U.S. Export Control   米国の輸出規制

  米国の輸出規制 >>   米国財務省 海外資産管理局(OFAC)  >>  OFACのよくある質問(FAQ)  


OFACのよくある質問(FAQ)                                          2010.09
 
一般的な疑義

  Q5 根拠の確実なOFACの一致をがあるか否かを判定するには、どのようにすればよいでしょうか?
  Q11 誰がOFACの規則を順守しなければならないのですか?

輸出者及び再輸出者からの質問

  Q56 SDNリストと商務省の輸出権利剥奪者とでどのような違いがありますか?これらのリストはなぜ1つのリストに
      統合できないのですか?


Q5: 根拠の確実なOFACの一致をがあるか否かを判定するには、どのようにすればよいでしょうか?
A5: 根拠の確実なOFACの一致を判定する際に、以下の"精査"のステップを踏んでください。

電信送金又はその他の"live"[稼働中の]取引について判定している場合:

ステップ 1。OFACのSDNリスト若しくは対象国に対して"ヒット"若しくは"一致"がありますか、或いはいくつかのその他の根拠(すなわち、"Control List"[規制リスト]若しくは"PEP"[Politically Exposed Persons、政治家等の要人]、"CIA"[中央情報機関]、"Non-Cooperative Countries and Territories"[非協力国及び地域]、"Canadian Consolidated List (OSFI)"[カナダ統合リスト]、"World Bank Debarred Parties"[世界銀行の資格停止者]、"Blocked Officials File"[資格停止当局者ファイル]若しくは"government official of a designated country"[指定国の政府当局者])に"ヒットしています"か、或いはその"ヒット"が何であるかについてあなたは示すことができますか?

  ・OFACのSDNリスト又は対象国にヒットしている場合、下記の2に進みなさい。
  ・いくつかのその他の根拠にヒットしている場合、その一致がヒットしているその他のどのリストの"管理者"にも
   連絡しなければなりません。以下の質問について、それぞれに記載の管理者に連絡してください:
  ・輸出権利剥奪者リスト及びエンティティリストについては、米国商務省産業安全保障局(202-482-4811)に
   連絡してください。
  ・FBIの最重要指名手配容疑者リスト又はいずれかのその他のFBI発行のウォッチリストについては、連邦捜
   査局(http://www.fbi.gov/contact/fo/fo.htm)に連絡してください。
  ・資格停止者リストについては、米国国務省国防機器取引管理部(202-663-2700)に連絡してください。
  ・米国銀行秘密法及び米国愛国者法については、金融犯罪取締執行 ネットワーク(FinCEN)(1-800-949-
   2732)に連絡してください。
  ・ もし、あなたが誰に連絡すべきか自信がない場合、あなたにヒットがあったと告げた阻止ソフトウェアの提供
   者に連絡してください。
  ・ もし、あなたがヒットが何であるかわからない場合、あなたにヒットがあったと告げた阻止ソフトウェアの提供
   者に連絡しなければなりません。

ステップ 2。 ヒットがOFACのSDNリスト又は対象国に対するものと確定したからには、そのヒットの特質について評価しなければなりません。 あなたの取引における名前とSDNリスト上の名前を比較しなさい。 SDNリスト上の名前が船舶、組織又は会社であるのに対して、あなたの取引における名前は個人ですか(又は、その逆ですか)?

  ・yesなら、あなたには妥当な適合者はありません。*
  ・noなら、続いて下記の3に進みなさい。

ステップ 3。 SDNリストの名前のどれくらいが、あなたの取引にある名前に一致していますか? 二つ以上の名前のうち一つだけが一致していますか(すなわち、ラストネームのみ)?

  ・yesなら、あなたには妥当な適合者はありません
  ・noなら、続いて下記の4に進みなさい。

ステップ 4。 SDNのエントリー全体と、あなたの申請書の上で一致している名前にあるすべての情報とを比較しなさい。 SDNのエントリーには、多くの場合、たとえば、フルネーム、住所、国籍、パスポート、納税者番号又は納税証明書番号、出生地、生年月日、以前の名前及び住所があります。 あなたは、あなたの申請書上の名前について、この数多くの情報を見落としていませんか?

  ・ yesなら、戻って、詳細な情報を手に入れたあと、あなたの全部の情報をSDNのエントリーと比較しなさい。
  ・ noなら、続いて下記の5に進みなさい。

ステップ 5。 数多くの類似点又は完全一致がありますか?

  ・ yesなら、ホットライン:1-800-540-6322に電話をしてください。
  ・ noなら、あなたには妥当な一致はありません。*

口座について判定している場合:

ステップ 1。 OFACのSDNリスト若しくは対象国に対して"ヒット"若しくは"一致"がありますか、或いはいくつかのその他の根拠(すなわち、"Control List"[規制リスト]若しくは"PEP"[Politically Exposed Persons、政治家等の要人]、"CIA"[中央情報機関]、"Non-Cooperative Countries and Territories"[非協力国及び地域]、"Canadian Consolidated List (OSFI)"[カナダ統合リスト]、"World Bank Debarred Parties"[世界銀行の資格停止者]、"Blocked Officials File"[資格停止当局者ファイル]若しくは"government official of a designated country"[指定国の政府当局者])に"ヒットしています"か、或いはその"ヒット"が何であるかについてあなたは示すことができますか?

