2000年11月 [その1] [その2] [その3]


11月01日(水)


昨日 "Best Buy" で買ったethernet cardを接続したら、無事に動いたので一安心! これでやっと本業に戻ることが出来る!
American Cultureのclassに出席したら、T先生でなくて別の先生になってしまっていた。 T先生は来週の水曜日に病院に行かなければならないと言っていたが、もしかして病状悪化してしまったのだろうか?
そう言えばもう11月である。しかし、未だに妙に生暖かい。New Yorkでは雪が降ったの噂も耳にするが、M先生 (Computer Scienceの日本人の教授で、毎週水曜日に先生のところに日本人で集まってlunch mtg.をしている) に寄れば、今年は例年より暖かいのだそうである。Champaign-Urbanaにはいつ初雪が降るのだろう?


11月02日(木)


昼に "Dorcus" という、大学の近くにある韓国料理屋に行った。これまた前から店の前を通り、結構混んでいるのでちょっと気になっていたところである。講義に出席した後、 1:00過ぎに行ったら空いていた。どういうわけかmenuにカレーライスがあって、どうして韓国料理にカレーがあるのだろう? と大いに謎であったが、ものは試しに注文してみた。日本人が一般家庭で作るカレーみたいだった。
Baytowne友達のI先生 (日本人) から、一緒に食事しましょうとmailもらっていたので、近所にopenした "Chinatown Buffet" という店に行くことにした。English Centerのclass に夕方6:00-8:00まで出席していてその後行ったので、きっと先生はお腹をすかせて待っていてくれたことだろう (笑) 中華の店の筈なのに、寿司やキムチがあったりするし、入り口に "ラーメン" とカタカナで書いてあるちょうちんがぶらさげてあったりして、 (注: ラーメンはbuffetの中にはなかった) 東洋の雰囲気を出そうとしているのは良く分かるが中韓日のちゃんぽんといった感じでちょっと怪しい (笑) buffetは色々なものがあって結構美味しかった。
気づいたら今日は外食dayになってしまっていた。


11月03日(金)


家の近くの映画館に、late showで "Charlie's Angels" を観に行った。以前、この映画館に late showを観に行った時は、大きな映画館に客が僕を含めて4,5人しかいなかったのが、夜11:45から始まるにも関わらず、満席だった!
ご存知の方も多いと思うが、昔 "Charlie's Angels" はNHKでもやっていた。衛星放送を見ていると昔のものはたまにやっている。しかし、今回観たのは、現代版 "Charlie's Angels" といった感じで、actionあり〜の、お笑いあり〜の、お色気あり〜ので、とても楽しめる映画であった。確か日米同時封切だったと思う。今年一番のお勧めである! DVD発売されたら買って帰ろうかな?
DVDと言えば、これまたご存知の方も多いと思うが、region codeなるものがあって、アメリカで買ったDVDを日本に持って帰っても観られないようになっている。しかし、最近Web Pageで region freeのDVD Playerを見つけた。Pioneerのものなどは、region freeであるだけではなく、色々な国の電圧に対応しているため、変圧器を買わないでも、アメリカで買ったPlayerがそのまま日本でもヨーロッパでも使えてしまうらしい。価格も$300程度で、日本で売っている、 region freeでないPlayerより安いではないか! DVD discはアメリカでは安いし、種類も豊富であるので、このPlayerを買えばこちらのdiscも楽しめるし、日本に持って帰れば日本のdiscだって楽しめる。目下欲しい電気製品の第一候補である!


11月04日(土)


