2000・1・24
教学研究所々長 石田慶和様
尺一顕正

  貴職より、12月15日付けの西本願寺教団の公 式回答をいただきまして、私的な返事として、 回答、一の項の大筋については認めますが細部 については保留する旨、申して置きました。
それは引用されています『唯信鈔文意』の文、 (『浄土真宗聖典  (注釈版)』707頁の文)「率て かへらしむ」について、それは貴職の解釈によ れば、「つれてかえってくださる」ということ でありましたが、それらにどうも納得できなか ったからであります。
  そこで、お尋ねいたします。
1、この聖典の『唯信鈔文意』の原本は、何処に ある何の本の中にあるのでしょうか。

2、貴職が引用された、『唯信鈔文意』を他の真 跡本・古写本などと比較対照して、書誌学的に 当該本の信用度を知らせていただきたい。

3、場合によっては、当該本の改定または、回収 の必要が出てくるかと思われますので。

4、貴職より回答をいただきました後で、公室長 に差し出しました要求文書の返事が参りませんの で、改めて1月20日に出しました要求書をお届けい たします。

以上。