600 series [600シリーズ]
商務省規制品リスト(CCL)で、''xY6zz''のフォーマットを持つECCNであって、以前、米国軍需品リスト上で規制されていた或いはワッセナーアレンジメントの軍需品リスト(WAML)で対象とするCCL上の品目を規制する。"6"は、そのエントリーがCCL上の軍需品エントリーであることを示す。"x"は、CCLのカテゴリーを表わし、"Y"はCCLの製品グループを表わす。"600シリーズ"は、より広いCCLの中で、軍需品関連のECCNを構成する。

600 Series Major Defense Equipment or MDE[600シリーズの主要防衛装備品又はMDE]
ECCN 9A610.a、9A619.a、9A619.b又は9A619.cにリストされる品目であって、非経常的な研究開発費が5千万ドルを超えるか、総生産費用が2億ドルを超えるもの。
 "600シリーズの主要防衛装備品"の注:MDEの最新のリストについては、DOD5105.38-M "Security Assistance Management Manua(SAMM)l"のAppendix 1, (Nonrecurring Cost Recoupment Charges for Major Defense Equipment)(2012年4月30日付)(オンラインで、http:// www.dsca.osd.mil/samm/ESAMM/ Appendix01.htmにおいて入手可能)を参照のこと。

Access information[アクセス情報]
非暗号化形式で暗号化された技術又は暗号化されたソフトウェアにアクセスすることを可能にする情報をいう。例としては復号鍵、ネットワークアクセスコード、及びパスワードがある。

Accessories[附属品]
これらは、"部分品"、"最終品目"、又は"システムに対する関連品目であって、それらの作動にとって無くてはならないものではないが、それらの有用性又は有効性を強化するものである。たとえば、乗用芝刈機について、"附属品"及び"アタッチメント"には、刈られた草を集めるバッグ及びと運転者を経営者を日光 と雨から保護する風防が含まれる。この定義でいうところにおいて、"附属品"と"アタッチメント"は同じである。

"Accuracy"[精度](カテゴリー2 、3、6、7及び8 )--
"精度"は、通常、不正確さの面から測定される。"精度"は、一般に容認されている標準又は真値からの表示値の正又は負の最大偏差をいう。

"Active flight control systems"[アクティブ飛行制御装置] (カテゴリー7)--
自律的に複数のセンサーからの出力信号を処理し、かつ、自動制御系に事前に必要な指令を出すことにより、望ましくない"航空機"及び"ミサイル"の運動又は構造荷重を防ぐ機能をいう。

"Active pixel"[有効画素](カテゴリー6)--
光(電磁気)を受けた時に、光電変換機能を持つ固体アレーの最小(単一)の素子をいう。

"Adaptive control"[適応型制御](カテゴリー2)--
動作中に検出する条件から応答を調整する制御システムをいう(ISO 2806-1980 参照)。

"Adjusted Peak Performance"(APP)[加重最高性能](カテゴリー4)
64ビット以上の浮動小数点加算と乗算を実行する"デジタル電子計算機"に適用される加重された最高速度をいう。APPの計算式は、商務省規制品リストのカテゴリー4の最後のTechnical Noteに収載されている。

Advisory Committee on Export Policy[輸出政策諮問委員会](ACEP)
ACEPの議決権を持つメンバーには、商務省輸出管理担当次官補、並びに国務省、国防総省、(暗号輸出については)司法省、エネルギー省及び軍備管理軍縮局の次官補レベルの代表者を含む。統合参謀本部のしかるべき代表者及び中央情報局の拡散防止センター長官は、議決権を持たないメンバーである。商務省輸出管理担当次官補が議長である。機関又は省庁の適切な代理の次官補、副次官補又は同等の力量を備えた者は、関係機関又は省庁の次官補の代わりをつとめることができる。このような代表は、ランクに関係なく、彼らの機関又は省庁の代表として発言及び投票が行える。上記で特定される以外の他の政府機関又は省庁に関係する問題が審議中の場合、ACEPは、ACEPの活動に参加させるために当該機関又は省庁の次官補レベルの代表者を招聘することができる。決定は、多数決によってなされる。

AES
AES(Automated Export System)"[自動輸出システム]を参照のこと。

Agricultural commodities[農産物]
農産物には以下のものを含む:
食品(加工食品を含む);飼料;魚類;貝・甲殻類及び魚肉製品;ビール、ワイン及びスピリット;家畜;綿、ウール及びその他の繊維を含む繊維製品;タバコ及びタバコ製品;木材及び木材製品;種子;肥料及び有機肥料;受精卵、胚芽及び精液等の繁殖材料。
EARでいうところにおいて、農産物には以下のものを含まない:
木製家具;植物又は動物の素材から製造された衣類;農器具(手工具か、電動装置かを問わない);農薬、殺虫剤若しくは除草剤;又は化粧品(もっぱら植物素材から得られたものを除く)。
注1:この農産物の定義には、2001年の農業、田園開発、食品医薬品局及び関連機関歳出法(法)(公法106-387)の第775節にリストされる肥料及び有機肥料並びに同法の第902節に含まれるところの1978年の農産物貿易法 (7 U.S.C. 5602)の第102節にリストされる貨物に加えて、農務省により1978年の農産物貿易法の第102節の適用範囲に分類することが決定された貨物を含む。
注2:許可例外AGR(EAR§740.18参照)でいうところの農産物には、ビタミン、ミネラル、食品添加物及び食餌療法の栄養補助食品並びに瓶詰めの水も含む。
注3:許可例外AGR、並びに財務省海外資産管理局により公布、施行された該当する規則で示される輸出許可手続きのもとにイラン及びスーダンへの輸出許可申請書でいうところにおいては、農産物には、EAR99に類別されるもののみを含む。

"Aircraft"[航空機](カテゴリー1, 6、7 及び 9)--
固定翼、旋回翼、回転翼(ヘリコプター)、ティルトローター又はティルトウィングを持った飛行体をいう。(
"Civil aircraft"[民間航空機]も参照のこと)

Airline[航空会社]
米国政府又は外国政府による認可に従って、代償又は使用料を得るために主として航空機で人又は物の輸送に従事する者をいう。

"Airship"[飛行船](カテゴリー2及び9)
飛行船とは、動力駆動を有する航空機であって、空気よりも軽い気体(通常はヘリウム、以前は水素)により機体の浮揚を維持するものをいう。

"All compensations available"[利用可能なすべての補正](カテゴリー2)
個々の工作機械モデルについて、全ての位置決めに対する系統的誤差又は個々の三次元測定機についての 測定誤差を最小にするために、製造者が利用できるすべての実行可能な手段が考慮された後のものをいう。

"Allocated by the ITU"[ITUにより割り当てられた](カテゴリー3及びカテゴリー5 part 1)--
最新版のITU[国際電気通信連合]無線通信規則により1次業務及び2次業務用に周波数帯域を割り当てられたことをいう。
注意:付加分配及び代替分配への割り当ては含まれない。

"Angle random walk"[角度のランダムウォーク](カテゴリー7)
ホワイトノイズに引き起こされる一定時間の角度の誤差を角速度で表したものをいう。(IEEE STD 528-2001)

"Angular position deviation"[角度位置の偏差](カテゴリー2)--
測定装置の回転テーブルに被測定物をセットし、測定原点復帰の調整を行って測定したときの、当該測定装置が示す角度位置の値と示すべき角度の真値との最大差をいう。(VDI/VDE 2617、ドラフト:'三次元測定機の回転テーブル'を参照のこと)。

APP
APP("Adjusted Peak Performance")[加重最高性能]を参照のこと。 この用語は、引用符(" ")なしでも出てくる場合がある。

Applicant[申請者]
輸出又は再輸出の許可を申請する者であって、品目の輸出又は再輸出を決定し管理する主たる受益者の権限を有する者をいう。EAR§748.4及びEARの本章の
Exporter[輸出者]の定義を参照のこと。

"Asymmetric algorithm" [非対称アルゴリズム](カテゴリー5)
暗号化と復号に数学的に関連性を有する別々の鍵を使用する暗号アルゴリズムをいう。
Technical Note:"非対称アルゴリズム"の一般的な用途は、鍵管理である。

Attachments[アタッチメント]
これらは、"部分品"、"最終品目"、又は"システムに対する関連品目であって、それらの作動にとって無くてはならないものではないが、それらの有用性又は有効性を強化するものである。たとえば、乗用芝刈機について、"附属品"及び"アタッチメント"には、刈られた草を集めるバッグ及びと運転者を経営者を日光 と雨から保護する風防が含まれる。この定義でいうところにおいて、"附属品"と"アタッチメント"は同じである。

Australia Group[オーストラリアグループ]
オーストラリアグループ参加国は、特定のデュアルユース化学物質(即ち、化学製剤の原料となる化学物質)、生物剤、関連する製造設備及び装置、並びに関連技術について、これらの品目の輸出が化学生物兵器の拡散に寄与しないことを確かなものとするために、協調した規制を採択することに合意した。
2013年11月1日現在のオーストラリアグループ参加国:
アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、インド、アイルランド、イタリア、日本、韓国、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、英国及び米国。
EAR§742.2についても参照のこと。

"Authentication" [認証](カテゴリー5P2)
使用者、プロセス又は機器の妥当性を確認すること(例えば、情報システムのリソースへのアクセスを許可するために妥当性を確認すること)をいう。これには、メッセージその他情報の発信元若しくは内容の妥当性を確認すること及びパスワード、個人識別番号データ(PINs)若しくは不正なアクセスを防止するための類似のデータの保護に直接関連しないファイル若しくはテキストの暗号化機能以外のすべてのアクセス制御機能を含む。

Automated Export System(AES)[自動輸出システム]
AESは、すべての港で、かつ、すべての輸送手段について全国で使用できるシステムをいう。このシステムにより、複数の機関が必要とする輸出船積みデータを、電子データ交換(EDI)の効率性を利用して米国税関国境警備局税関に電子的に提出される。AESによって輸出情報が電子的に集められ、ただちに編集されるようになる。AESの詳細情報については、国勢調査局のウェブサイト: http://www.census.gov/foreign-trade/ aes/index.html又は15 CFR Part 30 外国貿易規則を確認すること。

"Average output power"[平均出力](カテゴリー6)
総レーザー出力エネルギー[ジュール]を一連の連続するパルスが放射される時間[秒]で除したものをいう。一連の一定間隔で放射されるパルスにあっては、単一パルスにおける総"レーザー"出力エネルギー[ジュール]に、"レーザー"のパルス周波数[ヘルツ]を乗じたものに等しい。

Bank[銀行]
次のいずれかをいう:
(a) 銀行、貯蓄組合、消費者信用組合、銀行持株会社、銀行貯蓄組合サービス会社、エッジ法法人、アグリーメント法人若しくはその他の預金保険対象機関であって、米国若しくは州の法律のもとに組織され、かつ連邦銀行協会若しくは国家銀行監視局によって管理、監督されているもの;又は
(b) 外国の法律のもとに組織された企業であって、銀行業務に従事する外国の銀行統制監督当局によって管理若しくは監督されているもの(限定されるものではないが、外国の普通銀行、外国の商業銀行及びその他の機関であって、これらの外国の機関が組織され若しくは運営している国において、日常的に銀行業務と関連して、銀行活動に従事しているものを含む);又は
(c) 発行手形交換又は決済サービスを提供するビジネスに従事する事業者であって、この事業者(又はこのメンバー)が連邦銀行協会、国家銀行監視局若しくは外国の銀行統制監督当局によって管理若しくは監督されているもの;又は
(d) 本定義の(a)、(b)若しくは(c)でリストされるいずれかの事業者の支店又は系列会社であって、連邦銀行協会、国家銀行監視局若しくは外国の銀行統制監督当局によって管理若しくは監督されているもの;又は
(e) 本項の(a)、(b)、(c)若しくは(d)でリストされるいずれかの事業者の系列会社であって、このような系列会社の銀行若しくは金融機関若しくは支店に対して、専らデータ処理サービスの提供ビジネスに従事しているもの。

"Basic gate propagation delay time"[基本ゲート伝播遅延時間](カテゴリー3)
"モノリシック集積回路"に使用される基本ゲートに対応する伝播遅延時間の値をいう。この値は、"モノリシック集積回路"の各'ファミリー'に対しては、当該'ファミリー'内の代表的なゲート当たりの伝播遅延時間、又は当該'ファミリー'内のゲート当たりの代表的な伝播遅延時間のいずれかで指定される場合がある。
Technical Note:
1. "基本ゲート伝播遅延時間"は、複合"モノリシック集積回路"の入出力遅延時間と混同されるものではない。
2. 'ファミリー'は、集積回路の個別の機能を除いて、製造方法及び仕様として次のすべての項目が適用される集積回路からなる:
a. 共通のハードウェア及びソフトウェアのアーキテクチャー;
b. 共通の設計技術及び加工技術;並びに
c. 共通の基本性能。

"Basic Scientific Research"[基礎科学研究](GTN)--
主として現象又は観察できる事実の基本的な原理についての新しい知識を得るため理論的又は実験的な方法により行うものであり、主として特定の実際的な目標又は目的を指向しないものをいう。

"Bias" (accelerometer)[バイアス](加速度計)(カテゴリー7)--
指定された作動状態で計測される加速度計の出力信号の大きさの指定された時間にわたる平均値をいう(入力加速度又は回転数とは相関関係がない)。"バイアス"は、g 又はメートル毎秒毎秒(g 又はm/s2)で表される。(IEEE Std 528-2001)(マイクロgは、1x10-6gに等しい)。

"Bias" (gyro) [バイアス](ジャイロ)(カテゴリー7)--
指定された作動状態で測定されるジャイロの出力信号の大きさの指定された時間にわたる平均値をいう(入力加速度又は回転数とは相関関係がない)。"バイアス"は、一般的に角度/時(deg/hr)で表される。(IEEE Std 528-2001)。

Bill of Lading[積荷証券]
運送業者によって発行される品目の運送と受領の契約書をいう。これには航空貨物運送状を含むが、港だけの移動を対象とする内国積荷証券又は国内航空の貨物運送状は含まない。

Build-to-Print technology[ビルドトゥープリント技術]
(1) これは、次の(i)から(iii)がなくても、最終需要者が設計図面から本質的に貨物を生産若しくは修理できるのに十分な"製造""技術"である:
 (i) "開発""技術"(例えば、設計手法、エンジニアリング解析、詳細な工程若しくは製造ノウハウ)を明らかにすること;
 (ii) 生産技術若しくは"技術"の工程改善側面を明らかにすること;又は
 (iii) 技術の提供者から貨物を生産若しくは修理するための援助を求めること。
(2) 論点になっている貨物に関連する受入、試験、又は検査基準は、当該貨物が受入可能であることを検証するのに、それらが最小限必要なものである場合、"ビルドトゥープリント技術"の範囲内に含まれる。

Business Unit[ビジネスユニット]
暗号品目に適用されるとき、以下に該当するビジネスの単位(単独で法人組織にしているか否かを問わない)をいう:
(a) 他のビジネス構成ユニットと同じビジネスで重複しない別個の組織上の構成を持つもの;
(b) 別個の会計帳票を持つもの;並びに
(c) 貨物及び役務の購入、販売、流通及び製造のための単独の機能を持つもの。

CCATS(Commodity Classification Automated Tracking System)[貨物番号分類自動追跡システム]
この略語は、貨物番号分類自動追跡システム(CCATS)の番号を表します。 BISは、その各々の貨物番号分類にCCATS番号を割り当てます。 あなたは、適切な輸出規制分類番号(ECCN)(もし該当する場合、項番(又はサブ項番)のレベルまで)あなたに提供するようBISに依頼することができます。 BISは、あなたの番号分類請求で特定された各品目が、EAR§774付則1の商務省規制品リスト(CCL)のECCNで記述されているか、又はECCNでは記述されず、従って"EAR99"の品目であるかの裁定を、あなたに発行します。 BISにより発行されたこれらの裁定は、その中で記載されている品目がEAR§734.3で定義されるところの"EARの対象"であるとの米国政府の裁定ではありません。

CCL Group[CCLグループ]
商務省規制品リスト(CCL)は、10のカテゴリーに分割される。 各カテゴリーは、AからEの文字で指定される5つのグループに更に分割される:
(A) 装置、組立品及び部分品; (B) 試験用、検査用及び製造用装置; (C) 材料; (D) ソフトウェア;並びに (E) 技術。
EAR§738.2(b)を参照のこと。

"Camming"(軸方向の変位) [端面の振れ、軸方向の振れ](カテゴリー2)--
スピンドルの端面に直角な一平面内で、スピンドルの端面の円周上の一番近い点で測定される主軸の1回転における軸方向の変位をいう。(ISO 230 Part 1-1986、5.63項を参照のこと)。

Canadian airline[カナダ航空会社]
航空会社としての事業に従事することをカナダ政府より認可されたカナダ市民をいう。 この定義でいうところのカナダ市民は以下の者である:
(a) カナダの市民である自然人;又は
(b) 合名会社であって、各社員が上述の個人であるもの;又は
(c) カナダ若しくはカナダの州の法令のもとに法人化された若しくはその他の形で組織されたカナダの企業であって、外国資本の持株の合計が40%以下で、かつ、会長若しくは会長代理及び取締役の3分の2以上がカナダ市民であるもの。

"Capable of"[能力を有する](MTCR関連)--
"Usable in"、"usable for"、"usable as" or "Capable of"[利用可能な又は能力を有する]を参照のこと。

Catch-all[キャッチオール]
キャッチオール項は、特定の種類の部品、部分品、付属品、又はアタッチメントを意味しない、むしろ、それらが列挙された品目のために特別に設計されたことから、不特定の部品、部分品、付属品、又はアタッチメントを規制するものである。 たとえば、ECCN 9A610.xの項は、それが軍用航空機のために特別に設計された部品、部分品、付属品、又はアタッチメントを規制しているが、その規制の中で特定の種類の部品、部分品、付属品、又はアタッチメントを特定していないので、キャッチオールである。 7A102の表題は、キャッチオールの別の例である、これは7A102の中で列挙されるジャイロのために特別に設計された部分品を規制しているが、その規制の中で特定の種類の部分品について特定していない。

Category[カテゴリー]
商務省規制品リスト(CCL)は、10のカテゴリーに分割される:
(0) 核物質、施設及び装置及び種々の品目; (1) 材料、化学物質、"微生物"及び毒物; (2) 材料加工; (3) エレクトロニクス設計、開発及び製造; (4) コンピュータ; (5) 電気通信及び情報セキュリティ; (6) センサー; (7) ナビゲーション及びアビオニクス; (8) 海洋関連; (9) 推進装置、衛星及び関連装置。
EAR§738.2(a)を参照のこと。

