2000年8月 [その1]


8月21日(月)


ついにUrbana-Champaignまでやってきた!
それにしても、成田では16:55発のflightが21:30に遅れ、Chicagoでは21:30発のflightが22:55に遅れ、夕方にはUrbana-Champaignに到着する筈だったのが結局Quality Hotelに到着したのは深夜1時を過ぎてしまった。
あちこちのHome Pageから集めた情報では、Champaignの空港ではtaxiが予め待っているなんてことはなくて、自分で電話して呼ばなければならないとのことで、しかし電話をするための小銭もテレカも持っていなかったため baggage claimのところでは冷や冷やしていたが、携帯電話を持った太ったおばちゃんがやってきて、交通手段のない人達のために相乗りtaxiを手配してくれたので一安心であった。


8月22日(火)


今日から活動開始! と思ったが、時差ボケと、昨夜遅く着いたためか寝坊してしまい、昼からの活動になった。
まず、ECE Dept.のofficeに行って秘書のS女史に会い、SSNを申請するように! と指示を受けた。レンタカーをしていなかったため、busを乗り継いで (海外の初めての町でバスに乗るのはなかなかのどきどきものである) 何とかSSN 申請を終え、ECE Dept.のofficeに戻ってきたらS女史は帰ってしまっていた! (彼女の勤務時間は8:00-15:00なのだそうだ) 午後から活動したことを後悔したが、仕方ない。残りの手続きは明日することにした。
このまま帰るのも何だからと、Beckman Instituteに行って指導教官のM教授を訪ねた。彼とは暫く話をしたが今日は色々忙しそうで話は途中で打ち切りとなった。その代わり彼は隣のLaboでPhD Candidateの日本人であるN氏を紹介していただいた。N氏からは色々有用な情報をいただいた。
更に、N氏から、僕と同じS社から派遣されていて、もうすぐ帰国予定の I氏、O氏の居場所を教えてもらった。O氏からはfor saleで色々買う約束をしてある。
U-Cは田舎と聞いていたが、想像していたより車も人も多く (新学期が始まるので活気づいていたのか?) レストランや店もあちこちにあって思っていたより便利そうな町である。日本より涼しいが、まだまだ半袖の人が多い感じである。


8月23日(水)


今日こそは手続きを終えるぞ! と思い、ECE Dept.のofficeに行ったところ、S女史は病気で休みとのことであった。う〜ん これではStaff Data Sheetが手に入らない。本当は今日から出たい講義もあったのだが出られずじまいになってしまった。
CS Dept.にはM先生という日本人がいて、彼を囲んで水曜日にlunchをする習慣があるのだが、僕も今日から出席させてもらった。I氏、O氏は間もなく帰国のため、最後の出席とのことであった。
O氏からは車 (VW) を試乗させていただき、良さそうなら売ってもらう約束があったので本日試乗させていただいた。95年もので50000mileとのことだったが、試乗してみて特に問題はなさそうだったので (但しタイヤはそのうち替えなければならないかも知れない) 落札! となった。日本で乗っていたSilviaに比べるとFFだし、やや小さい感じもするが取りあえずこれで十分! 30日からは車のある生活となるため、町中の様子がより分かるようになることであろう。
その他、Beckman Instituteに部屋をもらった。しかし、まだ、机の上に不要なSunなどが置いてあって居着くことは出来ない。
少しずつ色々なものが整っていく感じである。明日こそはStaff Data Sheet!!


8月24日(木)


気を取り直して再びECE Dept.のofficeに行ったら、さすがに今日は S女史は出勤していた。驚いたことに、もう僕のSSNが来ていたそうで、これで銀行口座も開けるし、IDも作れるし、アパートに入る前に電話も引ける! かくして無事International Studies Buildingでの手続きを終えることが出来た。
今日から講義にも出席した。画像処理関係の講義だが、今日のところは序論といった感じであった。fall semesterは、この講義と、デジタル信号処理の講義の2つを取る予定である。2つと言っても、月〜金のうち、1日は2つあるし、その他の日も1つはある。USの学生は1つの講義の単位を取るのに週に2〜4回も出席しなければならないなんて大変だ。デジタル信号処理に関してはtextbookも買った。明日から出席する予定である。
M教授とは研究の話をする機会も持てた。まずは書籍、論文を手に入れてsurveyを行うといったところ。
それから、今までHOTELの電話とVAIOの相性が悪くて会社のmail server にaccess出来なかったのが、今日やっと出来た。しかし、回線がいまいちなせいか、時々切れてしまったりもする。早く快適なcomputing環境を手に入れたいものである。
なかなか進歩のある一日だったと思う。


