2000年12月 [その1] [その2] [その3]


12月01日(金)


いよいよ12月に突入しましたね。
昨日も書いた通り、昼はYMCAの中にあるタイ料理のfast foodに行ってきた。ここは昼のみの営業で、タイ風焼きそば$3.95やfried rice (要は炒飯) などがある。少々hot&spicyで、安くて美味しいせいか、とても混んでいた。ここに来たのは初めてであるが、時々来ようと思った次第である。この食事は、English Centerのclassmateの一人で日本人検察官のS氏のお別れ会を兼ねていた。メンバは、彼の他に、Koreanでaccountingを学んでいるK氏と、もう一人の検察官 H氏、僕の計4人である。UIUCにいるKoreanの知り合いはみんな優秀だが、このK氏は特に頭が良い。兎に角良くしゃべるのだが、色々なことを知っていて聞いているととても面白い。みんなで記念撮影をした。デジカメなので後でmailでみんなに送ろうと思う。デジカメとmailは知り合いとcontactを取る良いきっかけだなと思った。
"Digital Signal Processing" は今日が最後のlectureだったが、何故か講義終了の直前にfire alarm が鳴り出してしまい、秘書のおばちゃんが教室に突然入ってきて、 "みなさん建物の外に避難するように" と告げ、そのままみんな帰ってしまったが、火事の気配はなかったみたいである。一体あれは何だったのだろう…



12月02日(土)


週末で、getしたDVD playerを早速接続しようとしたら、ACプラグの形状がヨーロッパのものではないか! 全く何を考えているのだろう? 果たして無事映るのか、とて〜も不安になってきた。早速電話して文句を言ってやった。頭に来ている時は、口が回るから、怒りを英語で表すと英会話上達に繋がるかもしれない (苦笑)
professionalなWebデザイナーの人からmailを頂いて、 "佐藤さんは手書きでHTML書いていらっしゃるのですね" と言われてしまった。そこまで見切るとは、さすがプロ! 恐れ入りましたといった感じである。この方のadviceに従い、デジカメ画像のfileをちょっと手直ししたので表示が若干高速になったと思います。



12月03日(日)


とても天気が良い。天気が悪かったら、やることもあるし研究室にでも行こうと思ったのだが、天気が良い週末で、旅行等の予定がない時にすることはただ一つ! デジカメを持って車で散歩である。
まずは、大学に行き、Assembly Hall等、今までデジカメで撮って公開しようと思いつつもしていなかったものを撮影した。Champaignには、もう一つ、Parkland Collegeという大学がある。ここは主にcommunity collegeで、特にここの英語classは月曜から金曜の毎日8:00-12:00までみっちりしごかれるのだとか。夜に通っているEnglish Centerの講師と兼任している先生も多いらしい。Parkland College内に入ったのは初めてで、とてもきれいな学校であったが、UIUCに比べると普通の建物ばかりといった感じだったのでここではデジカメ撮影はしなかった。
次に、あてもなく取り敢えず I-74 (高速道路) に乗った。Mahometというところに、"Lake of the Wood" という公園があるらしいのでここで高速を降りた。公園ではデジカメ写真を撮ったが、冬で木が枯れてしまっているせいか、今一つぱっとした写真が撮れなかった。ここに秋の紅葉 seasonに来ればさぞかし美しい写真が撮れただろうなぁと考えるととても残念である。来年の紅葉season、僕はもうChampaignにはいない。
再び I-74 に乗ってBloomingtonというところにもちょっと行ってみた。ここは結構大きな町で、 Champaignより開けているかも知れない。日本料理屋や、Gateway2000 shop等もあるらしいが、どこにあるのか分からなかった。やはり下調べをしないで初めてな町に行くものではない。 Illinois State Uniersityなる学校があることが分かった。
日本に一時帰国するのに、何かいいお土産はないかと思ってMarket Place Mallにも行った。 Christmas Saleの真っ最中であったが特に買いたいものはない。shoppingはこの前Chicagoで満足してしまったからなぁ。Christmas Trees が結構美しかったのでこれまたデジカメに収めた。
最後に、うちの近所の "Circuit City" (電気屋) に行った。欲しかったInk Jet Printerをついに買ってしまった! 当初、HPのものを買おうと思っていた。理由は、PCがなくても、スマートメディア若しくはコンパクトフラッシュを直接printerに差し込んで印刷が出来るからである。尤も、良く考えてみれば、僕の人生PCがなかったことなんて殆どない。そこで、そういった機能にこだわらず、画質が気に入ったのでCannonのものを購入した。checkで買ったので、お店のおっちゃんにID を見せたら、 "もうすぐ誕生日でないの!" と言われてしまったんで、 "そうなんですよ。この printerは自分への誕生presentなのです" と答えたら、 "Good for you!" と言われてしまった。このprinterを使えば、銀塩写真並の画質でデジカメ画像を印刷出来るらしい。
Kodak DC280Jの画質が良いおかげで最近すっかりデジカメにはまってしまっている。写真好きの人の中には、プロの書いた本を読んで研究している人もいるが、僕は全くの自己流である。今度そういう本を読んで撮影の腕を向上させようかな? 写真に凝っている方で、僕のHP見てadviceのある方おられましたらmail下さい。これだけ誉めたので、KodakとCannonから金一封とまでいかなくても、 scannerか何か無料で進呈してくれないかしらん (笑)