"Chemical laser"[化学レーザー発振器](カテゴリー6)--
化学反応により生じたエネルギーにより励起種が生成されるレーザー発振器をいう。

Chemical Weapons Convention[化学兵器禁止条約](CWC)
1993年1月13日に署名式が開催された"化学兵器の開発、生産、貯蔵及び使用の禁止並びにこれらの廃棄に関する条約"をいう。

"Circular Error Probable"("CEP")[平均誤差半径](カテゴリー7)--
円状の正規分布において、測定値全体の50%が含まれる円の半径、又はその中に位置する確率が50%の円の半径をいう。

"Circulation-controlled,anti-torque or circulation-controlled direction control systems"[反トルク又は方向を制御する装置であって、循環制御方式によるもの](カテゴリー7)--
空力翼面上に空気を吹き付けることによって空力翼面に生じる力を増加又は制御する方式を用いた装置をいう。

"Civil aircraft"[民間航空機](カテゴリー1, 3、4、7 及び 9)
ワッセナーアレンジメント参加国の1か国以上の国の民間航空当局より耐空証明を受けて、国内若しくは国際線の商業運行用又は、法定の民間、個人若しくはビジネス用として登録された形式の"航空機"をいう。(
"aircraft"[航空機]も参照のこと)

COCOM (Coordinating Committee on Multilateral Export Controls)[対共産圏輸出統制委員会]
規制国への戦略的輸出の制限において協力する多国間組織をいう。COCOMは、1994年3月31日に公式に解散された。COCOMのメンバーには、オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フランス、ドイツ、ギリシャ、イタリア、日本、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、トルコ、英国、及び米国が含まれていた。

Commerce Control List (CCL)[商務省規制品リスト]
米国商務省産業安全保障局の輸出規制管轄権にある品目のリストをいう。EAR§732で定める特定の追加品目もEARの対象であることに注意すること。CCLは、EAR§774付則1で見出せる。

"Common channel signalling"[共通線信号機能](カテゴリー5)--
交換機間の1チャネルで、ラベルを付したメッセージを用いることにより、さまざまな回線又は呼に関する信号情報及び網管理に用いるその他の情報を転送する信号方式をいう。

Commodity[貨物]
物品、材料又は装備品をいう(技術及びソフトウェアを除く)。

Communications channel controller[通信チャネルコントローラ](カテゴリー4)
同期又は非同期のデジタル情報の流れを制御する物理インタフェースをいう。これは、通信アクセス機能を具備するためにコンピュータ又は通信装置に組み込むことができる組立品である。

"Compensation systems"[校正装置](カテゴリー6)
一次スカラーセンサー、1個以上の基準センサー(例えば、ベクトル"磁力計")及びプラットホーム(移動体)の剛体の回転ノイズの減少を可能にするソフトウェアから構成されるものをいう。

Component[部分品]
これは、"最終品目"とともに使用される場合にのみ有用な品目である。"部分品"は、一般に組立品とも呼ばれる。この定義でいうところにおいて、組立品と部分品は同じである。"部分品"には2つの種類がある:"主要な部分品"と"主要ではない部分品"。"主要な部分品"には、"最終品目"の部分を形成する何らかの組立てられた構成要素であって、それがなければ最終品目が動作しないものが含まれる。たとえば、自動車について、"部分品"にはエンジン、トランスミッション及びバッテリーが含まれる。あなたがこれらのすべての品目を持っていない場合、自動車は機能しないか、有効に機能しない。"主要ではない部分品"には、"主要な部分品"の何らかの組み立てられた構成要素が含まれる。"部分品"は、"部品"から構成される。CCLにおいて"部分品"と呼ぶ場合、"主要な部分品"と"主要ではない部分品"が含まれる。

"Composite"[複合材料](カテゴリー1、2、6、8及び9)--
粒子、ウィスカー、繊維又はこれらの組合せからなる相と"マトリックス"とからなるものであって、特定の1以上の用途のために作られたものをいう。

"III/V compounds"[III/V族化合物](カテゴリー3、6)
メンデレーエフの周期律表のIIIA族及びVA族の元素からなる多結晶又は二元系又は多元系単結晶生成物をいう(例えばガリウム砒素、ガリウム-アルミニウム砒素、インジウム燐)。

"Contouring control"[輪郭制御](カテゴリー2)--
次の必要な位置とその位置に至るための送り速度を規定する命令に従って動作する2軸以上の"数値制御"運動をいう。これらの送り速度は互いに関連して変化するので、必要な輪郭が生成される(ISO/DIS 2806−1980を参照のこと)。

Controlled country[規制国]
EAA第5(b)節に従って1980年5月2日の大統領令12214によって商務長官に委任された権限の下で国家安全保障目的で規制されるとして指定された国をいう。規制国は以下の通りである:
アルバニア、アルメニア、アゼルバイジャン、ベラルーシ、カンボジア、キューバ、中華人民共和国、ジョージア、イラク、カザフスタン、キルギスタン、ラオス、マカオ、モルドヴァ、モンゴル、北朝鮮、ロシア、タジキスタン、トルクメニスタン、ウクライナ、ウズベキスタン及びベトナム。
キューバを除くすべての規制国は、EARのカントリーグループD:1にリストされている。キューバはカントリーグループE:2にリストされている。この定義は、専用の定義を規定しているEAR§768(外国製同種製品の入手可能性)には適用しない。

Countries supporting international terrorism[国際テロ支援国]
1979年改正の輸出管理法(EAA)の第6(j)節に従って、国務長官は、次の国家政府が国際テロ行為の支援を繰り返し提供したと決定した: イラン、北朝鮮、スーダン及びシリア。

Country Chart[カントリーチャート]
仕向地と規制理由に基づき特定の輸出許可要求事項を含むチャートをいう(EAR§738付則1で見出される)。CCLと組合せて、カントリーチャートは、一般禁止事項1(輸出及び受け取った形態での再輸出)、一般禁止事項2(部品及び部分品の再輸出)及び一般禁止事項3(外国製の直接製品の再輸出)のもとで、世界中の国へのCCL掲載品目について輸出許可が必要な場合を示している。EAR§736参照。

Country Groups[カントリーグループ]
輸出規制でいうところにおいて、外国は記号A、B、C、D及びEで示す5つのカントリーグループに分けられる。(各カントリーグループに入る国のリストについてはEAR§740付則1を参照のこと)。

"Critical temperature"[臨界温度](カテゴリー1, 3、5P1、及び6)--
特定の"超伝導"物質の"臨界温度"(時々、転移温度と呼ばれる)は、超伝導物質が直流電流に対するすべての電気抵抗を消失する温度をいう。

Crude oil原油]
炭化水素の混合物であって、地下埋蔵時、液相で存在しており、(地表の分離施設を通した後)大気圧で残留した液体のうち、原油蒸留塔を通して処理されなかったものをいう。原油には、再精製された原油、採掘権がリースされたコンデンセート油[凝縮油]、並びにタールサンド、ジルソナイト及びオイルシェールから生成された液体の炭化水素が含まれる。ドリップガスも含まれるが、常圧蒸留装置に通した原油、残留油、並びにその他の精製油及び未精製油は除外される。

Cryptanalytic items[暗号解析品目](Cat 5P2)
製造者により提供される仕組み(装置若しくはプログラムと一対一で対応するもの又は一人の顧客が有する複数の同種の装置若しくはプログラムのために顧客と一対一で対応するものに限る。)によって、使用者が暗号機能を明確に有効化し、又は使用可能にするあらゆる手段であって、貨物又は技術によって実現されるものをいう(例えば 、シリアルナンバーを基にしたライセンスキー又はデジタル署名の証明書等の認証をするものをいう。)

"Cryptographic activation"[暗号機能有効化の手段](Cat 5P2)
製造者により提供される仕組み(装置若しくはプログラムと一対一で対応するもの又は一人の顧客が有する複数の同種の装置若しくはプログラムのために顧客と一対一で対応するものに限る。)によって、使用者が暗号機能を特別に有効化し、又は使用可能にするあらゆる手段であって、貨物又は技術によって実現されるものをいう(例えば 、シリアルナンバーを基にしたライセンスキー又はデジタル署名の証明書等の認証をするものをいう。)

"Cryptography"[暗号処理](カテゴリー5)--
情報の内容の秘匿、情報の不正な改ざん若しくは不正な利用の防止を目的として、情報の変換の原理、方法及び手段を具体化する分野(情報の変換を行う処理)をいう。 "暗号機能"は、一つ以上の'秘匿パラメータ'(例えば暗号の変数)及び/又は関連する鍵管理を用いた情報の変換に限定される。
注:"暗号処理"には、"固定式"のデータ圧縮又は符号化技術を含まない。
Technical Notes:
1. "Secret parameter"[秘匿パラメータ]:他の者の知覚から秘匿する或いはグループ内だけで共有される定数又は鍵をいう。
2. 'Fixed'[固定式]:符号化又はデータ圧縮のアルゴリズムが、外部からのパラメータ(例えば暗号又は鍵の変数)を受け入れず、かつ、使用者によって変更できないものをいう。
注:"暗号処理"には、"固定式"のデータ圧縮又は符号化技術を含まない。 Technical Notes: 1. 'Secret parameter'[秘匿パラメータ]: 他の者の知覚から秘匿する或いはグループ内だけで共有される定数又は鍵をいう。 2.' Fixed[固定式]: 符号化又はデータ圧縮のアルゴリズムが、外部からのパラメータ(例えば暗号又は鍵の変数)を受け入れず、かつ、使用者によって変更できないものをいう。

Customs officer[税関職員]
文脈がそうでないことを示す場合を除いて,米国関税庁の税関職員及び郵便局長をいう。

"CW Laser"[持続波レーザー発振器](カテゴリー6)
CW(持続波)レーザー発振器は、公称値において0.25秒を超える持続的な出力エネルギーを発生させる"レーザー発振器"をいう。

Data-Based Referenced Navigation ("DBRN") Systems[データベース参照航法(DBRN)装置](カテゴリー7)
あらかじめ測定した様々な地図データを移動中に得られる正確な航法情報と統合して使用するシステムをいう。データ源には、水深地図、天文地図、重力地図、磁気地図又は三次元デジタル地形図を含む。

"Data signalling rate"[データ信号化速度](カテゴリー5)
ITU勧告53-36において定義されるデータ信号速度であって、バイナリーでない変調については、baud(ボー:信号が1秒間に変化する回数)とbit/s(bps:実際のデータ通信速度)は等しくないことを考慮したものをいう。符号化、チェック及び同期のためのビットは含まれる。
注:"データ信号化速度"を測定する場合、回線の保守及び管理用チャネルは除外されるものとする。
Technical Note:これは、片方向の最大速度である(即ち、送信又は受信のどちらかの最大速度である)。

"Deformable mirrors"[鏡面の形状を変化させることができるミラー](カテゴリー6)
(アダプティブ光学ミラーとしても知られている) 以下の特性を持つ反射鏡をいう:
a. 連続した光反射面を少なくとも1有するものであって、反射鏡に入射する波面の歪を補正するために、個別のトルク又は外力によって動的に変形することができるもの;又は
b. 複数の光反射エレメントを有するものであって、反射鏡に入射する波面の歪を補正するために、トルク又は外力によって、個別に動的に再配置することができるもの。

"Depleted uranium"[劣化ウラン](カテゴリー0)
同位体ウラン235の含有率が天然ウランを下回るウランをいう。

"Designed or modified"[設計又は改造したもの](MTCR関連)--
部品、部分品又は"ソフトウェア"であって、"開発"又は改造の結果として、これらを特別な用途に適合させる特定の特性を有するものをいう。"設計又は改造した"装置、部品、部分品又は"ソフトウェア"は、他の用途に使用される可能性がある。例えば、"ミサイル"のために設計したチタンコーティングしたポンプは、推進薬以外の腐食性流体で使用できる。

"Development"[開発](General Technology Note)--
"開発"とは、設計、設計研究、設計解析、設計概念、プロトタイプの製作及び試験、パイロット生産計画、設計データ、設計データを製品に変化させる過程、外観設計、総合設計、レイアウト等の一連の製造過程前段階のすべての段階に関連するものをいう。

"Diffusion bonding"[拡散接合](カテゴリー1、2及び9)--
少なくとも2つ以上の互いに離れている金属を、それぞれの金属の原子同士が接合界面を超えて相互に拡散する現象を利用して固相状態で接合し、接合された最も弱い金属材料の強度に等しい接合強度になるように一体化させることをいう。

"Digital computer"[デジタル電子計算機](カテゴリー4及び5)--
1個以上の離散変数[デジタルデータ]形式で、次のすべてを実行することができる装置をいう:
(a) 1個以上のデジタルデータを入力することができるもの;
(b) デジタルデータ又は命令を、固定若しくは可変(書換え可能)記憶装置に記憶することができるもの;
(c) 記憶装置に蓄積した変更することができる命令列によりデジタルデータを処理することができるもの;及び
(d) デジタルデータを出力することができるもの。
注:記憶装置に蓄積した命令列の変更は、固定記憶装置の差換えを含むが、配線又は接続の物理的変更は除く。

"Digital transfer rate"[デジタル伝送速度](カテゴリー5)--
いずれかの種類の媒体で直接伝送される情報の総合ビット速度をいう。(
"total digital transfer rate"[総合デジタル伝送速度]についても参照のこと)

"Direct-acting hydraulic pressing"[直圧型液圧プレス](カテゴリー2)--
被工作物に直接的に接触する液体充填可変形袋を用いた可変加工プロセスをいう。

Directorate of Defense Trade Control(DDTC)[防衛取引管理部]
国務省の部局(以前はOffice of Defense Trade Control、さらにその前は軍需品規制局として知られていた)で、米国軍需品リスト掲載品目の輸出及び再輸出の申請を審査する責任を持っている。(22 CFR§ 120から§130を参照のこと。)

Dual use[デュアルユース]
民生用途及び軍事用途又は拡散用途を併せ持つ品目をいう。この用語はEARの対象となる品目を記述するために非公式に使われるが、純粋に民生用の品目であって、かつ、ワッセナーアレンジメントの軍需品リスト(WAML)又はミサイル技術規制レジュームの付属書にリストされる特定の軍需品目についてもEARの対象となる純粋に民生用の品目であってもEARの対象となる(EAR§734.2(a)を参照のこと)。

"Dynamic adaptive routing"[ダイナミックアダプティヴルーティング](カテゴリー5)--
時々刻々変化するトラヒックの状態の検知及び解析に基づき自動的な経路選択を行なう方式をいう。
注:あらかじめ定められた情報に基づき経路選択を行うものを除く。

EAR99
EARの規制対象品目であるが、CCLにリストされない品目の適切な分類はEAR99である。この番号は、どのCCLのエントリーにも指定されない品目(リスト外規制品)のための"バスケット"であって、CCLの各カテゴリーの最後に掲載されている。

ECCN
ECCN(Export Control Classification Number)"[輸出規制分類番号]を参照のこと。

Effective control[有効な管理]
あなたが品目の物理的な所有を維持しているか、ホテル用金庫、保税倉庫若しくは施錠又はガードされている展示施設のような環境において品目を確保している場合、あなたは品目の有効な管理を維持しているとする。 品目を有効な管理のもとに保持することは、特定の一時的な輸出及び再輸出の条件である。

"Effective Gram" (of "special fissile material")[特殊核分裂物質の実効グラム](カテゴリー0及び1)
以下をいう:
a. プルトニウムの同位体及びウラン233については、同位体のグラム重量;
b. 同位体ウラン235の比率が1パーセント以上に濃縮されたウランについては、成分のグラム重量に、少数点形式の重量分率で表した当該濃縮度の二乗を乗じた数値;
c. 同位体ウラン235の比率が1パーセント未満に濃縮されたウランについては、成分のグラム重量に0.0001を乗じた数値。

"Electronic assembly"[電子組立品](カテゴリー4)
特定の機能を行うように、相互に接続された多数の電子部品(即ち、'回路素子'、'個別部品'、集積回路等)であって、一体として交換可能であり、かつ、普通に分解することが可能なものをいう。
Technical Note:
1. 'Circuit element'[回路素子]:単一の能動型又は受動型の機能を持つ電子回路部品(例えば、1つのダイオード、1つのトランジスタ、1つの抵抗、1つのコンデンサ等)。
2. 'Discrete component'[個別部品]:単独にパッケージされた"回路素子"であって、それ自体で外部接続を持つもの。

"electronically scanned array antennae"[電子的に走査が可能なアレーアンテナ](カテゴリー6及び5 part 1)--
位相結合によってビームを形成するアンテナであって、ビームの方向が放射素子の複素励振係数によって制御され、そのビームの方向送信時及び受信時において、電気信号を用いることによって、水平面内若しくは垂直面内又は双方に変化し得るアンテナをいう。

"Encryption Component"[暗号部品]
暗号貨物又はソフトウェア(ソースコードを除く)(暗号チップ、集積回路、専用の暗号ツールキット又は実行可能若しくはリンク可能なモジュールを含む)のうち、単独では完結した暗号機能の実行ができないものであって、他の暗号品目の使用又は製造のために設計又は意図されたものをいう。

Encryption items[暗号品目]
字句暗号品目には、暗号機能を搭載し、かつ、EARの対象となるすべての暗号貨物、ソフトウェア及び技術を含む。これには、国務省により米国軍需品リストで規制される軍用(指揮、統制及び情報の用途を含む)に特別に設計、開発、構成、適応又は改造した暗号品目については含まない。

Encryption licensing arrangement[暗号輸出許可協定]
指定された製品を指定された仕向地に量的な制限なしに輸出を許可するライセンスをいう。特定の場合には、輸出は指定された最終需要者への指定された最終用途に限定される。通常、指定された製品のすべての販売の報告が、6か月の間隔で必要とされる。これには、暗号品目について国務省より以前に発行された流通協定及び流通在庫備蓄協定ののもとに行なわれる販売を含む。

Encryption object code[暗号オブジェクトコード]
暗号ソースコードを含むコンピュータプログラムであって、コンピュータで暗号機能を直接実行できるコード形式にコンパイルされたものをいう。

Encryption software[暗号ソフトウェア]
暗号機能又は情報若しくは情報システムの機密保護を提供するコンピュータプログラムをいう。このようなソフトウェアには、ソースコード、オブジェクトコード、アプリケーションソフト又はシステムソフトを含む。

Encryption source code[暗号ソースコード]
コンピュータへの正確な動作命令の集合であって、コンパイルした時にコンピュータ上で暗号機能を実行できるものをいう。

