出版部


医と私と親鸞   お薦め

依藤義人訳・歎異抄の現代語訳

依藤義人訳・48願の現代語訳


以下は、漢文のお経(厳密に言うと違うのも有りますが)を本願寺が意訳したものです。
これで月参りを廻ったお坊さんが「あの人は仏壇の前で歌を唱って帰った」と言われたことがあるそうです。難しいですねー。
漢文は、「寺子屋ネット」とかに有るはずです。独立していないかも知れませんが(~~;)要望があればアップします。

しんじんのうた(正信偈意訳)

さんだんのうた(讃仏偈意訳)

ちかいのうた(重誓偈意訳)

らいはいのうた(十二礼意訳)


トップページへ に戻る