日本からDesktop PC (VAIO) を持ってきてあったのだが、PC用の台は、僕が大学3年の時に買った古いものだったので捨ててしまっていた。そこで、こちらでPC用の台を購入してあったのを午前中は組み立てた。
アメリカでは、余計なものを省略することでcost削減を実現するという努力が徹底していると思う。これはいい時もあるし悪いこともある。例えば、ガソリンスタンドはself service である。アメリカでガソリンが安いのは、原油自体が安い、日本と違ってtaxがかかっていないという要因もあると思うが、一つにはself serviceにすることでcost削減を実現しているのではないだろうか?
家具も、アメリカでは、部品を詰めた箱が売っているだけで、それを自分で買って帰ってきて作るようになっている。家具関係も安いのは、勿論木が安いという要因もあるだろうが、やはり自分で作るようにすることでcost削減を実現しているのだろう。しかし、こと家具に関しては、余りいいことではないと思う。何故なら、大きな家具を買ってしまうと、持って帰ってくるの大変だし、車に乗り切らないこともある。組み立てるのも力がいる。大きい家具になると部品も多くなって手間がかかる。いくら工作が苦手とは言っても、一応僕は男なので金槌やドライバーを使って作ってしまったが、女性の一人暮らしの人達はどうしているのだろう? もっともアメリカ人の女性は結構男性並に腕力のある人も多そうだが。
午後から、車で30分位行ったところにあるArcolaという町まで行ってきた。ここは、Amish という、キリスト教の一派で、宗教上の理由から文明に頼らずに生活している人達が暮らしている。彼らは車を持たず、馬車で移動する。家の中には電気を引かない。電話も持たない。家具やらチーズやらキルトなどを作って売ることで生計を立てている。彼らは写真に映ることも禁じられているそうだ。
行ってみて分かったのだが、ArcolaにはAmishの博物館などがあるだけで、実際彼らが住んでいるのは更に車で10mileほど行ったArtherという町なのだそうだ。Artherには面白い店が沢山あるらしいが、Arcolaで博物館を見ているうちに夕方になってしまい、店に行くことは出来なかった。それでも、Artherまでdriveしたところ、馬車で移動する人達を目撃することが出来た。
Arcolaの土産物屋で美味しそうなチーズが売っていたので買った。Amish Tourもあって、 (勿論有料だが) Amishの自宅でlunchをご馳走になるなんてtourもあるのだそうだ。いつか行きたい!
家に帰ってきて冷蔵庫をあけたらワインを発見! 早速チーズとワインを楽しんだ。にんにくが入っていたりして、チーズはとても美味しかった。


11月05日(日)


天気が良かったので昨日に引き続き近場のdriveを楽しんだ。
今日の目的地はIllinois州Springfieldである。ここはIllinoisの州都であり、Lincolnゆかりの地でもある。まずはLincoln Homeに行って、中を視察した。無料のtourがあって、お兄ちゃんが分かりやすい英語で説明してくれた。このLincolnの家をデジカメに収めましたので良かったら見て下さい。
Lincoln Homeでもらったパンフレットを眺めていたら、Springfieldには "Tokyo of Japan" なる鉄板焼きの店があることを発見! 夕食に行ってみることにした。steak & robsterを頼んだが、味はどれもバターしょうゆ味で、わざわざ外で食べなくても、材料を買ってきて家で作れるかなぁといった感じであった。結構客が入っていて、白人の人達が "I like MANZAI." なんて言ったり、みんなで両手を上げて "ばんざ〜い!" と叫んだりしてなかなか盛り上がっていた (笑)


11月06日(月)


American Cultureのclassで友人になったP氏が帰国するので、farewell partyをBaytowne Apartments のI先生 (日本人) の家でした。メンバは、I先生と僕以外に、Y氏夫妻及び韓国人のY氏である。
日本の大学や会社と違って、こちらではみんなでつるんでlunchしたりすることはない。勿論研究で顔を合わせることはあるものの、案外外国人の友人は作りにくいものである。大学には中国人が多い。隣の研究室のH先生のところは、H先生自身が台湾出身だからかどうか分からないが、過半数は中国系の学生さんである。中国系の人は中国系同士で固まってしまう傾向にあるような気がする。そんな中、韓国人は割と日本人に親近感を感じるらしい。研究室に韓国系の人はいないが、英語を習いに行くと結構いて、日本人を見つけると話しかけてくる。お互い顔が似ているし、言葉もなんとなく似ている (Japanese EnglishとKorean Englishはかなり近いと思う。彼らの英語は決して上手いとは思わないが、聞いていて分かりやすいので) ので親近感を感じるのかも知れない。
韓国というと、かつて我々が過去にしたことから反日感情が高いのimageがなくもなかったが、今や彼らも、我々のことをbusinessのpartnerと見なしているようで、嘗てのような反日感情はないのかも知れない。
日本もまぁ、そこそこ受験戦争が厳しい国であるが、シンガポール、韓国、香港、台湾などの国での上級学校の入学試験は半端でなく厳しいようで、してみると、韓国のnational bankでanalystをしているP氏などはエリート中のエリートということになるのであろう。尤も、P氏はとても良い characterなのであるが、酔ってくると段々naked womenの話を始めてしまう。う〜ん 余りエリートだとは思えないが (笑) 本当はきっとエリートなのであろう。仲良くしておくと将来いいことがあるかも知れない!
Y氏夫妻のところでHot Plateを買ったとのことで、今日のmenuはお好み焼きと焼きそばであった。マヨネーズがなかった (あったことはあったのだが、近所のsupermarketで買ったもので、何故か妙に甘くて余り美味しくないため僕は使用しなかった。Oriental Foodの店に行けばキューピーマヨネーズも売ってはいるのだが…) ため、おたふくソースのみなのがちょっと残念だが日本の味を堪能した。


