年間スケジュール


〜〜〜〜〜〜〜4月〜〜〜〜〜〜〜

新入部員勧誘!!

とにかく、各大学で新入生を物色する。
射撃場見学会

 新入部員に対して射撃場見学会を実施します。実際にクレー射撃を見てもらい、競技の雰囲気や実銃の迫力を味わってもらいます。
新歓コンパ!!
一斉銃検
 4月になると全国で一斉に許可銃の検査がある。車の車検みたいなもので、違法な改造をしていないか、また、紛失していないかなどを検査するためのもの。2回生以上の銃を所持している部員は、指定された日に所轄署に銃を持って行く。

〜〜〜〜〜〜〜5月〜〜〜〜〜〜〜

勉強会
 銃砲所持許可を得るには5月下旬の筆記試験に合格しなければいけません。試験直前に先輩がみっちりサポートします。
※もし落ちても7月に再び受けることができるので心配ないです。

初心者講習 受験
 初心者講習とは銃砲の許可証を取ろうとする者に対して警察が行っている講習で、講習終了後の筆記試験に合格しないと、銃を所持することはできない。新入部員にとっての最初の難関だ。
 これに合格すると低年者推薦を体協に申請する。(銃砲の所持許可は原則20歳以上なので、18歳の新入生は銃砲を所持するには低年者推薦が必要)


合格するともらえる
講習終了証明書

〜〜〜〜〜〜〜6月〜〜〜〜〜〜〜

レーザークレー射撃体験


 新入部員はレーザークレー射撃を体験。これでクレー射撃の雰囲気をわかってもらう。

 レーザー銃を使って、空飛ぶお皿を撃つ。当たれば機械が感知して点数が加算される。

 新入部員を連れて行くにあたって、片岡と二上でブルーメの丘を下見に行ったときの写真。実はブルーメの丘のレーザークレー射撃場で創業以来最初に満射を出したのは我々。ちゃっかり賞品の羊さんをもらってきました。お恥ずかしい。

学生クレー射撃サークル杯

 当サークルの部内戦で、学生選手権の次に大きなイベントです。アメリカン4ラウンド100個撃ちのハンディキャップ付きです。ハンディは銃所持年数に応じて、1年未満は3点/1R、2年未満は2点/1R、3年未満は1点/1R、3年以上は0点です。


〜〜〜〜〜〜〜7月〜〜〜〜〜〜〜

B
B
Q


〜〜〜〜〜〜〜8月〜〜〜〜〜〜〜

夏季合宿

 8月末の全日本学生選手権大会に向けての集中合宿。行き先は部長の気分で毎年変わる。
必勝祈願

 学生選手権大会で好成績を残せるように「射手神社」にお参り。

☆全日本学生クレー射撃選手権大会☆

 毎年8月末に群馬県の群馬ジャイアント射撃場で開催される学生選手権に参加します。ここでの優勝が1年間の練習の目標です。通常、大会の3日前から現地で強化合宿を行います。

〜〜〜〜〜〜〜9月〜〜〜〜〜〜〜

打ち上げ

 学生選手権を終えての打ち上げ。入賞者がいれば祝勝会になる。


〜〜〜〜〜〜〜10月〜〜〜〜〜〜〜

射撃教習

射撃教習は銃砲の許可を取るための実技試験みたいなものです。
だいたい10月に低年者推薦が下り、射撃教習をする。



まずは座学

次に実技

〜〜〜〜〜〜〜11月〜〜〜〜〜〜〜

初撃ち

 新入部員が射撃教習を終え、銃の許可が下りるのがだいたい11月ごろ。

〜〜〜〜〜〜〜12月〜〜〜〜〜〜〜


部長はよく食べる。



そして、やっぱりみんなで撃つ!

〜〜〜〜〜〜〜1月〜〜〜〜〜〜〜

新年会

〜〜〜〜〜〜〜2月〜〜〜〜〜〜〜

冬季合宿

 試験明けの2月に冬季合宿を行っています。冬の間に射撃感覚が鈍らないように実施しています。行き先は部長の気分で毎年変わる。

〜〜〜〜〜〜〜3月〜〜〜〜〜〜〜

新入部員勧誘準備

みんなで勧誘用のビラやポスターを製作