12月04日(月)


終講したと思っていた "Digital Signal Processing" は、今週が終講だった! しまった! "Friday" というのは聞き取れたのだが、まだまだlistening能力が足りないなぁ。
Chemistryでポスドクをやっている日本人のN氏に、夕食を取っていたら会ってしまった。彼は学会で Hawaiiに行くのだそうだ。冬に暖かいところにいけるのは羨ましい。きっとHawaiiではtropicalなデジカメ画像が撮れるに違いない…って、別に彼はデジカメ撮影に行くわけではないか (笑) その昔、オアフだけは行ったことがあるが、いつかその他の島にも行ってみたい。尤も、同じ合衆国ながら、 HawaiiはChampaignから行くよりも成田から行った方が圧倒的に近い筈で、それよりも米国本土で回っておきたいところを頑張って回っておこうと思う。3月のEaster HolidayにはNew Yorkにでも行こうかなぁ。まだ行ったことないし。
夜、supermarketで買い物をしていたら、隣に座っている台湾人のおにいちゃんに会ってしまった。 girl friendと一緒に買い物をしているところであった。ちなみに、彼女は金髪でなく、彼と同じ東洋人だった。C-Uに来たばかりの頃は、知り合いとすれ違うなんてこと殆どなかったのに、段々結構そういうことも増えてきた。当たり前と言えば当たり前なのだが、3ヶ月以上も暮らしているうちに知り合いも増えてきたということなのだろう。



12月05日(火)


日本では、鈴木その子だの、松田聖子だの、色々事件があるようであるが、僕の1日は極めて平凡で、大学行って、講義出て、研究室戻ってきて、data見て唸って、programちょこちょこ直して、夕方に English Center行って…といった感じであった。大体weekdayの一日なんてこんなものなのだが、その割にどうして毎日書くことが沢山あるのだろう? (謎)
C-Uには昨年、N氏という日本人の方がおられたのだが、彼はComputer Scienceでやはりvisiting scholarをしていらした。ご夫婦で来ておられて、彼らのHPもあった。残念ながら帰国なさる前に closeなさってしまったらしい。やはり、日本を出発する前、C-Uでの生活ってどんな感じなのだろうというのが興味があったので、良く覗かせてもらっていた。
このHP、特に面白かったのが、ご主人の日記と奥様の日記があって、ご主人の方は、最初は生活の立ち上げで色々あったのが、段々、今日も大学行って論文読んで… みたいな感じになってきてしまったのが、奥様の方は毎日event盛り沢山だったみたいで、色々な友達が出来た! といった感じであった。白状すると、僕のHPはかなりNさんのHPを参考にさせてもらっている。というより、パクらせてもらっている。
聞けばC-Uの日本人奥様networkはすごいそうで、誰か一人と知り合うと、あっという間に全員と知り合いになってしまうらしい。ご主人同士は名前しか知らないのに、奥様同士一緒に買い物に行ったりする位のお友達関係なんてことも往々にしてあるみたいである。



12月06日(水)


今日は断続的に雪が一日中降っていた。道路の脇に5mm位積もりだした。僕は雪国出身ではないので、slippyな道路の運転はちょっと怖い。昔FR車でski行ってはまったもんなぁ〜。それにしても、こちらの人はスタッドレスタイヤも履かないし、chainも巻かない。all seasonタイヤというのがあるだけである。みんなslippyな道路には慣れているんだろうか? 坂道が殆どないから大丈夫なのかな?
"お知らせ" にも書いてある通り、日曜日には日本に向けて飛び立つ予定だが、この季節、Champaign もChicagoも度々雪のせいでflightに遅れが出るらしい。無事出発出来ることを祈るばかりである。



12月07日(木)


