2001年8月 [その1] [その2] [その3]


8月11日(土)


さて、今日はSeattle観光の日である。Seattleは、Marinersもあるが、みなさまご存知Microsoftの本社もあったりして、Bill Gatesも邸宅を構えている。その他のHi-Tech企業も結構色々ある。今、全米でも hotな場所なのである。
尤も、 "もしあなたがSeattleで仕事が見つかったとしたら、働きたいですか?" と尋ねられたらう〜ん… と唸ってしまうかも知れない。というのも、Seattleで天気がいいのは6〜8月のみで、あとは1年中殆ど rainy seasonなのだそうだ。C-Uは、冬は寒いけれどその他の季節は結構過ごしやすいもんなぁ。昨日乗った taxiの運ちゃんからも、 "君ぃ、いい時期にSeattleに来たね。夏以外のここの天気は本当にcrazyなんだよ" と言われてしまった位なのである。
まず午前中は "Space Needle" に行ってみることにした。NYではEmpire State、TorontoではCNタワー、 ChicagoではJohn Hancockと、アメリカの大きな町にはどこでも高い建物があるものだが、ここSeattle にも "Space Needle" なる建物がある。宿泊していた "Holiday Inn Express" から歩いていける距離にあった。Hotelを出発する前、 "Priority Club" にsubmitした。僕は結構Holiday Inn系に泊まることが多い (どこに行ってもまぁそこそこの値段で泊まれるし、内装も比較的きれいなので安心感がある。 Bestwesternは当たり外れあるもんなぁ) が、宿泊するごとにpointがたまり、それに応じて色々いいことがあるらしいのだ。
早速Space Needleのてっぺんまで行き街を見渡した。Illinoisは海もないが、山もない、ひたすら平らなところであるが、Seattleはある意味日本みたいなところである。目の前は太平洋だし、ちょっと行けば山登りが楽しめたりもする。Space Needleから "海も山もある景色" を満喫した。例によって例のごとく、デジカメに収めた。
Space Needleの目の前からモノレールが出ており、これに乗るとDowntownまで行くことができる。所要時間 5分余りでDowntownに着いてしまった。モノレールの駅から南に歩くこと数分で "Pike Place Market" に到着した。魚だの野菜だの花だの売っていてなんだかとても楽しそうなところである。がしかし、ここはあとでゆっくり見ることにして、まずは向かうところがあったのだ。Seattleには "Ivar's" というseafood restaurantがある。 (また食いもんの話かい!) Seattleではclam chowderが美味しいそうだが、"地球の歩き方" でも "yyplanet" でもここがbestであるとの話である。dinnerはめちゃめちゃ混むので予約なしでは入れないらしい。昼は11時から開店だそうで、さすがにこの時間行けば待ち時間なしで座れるだろう。というわけで、Marinersに続く第二のお目当て、 "Ivar's" に向かったのであった。
"Ivar's" は、restaurantの横に "fish bar" なるfast foodっぽいところもあって、clam chowderだけだったらこの "fish bar" で買って立ち食いしたっていいのだ。が、今回はrestaurantにtryしてみることにした。clam chowderは赤と白がある (wineみたい!) が、白のほうが美味しいらしいので白をtryすることにした。うむ、なかなか美味。SeattleはAlaskaから新鮮なsalmonが入るらしいのでこれまたtry、美味。昼から白ワインにも行ってしまった。お天道様が高いうちから酔っ払いになるとはいかんね ^^; でもこの Washinton州産の "Fume Blanc" という白ワインもさっぱりしていて美味であった。評判どおりの "Ivar's" にすっかり満足状態に陥ってしまった。