End-effectors[エンドエフェクター](Cat 2)
"ロボット"のマニピュレータ端のベースプレートに取り付けられたグリッパ、'能動ツーリングユニット'及びその他のツーリングをいう。
 "Endeffectors"の定義に対するTechnical Note:
   'Active tooling unit' [能動ツーリングユニット]:
   被加工物を加工するための動力若しくはエネルギーを供給し、又は被加工物を感知するための装置をいう。

End item[最終品目]
これは、その目的とする用途に、すぐに使える状態にある組み立てられた貨物をいう。弾薬についてのみ、これを動作状態に置くには燃料又はその他のエネルギー源を必要とする。最終品目の例には、船舶、航空機、コンピュータ、火器及びフライス盤が含まれる。

End-user[最終重要者]
輸出又は再輸出された品目を受取り、最終的に使用する海外の人をいう。 最終重要者は、運送業者又は中間業者ではないが、購入者又は最終荷受人である場合がある。

"Energetic materials"[エネルギー材料](カテゴリー1)
物質又は混合物であって、これらの意図する用途に必要なエネルギーを放出するために化学的に反応する ものをいう。"爆発物"、"信号・照明弾類"及び"推進薬"は、エネルギー材料の下位に分類されるものであ る。

Equipment[装置]
これは、最終品目又はシステムの特異的な機能を実行するために共に動作する部品、部分品、附属品、アタッチメント、ファームウェア、又はソフトウェアを組み合わせたものである。

"Equivalent Density"[等価密度](カテゴリー6)--
鏡面に投射した単位光学面積当たりの光学部品の質量をいう。

"Explosives"[爆発物](カテゴリー1)--
§774付則1"商務省規制品リスト"のカテゴリー1の末尾にある
付属書"爆発物"を参照のこと。

Export[輸出]
EAR §734.13参照

Export Administration Act (EAA)[輸出管理法]
1979年改正の輸出管理法をいう(1979年10月1日施行)。

Export Administration Regulations (EAR)[輸出管理規則]
連邦規則集第15編のパート730-774で示される規則をいう。

Export Administration Review Board(EARB)[輸出管理審査委員会]
この組織は、大統領指令12002(大統領令12755及び13286により改正)によって権限が与えられている。輸出許可申請の審査における輸出管理審査委員会の任務は、大統領令12981(大統領令13020、13026及び13117により改正)に従う。

Export Control Classification Number (ECCN)[輸出規制分類番号]
EAR774付則1及びEARを通して用いられる番号をいう。輸出規制分類番号は、一組の桁及び文字から構成される。各ECCNの構成の完結した説明については、EAR§738.2(c)を参照のこと。

Export control document[輸出管理書類]
輸出許可証;輸出許可申請書;輸出許可申請書の添付書類として若しくは輸出許可申請書に関してEARの要求事項に従って提出されたすべての書類;国際輸入証明書申請書;通関証明書又は同様の引き渡し証拠書類;いずれかの国への出荷と関連して提出された自動輸出システム(AES) での電子輸出情報(EEI);EARの対象となる輸出と関連して運輸業者によって発行されたドックレシート又は船荷証券、及び、EAR§758の輸出通関手続要求事項に従って輸出者及び代理人によって作成され、提出されたすべての書類;米国の友好国に対して外国によって課せられる制限的取引慣行又はボイコットを示す情報、立証又はその他の行為に関して受け取られた要求の米国輸出者の報告書であって、EAR§760の条項に従って、米国商務省に提出されたもの;移送輸出(T.&E.)又は直接輸出(I.E.) のために使用される場合、税関様式7512(税関検査及び許可の対象となる貨物の運送申告及び積荷目録);及び、輸出許可を必要とする品目の再輸出又は米国からの輸出を、輸出運送業者に積み込んだり、或いは別な形で容易にしたり遂行する目的のために、輸出許可証の存在のエビデンスとして、米国政府機関によって発行されたその他の書類。
 ・移送輸出(T.&E.)通関手続き:米国に商品が到着し、海外に再輸出するため別の米国港保税倉庫に移動する時に使用される通関方法
 ・直接輸出(I.E.) 通関手続き:米国に商品が到着し、海外に再輸出するため、同じ港の保税倉庫に移動する時に使用される通関方法

Exporter[輸出者]
米国に在住する者であって、米国から品目を発送することを決定し、管理する主たる受益者の権限を有するもの。

Exporting carrier[輸出運送業者]
それによって輸出が遂行される海上、陸上又は航空輸送手段をいう(輸出用の積荷が積込まれたり運送される国内の航空運送業者を含む)。

FADECシステム
"Full Authority Digital Engine Control systems"[フルオーソリティデジタルエンジン制御システム]を参照のこと。

"FMU"--
"flexible manufacturing unit"[フレキシブル生産ユニット]を参照のこと。

Facilities[施設]
これは、建造物又は屋外区域であって、その中で人々が特定の目的のために建設、設置、生産、又は開発を行うものをいう。

"Fault tolerance"[フォールトトレラント機能](カテゴリー4)--
ハードウェア又は"ソフトウェア"部分品の障害の後、操作の継続性、データの統合性及び与えられた時間内でのサービスの復旧を備えていて、与えられたサービスレベルで人間の介在なしに操作を継続するためのコンピュータシステムの能力をいう。

"Fibrous or filamentary materials"[繊維](カテゴリー1、2、8 及び 9)--
用語"繊維又はこれを使用したプリプレグ若しくはプリフォーム"には次のものを含む:
(a) 連続したモノフィラメント; (b) 連続したヤーン及びロービング; (c) テープ、ファブリック、ランダムマット及びブレイド; (d)チョップされた繊維、ステープルファイバー及び繊維を集めて作ったブランケット; (e) 単結晶又は多結晶のウィスカー(長さは問わない); (f) 芳香族ポリアミドパルプ。

"Film type integrated circuit"[膜形集積回路](カテゴリー3)--
厚膜又は薄膜の堆積によって、絶縁基板上に"回路素子"及び金属相互接続のアレイを形成したものをいう。
注:"Circuit element"[回路素子]:
単一の能動型又は受動型の機能を持つ電子回路部品をいう(例えば、1つのダイオード、1つのトランジスタ、1つの抵抗、1つのコンデンサ等)。

Financial Institution[金融機関]
暗号品目に適用される場合、次のいずれかをいう:
(a) ブローカー、ディーラー、国債ブローカー若しくはディーラー、自己規制組織、投資会社、投資アドバイザーであって、証券取引委員会により管理、監督されるもの、若しくは証券取引委員会により登録された自己規制組織;又は
(b) ブローカー、ディーラー、国際ブローカー若しくはディーラー、投資会社、投資アドバイザー又は証券事業に従事する事業者(米国内で運営される場合、1934年の証券取引法において用語"自己規制組織"の定義で記述されるもの)であって、外国の法律のもとに組織されたもの、及び外国の証券当局によって管理、監督されるもの;又は
(c) 商品先物取引委員会によって契約市場として指定された米国商品取引所、若しくは商品先物取引委員会によって管理、監督される先物委託販売人;又は
(d) 汎用のクレジットカード、デビットカード又はストアドバリューカードの発行業務に主に従事する米国の事業者、若しくはその支店又は管理する系列会社;又は
(e) この定義の(a), (b)若しくは(c)項でリストされるいずれかの事業者の支店若しくは系列会社であって、証券取引委員会、商品先物取引委員会若しくは外国の証券当局により管理、監督されるもの;又は
(f) この定義の(a), (b), (c)若しくは(e)項でリストされるいずれかの事業者の系列会社であって、当該系列会社の1つ以上の銀行又は金融機関若しくは支店に対して、もっぱらデータ処理サービスの提供ビジネスのみに従事するもの;又は
(g) 米国の法律のもとに組織され管理される企業、並びにその支店及び系列会社であって、主要かつ大部分の業務活動が保険証券の作成若しくはリスクの再保険であるもの;又は外国の法律のもとに組織され管理される企業、並びにその支店及び系列会社であって、主要かつ大部分の業務活動が保険証券の作成又はリスクの再保険であるもの。

Firm[企業]
米国又は外国に位置し、駐在し又はビジネスを行なう、会社、 合名会社、合資会社、協会、 企業、企業合同体又はその他の種類の組織若しくは法人をいう(政府又はその機関を含む)。

"Flexible manufacturing unit"(FMU)[フレキシブル生産ユニット](カテゴリー2)--
(時々、'flexible manufacturing system' (FMS) [フレキシブル生産システム] 、又は'flexible manufacturing cell' (FMC)[フレキシブル生産セル]とも呼ばれる)
少なくとも次に掲げる装置の組み合わせを含む統一体をいう:
 (a) "デジタル電子計算機"であって、専用の"主記憶装置"及び専用の"附属装置"を内蔵するもの;並びに
 (b) 次のうちの2以上の装置:
  (1) 2B001.cで定める工作機械;
  (2) カテゴリー2で定める寸法検査機、又はカテゴリー2のエントリーで規制されるその他のデジタル制御測定装置;
  (3) カテゴリー2又はカテゴリー8のエントリーで規制される"ロボット";
  (4) 1B003、2B003又は9B001で規制されるデジタル制御装置;
  (5) 3B001で規制される"蓄積プログラム方式の制御"装置;
  (6) 1B001で規制されるデジタル制御装置;
  (7) 3A002で規制されるデジタル制御電子装置。

"Flight control optical sensor array"[飛行制御用光センサーアレイ](カテゴリー7)
機上で処理を行なうため実時間で飛行制御用のデータを提供する、"レーザー"ビームを用いた、分散型の光センサーネットワークをいう。

"Flight path optimization"[飛行経路最適化](カテゴリー7)
飛行任務作業の遂行と有効性の最大化に基づき要求される4次元(空間及び時間)上の軌道からのずれを最小化する手順をいう。

Fly-by-light system[フライバイライトシステム](Cat 7)
飛行中の"機体"のコントロールにフィードバックを用い、光信号でエフェクター・アクチュエーターへ命令する主要なデジタル・フライト・コントロール・システムをいう。

Fly-by-wire system[フライバイワイヤシステム](Cat 7)
飛行中の"機体"のコントロールにフィードバックを用い、電子信号でエフェクター・アクチュエーターへ命令する主要なデジタル・フライト・コントロール・システムをいう。

"Focal plane array"[フォーカルプレーンアレイ](カテゴリー6及び8)--
同一チップ内に、個々の検出素子を一次元若しくは二次元に配列したもの又は多層化したものであって、読み出し回路の有無に関係なく、同一焦点面で動作するものをいう。注意:この定義には、同一チップ内に検出素子を1のみ有する独立したチップを積み重ねたもの、又は同一検出素子内に時間遅延及び積分機能を有さない2から4までの検出素子で構成したものを除く。

"Food"[食糧品]
北朝鮮及びシリアへの輸出及び再輸出に特定の意味を持つところの食糧品は、人及び動物により消費されて栄養を供給する品目、並びに、人及び動物により消費されて栄養を供給する品目に発芽する種子(トウゴマの実の種を除く)をいう。(食糧品には、アルコール飲料を含まない。)

Foreign government agency[外国政府機関]
添付書類提出の除外(EAR§748.9を参照のこと)でいうところにおいて、外国政府機関は、以下のいずれかに該当するものをいう:
 (a) 政府の行政機能を実行する政府雇用職員によって運営される国家政府の省庁(例えば、財務省、国防省、保健省等)(市政団体若しくはその他の地方自治体は、必要な添付書類を提出しなければならない);又は
 (b) 国家政府が所有する公益事業者(例えば、国営の鉄道、郵便、電話、電報、放送及び受変電設備等)。用語"外国政府機関"には、例えば石油精製所、鉱山、製鉄所、小売店、自動車工場、航空会社又は複数国間で運営される汽船航路等のように、商業、産業及び生産活動に従事する政府系企業、準政府機関及び国家企業体を含まない。

Foreign person[外国人] 
米国の合法的な永住者、米国の市民、又は8 U.S.C. 1324b(a)(3)で定義される保護の対象となる個人ではない自然人をいう。また、米国内で法人化されていない又は米国内でビジネスを行なうために組織されていないことを認可されていない会社、事業連合体、合名会社、企業合同体、協会団体又はその他の事業者若しくはグループ、並びに国際組織、外国政府及び外国政府の代理人又は下部組織(例えば、外交使節団)をも意味する。”Foreign person”[外国人]は、EARで使用される”foreign national”[外国民] 、及び国際武器取引規則(22 CFR 120.16)で使用される”foreign person”[外国人]と同義である。この定義は、EAR §760(制限的取引慣行又はボイコット)には適用されない。

Foreign policy control[外交政策上の規制]
次のすべての理由によりEARのもとに課される規制をいう:
化学生物兵器、核不拡散、ミサイル技術、地域の安定、犯罪規制、反テロリズム、国連制裁及びEAA第6節又はその他の同様の根拠のもとに施行される規制理由。

Foreign Terrorist Organizations(FTO)[外国のテロリスト組織]
海外資産管理局により発行される告示又は規則のもとに財務長官によって、外国のテロリスト組織であると決定された組織をいう(31CFR chapter V[連邦行政命令集タイトル31のチャプターV]を参照のこと)。

Forwarding agent[運送業者]
米国からの品目の輸出の便宜が必要なサービスを行なう主たる受益者より権限を与えられた米国内に在住する者をいう。これには、航空宅配業者又は航空会社が含まれる。ルーティッド輸出取引[外国の主たる受益者が、米国からの品目 の輸出を容易にするため、米国の運送又はその他の代理店に委任して行う輸出取引]においては、輸送業者及び輸出者は、EAR順守の目的において同じである場合がある。

"Fractional bandwidth"[比帯域幅](カテゴリー3、5P1、5P2)--
"瞬時帯域幅"を中心周波数で除した値であって、パーセントで表したものをいう。

"Frequency hopping"[周波数ホッピング](カテゴリー5P1、5P2 及び 6)--
"スペクトル拡散"の一方式であり、一通信チャネルの送信周波数をランダム又は疑似ランダムシーケンスによる離散的なステップで変化させる技術をいう。

"Frequency mask trigger"[周波数マスクトリガー](カテゴリー3)--
"周波数分析器"について、設定した周波数帯域幅内でトリガーする周波数帯域の範囲を選択することができ、その範囲以外の信号が当該周波数帯域幅内に存在しても無視する機能をいう。 "周波数マスクトリガー"には、複数の独立したリミット含む。

"Frequency switching time"[周波数切換え所要時間](カテゴリー3)--
デジタルコード化された電気信号により出力周波数を切換えたときに、指定された出力周波数の始点から次のいずれかに達する時間(すなわち、遅延時間)をいう:
 (1) 1GHz未満の最後に指定された出力周波数の±100Hz;又は
 (2) 1GHz以上の最後に指定された出力周波数の±0.1ppm。

"Frequency synthesizer"[周波数シンセサイザー](カテゴリー3)--
出力周波数の数より少ない数の基準(マスター)周波数により制御、導出又は統合した一つ以上の出力から、同時若しくは選択的にさまざまな出力周波数を出すことができるあらゆる種類の周波数源をいう(実際に用いられる技術の如何を問わない)。

"Fuel cell"[燃料電池](カテゴリー8)
外部から燃料を消費することによって化学エネルギーを直流(DC)電力に直接変換する電気化学装置をいう。

"Full Authority Digital Engine Control systems"("FADEC systems")[フルオーソリティデジタルエンジン制御システム("FADEC システム")](カテゴリー9)
航空機用ガスタービンエンジンのためのデジタル電子制御装置であって、エンジンの始動から停止までの間(エンジンが正常に稼働しているか、故障しているかを問わない)、本装置の全作動域にあるエンジンを自律的に制御することができるものをいう。

Fundamental research[基礎研究] 
EAR §734.8参照

"Fusible"[溶融性](カテゴリー1)--
熱、放射線、触媒等を用いることによって、さらに架橋若しくは重合化することができること(cured[硬化])、又は熱分解を経ずに溶融することができることをいう(charring[チャーリング:表面を強い熱で炭化させる方法])。

"Gas Atomization"[ガス噴霧法](カテゴリー1)--
融解した金属合金の流れを高圧ガス流によって、径500マイクロメートル以下の溶滴にする方法をいう。

General prohibitions[一般禁止事項]
EAR§736で見出される10の禁止事項をいう(輸出許可、許可例外又は許可不要("NLR")の確定がなければ、EARの対象となる特定の輸出、再輸出及びその他の行為を禁止する)。

"Geographically dispersed"[地理的に分散した](カテゴリー6)--
センサーは、それぞれの位置が他のセンサーからどの方向においても1,500m超離れている場合、地理的に分散しているとみなされる。移動センサーは、常に地理的に分散しているとみなされる。

"Government end-user"[政府系最終需要者](暗号品目に適用される場合)
政府系最終需要者は、外国の中央、地域又は地方の政府省庁、機関、若しくは政府の機能を遂行するその他の団体(政府の研究機関を含む)、政府系企業又はこれらの分離したビジネスユニット(EAR§772で定義される)であって、ワッセナー軍需品リストで規制される品目又は役務の製造又は流通に従事しているもの、並びに国際的な政府組織を含む。この用語には、以下を含まない:
 公益事業(通信会社及びインターネット・サービス・プロバイダを含む);銀行及び金融機関;輸送;放送又は娯楽;教育関連組織(公立学校及び大学を除く);民間の保健医療組織(公共の市民病院を含む);小売又は卸売業;並びに製造事業者又は産業事業者であって、ワッセナー軍需品リストで規制される品目又は役務の製造又は流通に従事していないもの。

Hold Without Action (HWA)[何らの措置もとらずに留保される]
輸出許可申請書は、EAR§750.4(b)で定める限られた状況においてのみ、何らの措置もとらずに留保されることをいう。暗号審査請求は、EAR§740.17(d)(2)及び§742.15(b)(2)で規定されるように何らの措置もとらずに留保される状況に置かれる場合がある。

"Hot isostatic densification"[熱間等方高密度加工] (カテゴリー2)--
鋳造品の内部の巣を減少又は排除するために、気体、液体、固体粒子等各種媒体を介して密閉された中空容器内の鋳造品を375 K (102℃)を超える温度で加圧し、すべての方向から等しい力を加える加工をいう。

"Hybrid computer"[ハイブリッドコンピュータ](カテゴリー4)--
次のことができる装置をいう:
 (a) データを入力すること;
 (b) アナログ及びデジタル双方のデータを処理すること;並びに
 (c) データを出力すること。