8月25日(金)


U-Cに来てから最初の週末が来る。車もないし、今のところ大した知り合いがいる訳でもないので、歩いて行けそうなmallにでも遠征しようと思っている。或いは、折角textbookが揃ってきたのでHotelで少し勉強でもしようかな?
今日はBusey Bankでsaving/checking accountを作った。支払いという点ではcheckingだけでも良かったのだけれど、折角なのでちょっとでも利子がついた方がいいと思ってsavingも作った。Citibankにも送金先登録の用紙を送ったので、一安心である。研究室の鍵も受け取り、段々色々なものが整いつつあるがしかし机の上だけは相変わらず片付けてもらえない。
今日は食べ物の話を少し。昼は、Zorbaという店のGyros Sandwichというものを食べた。Subwayも好きだけれど、それと同じくらいいけるかも! と思った。夜はYen Jingという中華料理のfast foodに行った。まぁIllini Union地下にある中華のfast foodよりはいいけれど、それにしても量が多くて味がちょっとしつこい。炒飯もなんだか米がパサパサしている。やはりこれは、船便が届いたら、自分で米とカレールーでも買ってきて自炊をたまにやろうかなと思う今日この頃である。


8月26日(土)


今日はUrbana-Champaignに来て初めての土曜日である。移動の手段は歩きとバスしかないので (レンタカーするという手もなきにしもあらずであるが) まずは歩いてLincoln Square Mallに行ってみた。
Jumer's Hotelに隣接してMallがあるが、Mallと言っても大した店があるわけではない。、小さなデパートには鍋や包丁、ホットプレート等の調理器具もあったりして、日本から送ったもので足りないものがあったらこういうところで買えばいいか〜 と思ったりした。
Radio Shackという電器屋では日本製のものは余りなく、RCA社のラジカセ等が売られていた。DirecTVの申し込みや、携帯電話等もあったが、日本ほど普及していないみたいだった。宝石屋には時計も売っていたが、良く見るとCITIZEN、SEIKOばかりだった。アメリカの人はROLEXとか興味ないのかしらん?
近くにSchuncksというスーパーがあったので覗いてみた。肉も野菜も充実しているようで、早くアパートに落ち着いて自分で食材を買ってきて食べるような生活がしたいと思った次第である。外食が続くと飽きるし、アメリカに来てから美味しいと心から思える外食には巡り合っていない気がする。


8月27日(日)


昨日の話に遡るが、こちらではFood Channelというのがあって名前の通り食べ物に関する放送をずっとやっているのだが、なんと日本の料理の鉄人が放送されていた。鰐珍楼の横浜本店の料理長と陳健一の対決で、確か正月スペシャルとして日本で見たような気がする。思いがけないところで懐かしいものに巡り合ってしまった!
午前中は大学に行った。何故かというと、人がいなくて日本のmailを読むのに電話が空いていて都合いいからと思ったからである。しかし同室のインド人? (まだ名前を覚えていない) が来ていて、早く ethernet引いてもらいなよ! と言われてしまった。友人何人かから mailの返事が来ていて嬉しかった。
午後は洗濯をしにcoin laundryに行った。Hotelの入り口やcoin laundry にはDaily IlliniだのAccessだのという名前の新聞やらチラシが置いてあって、中古車情報、不動産情報などなど地元密着の情報が色々載っていて面白い。チラシを見ていたら、ここUrbana-Champaignには整体師がマッサージしてくれる店が何件もあるらしいということが分かった。 Accessに至ってはboy/girl friend募集コーナーまであって、僕も Urbana-Champaign生活が余りいつまでも寂しかったら出そうかと思ってしまった (笑) 日本から船便が届くまでは下着類は一週間位しか stockがなく、ちまちまcoin laundryでやっていたところ、みんなすごい量の洗濯物を抱えてやってきていた。僕ももうちょっと溜め込んでから洗濯しようかしらん (笑)
洗濯後はKirby Ave.方面を散歩した。泊まっているQuality Hotelの姉妹である Clarion Hotelが如何に遠いかが分かった。歩いている途中、Assembly Hallというところを通ったが、10/1にはここでKissのconcertがあるそうで、しかも前座が Skid Rowだそうである。2つとも超major bandではないか! 彼らみたくheavy なのではなくもっと僕好みのartistが来た暁には是非是非ticketを買おうと決意した次第である。
夕食はBasilというタイ料理屋でGreen Curryを食べた。ナムプラーたっぷりでアジアの味 (洒落ではありません) が好きな人にはいいかも知れない。しかしそれにしてもご飯の量が半端でなく多かった。


