トップページへ に戻る
勧学寮トップページへ
帖外和讚九首
     
  1. 四十八願成就して正覺の彌陀となりたまふ

  2. たのみをかけしひとはみな徃生かならずさだまりぬ
     
  3. 極樂無爲の報土には雜行むまるることかたし

  4. 如來要法をえらんでは專修の行ををしえしむ
     
  5. 兆載永刧の修行は阿彌陀の三字にをさまれり

  6. 五刧思惟の名號は五濁のわれらに付屬せり
     
  7. 阿彌陀如來の三業は念佛行者の三業と

  8. 彼此三業の心なれば定聚のくらゐにさだまりぬ
     
  9. 多聞淨戒えらばれず破戒罪業きらはれず

  10. ただよく念ずるひとのみぞ瓦礫も金と變じける
     
  11. 金剛堅固の信心は佛の相續よりおこる

  12. 他力の方便なくしてはいかでか决定心をえん
     
  13. 大願海のうちには煩惱のなみこそなかりけれ

  14. 弘誓のふねにのりぬれば大悲の風にまかせたり
     
  15. 超世の悲願ききしよりわれらは生死の凡夫かは

  16. 有漏の穢身はかわらねどこころは淨土にあそぶなり
     
  17. 六八の弘誓のそのなかに第三十五の願に

  18. 彌陀はことに女人を引接せんとちかいしか