"Hybrid integrated circuit"[ハイブリッド集積回路](カテゴリー3)--
集積回路を組み合わせたもの又は集積回路と"回路素子"若しくは"個別部品"を組み合わせて、特定の機能を行うように相互に接続したものであって、次のすべての基準に該当するものをいう:
 (a) カプセル封じをしていないデバイスを1以上含むもの;
 (b) 通常の集積回路の製造方法を用いて相互接続されているもの;
 (c) 一体として交換可能なもの;かつ
 (d) 分解することが不可能なもの。
注1."Circuit element"[回路素子]
 単一の能動型又は受動型の機能を持つ電子回路部品をいう(例えば、1つのダイオード、1つのトランジスタ、1つの抵抗、1つのコンデンサ等)。
注2."Discrete component"[個別部品]:
 単独にパッケージされた"回路素子"であって、それ自体で外部接続を持つものをいう。

"Image enhancement"[画像強調機能](カテゴリー4)--
外部からの情報を伝送する画像を処理する機能であって、高速フーリエ変換、ウォルシュ変換その他の領域間の変換、時間圧縮、フィルタ処理、抽出、選択、相関、たたみ込みその他これらに類するアルゴリズムを用いるものをいう。単独の画面について平行移動、特徴抽出、登録又は色分けのアルゴリズム(線形型又は回転型のものに限る)のみを用いるものを除く。

"Information security"[情報システムのセキュリティ管理機能](Cat 5P2, GSIN, GSN)
情報又は通信のアクセス性、機密性又は完全性を保証するためのすべての手段及び機能(誤作動を防ぐための手段及び機能を除く)をいう。これには、"暗号処理"、″暗号機能有効化の手段"、暗号解析、、信号の漏えい防止、コンピューターの安全性を確保するための手段及び機能を含む。
 "Information security"[情報システムのセキュリティ管理機能] の定義に対するTechnical Note:
   'Cryptanalysis'[暗号解析]:
    秘密の変数又は平文を含む機密データを抽出するために暗号システム又はその入出力を解析するものをいう。
    (ISO 7498-2-1988(E)、3.3.18項)

"Instantaneous bandwidth"[瞬時帯域幅](カテゴリー3及び5)--
他の動作パラメータを変えない状態で、出力が3デシベル未満の変化範囲にとどまる帯域幅をいう。

"Instrumented range"[計測距離](カテゴリー6)--
レーダーの明示的に表示可能な距離(仕様値)をいう。

Intent to Deny (ITD) letter[拒絶理由通知書]
申請者に以下の内容を通知する書状をいう:
 (a) 輸出許可申請書をBISが拒絶することを決定した理由;及び
 (b) 申請書は、記載された理由で拒絶すべきではないとする根拠を提示し、かつ、BISが受理しない限り、申請書はITDレターの日付から45日後に拒絶されること。EAR§750.6を参照のこと。

Interleaved Analogue-to-Digital Converter (ADC)[インターリーブ型ADC](カテゴリー3)
複数のADCユニットを有するデバイスであって、出力を統合した際にアナログ入力が効率的にサンプリングされ、より高いサンプリングレートで変換できるように、同じアナログ入力を異なるタイミングでサンプリングするものをいう。

Intermediate consignee[中間荷受人]
最終荷受人に品目の配送を行なう目的のために主たる受益者の代理人として行動する者をいう。 中間荷受人は、銀行、運送業者又は主たる受益者の代理人として行動するその他の者である場合がある。

"Intrinsic Magnetic Gradiometer"[イントリンシック型の磁場勾配計](カテゴリー6)--
単一の磁場勾配検出素子及び関連する電子機器であって、その出力が磁場勾配の尺度であるものをいう。(
"Magnetic Gradiometer"[磁場勾配計]についても参照のこと。)

"Isostatic presses"[アイソスタチックプレス](カテゴリー2)--
気体、液体、固体粒子等各種媒体を介して密閉された中空容器内を加圧し、加工物又は材料に容器内のすべての方向から等しい圧力を加えることができる装置をいう。

Item[品目]
"品目"は、"貨物、ソフトウェア及び技術"をいう。EARが明確に貨物、ソフトウェア又は技術を言及することを意図する場合、このテキストはこの特定のリファレンスを用いる。

Know
"Knowledge"[認識]を参照のこと。

Knowledge[認識]
状況認識(この用語は、"know[知っている]"、"reason to know[知るべき根拠]"又は"reason to believe[信ずるべき根拠]"のような別語が存在しうる)には、状況が存在していること或いは状況が発生していることがかなり確かであるというpositive knowledge[明確な認識]だけでなく、その状況が存在すること或いは今後発生する確率が高いことを知覚していること[awareness]も含まれる。そのような知覚は、ある者に知られている事実の意識的な無視の証拠から推論され、さらにある者の故意の事実回避からも推論される。この定義はEAR§760(制限的取引慣行又はボイコット)には適用されない。

"Laser"[レーザー発振器](カテゴリー1、2、3、5、6及び9)--
輻射の誘導放出による光増幅を利用して空間的及び時間的にコヒーレントな光を発生させる品目をいう。
"Chemical laser"[化学レーザー発振器]"Super High Power Laser"[超高出力レーザー];及び"Transfer laser"[トランスファーレーザー発振器]も参照のこと。

"Laser duration"[レーザー時間幅](EAR§ 772.1)
"レーザー発振器"が"レーザー光"を放射する時間をいい、"パルスレーザー発振器"にあっては、単一パル ス又は一連の連続するパルスが放射される時間とする。

Law or regulation relating to export control[輸出管理関連の法律又は規則]
輸出取引に関わる行為に適用される法令、公示、行政命令、規則、規定、輸出許可又は命令は、"輸出管理関連の法律又は規則"であるとみなすものとする。

Legible or legibility[明瞭性又は可読性]
明瞭性又は可読性は、文字又は数字の品質であって、遵守者が、すべての他の文字又は数字を排除して明確、かつ、素早く識別できることをいう。

Less sensitive government end users (as applied to encryption items)[暗号品目に適用されるところの機微度の低い政府系最終需要者]
以下のEARの本節で定義されるところの"政府系最終需要者"は、許可例外ENC(EAR §740.17)でいうところにおいて、"機微度が低い"とみなされる:
 (1) 地方政府/州政府/地方自治体の"政府系最終需要者"(部局、機関及び団体)(地方政府/州政府/地方自治体の幹部、立法府、司法、警察、消防、救助、公安機関を含む)。
 (2) 以下の民政機能及びサービスを提供する国立/連邦立/王立国王の"政府系最終需要者"(部局、機関及び団体):
   (i) センサス統計サービス;
   (ii) 民間の公共事業のインフラサービス(建設、メンテナンス、修理、規制及び行政):建物、公共輸送機関、道路及び高速道路、トラック輸送;
   (iii) 民間サービスの行政及び規制(人材及び雇用/労務管理を含む);
   (iv) 浄水インフラサービス(処理、給水及び検査を含む);
   (v) 経済(取引/商業/投資)、ビジネス及び産業の開発、プロモーション、規制及び行政(以下の最終需要者/最終用途を除く):
    (A) 科学及び技術に係る部門、部局、審議会及び議会;
    (B) 研究、開発及び国家研究所(本定義(下記)の(2)(xi)項で指定されるもの(標準規格サービス)及び(2)(xii)項で指定されるもの(気象/天気/大気関連サービス)を除く);
    (C) 国営通信及び情報技術機関/審議会、議会及び開発機関(国立情報センター、並びに情報通信技術(ICT)/通信インフラ/周波数計画、政策、規制及び検査を含む);
   (vi) 選挙、投票及び世論調査サービス;
   (vii) エネルギー規制及び行政(石油、ガス及び鉱業部門を含む);
   (viii) 環境/天然資源の規制、管理及び保護(野生生物、漁業及び国立公園を含む);
   (ix) 食糧/農業の規制及び行政;
   (x) 労務/コミュニティ/社会福祉事業の計画、規制及び行政(住宅建設及び都市開発、自治体及び農村地域業務を含む);
   (xi) 計量及び規格標準サービス;
   (xii) 気象(天気、大気)サービス;
   (xiii) 国立公文書館/博物館;
   (xiv) 特許;
   (xv) 聖地巡礼及び宗教上の業務;
   (xvi) 郵便サービス;
   (xvii) 公教育及び高等教育(政府の研究機関及びワッセナーの軍需品リストで規制される品目又は役務の製造又は流通に従事している機関、機構又は関係団体を除く);
   (xviii) 公衆衛生及び医薬品/製薬の規制及び行政;
   (xix) 公共図書館;
   (xx) スポーツ/文化(映画、商業放送及び芸術を含む)のプロモーション、規制及び行政;
   (xxi) 旅行/観光プロモーション、規制及び行政。

Library (parametric technical database)[ライブラリ(パラメトリック技術データベース)](Cat 1)
関連するシステム、装置又は部分品の性能を強化することができるものの参考となる技術情報集めたものをいう。

License[輸出許可]
産業安全保障局によって発行される権限であって、輸出、再輸出、又はその他の規制される行為を認可することをいう。用語"輸出許可"は、"License Exception"[許可例外]によって示される権限については含まない。

License application; application for license[輸出許可申請;輸出許可のための申請]
輸出許可申請及び同様の用語は、申請者に輸出許可の発行を要請するBISへの申請をいう。

License Exception[許可例外]
EAR§740で定める認可であって、定められた条件のもとで、許可例外が適用できなければ輸出許可が必要となるEAR対象品目の輸出又は再輸出を許可するものをいう。特に明記しない限り、これらの許可例外は、商務省以外の機関の輸出許可管轄下にある輸出には適用できない。

Licensee[輸出許可証取得者]
BISによって輸出許可証が発行された者をいう。輸出許可証取得者の完結した定義及び責務の特定についてはEAR§750.7(c)を参照のこと。

Lighter-than-air vehicles[軽航空機](カテゴリー2及び9)
それ自身の上昇のために熱した空気又はヘリウム若しくは水素などの空気より軽いガスに依存する気球及び"飛行船"をいう。

"Linearity"[直線性](カテゴリー2)--
"直線性"(一般に非線形性として測定される)は、実測校正曲線(実測上昇及び実測下降の平均値)からの正負偏差の最大値が最も小さく、かつ、等しくなるように近似させた最近似直線に対する実測校正曲線の正又は負の最大偏差をいう。

"Local area network"[ローカルエリアネットワーク](Cat 4 and 5 Part 1)
データ通信システムであって、次に該当するものをいう:
 (a) 任意の数の独立した'データ情報送受信装置'が、互いに直接通信することができるもの;かつ
 (b) 地理的に適度な大きさの領域(例えば、オフィスビル、プラント、キャンパス、倉庫)に制限されているもの。
  “Local area network”の定義に対するTechnical Note:
    'データ情報送受信装置'とは、デジタル情報の送信シーケンス又は受信用のシーケンスの能力を有する装置をいう。

"MBTR"--
"maximum bit transfer rate"[最大ビット転送速度]を参照のこと。

"MMIC"(カテゴリー3及び5)
"Monolithic Microwave Integrated Circuit"を参照のこと。

MTCR
Missile Technology Control Regime[ミサイル技術管理レジーム]を参照のこと。

MTEC
Missile Technology Export Control Group[ミサイル技術輸出規制グループ]を参照のこと。

"Magnetic Gradiometers"[磁場勾配計](カテゴリー6)--
外部の磁場の発生源から計器までの磁場の空間的な変化を検出するために設計されているものをいう。これらは、複数の"磁力計"と関連する電子機器とから構成され、その出力は磁場勾配の尺度である。(
"Intrinsic Magnetic Gradiometer"[イントリンシック型の磁場勾配計]についても参照のこと)。

"Magnetometers"[磁力計](カテゴリー6)--
外部の磁場の発生源から計器までの磁場を検出するために設計されているものをいう。これらは、単一の磁場検出素子と関連する電子機器とから構成され、その出力が磁場の尺度である。

"Main storage"[主記憶装置](カテゴリー4)--
中央処理装置により高速にアクセスするためのデータ及び命令列の一次記憶装置をいう。"デジタル電子計算機"の内部記憶装置及びキャッシュ記憶装置又はランダムアクセス拡張記憶装置等の階層的拡張記憶装置で構成される。

Material[材料]
これは、リストで指定されている原材料又は加工されたものであって、§772.1の中で、定義済みの用語"最終品目"、"部分品"、"附属品"、"アタッチメント"、"部品"、"ソフトウェア"、"システム"、"装置"、又は"施設"のもとで定義されるいずれかの種類の品目としては、明確に定義できないものをいう。材料の定義から、§772.1で定義される明確に定義できる品目(例えば、"部品"及び"部分品")について除外することは、以下のECCNには適用されない:
  1C233、1C234、1C235、1C236、1C237、1C239、1C350、1C395、1C991、1C992及び1C995。

"Matrix"[マトリックス](カテゴリー1、2、8及び9)--
粒子、ウィスカー又は繊維の間の空間を埋める実質的に連続した相をいう。

"Maximum bit transfer rate"(MBTR)[最大ビット転送速度](カテゴリー4)--
固体メモリ装置:装置とコントローラ間の1秒当たりのデータ転送ビット数をいう。
ディスクドライブ:内部データ転送速度は、次のように計算する:
 "MBTR"(bit/秒) = B x R x T、ここで:
  B=1回転に読み書きが可能な1トラック当たりの最大データビット数; R=1秒当たりの回転数; T=同時に使用又は書くことができるトラック数。

"Measurement uncertainty"[測定の不確かさ](カテゴリー2)--
信頼率95パーセントで真の値に近似している誤差限界を表す特性値のことをいう。これには、補正不能の系統誤差、補正不能のバックラッシュ及び偶然誤差を含んでいる(ISO 10360-2を参照のこと)。

"Mechanical alloying"[機械的合金法](カテゴリー1)--
機械的衝撃で基本的かつ主要な合金粉末を接合したり、分離したり、ふたたび接合することにより合金とするプロセスをいう。非金属の粒子は適当な粉末を加えることにより、合金の中に取り込むことができる。

"Media access unit"[メディアアクセスユニット](カテゴリー5)--
端末装置をネットワークに接続するための1つ以上の通信インタフェース("ネットワークアクセスコントローラ"、"通信チャネルコントローラ"、モデム又はコンピュータバス)を持つ装置をいう。

Medical devices[医療機器]
EARでいうところの医療機器は、連邦政府食品医薬品化粧品法(21 U.S.C. 321) の第201節で定義される"機器"であって、医薬品、医療機器、医療装置、装備された傷病者運搬車、施設の殺菌用洗浄機、及び医療用検査器具を備えた運搬具を含む。医療機器に組み込むために輸出された特定の構成部品及び交換部品については、商務省規制品リストにあることに注意すること。"医療機器"の定義に合致する品目であって、かつEAR99に分類される品目のみ、財務省海外資産管理局により公布、施行されるしかるべき規則で示される輸出許可手続きにのもとにイラン及びスーダンに適正に輸出することができる。

Medicines[医薬品]
医薬品は、連邦政府食品医薬品化粧品法(21 U.S.C. 321) の第201節で定義される"薬品"をいう。EARでいうところの医薬品には、人及び動物のための処方薬及び店頭で販売される医薬品を含む。特定の医薬品(例えば、ワクチン及びイムノトキシン[免疫毒素複合体]は、規制対象リストにあることに注意すること。"医薬品"の定義に合致する品目であって、かつEAR99に分類される品目のみ、財務省海外資産管理局により公布、施行されるしかるべき規則で示される輸出許可手続きのもとにイラン及びスーダンに適正に輸出することができる。

"Melt Extraction"[メルトエキストラクション法](カテゴリー1)--
溶融した金属合金の中へ冷却した回転体の一部を差し込むことにより、"急速固化"してリボン状の合金製品を抽出するプロセスをいう。
注:"急速固化":溶融した材料を、1,000K/秒を超える冷却速度で固化することをいう。

"Melt Spinning"[メルトスピニング法](カテゴリー1)--
溶融した金属流を冷却した回転体の上へぶつけて"急速固化"することにより、薄片、リボン又はロッド状の製品にするプロセスをいう。
注:"急速固化":溶融した材料を、1,000K/秒を超える冷却速度で固化することをいう。

"Metal embrittlement agents"[金属脆化剤](カテゴリー0)--
非殺戮兵器となる物質であって、短時間内に金属の結晶構造を変えるもの。金属脆化剤は、金属の分子構 造を化学的に変化させることにより金属を激しく弱化させる。これらの化学剤は、さまざまな物質(粘着 剤、液体、エアゾール、フォーム[泡]及び潤滑剤を含む)中に混合されるものである。

"Microcomputer microcircuit"[マイクロコンピュータ](カテゴリー3)
論理演算ユニット(ALU)を内蔵した"モノリシック集積回路"又は"マルチチップ集積回路"であって、内部記憶内のデータに関して内部記憶からの一連の汎用命令を実行することができるものをいう。
Technical Note 1:チップに搭載している記憶装置はロジック機能の実行に使用することができるが、使用者がアクセス可能な集積記憶装置については、通常、"マイクロプロセッサ"には含まない。
Technical Note 2:内蔵記憶は、外部記憶により増補される場合がある。
注:この定義には、一緒に動作することにより"マイクロプロセッサ"機能を与えるように設計したチップセットを含む。

"Microorganisms"[微生物](カテゴリー1及び2)
バクテリア、ウイルス、マイコプラズマ、リケッチア、クラミジア又は菌類(自然のもの、改良されたもの、改造されたもののいずれであるかを問わない)であって、隔離培養された生体培養菌の形態をもつもの、若しくはそのような培養菌に意図的に植え付け又は混入された生体物質を含む物質としての形態をもつものをいう。

"Microprocessor microcircuit"[マイクロプロセッサ](カテゴリー3)--
論理演算ユニット(ALU)を内蔵した"モノリシック集積回路"又は"マルチチップ集積回路"であって、外部記憶からの一連の汎用命令を実行することができるものをいう。
注意1:チップに搭載している記憶装置はロジック機能の実行に使用することができるが、使用者がアクセス可能な集積記憶装置については、通常、"マイクロプロセッサ"には含まない。
注意2:この定義には、一緒に動作することにより"マイクロプロセッサ"の機能を与えるように設計したチップセットを含む。

"Microprogram"[マイクロプログラム](カテゴリー4及び5)--
特別な記憶装置の中に保持される基本命令のシーケンスであって、その参照命令を命令レジスターに取込むことにより、当該基本命令の実行が開始されるものをいう。