気がついたらvisitorが1500超えていた。1000を超えたのは確かLas Vegasに行っていた頃だから 11月だった筈である。 "YYplanet" と "kaigailink" に登録したのが良かったのだろうか? いずれにせよ、ご覧になって下さっているみなさま本当にありがとうございます。この調子だと年内2000visitor達成できるかなぁ。一時帰国の間は更新しないことを明言しているからちょっと無理かしらん? 暮れにはまた旅に出る予定なので (Amtrakに乗ってNew Orleansに行きます) 楽しい内容が書けると思います。デジカメ画像も頑張って撮ってきます。2000番獲得された方は良かったら mail下さい。
この留学の終わりは、2001年9月15日ということにしてある。その頃までに10000visitor達成できればとても嬉しいが、さすがにこれは無理か (笑)
話は昨日のことに遡るが、American Language & Cultureのclassmateである、G氏 (日本人) という方から研究室に電話をいただいた。彼はChemistry専攻のvisiting scholarなのだが、彼の知り合いの日本人のHさんというPh.D Candidateの学生さんがいらして、うちの会社の面接を12月に日本で受けるのだと言う。ついては、僕から話を伺いたい…とのことであった。そこで、今日の昼、Illini Union に行って色々思いつくことをお話させていただいたが、果たして参考にしてもらえたかどうかは ? である。ご存知の方はご存知の通り、僕の専門は画像処理、デジタル信号処理で、同じ会社でもChemist の方々が何をやっているかはno ideaなのである。一つの会社でも、部署によって全然雰囲気が違ったりするし… まぁ、でもUIUCでPh.D獲得する位だったら落とされるとことはないであろう。僕も社会に出るのが何となく億劫で、大学院まで行って人より長いモラトリアムを過ごしてしまった口であるが、ある意味社会人の方が経済的には安定するし、やりたい仕事に辿りつければ、学生やっているより happyな毎日が送れるような気もする…と思えるのは、今、比較的仕事に恵まれているからかなぁ。ただ専門職でやっていこうと思ったらやはりある程度我慢してdegree獲得しておいた方がいいような気もする。
夕方には、これまたいつものことながら、English Centerのclassに出席した。今semester、classに出席出来るのはこれが最後の筈だったが、一度classが休講になっていたので、代替ということで、 12/19 (僕が一時帰国から戻ってきた翌日!) に "Biaggi" という、C-Uでは評判が良いItalian Restaurant に行くことになった。Italianと言っても値段はお手頃らしい。まだ行ったことのない店なので楽しみである。
明日はAmerican Language & CultureのclassのChristmas Partyだが、Halloweenと同じくPot Luck形式なため、食べ物持参で行かねばならぬ。帰宅したのが11:30位で、それからたまごサンドイッチを作ってしまった。あ〜 研究もやること増えてきたし、来日の準備もあって忙しいのに、なんで夜中に自分はこんなことしているんだろう? とふと虚しくなったりもしたが、ゆで卵を粉々にしてキューピーマヨネーズで和えると、日本でたまに食べていた、懐かしいような味になってちょっと嬉しくなってしまった。よし! 明日はこれでバッチリだ!



12月08日(金)


夕方、早めに学校を切り上げて、一旦apartmentに戻った。昨日作ったたまごサンドイッチを取りに帰るためである。しかし! 冷蔵庫に閉まって保存したのは失敗だった。パンがパサパサになってしまっていた。所詮男のする料理なんてこんなふうに抜けているもんなんだよなぁ〜 まぁ参加することに意義があるという訳で、取り敢えず持っていくことにした。が、partyではやはり評判良くなかった (^^;
American CultureのT先生のご主人は、やはりUIUCの先生である。Department of Musicに所属しており、音楽史を教えておられるのだとか。pianoは趣味なのだそうだ。ご主人のpianoに合わせて、Christmas Song をみんなで歌ってしまったりもした。この歳になって、何だか小中学校の音楽の時間みたいだなぁという気もしたが結構楽しかった。色々な国から来ているclassmateとも沢山話が出来た。
夜、TechTVを見ていたところ、newsでMicrosoftをはじめとするハイテク株が軒並みdownしていると報道していた。う〜ん、IT業界厳しいのは日本だけではないのだなぁ。



12月09日(土)


Christmas Partyもあったし、最近帰りが遅くなりがちだったので、ちょっと疲れて寝坊をしてしまった。今日は一時帰国に向けて荷造りをせねばならぬ! 研究室でもちょっとしておきたいことがあったので、学校に行き、ついでに会社で配る予定のUniv. of Illinoisチョコレートなんぞ買ったりもした。
夜は、 "MIKO" という、UrbanaにあるJapanese restaurantに行ってしまった。日本に戻る前にわざわざ行かなくてもいいような気もするが、一度行ってみたいと思っていたのだった。 "Kamakura" より良かったように感じた。ここは、日本食だけでなく、ブルコギなどの韓国料理もやっている。
apartmentに戻って、準備をしようと思いきや、先週買ったCannonのprinterをまだ開けていなかったので、準備の前にprinterのtestなんぞはじめてしまったりした。このHPで公開している画像をいくつか印刷してみた。まぁまぁきれいだが、しかし、どうも得意な画像と苦手な画像があるらしい。屋外で撮影したものは余り得意ではないみたいである。 (設定が良くないのか?)
結局準備は完全に終わらないうちに眠ってしまった。こんなことで明日間に合うのか??? 夜遅くまでごそごそやっていたので眠い。飛行機の中ではぐっすり眠りそうである!!



12月10日(日)


ただ今朝の7:00、8:00にはtaxiがやってきて空港に向かう予定である。荷造りは、完全でないけれど、大体終わったかな? 忙しい時に限って油を売りたくなるのが僕の悪い癖で、昔から試験前日に突然机の掃除を始めたりしていた。準備しなければ! という時に限ってHPの更新したくなったりするのも、きっとその癖が直っていないのだろう。
お知らせにもある通り、日本へのbusiness tripでしばし留守に致します。この日記は12月18日に復活致します。


[その2] [その3] [戻る]