Seattleではoutdoor goodsの店も有名である。 "REI" (日本でも最近南町田にある?) はDowntownでもちょっとはずれの方にあって歩いていくのが面倒くさいが、 "Northface" はこの "Ivar's" の近くにあったのでついでに覗いてみることにした。覗いたついでにウィンドブレーカーを買ってしまった。実は、帰国前の最後の旅行でやはりColoradoを回ることを決意してしまっているのだが、夏でも結構冷えるらしいので Colorado旅行にこのウィンドブレーカーを持っていくことを予定している次第である。それから歩いてPike Place Marketに行ってみた。普段車に乗っている分、旅行に出かけて歩き回ると本当に良い運動になっていいなぁ。何故かSeattleの町中では豚の置物があちこちにある。どうしてかしらん? 由来をご存知の方、mail下さいませ。
Pike Place Marketは賑やかで楽しいところである。日本で言うと築地みたいなところなのだろうか。でももうちょっと華やかな感じがする。花が飾ってあったりもするからかな。NHKのTVか何かで観たヨーロッパの市場にも何となく似ているのである。骨董品や、手品goodsを売っている店もあったりしてあちこち覗いていると本当に楽しい! Chinese系の人がやっている店でlemonadeを買って、streetでギターを弾きながら歌っているおにいちゃんの演奏を立ち聴きしたりもした。
Seattleと言えば、僕の愛好する "Eddie Bauer" 発祥の地だったりもする。これは覗いてみるしかない! そこでDowntownに行ってあちこち店を覗いてみた。 "Eddie Bauer" に関しては、ここが第一号店なのは確からしいが、品揃えは他に比べて特別良いという感じはしなかった。Chicagoの "Eddie Bauer" だって結構充実しているし、ChampaignのMarket Place Mallにも結構充実した "Eddie Bauer" があるのである。なのでわざわざここで買い物することはないか…と思ったものの、最近weekdayは帰りが遅くなったりして Market Place Mallにも暫くご無沙汰だったのでラガーシャツなんぞ買ってしまった。その他の店でもちょこちょこ買い物しているうちに結構荷物が増えてしまい、こんな荷物抱えながら街を歩いてどうするみたいな感じになってしまった ^^;
荷物によろめきながら、水族館に行ってみることにした。そんなに大きいという程でもないが、場所柄鮭関連が多かった。秋には鮭の川登りが見られるらしいが、それにはちょっと早かったかな? 魚を見ると僕は何となく癒される気がしてしまうのである。何故だろう???
夕食にもseafood系に行ってしまった後、暫く海辺で夕日が沈むのを見ながら考え事をしたりもした。夕日の沈む瞬間をデジカメに収めた。これまた後日HPで公開できることでしょう。
Hotelに戻ってTVを付けたら野球がやっている。Marinersが2点behindだが、scoring positionにrunner を抱えた9回裏、打席はなんとイチローである。アナウンサーが "イチローの得点圏打率は驚異的である" なんて話していたら、なんと! 値千金、同点となる2塁打を放ったのである! 後続のバッターから逆転打も飛び出したりして、今日はMariners大盛り上がりであった。アナウンサーも "今年のMarinersは2試合連続で負けたことが殆どない!" と報じていたりした。放送中にアナウンサー2人が "やったね!" なんて言いながら握手してしまったりして、いかにもアメリカらしいなぁと思った。それにしてもしまった! 今日試合を観に行けば良かった!!!