"Military commodity"[軍用貨物]
§734.4(a)(5)、§738付則1(脚注No. 3)、§740.2(a)(11)、§740.16(a)(2)、§740.16(b)(2)、§742.6(a)(3)、§744.9(a)(2)、§744.9(b)、ECCN 0A919及び "600シリーズ"のECCNの (関連規制)において使用される場合、て使用される場合、"軍用貨物"は、 米国軍需品リスト (22 CFR§121)又は通常兵器並びにデュアルユース貨物及び技術の輸出規制に関するワッセナー協定により発行される軍需品リストで定める物品、材料又は装備品をいうが、ソフトウェア、技術及びECCNの下3桁が018でリストされる品目又は"600シリーズ"の中の品目については含まない。

Missile Technology Control Regime[ミサイル技術管理レジーム](MTCR)
この多国間規制レジームにおいて米国及び他の国は、ミサイルの開発に寄与する可能性があるデュアルユース品目の輸出及び再輸出を制限するためのガイドラインに同意した。MTCRの付属書には、商務省産業安全保障局−輸出管理規則(15 CFR Part 730から799)又は国務省防衛取引管理部−国際武器取引規則(22 CFR Part 120から§130)のいいずれかにより規制されるミサイル関連装置及び技術をリストしている。

Missile Technology Export Control Group[ミサイル技術輸出規制グループ](MTEC)
MTECは、国務省が議長となり、主にミサイル技術(MT)理由で規制される品目を含む申請書を審査する。MTECは、MT理由で規制されない品目を含む申請書であっても、懸念される国及び/又は最終用途/最終需要者を仕向先とするものについても審査を行なう。

"Missiles"[ミサイル](All)--
500キログラム以上のペイロードを300キロメートル以上運搬"することができる"、ロケット(弾道ミサイル、宇宙空間への打上げ用の飛しょう体及び探査ロケットを含む)及び無人航空機(巡航ミサイル、無人標的機及び無人探査機を含む)をいう。イラクに輸出若しくは再輸出される又はイラク国内おいて移転される"弾道ミサイル"の定義については、§746.3を参照のこと。

"Monolithic integrated circuit"[モノリシック集積回路](カテゴリー3)--
受動回路素子、能動回路素子又はこれらの組合せであって、次のすべてに該当するものをいう:
 (a) 半導体材料の小片(いわゆる'チップ')の中又はこの上に拡散プロセス、注入プロセス又は堆積プロセスによって形成されたもの;
 (b) 分解することが不可能なように結合されたとみなすことができるもの;かつ
 (c) 一つの回路の機能を実行するもの。
注:"Circuit element"[回路素子]:単一の能動型又は受動型の機能を持つ電子回路部品をいう(例えば、1つのダイオード、1つのトランジスタ、1つの抵抗、1つのコンデンサ等)。

"Monolithic Microwave Integrated Circuit" ("MMIC")[モノリシックマイクロ波集積回路](カテゴリー3、5P1及び9)
マイクロ波又はミリ波の周波数で作動する"モノリシック集積回路"をいう。

"Monospectral imaging sensors"[モノスペクトルイメージセンサー](カテゴリー6)
1つの分離したスペクトル帯域からイメージデータを得ることができるものをいう。

More sensitive government end users (as applied to encryption items)[機微度のより高い政府系最終需要者"(暗号品目に適用されるところのもの)]
EARの本節で定義されるところの以下の国立/連邦立/王立(部局、機関及び団体)の"政府系最終需要者"であって、以下の政府機能及びサービスを提供するものは、"より機微度が高い"とみなされる:
 (1) 科学及び技術に係る機関、部局、審議会及び議会(研究、開発及び州立/国立研究所を含むが、計測及び規格標準は含まない);
 (2) 通貨当局及び金融当局(国家/連邦/王室準備室の部局及び執務室を含む);
 (3) 国の執行機関(大統領/副大統領/首相、王立法廷、国家安全保障会議、内閣/閣僚会議/最高議会/行政審議会、皇太子及び主権者の代理、政務/憲法問題/大陸問題の部局及び執務室を含む);
 (4) 法律の制定に対して責任を有する立法府;
 (5) 輸入/輸出管理、関税及び出入国管理機関及び団体;
 (6) 諜報機関及び団体;
 (7) 司法組織(最高裁判所及びその他の国立/連邦立/王立の高等裁判所及び審判委員会を含む);
 (8) 海洋、港湾、鉄道及び空港当局;
 (9) 軍隊及び軍部(国家警備隊、沿岸警備隊、警備局及び準軍事的組織を含む);
 (10) 防衛関連の省庁、部局及び防衛隊(防衛技術機関を含む);
 (11) 財務及び税務関連の省庁及び部局(国立/連邦立/王立の予算及び税務当局を含む);
 (12) 外務/外交関係/領事館/大使館の省庁及び部局;
 (13) 内政部、内政/内務/大陸問題、及び国土安全保障;
 (14) 州立/国立電気通信情報技術局、審議会、議会及び開発当局(国家情報/重要インフラデータセンター、及び情報通信技術(ICT)/通信インフラ/周波数計画、政策、規制及び試験を含む);
 (15) 警察、捜査及びその他の法執行機関及び団体(デジタル犯罪/サイバー犯罪/コンピュータ科学捜査、麻薬対策/テロ対策/拡散阻止関連の機関を含む);
 (16) 刑務所;
 (17) 公安機関及び団体(民間防衛、危機管理、及び 初期対応者の国立/連邦立/王立の機関及び部局を含む)。

"Motion control board"[モーションコントロ−ルボード](カテゴリー2)--
"輪郭制御"をすることができる工作機械の軸の動きを同時に関連づけて制御できる機能を持つコンピュータシステムを提供するために特別に設計した電子"組立品"をいう。

"Multichip integrated circuit"[マルチチップ集積回路](カテゴリー3)--
同一基板上にモノリシック集積回路を複数搭載したものをいう。

"Multi-data-stream processing"[並列処理機能](カテゴリー4)--
"マイクロプログラム"又は装置の方式設計技術であって、2個以上のデータ系列を1個以上の命令系列によって次のような手段により同時処理が可能なものをいう:
 (a) ベクトルプロセッサ又はアレイプロセッサのような単一命令複数データ(SIMD)方式;
 (b) 複数配列単一命令複数データ(MSIMD)方式;
 (c) 複数命令複数データ(MIMD)方式(密結合、近接結合(近結合)又は疎結合のものを含む);又は
 (d) 演算素子の構造化配列(シストリックアレイを含む)。

"Multiple channel Analogue-to-Digital Converter (ADC)"[複数のチャネルを有するADC](カテゴリー3)
複数のADCを集積したデバイスであって、各ADCが異なるアナログ入力を受け入れるように設計したものをいう。

"Multispectral Imaging Sensors"[マルチスペクトルイメージセンサー](カテゴリー6)--
複数の分離したスペクトル帯域から、同時に又は連続的にイメージデータを得ることができるものをいう。20を超える離散的なスペクトル帯域を持つセンサーは、時にはハイパースペクトルイメージセンサーと呼ばれる。

"N.E.S"
N.E.S又はn.e.s.は、"not elsewhere specified"[他では指定されていない]を意味する略語である。

NLR
NLR("no license required"[輸出許可不要])は、輸出許可が不要であることを証明する自動化輸出システムでの電子輸出情報申告に記入する記号である。

NSG
Nuclear Suppliers Group[核供給国グループ] 参照。

NATO[北大西洋条約機構]
次の加盟国から構成される戦略的防衛組織:
アルバニア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、クロアチア、チェコ、デンマーク、エストニア、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、トルコ、イギリス及び米国。

"Natural Uranium"[天然ウラン](カテゴリー0)
天然ウランは、自然界で産出するウランの同位体の混合物を含有するウランをいう。

Net value[正味価額]
米国内の同業購入者に販売される実際の価額(配送料金を引いた額)又は最新の市場価額のうち、いずれか高額の価額をいう。

Network access controller[ネットワーク・アクセス・コントローラ](カテゴリー4)
分散型データ処理方式のスイッチングネットワークへの物理インタフェースをいう。 伝送のためにアービトレーション(例えば、トークン又はキャリヤーセンス)を用いて、同じ"デジタル転送速度"で終始稼動する共通媒体を使用する。他からは独立して、それに対してアドレス指定されたデータパケット又はデータグループ(例えば、IEEE 802)を選択する。通信アクセス機能を具備するためのコンピュータ又は通信装置に組み込むことができる組立品である。

"Neural computer"[ニューラルコンピュータ](カテゴリー4)--
ニューロン又はニューロンの集合体の作用を模擬するように設計又は設計変更された演算装置(すなわち、過去のデータに基づく非常に多数の演算部品の結合の数と重みを調整できるハードウェアによって特徴付けられる演算装置)をいう。

Non-standard cryptography[非標準暗号]
独自に所有する若しくは未公開の暗号機能(正当に認められた国際標準団体(例えば、IEEE、IETF、ISO、ITU、ETSI、3GPP、TIA及びGSMA)によって採択又は承認されていない暗号アルゴリズム又はプロトコル及びその他の形態で公開されていない暗号アルゴリズム又はプロトコルを含む)の組み込み又は使用を伴う"暗号技術"を実装したものをいう。

"Nuclear reactor"[原子炉](カテゴリー0及び2)
原子炉容器内部の品目又は原子炉容器に直接据え付けられる品目、炉心の出力レベルを制御する装置、及び原子炉炉心の一次冷却材を通常格納する部分品、直接接触するようになる部分品又は制御する部分品が含まれる。

Nuclear Suppliers Group(NSG)[原子力供給国グループ]
米国及び他の国は、この多国間規制レジームの中で核の用途をもつ品目の輸出又は再輸出を制限するガイドラインに同意した。参加国には以下の国を含む:
アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベラルーシ、ベルギー、ブラジル、ブルガリア、カナダ、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、日本、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、中国、ポーランド、ポルトガル、韓国、ルーマニア、ロシア、セビリア、スロバキア、スロベニア、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、英国及び米国。
EAR§742.3についても参照のこと。

"Numerical control"[数値制御](カテゴリー2)--
数値データ(通常、動作が進行中に読み取られる)を扱う装置によって行なわれるプロセスの自動制御をいう(ISO 2382参照)。

"OAM"
Operations, Administration or Maintenance("OAM")を参照のこと。

"Object code"(or object language)[オブジェクトコード](GSN[一般ソフトウェア注釈])--
一個以上の手順が人間に理解できるように記述されたもの("ソースコード" (又はソース言語))を、プログラミングシステムによって装置が実行可能な形式にコンパイルされたものをいう。(
"source code"[ソースコード]も参照のこと)

Office of Foreign Assets Control (FAC) or (OFAC)[海外資産管理局]
財務省の局であって、経済制裁の対象となる外国の資産の凍結、特定の国々又はこれらの国々の国民との取引において、米国民(海外の子会社を含む)による関与の規制、及び特定の国々又は国々の地域への禁輸の執行に対して、責任を持っている。(31 CFR§500から§590を参照のこと。)

"Open cryptographic interface"[オープン暗号インタフェース]
顧客又は他の関係者に、製造業者又はその代理店の介入、援助又は補助なしで、暗号の機能を挿入することができるように設計された仕組みをいう(例えば、暗号コードの製造業者の署名又は専用のインタフェース)。暗号インタフェースが、変更ができない暗号アルゴリズム、鍵長又は鍵交換管理システムの固定した組合せを実装している場合、"オープン"な暗号インタフェースとはみなされない。すべての汎用のアプリケーション・プログラミング・インタフェース(例えば、暗号又は非暗号インタフェースのどちらにも対応するが、それ自身では暗号機能を保持していないもの)は、"オープン"な暗号インタフェースとはみなされない。

"Operate autonomously"[自律的に潜航する](カテゴリー8)--
潜水艇が海上、海底又は海岸にある支援船又は支援基地を必要とせずに、その潜舵のみを動的に使って、その深度を安全に制御することができる最小速度で、完全に潜水した状態のすべてのシステム(潜水及び水上での使用のための推進装置を含む)が作業し巡航することをいう。

Operating Committee (OC)[運営委員会]
OCの議決権を持つメンバーには、商務省、国務省、国防総省、(暗号輸出については)司法省、エネルギー省及び軍備管理軍縮局のしかるべき機関の代表者を含む。統合参謀本部のしかるべき代表者及び中央情報局の拡散防止センター長官は、議決権を持たないメンバーである。商務省の代表者(長官により任命される)がOCの議長となり、輸出政策諮問委員会の事務局長としてつとめる。この定義で特定される以外の他の政府機関又は省庁に関係する問題が審議中の場合、OCは、OCの活動に参加させるため当該機関又は省庁の代表者を招聘することができる。

Operations, Administration or Maintenance("OAM")[操作、管理又は保守(OAM)](Cat 5P2)
次のいずれか一つ以上に該当する作業をいう:
 (a) 次のいずれかの確立又は管理:
   (1) 使用者又は管理者のアカウント又は権限;
   (2) ある貨物又はあるプログラムの設定;又は
   (3) 本定義の(a)(1)又は(a)(2)項で記述される作業を支援するための認証データ;
 (b) ある貨物若しくはあるプログラムの稼働状態又は性能の監視又は管理;或いは
 (c) 本定義の(a)若しくは(b)項で記述される作業を支援するためのログ又は検査データの管理。
  "Operations, Administration or Maintenance")[操作、管理又は保守]の定義に対する注:
   "OAM"には、次に掲げるいずれかの作業又はそれらに関連する鍵管理機能は含まない:
     a. 本定義の(a)(1)若しくは(a)(2)項で記述される作業を支援するための認証データの確立又は管理に直接関係しない暗号機能の提供
       又は機能向上;又は
     b. ある貨物又はあるプログラムのフォワーディングプレーンやデータプレーンにおいて暗号機能を実現させるもの。

"Optical computer"[光コンピュータ](カテゴリー4)--
"モノリシック集積回路"又は"ハイブリッド集積回路"であって、1以上の受光素子若しくは発光素子として機能するように設計した部品、又は光機能若しくは光と電気の相互変換の機能を果たすように設計した部品を含む。

"Optical integrated circuit"[光集積回路](カテゴリー3)--
"モノリシック集積回路"又は"ハイブリッド集積回路"であって、1以上の受光素子若しくは発光素子として機能するように設計した部品、又は光機能若しくは光と電気の相互変換の機能を果たすように設計した部品を含む。

"Optical switching" [光交換機能](カテゴリー5)--
電気信号への変換を行わずに、光信号の経路選択又は交換を行う機能をいう。

Order Party[注文当事者]
外国の購入者又は最終荷受人との直接交渉又は連絡を行う米国の在住者であって、これらの交渉の結果、外国の購入者又は最終荷受人から注文を受ける者をいう。

Organization for the Prohibition of Chemical Weapons (OPCW)[化学兵器禁止機関]
化学兵器禁止条約の執行を行うオランダのハーグにある国際組織をいう。

Other party authorized to receive license[輸出許可証を受け取る権限を与えられたその他の当事者]
申請者によって輸出許可証を受け取る権限を与えられた者をいう。申請書のBlock 15に人物及び住所がリストされている場合、産業安全保障局は申請者の替わりにその人物に輸出許可証を送付する。他の当事者が輸出許可証を受け取ることを指名しても、申請者、輸出許可証取得者又は輸出者の責務は変わらない。

"Overall current density"[最大電流密度](カテゴリー3)--
コイルのアンペアターン(すなわち、総巻数に各巻線に流れる最大電流を乗じた値)を、コイル(超伝導フィラメント、超伝導フィラメントが埋め込まれた金属をマトリックスとするもの、カプセル化された材料、冷却管等を含む)の合計断面積で除した総数をいう。

Part[部品]
これは、"部分品"、"附属品"、又は"アタッチメント"の単一の組立てられていない構成要素であって、設計使用目的の破壊又は欠陥がなければ、通常は分解の対象とならないものをいう。例としては、ねじ部品(例えば、ネジ、ボルト、ナット、ナットプレート、鋲、インサート)、その他の留め金具(例えば、クリップ、リベット、ピン)、共通金具(例えば、ワッシャ、スペーサ、絶縁体、座金、ブッシュ)、ばね及びワイヤーが含まれる。

"Part program"[パートプログラム](カテゴリー2)--
自動制御系で実行されるべき操作を引き起こすために必要な言語又は形式で書かれた順序付けた命令の集合であって、入力媒体に機械語プログラム形式で書かれたもの、又は機械語プログラムを得るためにコンピュータ処理のための入力データとして作成されたものをいう(ISO 2806-1980参照)。

"Payload[ペイロード]"(MTCR関連)
指定されたロケットシステム又は無人航空機(UAV)システムにより運搬されたり届けることができる総質量をいう(飛行の維持のために用いられるものを除く)。
注:"ペイロード"に含まれるべき個々の装置、サブシステム又は部分品は、建造中の飛しょう体のタイプ及び飛行形態によって決まる。
Technical Note: a. 弾道ミサイル
 1. 再突入体(RV)の切離し機能を有するシステムの"ペイロード"には、以下を含む:
  i. RVには、以下を含む:
   A. 専用の誘導装置、ナビゲーション装置及び制御装置;
   B. 専用の妨害手段装置;
  ii. あらゆる種類の軍需品(例えば、爆発物又は非爆発物);
  iii. 軍需品の支持用の構造物及び展開機構(例えば、バス/ポストブーストビークルにRVを取付けたり切離すために用いられるハードウェア)であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの;   iv. 安全、武装、起爆、又は爆破用の機構及び装置;
  v. その他のあらゆる妨害手段装置(例えば、おとり、妨害器又はチャフ散布装置)であって、RVバス/ポストブーストビークルから切離すことができるもの;
  vi. バス/ポストブーストビークル又は姿勢制御/速度調整モジュール(他段のオペレーションに欠くことのできないシステム/サブシステムは含まない)。
 2. 再突入体切離し機能を有さないシステムの"ペイロード"には、以下を含む:
  i. あらゆる種類の軍需品(例えば、爆発物又は非爆発物);
  ii. 軍需品の支持用の構造物及び展開機構であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの;
  iii. 安全、武装、起爆、又は爆破用の機構及び装置;
  iv. その他のあらゆる妨害手段装置(例えば、おとり、妨害器又はチャフ散布装置)であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの。
b. 宇宙空間への打上げ用の飛しょう体―"ペイロード"には、以下を含む:
 1. 単一又は複数の宇宙船(人工衛星を含む);
 2. 宇宙船と打上げ用飛しょう体アダプター(該当する場合、アポジ(遠地点)モーター/ペリジ(近地点)モーター又は同様の軌道変換システム及び分離システムを含む);
c. 探査ロケット―"ペイロード"には、以下を含む:
 1. ミッションに必要な装置(例えば、ミッション固有データのデータ収集、記録又は伝送用の機器);
 2. 回収装置(例えば、パラシュート)であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの。
d. 巡航ミサイル―"ペイロード"には、以下を含む:
 1. あらゆる種類の軍需品(例えば、爆発物又は非爆発物);
 2. 軍需品の支持用の構造物及び機構であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの;
 3. 安全、武装、起爆、又は爆破用の機構及び装置;
 4. 妨害手段装置(例えば、おとり、妨害器又はチャフ散布装置)であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの;
 5. シグネチャ変更装置であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの;
e. その他のUAVs(無人航空機)―"ペイロード"には、以下を含む:
 1. あらゆる種類の軍需品(例えば、爆発物又は非爆発物);
 2. 安全、武装、起爆、又は爆破用の機構及び装置;
 3. 妨害手段装置(例えば、おとり、妨害器又はチャフ散布装置)であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの;
 4. シグネチャ変更装置であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの;
 5. ミッションに必要な装置(例えば、ミッション固有データのデータ収集、記録又は伝送用の機器)及び支持構造であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの;
 6. 回収装置(例えば、パラシュート)であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの;
 7. 軍需品の支持用の構造物及び展開機構であって、飛しょう体の構造上の完全性を妨げることなく取り外すことができるもの。

