第400夜:FMV-MG75Yの分解に成功しました。

ついに、第400夜に到達です!しかし、なかなか1001夜というのは難しいですね。

最近、自宅次女用の白い富士通FMV-MG75Yのファンがやかましくて、継続使用を断念したことはすでに書きました。 次女は、PCを布団の中で使ったりして、PC内部にほこりが貯まっているのではないか?と疑っていました。 しかし、分解方法がわかりません。 本当は、ハードディスク(以下HDD)も120GBでは手狭なので、320GBや500GBに換装したいのですが、分解方法がわからないので、あきらめていました。 しかし、ある日、YouTubeを見ていたら、裏蓋をはずしている動画が載っていました。 意外と簡単そうです。 動画をヒントにして、トライしてみたところ、あっさりと裏蓋がはずれ、HDD、CPUファンにアクセスできました。 次女のPCは、予想通り、ファンがほこりまみれでした。 ファンをはずして、掃除したところ、やかましい音は静かになりました。

この機種(FMV-MG75Y)は、今でも使っている方が多いと思います。HDD換装やCPUファンの掃除を希望される方向けに分解手順をアップしました。(ただし、裏蓋をはずすところまでです。CPUそのものの換装や、液晶モニタ、キーボードなどには一切触っていません。まあ「プチ分解」というところでしょう。CPUファンだけは、掃除しなければいけないのではずしました。 あと、HDDも一応1回取り出して、戻してみました。その手順も追加しておきます。いずれは、HDDも換装したいと思います。でも、まだ換装用のSATA-HDDを購入していません。購入して換装してみたら、また報告します。

なお、分解するときは、逐一デジカメで撮影記録しておくと、組み立てる時に確認がとれて安心です。

最後に、いつものセリフですが、「分解は自己責任でお願いします。必ずしも、僕の方法でうまくいくとは限りませんので。」

1. PCの電源を落とします。(シャットダウンです。)

このあたりまでは、画像はいらないと思いますので、省略します。

2. AC電源ケーブルを抜きます。

3. PCをひっくり返して、バッテリーをはずします。

4. 裏面にある、排気孔用のダストフィルターをはずします。これをはずしておかないと、裏蓋ははずれません。

矢印の方向へ動かします。

図のようにはずれます。

フィルターをはずした後です。ずいぶんホコリがたまっていました。

5. 裏面に、ネジ2個で固定されたメモリボックスのフタがあります。このネジをはずしてフタをはずします。

PC内部やCPUファンにたまったホコリはブロアーブラシで掃除しました。

ネジを2個はずして、メモリボックスのフタをはずしたところです。

 

今回使った道具。ミニドライバと先細のペンチとピンセットとブロアーブラシ(カメラ用)です。ネジは小さいので基本的にピンセットで持つことをおすすめします。はずしたネジは、はずした部位ごとに分けて、なくさないようにして下さい。

6. 横向きの△印が横に印刷されたネジが7個あります。これを全部はずします。

 

 

7. 写真の方向に引くと、裏蓋がはずれます。

 

手前の方向(矢印の方向)に慎重にスライドさせます。

裏蓋がはずれたところです。

 

8. CPUファンを固定している2個のネジをはずします。基盤(マザーボード)の端子に刺さった小さなコネクタを抜きます。

青い矢印と、赤い矢印が固定のネジ、黄色い矢印が、基盤端子との接続部(ここの抜き差しは力が入りにくいので、先細のペンチなどを使うと安全です。刺す方向は決まっているので、コードの色と向きを覚えておき、もとどおりの向きに刺すこと。)

とりはずしたファンです。 ブロアーブラシで掃除しました。YouTube投稿者の方は、さらにグリスを塗っていましたが、僕は行っていません。

ファンをとりはずした後のPCです。

9. HDD

水色の矢印部分の2個のネジで固定されています。これをはずして、HDDを慎重に、黄色矢印の方向へ押します。なお、HDDを固定しているネジは、今までにはずしたネジより一回り大きいです。他のネジと混ぜないように注意してください。

HDD端子が、はずれます。これで、もうHDDはフリーの状態ですので、手前側を浮かせるようにして、慎重に取り出します。

HDDを取り出したところ。黒いプラスチックのカバーから出して、新しいHDDに換装可能です。今回は、換装せずにそのまま元に戻しました。


ホームへ戻る INDEXへ戻る 1つ戻る 1つ進む