8月12日(日)


またまた早いもので、今日がSeattle最後の日になってしまった。mailで "Seattleに行ったついでに Vancouverまでレンタカーして行ってくればいいのに" なんてsuggestionをしてくれた人もいるが、そうすると1週間のvacationになってしまうし、今の僕には1週間のvacationを取る余裕が残念ながらないのであった。アメリカをあちこち旅行したい! でも研究もしたい! やりたいことだらけで困ってしまう今日この頃である。その割にぼーっとしていることもたまにありますが ^^;
Vancouverもいつか行ってみたい場所の一つである。Vanvouverの近くにはVictoriaというところがあって、これまた英国調の感じの良い街らしい。しかし、Chicago→VancouverはAir Canadaしかflight がないせいか、Chicago→Seattleに行くのに比べてえらく値段が高いのである。そこでこちらの人達はまずSeattleまで来てから車で移動というのが常套手段のようである。Vancouverは西海岸だし、きっと日本からだって安く行けることであろう。帰国して暇が出来たらVancouverもゆっくり来ることにしたいと思う。勿論デジカメ持参で!
一昨日書き忘れた話を急にするが、試合が終わって球場でトイレに行った時のこと、試合中はみんな観戦に熱中しているから、試合後にみんながトイレに殺到するのは何となく自然の摂理な気がする。ここで、横にいたおじさんに "Go ahead!" と言ったら、 "You go ahead, as you came first." と言われてしまった。うーん、なんてgentlemanなんだと感動してしまった。日本人って、 (この点では韓国人も日本人に近いことが最近分かってきたが) 知り合いに対してはとても親切であるが、見知らぬ人に対しては時にrudeなことがある。対してアメリカ人は知らない人同士でもこんな風に親切だったりするのが嬉しい。僕がアメリカを好きなのはこんなところもあるからなのである。
話は元に戻って、Seattleはそんなに大きな街でない。なので昨日1日でDowntownの行きたいspotは大体clearしてしまった気がする。加えて買い物をしてしまい荷物が増えてしまって、しかも紙袋の取っ手が破けてしまったりもしたのでこいつを抱えて歩き回るのはちとしんどい。今日はまたPike Place Marketを中心にデジカメ撮影したりして過ごすことにした。もしSeattleに何日もいられるのだったら何かoutdoorなことをやるのも面白そうだが今回そこまで余裕がない。
Pike Place Marketの魚屋さんの中に座るところがあって、店で売っているものをそこで食べられるというところがあったので、今日はそこでlunchすることにした。smoke salmonとセロリの混ぜたもの、 raw oyster、それにclam chowderを注文したがどれも美味。やはり海の近くはseafoodが美味しくて良いなぁと思った次第である。その他、クラッカーを買って、海辺に行き、かもめ君に食べさせて楽しんだりもした。
3:10発のflightだったので、今日は遅れてはならない! と思って早めに空港に向かった。しかし、ここでまた空港の人から "あなた、行きのflightで遅れたでしょう? そこで帰りのflightもcancel されてしまっているの。だからstand-by listでcancel待ちになりますよ" と言われれてしまった。折角時間どおりに来たのになんてことだ! 今回は行きでの寝坊が祟ってflight関係悪運に付きまとわれている。Mariners戦に間に合っただけ不幸中の幸いというべきか。 "地球の歩き方" を読んでいると、アメリカの国内線はreconfirm不要と書いてあるけれど、夏休みはやはりreconfirmした方がいいのかなぁ。
というtroubleがあったものの、何とか予定通りの飛行機に乗り込み、O'Hareから車を飛ばして無事自宅に辿り着いた。イチローpowerもお裾分けしてもらったし、seafoodも堪能したし、満足状態に陥ってしまった。先週のChicagoの分もあるし、そろそろまたデジカメ画像を整理しないといけませんね。



8月13日(月)


昨日はSeattleから満足状態になって帰ってきたが、実はUIでの僕の師匠であり2枚目教授でもある M先生も今Seattleにいる。今日、M先生からmailが来て、今Microsoftの研究所にいて、2ヶ月大学には帰ってこないという。それでは僕が帰国するまでM先生に会えないのではないか! なんてこったい!!
この日記でも書いていることであるが、UIのECE Departmentは、この分野では全米3位の優秀な人の集まるところなのである。その優秀な大学院生君達は、卒業したらMicrosoftに就職したり、internで Microsoftに行ったりしている連中が兎に角多いが、学生君達だけでなくて先生までM社に出稼ぎ? に行ってしまうとは。う〜む、恐るべし、M社といった感じである。