8月28日(月)


今一つついていない一日であった。
まず、入居するapartmentがもう決まっているので (Baytowne) 電話を引く手続きをしてしまおうと思ったら、なかなか英語が通じなくて、挙句の果てに、何かIDのcopyをFAXで送ってくれないとこれ以上手続きは先に進めない! と言われてしまった。 (それでも夜に電話会社に送った) また、Campus IDを取ろうとIllini Unionに行ったら、ECOSなるものが必要で、Department Officeで手に入ると言うのでS女史のところに行ったらあなたのECOSはM教授のところに既に送ったと言われ、M教授の秘書であるM女史はなかなかつかまらないし…
でも、まぁ、机を片付けてもらったし、note PC用のIP address発行手続きもしたのでいいことにしよう。
"American Language and Culture for Visiting Scholars" という、visiting scholar/professorだけが出られるというlectureに出席してみた。遠足やら party等もあるそうで、U-Cでの知人を作るにはいいかもしれない! と思って出てみたが、割と年配の人が多く、話が合うかどうか?? なので今後も出席するかどうかはその他のことでどれ位忙しいかによるといったところであろうか? 折角外国に来たのだから、海外に知人を沢山作りたいものだ。


8月29日(火)


今泊まっているQuality Hotelは毎朝7:00-10:00迄、21階でcontinental breakfast のserviceがある。そういえば、このあたりでは21階建てのビルなんて他にないみたいだが、もしかしてこの一帯でこのQuality Hotelが一番高いのだろうか? 一番高いのが21階なんて、まるでつくばみたいである。ちょっと話が脱線したが、晴れた朝の21階からの眺めは素晴らしい。U-Cが緑あふれるところであることが良く分かる。ここに宿泊するのも今週の金曜までだし、折角だからデジカメに収めておこうと思う。
O氏から車を譲り受ける手続きを行った。前にも書いたかも知れないがVW Golf である。色が緑でなかなか気に入っている。これまた、そのうちデジカメに収めようと思う。
デジカメといえば、この日記は元々HTML化して公開しようと思って書いている。届いた航空便の中にHTML本も含まれているので、Urbana-Champaign日記を公開出来る日も遠くはないであろう。


8月30日(水)


月曜日に出席した、"American Language and Culture for Visiting Scholars" に再び出席したら、何故か人が増えていた!! Japaneseっぽい顔の人も何人かいるが、実は僕一人で、後はChineseとKoreanとTaiwaneseだということが introductionの結果判明した。
O氏、I氏は今日で日本に帰ってしまうそうだ。このため、O氏のVW Golfが遂に僕の所有物となった。USAは9/4がLabor Dayで3連休なので、近隣を車で散策しようと思う。 (左ハンドルに慣れていないので練習も兼ねて)


8月31日(木)


気がついたらもう8月も終わりで、何だか日本を出たのが既に遠い昔のような気がしてしまう。実は今日、Home Pageをso-netのu-pageに登録してしまった。ちと恥ずかしいがみなさんに見てもらえるといいなぁ〜 と思う。
Quality Hotelとも明日でさよならして、明日からはEXTENDED STAYAMERICAという、 weekly rateが効くところに移る予定である。大学からは遠くなるが、既に車を getしてあるのでOK! しかもMarket Place Mallという、U-Cで一番充実している Mallや、入居予定のBaytowneも近いみたいなので丁度良かったかも知れない。大学に駐車場も確保出来た。しかし、研究室からはかなり遠い。もっと近くが空いたら移らせてもらえるそうだが。というわけで明日は初の自動車通学なのであった。
夕食に、A-RI-RANGという韓国料理屋に行ってビビンバを食べた。美味であった。この1週間、Empireという怪しい中華のFast Foodに行くことが多かったのだが、最初からこちらにしておけば良かったと後悔。
Octopusという地元情報の沢山載った新聞をgetした。映画情報も載っていた。 gozilla2000もやっているらしい。3連休に観に行こうかな?


[戻る]