"Peak power"[ピーク出力](カテゴリー6)--
"パルス幅"において得られた出力のうち最大の出力をいう。

Person[人]
自然人(米国又は外国の市民又は国民を含む);あらゆる企業;あらゆる政府、政府機関、政府省庁又は政府委員会;あらゆる労働組合;あらゆる友愛組織又は社会組織;及びその他の協会又は組織をいう(利益のために組織されたものであるか否かを問わない)。

“Personal area network”[パーソナルエリアネットワーク]--
次のすべての特性を有するデータ通信システムをいう:
 (a) 任意の数の独立した若しくは相互接続された'データデバイス'が、互いに直接通信することができるもの;かつ
 (b) 個人又はデバイスコントローラが近接する範囲(例えば、一部屋、オフィス又は自動車、及びそれらに隣接する周辺空間)にあるデバイス間での通信に制限されたもの。
Technical Note:'データデバイス'とは、デジタル情報のシーケンスを送受信することができる装置をいう。

Plasma atomisation[プラズマ噴霧法](Cat 1)
不活性ガス雰囲気中でプラズマトーチ法を使用して、溶融流体又は固体金属を直径500μm以下の滴の状態にする方法をいう。

Port of export[輸出港]
海外に出荷される積荷が輸出運送業者に積み込まれる港をいう。郵便による輸出の場合、郵送される場所[米国郵便局名]をいう。

"Positioning accuracy"[位置決め精度](カテゴリー2)--
"数値制御"工作機械の位置決め精度は、ISO/DIS 230/2(1988)2.13項に基づき、下記の測定要件を追加して測定、表示するものとする:
(a) 測定条件:
 (1) 測定の12時間前及び測定中においては、工作機械及び位置決め精度測定装置は、同じ環境温度下に保つこと。予備測定(慣らし運転)中に工作機械のスライドは、本精度測定と同じ方法で周期的な連続運転を行うこと;
 (2) 工作機械は、輸出される形態で装備するすべての機械的、電子的又はソフトウェアによる補正を行って測定すること;
 (3) 測定に用いる測定装置の測定精度は、被測定の工作機械の位置決め精度の4倍より良い精度であること;
 (4) スライド駆動のための電源は、次のすべてを満足すること:
  (i) 電源の電圧変動は、公称電圧の±10%以下であること;
  (ii) 周波数変動は、標準周波数の±2Hz以下であること;
  (iii) 停電又は電源の遮断は容認されない [停電又は電源の遮断があった場合には、慣らし運転及び測定を始めから行うこと]。
(b) 測定プログラム:
 (1) 位置決め精度の測定中の送り速度(スライドの速度)は、早送り速度とすること;
注: 鏡面仕上げ用工作機械にあっては、当該送り速度は、毎分50mm以下とすること。
 (2) 位置決め精度の測定は、目標位置へ動くのにその都度出発位置に戻ることなく、軸の可動範囲の一端からインクレメンタルの方法で行うこと;
 (3) 一つの軸の位置決め精度の測定中にあっては、測定されていない軸のスライドを可動範囲の中央に置くこと。
(c) 測定結果の表示方法:
測定結果には、以下を含まなければならない:
 (1) 位置決め精度(A);及び
 (2) 平均反転誤差(B)。

"Power management"[送信出力制御](カテゴリー7)--
"航空機"のある高度での受信信号の強さが常にその高度を決定するのに必要最小限となるように、高度計の信号送信信号を変化させることをいう。

"Previously separated"[あらかじめ分離された](カテゴリー1)
規制される同位体の濃度の増加を目的とするプロセスを適用したものをいう。

"Primary flight control"[一次飛行制御](カテゴリー7)
慣性力/モーメント発生装置を用いた"航空機"の安定性制御又は操縦制御をいう(例えば、空力舵面又は推進推力の方向制御)。

"Principal element"[主要な要素](カテゴリー4)--
一つの要素の再取得価額が、その要素を内蔵するシステムの総価額の35%を超える場合、その要素は"主要な要素"という。要素の価額は、システムの製造業者又はシステムインテグレータによって、その要素について支払った価額である。総価額は、製造又は混載輸送時点での関連のない当事者への通常の国際的な販売価額である。

Principal parties in interest[主たる受益者]
取引において、その取引の主たる利益を(金銭或いは別な形で)受ける者をいう。一般に、取引主体者は、売り手及びバイヤーである。ほとんどの場合、運送業者又はその他の代理人は、主たる受益者でない。

"Production"[製造](General Technology Note)(すべてのカテゴリー)--
生産エンジニアリング、製品化、統合、組立て(マウント)、検査、試験、品質保証等のすべての製造工程をいう。

"Production equipment"[生産装置](MTCR関連)--
工具、テンプレート、ジグ、マンドレル、モールド、金型、取付け具、調節装置、試験装置、その他の機械及びこれらの部分品であって、"開発"又は"製造"の一つ以上の段階のために特別に設計又は改造されたものに限る。

"Production Facilities"[生産設備](MTCR関連のみ)(カテゴリー7 及び 9)--
"生産装置"及びこれらのために特別に設計された"ソフトウェア"であって、"開発"又は"生産"の1つ以上の段階用の施設に統合されたものをいう。

"Program"[プログラム](カテゴリー2、4及び6)--
電子計算機で実行可能な形式(又はそれに変換できる形式)で、プロセスを実行する命令列をいう。

"Proof test"[耐力試験](カテゴリー5)--
0.5mから3mまでの間隔に置かれた直径がおよそ150mmのキャプスタン間を2m/秒から5m/秒までの速さで通過中のファイバーに対し、規定の張力を動的に加えるオンライン又はオフラインのスクリーニングテストをいう。周囲温度は、公称293K(20℃)、相対湿度は公称40%である。
注:"耐力試験"実施についての同等の国家標準を用いることができる。

Proscribed person[禁止された者] 
EARのもとでの認可なしに、問題とする品目を受け取ること又はEARに対象となる取引に参加することを禁じられている者(例えば、エンティティリスト掲載者又は輸出権利剥奪者[denied persons])をいう。

Publicly available encryption software[一般に入手可能な暗号ソフトウェア] 
EAR §742.15(b)参照

Published[公開されるもの] 
EAR §734.7参照

"Pulse compression"[パルス圧縮](カテゴリー6)--
広いパルス幅のレーダー信号を、高いパルスエネルギーの利点を維持する中で、狭いパルス幅の信号にコード化及び処理することをいう。

"Pulse duration"[パルス幅](カテゴリー6)--
単一の"レーザー"パルスの前縁(立上がり)において出力が最大出力の半分まで増加した時点と、当該"レーザー"パルスの後縁(立下がり)において出力が最大出力の半分まで減少した時点との間の時間をいう。

"Pulsed laser"[パルスレーザー発振器](カテゴリー6)
パルス"レーザー発振器"は、"パルス幅"が、0.25 秒以下のものをいう。

Purchaser[購入者]
最終荷受人に納品のために品目を購入する取引に従事した海外に在住する者をいう。ほとんどの場合、購入者は銀行、運送業者又は中間業者ではない。購入者及び最終荷受人は、同じ者である場合がある。

Pyrotechnic(s)[購入者]
最終荷受人に納品のために品目を購入する取引に従事した海外に在住する者をいう。ほとんどの場合、購入者は銀行、運送業者又は中間業者ではない。購入者及び最終荷受人は、同じ者である場合がある。

Pyrotechnic(s)[火工品(信号・照明弾類)](カテゴリー1)
固体燃料又は液体燃料と酸化剤の混合物であって、点火された際に、規定の時間遅れ、又は多量の熱、音、煙、可視光若しくは赤外線放射を引き起こすことを意図して、制御された速度で化学エネルギー反応を生じるものをいう。自然発火性物質は、火工品(信号・照明弾類)の下位に分類されるもので、酸化剤は含まないが、空気との接触により自然発火するものである。

Quantum cryptography[量子暗号](Cat 5P2)
物理システムの量子力学的特性(量子光学、量子場理論又は量子電気力学によって明確に規律された物理特性を含む)を測定することにより"暗号"用の共有鍵を確立させるための一連の技術をいう。

RWA
Return Without Action[何らの措置もとらずに返送される]を参照のこと。

"Radar frequency agility"[レーダー周波数アジリティー](カテゴリー6)--
パルスレーダー送信機の搬送周波数を、パルス間又はパルス群間でパルス帯域幅以上の量疑似ランダムシーケンスで変化させる技術をいう。

"Radar spread spectrum"[レーダースペクトル拡散](カテゴリー6)--
ランダム又は疑似ランダムなコーディング技術を用いて、相対的に狭い周波数帯域の信号からより広い周波数帯域へとエネルギーを拡散させる変調技術をいう。

"Radiant sensitivity"[放射感度]
放射感度(mA/W) = 0.807 x (波長[nm])x 量子効率(QE)
Technical Note:
QEは、通常パーセンテージで表される;しかし、この式でいうところにおいて、QEは1未満の少数で表される(例えば、78%の場合は、0.78)。

"Range"[潜航可能範囲](カテゴリー8)--
潜水艇が潜航することができる最大距離の半分の距離をいう。

"Range[航続距離]"(MTCR関連)
指定されたロケットシステム又は無人航空機(UAV)システムが安定した飛行モードで飛行することができる最大距離をいう(地球表面上の軌道の投影によって測定される)。
Technical Note:
 a. "航続距離"を決定する際に、燃料又は推進薬を満載した場合におけるシステムの設計特性に基づく最大能力が考慮されるものとする。
 b. ロケットシステム及びUAVシステムの両方の"航続距離"は、運用上の制限、遠隔測定で強いられる限度、データリンク又はその他の外部の制約等のいずれかの外部要因とは無関係に決定されるものとする。
 c. ロケットシステムの場合、"航続距離"は、無風状態においてICAO(国際民間航空機関)の標準大気を仮定条件として、"航続距離"を最大化する軌道を用いて決定されるものとする。
 d. UAV(無人航空機)の場合、"航続距離"は、無風状態においてICAO(国際民間航空機関)の標準大気を仮定条件として、最大燃料効率飛行経路(例えば、巡航速度及び高度)を用いた片道距離として決定されるものとする。

Readable or readability[読みやすい又は読みやすさ]
読みやすい又は読みやすさは、一群の文字又は数字が、完全な語又は数として認識される品質をいう。

"Real-time bandwidth"[実時間帯域幅](カテゴリー3)--
"周波数分析器"が変換後のデータを外部に出力又は表示しながら、ギャップ又は窓効果による実振幅からの減衰が3dBを超えずに全ての入力信号を処理するフーリエ変換又は他の離散時間変換により、タイムドメインデータの全てを周波数ドメインに連続的に変換することができる最大周波数範囲をいう。

"Real time Processing"[実時間処理](カテゴリー2、4 及び 6)--
電子計算機によるデータ処理であって、外部事象により刺激されたときに、システムの負荷にかかわりなく利用できる資源の機能として、保証された応答時間内で要求レベルのサービスを提供することをいう。

Reasons for Control[規制理由]
規制理由には次のものがある:
反テロリズム(AT)、生物化学兵器(CB)、化学兵器禁止条約(CW)、犯罪規制(CC)、暗号品目(EI)、小火器条約(FC)、ミサイル技術(MT)、国家安全保障(NS)、核不拡散(NP)、地域の安定(RS)、供給不足(SS)、重要品目(SI)、盗聴(SL)及び国連制裁(UN)。
個々のECCNの適用範囲で規制される品目は、複数の理由で規制される場合がある。

Recoverable commodities and software[回復可能な貨物及びソフトウェア]
暗号品目に適用される場合、次のいずれかをいう:
(a) 回復機能を搭載した蓄積型のデータ製品であって、その機能を作動させたとき、エンドユーザの助力なしに、暗号データの平文の回復ができるもの;又は
(b) エンドユーザから隔離されたネットワーク管理者又はその他の権限を与えられた者が、エンドユーザが知ることなく、かつ、エンドユーザの助力なしに、平文への法執行によるアクセスができるように設計された製品又はシステム。これには、例えば、ネットワーク又はインフラシステムの中の中間点で平文が存在し、アクセスできる製品又はシステム、企業が管理する回復システム、並びにシステム管理者が管理するサーバーで平文の回復ができるか若しくは企業の外側から平文の回復を提供することができる製品を含む。
 本定義の注:
   "平文"は、暗号をかける前に、回復可能な製品により最初に受け取られるデータ又は回復可能な製品に提出されるデータを示す。

Reexport[再輸出]
EAR §734.14参照

Release[提供] 
EAR §734.15参照

"Repeatability"[再現性](カテゴリー7)
計測時に計測条件を変化させる又は作動を停止させる場合において、同一の作動条件の下で同一のパラメータを繰り返し計測した値の近似度をいう。(参照:IEEE STD528-2001(1 シグマ標準偏差))

"Repeatability"[再現性](MTCR関連のみ)(カテゴリー7)
repeatability (gyro, accelerometer)[再現性(ジャイロ、加速度計)]の表題をつけた定義欄2.214項における慣性センサーの用語528-2001についてのIEEE規格による(下記):
 "計測時に計測条件を変化させる又は作動を停止させる場合において、同一の作動条件の下で同一のパラメータを繰り返し計測した値の近似度"。

Replacement license[差替え輸出許可]br> 産業安全保障局が発行した輸出許可証に記載された情報、条件又は追加条項の修正についてBISが認可することをいう。EAR§750.7を参照のこと。

"Required"[必要な](General Technology Note) (カテゴリー4、5、6及び9)--
"技術"又は"ソフトウェア"に適用される場合、規制される性能レベル、特性若しくは機能に到達し又はこれらを超えるのに特に役割を果たしている"技術"又は"ソフトウェア"をいう。上記の"必要な""技術"又は"ソフトウェア"は、異なる製品で共有される場合がある。たとえば、製品"X"が400MHz以上で動作する場合に CCLで規制され、400MHz未満で動作する場合規制されないと仮定する。製造技術"A"、"B"及び"C"が399MHz以下の製造しかできない場合、製造技術"A"、"B"及び"C"は、製品"X"を製造するために"必要な"技術ではない。技術"A"、"B"、"C"、"D"及び"E"が一緒に使用される場合に、製造者は400MHz以上で動作する製品"X"を製造することができる。この事例において、技術"D"及び"E"は規制される製品を作るのに特に役割を果たしており、 従ってこの一般技術注釈のもとに"必要な"技術である。(General Technology Noteを参照のこと。)
 Required[必要な]の定義に対する注1:ITARとEARは、しばしば、それぞれの一連の規則の範囲内で或いはそれぞれの一連の規則の間で、以下の規制について意見が分かれている: (a) 部品、部分品、附属品、アタッチメント、及びソフトウェアに対する規制;並びに (b) れらの部品、部分品、附属品、アタッチメント、及びソフトウェアがインストール又は組み込まれる最終品目、システム、装置、又はその他の品目に対する規制。
 Required[必要な]の定義に対する注2:"特性"及び"機能"への言及は、何が規制されるかの範囲を記述する技術パラメータを使用するCCL上のエントリーには限定されない。リストされる品目の"特性"及び"機能"は、明確に規定する定義のない、標準辞書の定義である。たとえば、ECCN 9A610.aは、USMLのVIII(a)項で列挙されていない軍事用途のために特別に設計された軍用機を規制している。このエントリーでは性能レベルが特定されていないが、この航空機の規制特性は、"軍事用途のために"特別に設計されているということである。従って、たとえば、ECCN 9A991.aで規制される航空機とは対照的に、航空機を"軍事用途のため"のものとする特有の技術は、重要性の如何にかかわらず、軍事用途のために特別に設計された航空機のために"必要な"技術資料となり、従って、ECCN 9E610で規制される。
 Required[必要な]の定義に対する注3:USMLで詳細に列挙されていない分類されていない技術は、EAR対象の貨物又はソフトウェアの"開発"、"製造"、"使用"、操作、据付、保守、修理、オーバーホール、又は分解修理(又は"技術"を規制するCCLにおいてECCNで指定されるその他の用語)のために"必要な"ものである場合、"EARの対象"となる。従って、たとえば、USMLで詳細に列挙されていない分類されていない技術がUSML VIII(a)の航空機に組み込まれているか設置されている9A610.xの航空機の部分品の開発又は製造のために"必要な"ものである場合、その"技術"はUSML VIII(i)ではなく、ECCN 9E610で規制される。 逆に、たとえば、ITAR対象の部分品の開発又は製造に直接的に関連する技術資料は、それがEAR対象の装置で開発又は製造されているという理由だけでは、EARの対象とはならない。

"Resolution"[分解能](カテゴリー2)--
測定装置が検出し得る最小の測定量の大きさをいう;デジタル測定装置の場合には、最小有効表示量(ビット)をいう(ANSI B-89.1.12参照)。

Return Without Action(RWA)[何らの措置もとらずに返送される]
申請書は、次の理由の1つによりRWA'd[何らの措置もとらずに返送される]場合がある:
(a) 申請者が申請書の返送を要求した場合;
(b) 許可例外が適用される場合;
(c) 品目が、商務省の管轄範囲にない場合;
(d) 必要な書類が、申請書と一緒に提出されなかった場合;又は
(e) 申請書の処理に必要な追加情報の要求を何度か試みたが、申請者が手に入れることができい場合。