8月14日(火)


newsでご存知の方も多いかと思うが、アメリカ発の "code red" なるvirus? worm? がinternet上で猛威を奮っているらしい。幸いなことに僕自身はno problem。しかし日本にいる同僚達は結構やられたらしい。
尤もこのお陰でちょっとluckyしてしまった。今年も投稿しようと思っている社内学会のsubmission deadlineが当初8/15だったのが、code redに社内systemがやられたせいで8/20に延期になったのであった。取り敢えず今日、uploadしたので一安心である。尤もまだ時間があるので頑張ってrevise せねば。



8月15日(水)


今日は…う〜ん、書くことがないな。weekdayは最近忙しくしております。
そう言えば、先日Ph.Dを見事獲得してNorthwesternの先生になってしまった中国人W氏の席に、新しい Ph.Dの学生君 (これまた中国人) が来た。本当にアメリカの大学はこの時期去る人もいれば来る人もありという感じである。僕も昨年Visaが降りれば今頃C-Uに来ていた筈なのが、Visaが遅れて結局20日に来ることになってしまい、来た翌日、時差ぼけと格闘しながら講義のaudit開始ということになってしまったのを思い出した。そろそろFall Semesterも始まるし、internに行った学生君達も戻ってくるのかな?



8月16日(木)


先日一緒にChicagoを回ったMさんからの情報。 "priceline.com" というWebがあって、Hotelだの Flightだのrent a carだの、旅に必要なpartsの予約をここでするとかなりオトクらしい。但し、 credit cardの番号を打ち込まないといけないし、一度予約が成立するとcancelが効かないので利用する方は注意して下さい。このHPの "リンク" のところに付け加えておきます。それにしても私この1年で、Web上で旅のpartsを探し出す達人となってしまったような気がします。副業で米国 travel adviserでも始めようかしらんなんて思う今日この頃 …というのはやはり無理か? (笑)
もう一つMさんからの情報。この日記に書いている通り、僕は基本的に洋楽好きで、昔アメリカに来た時にはMTVばかり観ていた。しかし最近MTVを観ていても昔ほど興奮しないな〜という話をMさんにしたら、VH1というchannelで "classic rock" という番組をやっていますよと教えてもらった。その話をふと思い出して今日観てみたら、Bryan Adamsの懐かしい曲のプロモが流れていたりするではないか! 150channelも映ると面白いchannelを沢山見落としているかも知れないと思った次第である。



8月17日(金)


へっへっへ… この日記をまめに見て下さっている方はお気づきかも知れませんが、ここのところこの日記は毎日付けておらず、まとめ書きをしております。う〜ん、これでは "日記" と呼べませんね。そう言えば、小学生の頃、夏休みの最後の日に40日分まとめて日記を書いたのを思い出してしまった ^^;



8月18日(土)


昼間は雷雨があったせいかちょっと涼しい1日だった。土曜日だが、研究室に行って少し勉強に励んだ。2週連続で週末出かけてしまったもんなぁ…



8月19日(日)


ちょっと気分転換にIndinapolisまで車で出かけてきた。"Circle Center" 内にある"Banana Republic" で Tシャツを買ってしまった。帰ってきたのがちょっと遅くなってしまい、うちに着くなり熟睡してしまった ^^;
来週からFall Semesterも始まるのでcampusは学生さんで賑わうことであろう。



8月20日(月)


いやぁ〜、北米大陸上陸の日からとうとう1年経ってしまった。この日記も何とか1年続いてしまっているのであった。何だか感慨深いものがありますな。
ChicagoとSeattleで撮ったデジカメ画像をuploadしましたので良かったらご覧下さい。そろそろまたC-U の様子も撮影しないといかんな。
同じ研究室のインド人の大学院生君、A氏が明日から東京に学会に行くとのことで、 "成田から東京にどうやって行ったらいいの?" "このHotel、東京のどこにあるの?" などなど、色々聞かれてしまった。


[その1] [その3] [戻る]