  ・OFACのSDNリスト又は対象国にヒットしている場合、下記の2に進みなさい。
  ・いくつかのその他の根拠にヒットしている場合、その一致がヒットしているその他のどのリストの"管理者"にも
   連絡しなければなりません。以下の質問について、それぞれに記載の管理者に連絡してください:
  ・輸出権利剥奪者リスト及びエンティティリストについては、米国商務省産業安全保障局(202-482-4811)に
   連絡してください。
  ・FBIの最重要指名手配容疑者リスト又はいずれかのその他のFBI発行のウォッチリストについては、連邦捜
   査局(http://www.fbi.gov/contact/fo/fo.htm)に連絡してください。
  ・資格停止者リストについては、米国国務省国防機器取引管理部(202-663-2700)に連絡してください。
  ・米国銀行秘密法及び米国愛国者法については、金融犯罪取締執行 ネットワーク(FinCEN)(1-800-949-
   2732)に連絡してください。
  ・ もし、あなたが誰に連絡すべきか自信がない場合、あなたにヒットがあったと告げた阻止ソフトウェアの提供
   者に連絡してください。
  ・ もし、あなたがヒットが何であるかわからない場合、あなたにヒットがあったと告げた阻止ソフトウェアの提供
   者に連絡しなければなりません。

ステップ 2。 ヒットがOFACのSDNリスト又は対象国に対するものと確定したからには、そのヒットの特質について評価しなければなりません。 あなたの取引における名前とSDNリスト上の名前を比較しなさい。 SDNリスト上の名前が船舶、組織又は会社であるのに対してあなたの口座名義人者の名前は個人ですか(又は、その逆ですか)?

  ・ yesなら、あなたには妥当な一致はありません。*
  ・noなら、続いて下記の3に進みなさい。

ステップ 3。 SDNリストの名前のどれくらいが、あなたの口座名義人の名前に一致していますか? 二つ以上の名前のうち一つだけが一致していますか(すなわち、ラストネームのみ)?

  ・ yesなら、あなたには妥当な一致はありません。*
  ・noなら、続いて下記の4に進みなさい。

ステップ 4。 SDNのエントリー全体と、あなたの口座名義人の一致している名前にあるすべての情報とを比較しなさい。 SDNのエントリーには、多くの場合、たとえば、フルネーム、住所、国籍、パスポート、納税者番号又は納税証明書番号、出生地、生年月日、以前の名前及び住所があります。 あなたは、あなたの口座名義人の名前について、この数多くの情報を見落としていませんか?

  ・ yesなら、戻って、詳細な情報を手に入れたあと、あなたの全部の情報をSDNのエントリーと比較しなさい。
  ・noなら、続いて下記の5に進みなさい。

ステップ 5。 いくつかの類似点又は完全な一致がありますか?

  ・ yesなら、ホットライン:1-800-540-6322に電話をしてください。
  ・noの場合、あなたには有効な一致はありません。*

* この移転を処理すること又はこの口座を運用することがこの規則のいずれかに違反することになると知るべき根拠又は確信すべき根拠を有している場合、あなたはホットラインに電話をし、この認識又は確信について説明しなければなりません。 [08-22-07]
Go to Top of Page


Q11: 11. 誰がOFACの規則を順守しなければならないのですか?
A11: すべての米国人(すべての米国市民及び永住者(彼らがどこに所在しているかに関わらない))、米国内に所在するすべての人々及び団体、すべての米国の法人団体及び彼らの外国支店を含む)は、OFACの規則を順守しなければなりません。 特定の政策(例えば、キューバ及び北朝鮮政策)に関するそれらのような)については、米国企業によって所有又は管理されているすべての海外子会社も、順守しなければなりません。 また、特定の政策では、米国原産の商品を所有している外国人に、順守することを義務付けています。 [09-10-02]
Go to Top of Page


Q56: SDNリストと商務省の輸出権利剥奪者とでどのような違いがありますか?これらのリストはなぜ1つのリストに
    統合できないのですか?
A56: 特別指定国民及び資格停止者リスト(SDN)は、OFACによって執行されるさまざまな制裁政策に従ってブロックされている世界中の至るところに所在する個人及び団体です。 SDNは、対象国又は対象グループのため或いはそれらに代わって所有、管理又は活動していると決定された偽装会社、準国営の団体又は個人である場合があります。 それらは、テロリスト又は麻薬密売人のような特別に特定された個人の場合もあります。 米国人は、SDNといかなる取引であっても従事することが禁止されており、さらに、いかなる資産であっても彼らに所有されること或いはSDNが権利を持つ管理下で所有されることを阻止しなければなりません。 SDNは、主として対敵通商法、国際緊急経済権限法、反テロ・効果的死刑法及び外国麻薬中心人物指定法の法令上の権限のもとに指定されています。 実施規則は、米国連邦規則集のChapter V, Title 31で見つけられます。

米国商務省産業安全保障局("BIS")は、BISが執行する政策の目的のため異なるリスト(輸出権利剥奪者及びエンティティリストを含む)を維持しています。 輸出権利剥奪者リストは、BISによって輸出及び再輸出する権利を剥奪された個人及び企業から構成されます。 エンティティリストは、米国の輸出品及びそれらに含まれる技術を、大量破壊兵器の開発のために代替仕向先に転用される容認できないリスクをもたらす外国の最終需要者で構成されます。 従って、それらの団体への米国の輸出には輸出許可を必要とする可能性があります。 輸出権利剥奪者リスト及びエンティティリストについての権限は、それぞれ、米国連邦規則集のTitle 15の§764のSupplement No.2及びTitle 15の§744のSupplement No.2で見つけられます。

SDNリストの外交政策上の目的及び法的要求事項は、BISがリストするものとはかなり異なっています。 商務省のリストには、すべての貨物及びサービスの取引全体の輸出禁止は含まれていません、また、米国人に資産を凍結することも義務付けていません。 それらは、輸出する権利の問題及び輸出許可に関わっています。 OFACとBISの政策のそれぞれの独自の目標が一体化された"マスターリスト"の生成を排除しています。 [2002.10.2]
Go to Top of Page