"Robot"[ロボット](カテゴリー2及び8)--
マニピュレーション機構であって、CP制御又はPTP制御のいずれかによるもののうち("センサー"を有するものを含む)、次のすべての機能を有するものをいう:
 (a) 多機能であるもの;
 (b) 三次元空間を自由に動くことにより、材料、部品、工具又は特別装置の位置決め又は方向決めが可能であるもの;
 (c) 閉ループ又は開ループのサーボ装置(ステッピングモーターを組み込んだものを含む)を3以上有するもの;及び
 (d) 教示若しくはプレイバック方法により、又はプログラム可能なロジックコントローラとして用いる電子計算機により、メカニカルな介在なしで、"利用者によるプログラム書換えを可能"とする機能を有するもの。
注:この定義には、次に掲げる装置を含まない:
 (a) マニピュレーション機構であって、手動又は遠隔操作によってのみ制御可能なもの;
 (b) 固定シーケンスマニピュレーション機構であって、機械的に固定されたプログラム運動に従って動作する自動運動装置。プログラムが、ピン又はカム等の固定止め具によって、機械的に制限されているもの。移動のシーケンス及び経路又は角度の選択が、機械的、電子的又は電気的な方法で変更又は交換されないもの;
 (c) 機械的に制御される可変シーケンスマニピュレーション機構であって、機械的に固定されたプログラム運動に従って動作する自動運動装置。プログラムが、ピン又はカム等の固定であるが調整可能な止め具によって、機械的に制限されているもの。移動のシーケンス及び経路又は角度の選択が、固定されたプログラムのパターンの範囲内で変更できるもの。一つ以上の運動軸のプログラムパターン(例えば、ピンの変更又はカムの交換)のバリエーション又は修正が、機械的操作を通してのみ可能であるもの;
 (d) 非サーボ制御の可変シーケンスマニピュレーション機構であって、機械的に固定されたプログラム運動に従って動作する自動運動装置。プログラムは可変であるが、シーケンスが機械的に固定された電気的バイナリー装置又は調整可能な止め具からのバイナリー信号によってのみ進むもの;
 (e) 直角座標マニピュレーターシステムとして定義されるスタッカークレーンであって、貯蔵場所の垂直な配列と一体のものとして製造され、貯蔵又は取り出しのために貯蔵場所の中身にアクセスできるように設計されたもの。

"Rotary Atomization"[回転噴霧法](カテゴリー1)--
融解した金属流又は溶湯を遠心力によって、径が500マイクロメートル以下の溶滴にする方法をいう。

Routed export transaction[ルーティッド輸出取引]
外国の主たる受益者が、米国からの品目の輸出を容易にするため、米国の運送業者又はその他の代理店に委任して行う取引をいう。

"Run-out"[回転振れ] (カテゴリー2)--
スピンドル軸に対し直角な一平面内で測定される主軸の一回転における半径方向の変位をいい、試験される外側又は内側の回転面上の一つのポイントで測定される。(ISO 230 Part 1-1986、5.61項を参照のこと)。

"SHPL"(カテゴリー6)
"Super High Power Laser"[超高出力レーザー] に同じ。
"Super High Power Laser"[超高出力レーザー]の定義を参照のこと。

SNEC
Subgroup on Nuclear Export Coordination[核輸出調整サブグループ] を参照のこと。

"Sample rate"[サンプルレート](カテゴリー3)
ADC(オーバーサンプリング型ADCを除く)において1秒当たりのアナログ入力で測定される最大のサンプル数をいう。 オーバーサンプリング型ADCにおいては、その出力ワードレートを"サンプルレート"という。 "サンプルレート"は、サンプリングレート(メガサンプル毎秒(MSPS)又はギガサンプル毎秒(GSPS)で表示)又は変換レート(ヘルツ(Hz)で表示)ともいう。

"Scale factor"[スケールファクター](ジャイロ又は加速度計)(カテゴリー7)--
計測すべき入力値の変化に対する出力値の変化の比率をいう。スケールファクターは通常、計測範囲全体に渡って入力値を周期的に変化させて得られた入出力データを基に、最小2乗法を用いて得られた直線の勾配として求められる。

Schedule B numbers[別表B番号]
米国から輸出される国内及び外国貨物の国勢調査局発行の別表Bの統計分類番号の最新版に記載される貨物番号をいう。(別表B番号の使用に関する情報についてはEAR§758を参照のこと)。

"Settling time"[セトリング時間](カテゴリー3)--
変換器が任意の2つのレベル間でスイッチしたとき、出力レベルが最終値に対して2分の1ビット以内に達するのに要する時間をいう。

Shield[シールド]
シールドは国務省が議長となり、主に化学生物兵器(CBW)理由で規制される品目を含む申請書を審査する。シールドは、CBW理由で規制されないが、懸念される国及び/又は最終用途/最終重要者を仕向先とする品目を含む申請書についても審査する。EAR§750.4を参照のこと。

"Signal analyzers"[周波数分析器](カテゴリー3)--
多周波数信号の中から単一周波数成分の基本的な特性を測定し、かつ、表示することができる装置をいう。

"Signal processing"[信号処理](カテゴリー3、4、5及び6)--
外部からの情報を伝送する信号を処理することであって、高速フーリエ変換、ウォルシュ変換若しくはその他の領域間の変換、時間圧縮、フィルター処理、抽出、選択、相関、たたみ込みその他これらに類するアルゴリズムを用いることをいう。

Single shipment[単一出荷]
1人の輸出者から同じ輸出運送業者で1人の荷受人又は中間荷受人に同時に行われるすべての品目の移動をいう(たとえこれらの品目が1人以上の最終荷受人に配送される場合であっても同様である)。この方法で輸送される品目は単一出荷として取り扱われる(たとえその品目が複数の注文になるか、別のコンテナーになる場合であっても同様である)。

"Software"[ソフトウェア](カテゴリー:すべて)--
何らかの有形の表現媒体に固定された1つ以上の"プログラム"又は"マイクロプログラム"の集合をいう。

"Source code"(or source language)[ソースコード](カテゴリー1、4、5P2、6、7及び9)--
1個以上の手順が人間に理解できるように記述されたものであって、プログラミングシステムにより電子装置が実行できる形式("オブジェクトコード"に変換可能なものをいう。

"Spacecraft"[宇宙空間用の飛しょう体](カテゴリー9)--
能動的及び受動的衛星並びに宇宙探査機をいう。

Spacecraft bus[宇宙空間用の飛しょう体のバス](Cat 9)
"宇宙空間用の飛しょう体"の動作に必要な基本システム及び"宇宙空間用の飛しょう体のペイロード"の搭載場所を備えつけた装置をいう。

Spacecraft payload[宇宙空間用の飛しょう体のペイロード](Cat 9)
"宇宙空間用の飛しょう体のバス"に取り付けられる装置であって、宇宙空間における特定の目的を遂行するために設計したものをいう。

"Space-qualified"[宇宙用に設計した](カテゴリー3、6及び7)--
地表から100kmを超える高度で動作するよう設計若しくは製造されたこと又は試験に合格して適格とされたことをいう。
 注1:特試験に合格したことにより"Space qualified"[宇宙用に設計した]と判定されても、同じ生産工程又は 一連の型式である他の貨物は、個々に試験されていない場合、"Space qualified"[宇宙用に設計した]であることを意味しない。
 注2:この定義にある用語’設計された’及び’製造された’は、"specially designed[特別に設計された] "と同義である。従って、例えば、宇宙空間用の飛しょう体のために"特別に設計された"品目は、100kmを超える高度で動作するために’設計された’又は’製造された’ものとみなされ、宇宙空間用の飛しょう体のために"特別に設計された"ものでない品目は、’設計された’又は’製造された’ものとはみなされない。

"Special fissile material"[特殊核分裂物質](カテゴリー0)
プルトニウム239、ウラン233、"同位元素235又は233の濃縮ウラン"、及び前述の物質を含む物質をいう。
注:原子力規制委員会規則の10 CFR 110.2で定義されるところでは、"特別核分裂物質"は、プルトニウム、ウラン233、又は同位元素ウラン235を0.711重量パーセントを超えて濃縮されたウランをいう。

Specially Designated National (SDN)[特別指定国民]
海外資産管理局によって発行された規則(31CFR§500から§590を参照のこと)のもとに、何らかの理由で財務長官により特別指定国民であると決定された者をいう。

Specially Designated Terrorist (SDT)[特別指定テロリスト]
海外資産管理局によって発行された告示又は規則(31CFR第5章を参照のこと)のもとに、財務長官により特別指定テロリストであると決定された者をいう。

Specially designed[特別に設計された]
この定義を適用する際には、以下に掲げるこの逐次分析に従いなさい。 ("特別に設計された"のレビュー手順(この用語のレビューがより広範なCCLにどのように関連しているかを含む)に関する補足ガイダンスについて、EAR§774付則4の「商務省規制品リストレビュー手順」を参照しなさい。)
 (a) (b)項で記述される品目を除いて、品目は、次に該当する場合、"特別に設計された"ものである:
  (1) "開発"の結果として、関連するECCN又は米国軍需品リスト(USML)の項に掲げる性能レベル、特性又は機能に到達又は超えることに対し特に役割を果たしているもの;又は
  (2) CCL又はUSMLで'列挙される'若しくはその他の形態で記述される貨物若しくは防衛物品で使用するため若しくはそれらと共に使用するための"部品"、"部分品"、"付属品"、"アタッチメント"、若しくは"ソフトウェア"であるもの。
 (b) (a)項では規制されることになる"部品"、"部分品"、"付属品"、又は"アタッチメント"は、以下に該当する場合、"特別に設計された"ものではない:
  (1) 品目管轄裁定(CJ)又は§748.3(e)に基づく各省庁間で明確にされた貨物番号分類(CCATS)において、規制パラメータとして"特別に設計された"を含んでいないECCN項番にある又はEAR99として特定されたもの;
  (2) 締結具(例えば、ネジ、ボルト、ナット、ナットプレート、スタッド、インサート、クリップ、リベット、ピン)、ワッシャー、スペーサ、絶縁物、グロメット、ブッシュ、ばね、ワイヤー、ハンダ('形状'又は'適合性'を問わない);
  (3) 以下に該当する品目の中で使用される又はその品目と共に使用される貨物又はソフトウェアと、同一又は'同等'の形状及び適合性を持つもの:
    (i) "製造"中であるもの又は"製造"中であったもの(すなわち、"開発"中ではないもの);並びに、
    (ii) CCL若しくはUSMLのいずれにも'列挙'されていないもの、又は反テロリズム(AT)理由でのみ規制されるECCNに入るもの;
  (4) 以下の(i)に示す貨物若しくはソフトウェアと合わせて(ii)に示す貨物若しくはソフトウェアの中で使用される又はそれらと共に使用されるとの"認識"を持って開発されたもの又は開発されているもの:
    (i) ECCNで記述される貨物若しくはソフトウェア;
    (ii) CCL若しくはUSMLのいずれにも'列挙'されない貨物若しくはソフトウェア(例えば、EAR99の貨物若しくはソフトウェア)又は反テロリズム(AT)理由でのみ規制されるECCNで記述される貨物若しくはソフトウェア;
  (5) 汎用の貨物又はソフトウェアとして開発された又は開発されているもの(すなわち、特定の貨物(例えば、F/ A-18若しくはHMMWV[高機動多用途装輪車両])又は貨物の種類(例えば、航空機若しくは工作機械)の中で使用される又はそれらと共に使用されるとの"認識"を持たずに開発されたもの又は開発されているもの):或いは
  (6) 以下の(i)又は(ii)の"認識"を持って開発されたもの又は開発されているもの:
    (i) AT理由でのみ規制されるECCNで記述される貨物若しくはソフトウェアと合わせて、EAR99の貨物若しくはソフトウェアの中で使用される若しくはそれらと共に使用される;又は
    (ii) もっぱらEAR99の貨物若しくはソフトウェアの中で使用される若しくはそれらと共に使用される。

 注1:'列挙された'とは、以下の品目に対して言及するものである:
   (i) USML又はCCLのいずれかに掲げる品目であって、'キャッチオール'項で規制されていないもの;及び
   (ii) CCLに掲げられている場合には、反テロリズム(AT)理由のみより多くでECCNにより規制される品目。
   '列挙された'ECCNの一例には、2A226(次の3つの特性を持つバルブを規制している)がある:
    "呼び径"が、5mm以上のもの;
    ベローズ式密閉構造を有するもの;かつ
    内容物と接触するすべての部分がアルミニウム、アルミニウム合金、ニッケル又はニッケル合金(ニッケルの含有量が全重量の60%を超えるもの)で構成され又は裏打ちされたもの。
   CCLは、規制されていない品目のために"特別に設計された""部品"及び"部分品"を規制から除外する注釈も含んでいる。そのような規制されない品目は、単に'記述され'ているだけであって、'列挙された'ものではない。
   1A002の注2は、'記述され'た品目のために"特別に設計され"ていることに基づいて規制から除外される品目の例である。
   AT理由でのみ規制されるECCNに掲げる貨物又はソフトウェアは、CCLで'記述され'た品目の他の例である。
   ECCN 2B996(寸法検査又は測定システム若しくは装置 (2B006で規制されるものを除く)を規制している)は、AT理由のみで規制されるECCNの中で'記述される'貨物の例である。
   "specially designed"[特別に設計された]でいうところにおいて、ECCN 0B986、0B999、0D999、1B999、1C992、1C995、1C997、1C999、6A998(6A998.bを除く)、及び9A991は、AT理由のためにのみ規制されるECCNとして取り扱われる。

 注2:'キャッチオール'項は、特定の種類の"部品"、"部分品"、"付属品"、又は"アタッチメント"を意味しない、むしろ、それらが列挙された品目のために"特別に設計された"ことから、不特定の"部品"、"部分品"、"付属品"、又は"アタッチメント"を規制するものである。
   たとえば、ECCN 9A610.xの項は、それが軍用航空機のために"特別に設計された""部品"、"部分品"、"付属品"、又は"アタッチメント"を規制しているが、その規制の中で特定の種類の"部品"、"部分品"、"付属品"、又は"アタッチメント"を特定していないので、キャッチオールである。
   7A102の表題は、'キャッチオール'の別の例である、これは7A102の中で列挙されるジャイロのために"特別に設計された""部分品"を規制しているが、その規制の中で特定の種類の"部分品"について特定していない。
 (a)(1)項の注:
  "開発"の結果として、関連するECCNの項に掲げる性能レベル、特性又は機能に到達又は超えることに対し特に役割を果たしている特性を有する品目は、異なる製品で共有される特性を持つ場合がある。
  たとえば、ECCN1A007は、エネルギー物質を含有する起爆装置及び装薬を、電気的な方法によって起爆させるために特別に設計された装置及び機器を規制している。
    車庫扉開閉装置("開発"の結果として車庫扉開閉装置の動作(すなわち、車庫扉の開閉)を実行するために装置の他の部分に符号化された信号を送ることができる特性を有するもの)は、(a)(1)項における「特に役割を果たしている」の基準を満たしていない装置の一例である。
    車庫扉開閉装置は1A007でいうところの"特別に設計された"ものではない、なぜなら、車庫扉開閉装置はエネルギー物質を含有する起爆装置及び装薬に電気的な方法によって信号を送るために使用することができるが、車庫扉開閉装置は1A007の中の性能レベル、'機能'又は特性に到達又は超えることに対し特に役割を果たしていないからである。
    たとえば、車庫扉開閉装置は限られた範囲で作動するためだけに設計されており、その符号化のレベルは、エネルギー物質を含有する起爆装置及び装薬を電気的な方法によって起爆させるために使用される装置及び機器において通常必要とされる符号化ほどは高度ではない。
    逆に言えば、"開発"の結果として、エネルギー物質を含有する起爆装置及び装薬に用いられる装置のために必要な特性(例えば、より長い距離に信号を送り、干渉を防止するため高度符号化信号を持ち、かつ雷管を起爆する特性)を持つ装置の他の部分は、その装置が直接的で近接的な因果関係(1A007で特定される性能、'機能'又は特性に到達又は超えるのに中心的で特別な因果関係)を持つので、特に役割を果たすことになる。
 (b)(3)項の注1:
  その後において"開発"行為の対象となっている"製造"中の貨物(例えば、結果として貨物の信頼性又はメンテナンス性(例えば、増大された平均故障時間間隔(MTBF))が強化又は改善されるもの)(品質改善、原価低減、又は機能強化を含む)は、依然として"製造"中のものである。 しかし、当該貨物の基本的な性能又は能力を変更する活動から開発された当該貨物の新しいモデル又はバージョンは、それらが"製造"段階に投入されるまで及び投入されない限り、"開発"中にある。
 (b)(3)項の注2:
  貨物に関して、'同等'とは、その形状が、もっぱら'適合性'の目的で改造されたことを意味する。
 (b)(3)項の注3:
  貨物の'形状'とは、その構造(幾何学的に計測される構造を含む)、材料、及び材料特性であって、その形状を一意的に特徴づけるものとして定義される。
  貨物の'適合性'とは、他の品目と物理的にインタフェース若しくは相互接続する当該貨物の能力、又は他の品目の構成要素になる当該貨物の能力として定義される。
  品目の'機能'とは、その品目が性能を発揮するように設計された一つ以上の働きをいう。
  '性能'とは、所定の環境において設計された機能(例えば、速度、耐久性、信頼性、圧力、正確性、効率で計測される)を発揮する貨物の効力の尺度をいう。
  ソフトウェアについては、'形状'とは、設計、ロジックフロー、及びアルゴリズムを意味する。
  '適合性'とは、EAR対象品目とのインタフェース又は接続性の能力を意味する。
  '機能'とは、そのソフトウェアがEAR対象品目に直接的に実行する一つ以上の動作又はスタンドアローンアプリケーションとしての一つ以上の動作を意味する。
  '性能'とは、指定された機能を実行するソフトウェアの効力の尺度を意味する。
 (b)(4)、(b)(5)及び(b)(6)項の注:
  (b)(4)、(b)(5)又は(b)(6)項に基づいて、"特別に設計された"ものではないとする貨物又はソフトウェアについては、その"開発"と同時期に全体として発生する文書により、(b)(4)、(b)(5)又は(b)(6)項の構成要素を立証しなければならない。
  そのような文書には、概念設計情報、マーケティング計画、特許出願の宣言書、又は契約書が含まれる場合がある。
  そのような文書がない場合、"貨物"は、(b)(4)、(b)(5)又は(b)(6)項によって"特別に設計された"ものであることから排除されてはならない。