11月07日(火)


日本にいる友人のM氏からmailをもらった。この日記を読んでくれているそうで、嬉しい限りだが、 "しかし佐藤はいつ研究しているんだ?" と言われてしまった。余り日記では触れていませんが、一応頑張って1年でいい結果出そうと思って研究もしておりますです、はい。
今日はelection dayである。ここIllinoisではGoreが人気みたいだが、しかし全米の傾向として Bushやや有利の感があるみたいである。どうでもいいことだが、Goreの方が顔がかっこいいような気がする。
English CenterのConversation Classでも、みんな結果が気になるらしく、Classの最中にTVをつけてみんなで観ていた。USAのpresidential electionのsystemはちょっと複雑で、国民が直接大統領に投票するわけでなく、大統領に投票する権利を持った人に投票するらしい。この権利を持った人は、この州は何人と割り振られている。人数は人口に応じて割り振られているらしいが、 10年前の人口に基づいているので必ずしも公平でないとか。ちなみに一番多いのがCaliforniaで 54人、次がTexasで32人、Illinoisも結構多い方で22人である。Alaskaなどは3人と少ない。その他、州によって微妙に法律が異なる部分もあったりしてややこしい。USAの選挙は、日本みたいに街頭演説の車がやってきて騒音を撒き散らさないのがいいなぁと思った。
夜、supermarketに買い物に行っておかまの店員と話をしてしまった。黒人で男なのに、髪がサラサラで、マニキュアをしていた。怖かった!!


11月08日(水) 


今まで割合天気良かったのが、今日はしとしと雨で、何だか11月っぽくなってきた。さすがに肌寒くなってきた感じである。 
気がついたらHPの来訪数がもうすぐ1000になりそうである! 多くの方に見ていただけて嬉しいです。 1000番獲得した方はmailを下さい。粗品を差し上げ…られるかどうかは分かりませんが (笑) 
ちょっと気になっているのが、so-netのU-pageは容量が5MBしかないのが、現在既に2.5MB程度まで行ってしまっていることである。このペースで行くと来年2月頃にはdiskがいっぱいになってしまう計算になる。このうち、デジカメ画像の占める割合が大きいのは言うまでもない。HPの一部 or 全部を引越しするかも知れませんが悪しからず。


11月09日(木)


Geocitiesの無料のWeb Spaceにaccountを作り、JPEG画像は全部そちらに移動した。これで画像だけで 15MBまでOKである。
HPの最初のpageの一番下を見ていただくと分かるが、C-Uは本当に寒くなってきて、は〜っ! と息をすると白くなる位になってきた。English Centerの先生などは帽子まで被って防寒対策をしている。
11/18-25まで大学はThanksgivingで講義がない。English CenterのConversation Classではみんなどこか出かけるの? という話になった。classmateの一人 (日本人で検察官をしている) は、Niagara Fallに行くのだとか。帰国してしまった韓国人のP氏によれば、ChampaignからNiagara Fallまでは車で12時間だというし、途中のClevelandなどのspotに寄り道していけばThanksgivingの休みに行くのはちょうど良いと当初僕も考えていたのだが、この時期Niagaraは凍るほど寒いらしい。道路もslippyで危険らしい。加えて、僕は11/11-16まではLas Vegasへbusiness tripの予定がある。 (Comdex2000を視察してきます) そんな訳で、今回はChicago Tour位に留めておこうと考えている。きっとMagnificent MileあたりでThanksgivingの大安売りをやっているに違いない!


11月10日(金)


Thanksgivingと冬休みの遊びの計画を立ててしまった。
Thanksgivingには、11/22-24の日程でChicagoに行くことにした。冬休みは、12/26- Amtrakに乗って New Orleansに行くことにした。Hotelの予約も、Amtrakの予約も全部Webで済ませてしまった。電話で Hotelの予約するのは、相手が訛っていたりするととても難しいことがあるので、Web上で済んでしまうのは楽だなぁ。
明日からLas Vegasにbusiness tripである。早く寝なければ!


[その2] [その3] [戻る]