"Specific modulus"[比弾性率](カテゴリー1)--
23±2℃ (296±2K)の温度及び50±5%の相対湿度 のもとで測定されたヤング率(パスカル(N/m2に同じ))を比重量(N/m3)で除した値をいう。

"Specific tensile strength" [比強度](カテゴリー1)--
23±2℃ (296±2K)の温度及び50±5%の相対湿度 のもとで測定された最大引張り強さ(パスカル(N/m2に同じ))を比重量(N/m3)で除した値をいう。

"Spectral efficiency"[スペクトル効率](カテゴリー5)--
QAM(直交振幅変調)、格子符号化、QPSK(4位相偏移変調)等の複合変調方式を採用した伝送システムの効率性を特徴づけるメリットパラメータを表示する数字をいう。 次のように定義される:
"スペクトル効率"=("デジタル伝送速度"(bit/秒))/(6dBスペクトルの帯域幅(Hz))

Spinning mass gyros [スピニングマスジャイロ](カテゴリー7)--
"スピニングマスジャイロ"とは、角運動を検知するために連続回転するマスを用いる ジャイロをいう。

"Splat Quenching"[スプラットクェンチ法](カテゴリー1)--
溶融した金属流を冷却した個体にぶつけることにより"急速固化"して、薄片状の製品を形成するプロセスをいう。
注:"急速固化":溶融した材料を、1,000K/秒を超える冷却速度で固化することをいう。

"Spread spectrum"[スペクトル拡散](カテゴリー5)--
相対的に狭い通信チャネルにおけるエネルギーを、より広いエネルギースペクトルへと拡散させる技術をいう。

"Spread spectrum radar"[スペクトル拡散レーダー](カテゴリー6)--
"Radar spread spectrum"[レーダースペクトル拡散]を参照のこと)

"Stability"[安定性](カテゴリー7)--
安定した温度条件の下で計測されたある特定のパラメータについて、その較正値からのバラツキの標準偏差(1シグマ)をいう。時間の関数として表すことができる。
 "Stability"の定義の注:ジャイロスコープについて、"Stability"[安定性]は、定められた測定時間間隔と整合性のとれた積分期間(すなわち、サンプリング時間)におけるアラン分散ノイズ分析値を決定することにより評価することができる。また、これには、アラン分散ノイズ分析を不安定点を超えて、レートランダムウォーク又はレートランプ領域に外挿することを含むことができる(参照:IEEE Std 952-1997 [R2008])。アラン分散ノイズ分析は、多くの場合マイクロ電子機械システム(MEMS)ジャイロスコープの特性評価に用いられ、また、他のジャイロスコープ(例えば、リングレーザージャイロスコープ(RLGs)及び光ファイバジャイロスコープ(FOGs))に適用される。

"Steady State Mode"[定常状態](カテゴリー9)
用語'"定常状態"'とは、当該ガスタービンエンジンの吸気口の周囲の温度及び気圧が一定の場合において、当該ガスタービンエンジンのパラメータ(例えば、推力/馬力、回転数及びその他のパラメータ)にはっきりと感知できる変動がないエンジンの運転状態をいう。

"Stored program controlled"[蓄積プログラム制御方式](カテゴリー2、3及び5)--
あらかじめ決められた機能の実行を指示するために、プロセッサが実行することができる電子的記憶装置内に蓄積された命令を用いた制御方式をいう。
注:制御装置は、電子的記憶装置がその内部又は外部の何れにあるかを問わず、"蓄積プログラム制御方式"であるとみなすことができる。

Subgroup on Nuclear Export Coordination(SNEC)[核輸出調整サブグループ]
SNECは、国務省が議長となり、主に核不拡散(NP)理由で規制される品目に関わる申請の審査を行なう。SNECは、NP理由で規制されない品目に関わる申請であっても、NP懸念国及び/又はNP懸念最終用途/最終需要者を仕向先とする申請の審査も行なう。

Subject to the EAR[EARの対象]
産業安全保障局(BIS)がEARに基づく規制の管轄権を行使する貨物、ソフトウェア、技術及び行為を記述するために、EARの中で用いられる用語(EAR§734.2(a)参照)。

Subject to the ITAR[ITARの対象]
米国国務省防衛取引管理部(DDTC)が、国際武器取引規則(ITAR)に基づく規制の管轄権を行使する貨物、ソフトウェア、技術(すなわち、技術資料)及び防衛役務を記述するために、EARの中で用いられる用語(22 CFR§120から§130参照)。

"Substrate"[基板](カテゴリー3)--
"個別部品"若しくは集積回路又はその両方を、基板上若しくはその中に配置できるようになっている薄板状のものであって、相互接続の有無によらないものをいう。
注:"Discrete component"[個別部品]:単独にパッケージされた"回路素子"であって、それ自体で外部接続を持つものをいう。

"Substrate blanks"[基板材料](カテゴリー3及び6)--
反射鏡又は光学窓その他の光学部品を製造するために最適な特質を持つモノリシック材料をいう。

"Superalloy"[超合金](カテゴリー2及び9)--
ニッケル、コバルト又は鉄の合金であって、922K(694℃)を超える温度における使用条件のもとで、AISI 300系列より優れた強度を有するものをいう。

"Superconductive"[超伝導](カテゴリー1、3、5P1、6及び8)--
すべての電気抵抗を消失することができる(すなわち、無限の導電率に到達することができ、ジュール熱の発生なしに大電流を流すことが可能な)材料(すなわち、金属、合金又は化合物)をいう。
注:材料の"超伝導"状態は、"臨界温度"、温度の関数である臨界磁場、及び、磁場と温度の両方の関数である臨界電流密度によって個々に特徴づけられる。

"Super High Power Laser"[超高出力レーザー] (SHPL)(カテゴリー6)--
50ミリ秒間に1キロジュールを超えるエネルギーを(合計又は一部において)出力できる又は平均出力若しくは持続波の定格出力が20キロワットを超える"レーザー発振器"をいう。

"Superplastic forming"[超塑性成形](カテゴリー1及び2)--
通常の室温引張試験で破断時の伸びが低い(20%未満)ことで特徴づけられる金属を、熱間で少なくとも2倍以上の伸び値を達成する加工プロセスをいう。

"Symmetric algorithm"[対称アルゴリズム](カテゴリー5, part II)
暗号化と復号の両方に同一の鍵を使用する暗号アルゴリズムをいう。"対称アルゴリズム"の共通の用途は、データの秘匿である。

System[システム]
これは、"最終品目"、"部品"、"部分品"、"附属品"、"アタッチメント"、ファームウェア、又はソフトウェアを組み合わせたものであって、特異的な機能を実行するために共に動作するものをいう。

"Systolic array computer"[シストリックアレイコンピュータ](カテゴリー4)--
データの流れ又は変更が利用者によって、ロジックゲイトのレベルで動的に制御可能な計算機をいう。

Technology [技術] (General Technology Note、EAR全体)
技術は以下を意味する: 品目の"開発"、"製造"、"使用"、操作、据付、保守、修理、オーバーホール、又は分解修理(又は"技術"を規制するCCLにおいてECCNで指定されるその他の用語)のために"必要な"情報。
 技術の定義に対する注1:"技術"は、書面又は口頭での伝達、青写真、図面、写真、設計図、線図、モデル、数式、表、設計仕様書、CADファイル、マニュアル若しくは資料、電子メディア又は視察を通して明らかにされる情報等の有形又は無形の形態をとる場合がある。
 技術の定義に対する注2:既存の品目の設計変更は新しい品目及び技術を創出する、そして、変更された設計に関する技術は新しい品目の開発又は製造のための技術である。
注意:規制される"技術"は、General Technology Note及び商務省規制品リスト(EAR§774付則1)で明確にされている。
  "Technology"[技術]の定義に対する注1:
    技術は、また、次のうちのいずれかのために必要な特定の情報である:
      動作、据付(現場での据付を含む)、保守(点検)、修理、オーバーホール、分解修理、又は"技術"を規制しているCCLのECCNで指定され
      ているその他の用語。
  "Technology"[技術]の定義に対する注2:
    CCLの他の箇所で指定されていない"技術"は、その"技術"が米国の他の政府機関の他の機関の独自の管轄下にある場合(§734.3(b)(1)
    参照)、又はその他の点でEARの対象でない場合(EAR §734.4(b)(2)及び(b)(3)並びに§734.7から§734.11参照)を除いて、EAR99として
    指定される。
  "Technology"[技術]の定義に対するTechnical Notes:
    1. '技術資料'は、文書又はディスク、テープ、ROM等の媒体若しくは装置に記録されたものであって、青写真、設計図、線図、モデル、数式、
      表、設計仕様書、マニュアル、指示書等の形態をとる場合がある。
    2. '技術支援'は技術指導、技能訓練、作業知識の提供、コンサルティングサービスその他の形態をとる場合がある。'技術支援'は'技術資料'の
      移転を含む場合がある。

"Terminal interface equipment"[端末インタフェース装置](カテゴリー4)--
情報を通信システムに入出力する装置をいう(例えば電話、データ装置、コンピュータ、ファクシミリ装置)。

Three dimensional integrated circuit[三次元集積回路](カテゴリー3)
半導体ダイ又はアクティブデバイス層の集合体であって、デバイス層同士の相互接続を形成するためのインターポーザー、基板、ダイ又は層を完全に貫通するビアを有するものをいう。インターポーザとは、電気的接続を可能にするためのインタフェースをいう。

"Time constant"[応答時定数](カテゴリー6)--
電流を増加させる光刺激を加えてから、電流が最終値の(1-1/e)倍(すなわち、最終値の63%)に達するのに要する時間をいう。

"Tip shroud"[チップシュラウド](カテゴリー9)--
エンジンタービンケーシングの内側表面に取り付けられた環状の部分品(一体構造又は分割構造)又はタービンブレードの先端機構をいい、主に固定された部分品と回転する部分品の隙間にガスシールをするものである。

"Total control of flight"[飛行の全行程を管理する](カテゴリー7)
目標、危険又は他の航空機に関するデータにおける実時間の変化に反応しながら目的を達成するために航空機の状態変数及び飛行の全行程を管理することをいう。

"Total digital transfer rate"[総合デジタル伝送速度](カテゴリー5)--
デジタル伝送システムの通信装置間の単位時間当たりに伝送される信号ビット(情報ビット並びにラインコーディング、オーバーヘッド及びその他の付加ビットを含む)数をいう。(
"digital transfer rate"[デジタル伝送速度]についても参照のこと。)

"Toxins"[毒素](カテゴリー1及び2)
故意に隔離培養された物又は混合物の形態をとる毒素をいう(どのように製造されたかは問わない)(病理学の検体、農作物、食料品又は"微生物"の種を除く)。

Transfer[移転]
米国の国内又は国外のいずれかにおいて、EAR対象品目を他の者に発送、伝送、又は引渡しを行うことをいう。
Incountry transfer/transfer (in-country)[国内における移転] :EAR対象品目を、ある者より他の者に発送、伝送又は引渡しを行うことであって、米国外の一つの外国内において発生したものをいう。
注:この移転についての定義は、EAR§750.10又はEAR§760付則8には適用されない。用語"Transfer[移管]"は、BISにより発行される輸出許可証にも含まれる場合がある。その点に関して、BISの輸出許可証で行うことができる変更は、§750.7(c)で定める余り重要でない変更である。BISの輸出許可証に対するその他の変更を認可を受けずに行うことはEARの違反となる。§750.7(c)及び§764.2(e)を参照のこと。

"Transfer laser"[トランスファーレーザー発振器](カテゴリー6)--
レーザー動作をする原子又は分子が、レーザー動作をしていない原子又は分子と衝突することによるエネルギー移動により、励起種となるレーザー発振器をいう。

"Tunable"[波長可変](カテゴリー6)--
複数のレーザー遷移にまたがるすべての帯域で連続的に出力波長を変えることができる"レーザー発振器"の能力をいう。波長選択可能"レーザー発振器"は、1つのレーザー遷移の範囲内で離散的な波長を出力するものであり、"波長可変"とはみなされない。

U.S. person[米国人]
(a) EAR§740.21(e)(1)、§744.6、§744.10、§744.11、§744.12、§744.13及び§744.14でいうところの用語米国人には以下の者を含む:
 (1) 米国の市民権を有する個人、米国の永住権を有する外国人、又は8 U.S.C. 1324b(a)(3)で定義される保護を受けている人;
 (2) 米国の法律又は米国内の司法権によって組織される法人であって、外国の支店を含む;及び
 (3) 米国在住者。
(b) EAR§740.9、§740.14、及び§740.21(f)(2)並びに§746及び§760で特定される"U.S.person"[米国民]の定義については、これらの節及び章もあわせて参照のこと。

U.S. subsidiary[米国子会社]
暗号品目に適用されるとき、以下のものをいう:
(a) 米国企業の外国支店;又は
(b) 米国の事業者の外国の子会社又は事業者であって、次のいずれかに該当するもの:
 (1) 米国の事業者が外国の支店若しくは事業者の25%以上の議決権付証券を受益的に所有若しくは管理(直接的であるか間接的であるかを問わない)していること、ただし、他の誰もが同等以上の割合で所有又は管理(直接的であるか間接的であるかを問わない)していない場合に限る;又は
 (2) 外国の事業者が独占的経営管理契約条項に従って米国の事業者により運営されていること;又は
 (3) 外国の子会社若しくは事業者の取締役の過半数が米国の事業者の相当する理事会のメンバーでもあること;又は
 (4) 米国の事業者が外国の子会社若しくは事業者の取締役の過半数を指名する権限を有していること;又は
 (5) 米国の事業者が外国の子会社又は事業者の最高経営執行者を指名する権限を有していること。

Ultimate consignee[最終荷受人]
輸出又は再輸出された品目を受け取る海外に在住する主たる受益者をいう。最終荷受人は、運送業者又はその他の仲介者ではないが、最終使用者である場合がある。

Unidirectional positioning repeatability[一方向位置決めの繰返し性](Cat 2)
工作機械の各軸のISO 230-2:2014の3.21又は同等の国家規格で定義されるR↑及びR↓(行きの方向と帰りの方向の一方向位置繰返し性の数値)の小さい方の数値をいう。

United States[米国]
特に指定のない限り、50州(浸水地法(43 U.S.C. 1311)第3節に従ってこれらの支配権の及ぶ沖合の海域を含む)、コロンビア特別区、プエルトリコ、並びに米国のすべての準州、保護領及び属領をいう(19 U.S.C. 81A-81Uに従って制定された外国貿易地帯 及び沖合大陸棚法(43 U.S.C. 1331(a))第2(a)節で定義される外洋の大陸棚も含む)。

United States airline[米国航空会社]
航空会社としての事業に従事することを米国政府より認可された米国市民をいう。この定義でいうところの米国市民は以下の者である:
(a) 米国又は米国の属領の市民である個人;又は
(b) 合名会社であって、各社員が上述の個人であるもの;又は
(c) 米国又は米国の州、準州又は属領の法令のもとに創設又は組織された会社又は協会であって、社長及び取締役会の3分の2及びその他の及び常務執行役員が上述の個人であって、かつ、議決権付き株式の75パーセント以上が米国又は米国の属領の市民権を有する者によって所有又は管理されているもの。

United States Munitions List (USML)[米国軍需品リスト]
武器輸出管理法(22 U.S.C. 2778及び2794(7))の§38及び§47(7)に基づいて防衛物品及び防衛役務に指定されている22 CFR 121.1に掲げる物品、役務及び関連技術資料のリスト。これらの品目は、国際武器取引規則(ITAR)(22 CFR§120から§130)の対象となります。

Unmanned aerial vehicles("UAV")[無人航空機](カテゴリー9)
人間が搭乗することなしに、飛行を開始し、かつ、制御された飛行及び航行を維持することができる"航空機"をいう。
  "Unmanned aerial vehicles"("UAV")[無人航空機]の定義の注:EAR §744.3でいうところにおいて、unmanned air vehicles("unmanned aerial vehicles" [無人航空機]と同じ)には、限定されるものではないが、巡航ミサイル、無人標的機、及び無人偵察機を含む。

"Usable in"、"usable for"、"usable as" or "Capable of"[利用可能な又は能力を有する](MTCR関連)--
特定の目的に適した装置、部品、部分品、材料又は"ソフトウェア"をいう。その装置、部品、部分品、材料又は"ソフトウェア"は、特定の目的のために設定されたり、変更されたり、指定されたものである必要はない。例えば、軍仕様の記憶回路は、誘導装置において動作する"能力を有する"ことがよくある。

"Use"[使用](すべてのカテゴリー及びGeneral Technology Note)--
操作、据付(現場据付を含む)、保守(点検)、修理、オーバーホール及び分解修理をいう。

"User-accessible programmability"[使用者によるプログラムの書換えが可能](カテゴリー6)--
次に該当する手段以外の手段により、使用者が"プログラム"を挿入し、改造し、又は置き換えることができる機能をいう:
(a) 配線若しくは接続の物理的変更;又は
(b) 機能制御の設定(パラメータ値の入力を含む)。

Utilization facility[利用設備]
(a) 原子力規制委員会規則10CFR 110.2で定義されるように,利用設備は、原子炉(生産設備である原子炉を除く)、及び原子炉の主要構成装置であって、次のいずれかに該当するものをいう: 原子炉の炉心に収容するように設計された圧力容器(生産設備である原子炉を除く)、及び原子炉の主要構成装置であって、以下に該当するもの:
 (1) 一次冷却材を循環させるポンプ;
 (2) 原子炉への燃料装荷、取出装置;及び
 (3) 燃料調節棒。
(b) 利用設備には、原子力発電所の蒸気タービン発電機の部分については含まない。

"Vacuum Atomization"[真空噴霧法](カテゴリー1)--
溶融した金属流を真空中で吸蔵したガスを急速に放出させることによって、径500μm以下の溶滴にする方法をいう。

"Variable geometry airfoils"[可変形状翼](カテゴリー7)--
飛行中に位置制御が可能な後縁フラップ、タブ若しくは前縁スラット又はピボット・ノーズ・ドループを利用したものをいう。

"Vector Rate"[ベクトル生成速度](カテゴリー4)--
"Two dimensional Vector Rate";
"Three dimensional Vector Rate"[3次元ベクトル生成速度]を参照のこと。

You[あなた]
自然人を含むあらゆる者(米国又は外国の市民権を有する者);あらゆる企業;あらゆる政府、政府機関、政府省庁又は政府委員会;あらゆる労働組合;あらゆる友愛組織又は社会組織;及びその他の協会又は組織をいう(利益のために組織されたものであるか否かを問わない)。