企業市民に関する日本語文献

著者50音順

発行年順へ




加筆修正日 : 2003/03/15
作成日:2000/2/15





New !

(前回更新日以降追加分。以下の一覧表には掲載済)

企業メセナ協議会編『メセナマネジメント  戦略的社会貢献のすすめ』ダイヤモンド社、2003年





単行本




エプスタイン著中村瑞穂他訳『企業倫理と経営社会政策過程』文眞堂、1996年

大阪商工会議所産業経済部編『社会貢献活動と民間の役割 ----企業・市民の社会貢献活動のあり方を求めて 日米シ ンポジウム』大阪商工会議所、1991年


柏木宏『企業の社会貢献と人権−−−アメリカに学ぶ社会貢献とNPO』解放出版社、1993年

金子郁容『企業の社会貢献活動とは  ケ−ス・スタディ』岩波書店、1993年

企業メセナ協議会編『メセナ白書 2000』ダイヤモンド社、2000年

企業メセナ協議会編『メセナマネジメント  戦略的社会貢献のすすめ』ダイヤモンド社、2003年

くらしのリサ−チセンタ−編『企業の社会貢献活動 事例集』くらしのリサ−チセンタ−、1993年

経済団体連合会編『企業の社会貢献ハンドブック』日本工業新聞社、1994年

コ−ポレ−ト・シチズンシップ研究会編『コ−ポレ−ト・シチズンシップ−−−21世紀の企業経営』講談社、1999年

小林紀興『富士通にみる「企業の社会貢献」の研究』かんき出版、1993年


四方洋『アメリカ・フィランソロピ−紀行  日系企業の社会貢献活動』ティビ−エス・ブリタニカ社、1992年

島田晴雄編『開花するフィランソロピ−  日本企業の真価を問う』ティビ−エス・ブリタニカ社、1993年

JSMS編『企業の社会性と文化』都市文化社、1992年

税制研究会編『フィランソロピ−税制の基本的課題』公益法人協会、1990年


高橋文利『企業行動が変わる−−−日本型資本主義のルネッサンス』朝日新聞社、1992年

高橋陽子編『フィランソロピ−入門  社会貢献、そして自分探しの社会参加』日本フィランソロピ−協会、1997年

田中秀臣『「よき企業市民」への発進』プレジデント社、1995年

丹下博文『検証 社会貢献の潮流−−−フィランソロピ−の新しい方向性を探る』同文舘、1994年

電通コ−ポレ−ト・コミュニケ−ション局編『企業フィランソロピ−への出発  あなたにできる社会貢献』電通、1994年

出口正之『フィランソロピ−  企業と人の社会貢献』丸善、1993年

電通総研編『企業の社会貢献−−−個人・企業・社会の共生』日本経済新聞社、1991年

東京商工会議所地域経済部『新たな社会貢献活動の方向性を求めて−−−中小企業に学ぶ活動のあり方』東京商工会議所、1994年

戸田勉『偉大なるアメリカが見えてきた−−−ボランティア社会とフィランソロピ−活動』ぱる出版、1993年


長坂寿久『企業フィランソロピ−の時代−−−よき企業市民への道』ジェトロ、1991年

名東孝二他『ホスピタリティとフィランソロピ−−−−産業社会の新しい潮流』税務経理協会、1994年

日本国際交流センタ−編『フィランソロピ−の役割』総合研究開発機構、1986年

日本国際交流センタ−編『米国の企業フィランソロピ− 国際シンポジウム「米国地域社会における良き企業市民の条件」報告書』海外事業活動関連協議会、1990年

マイケル・ノ−トン著四本健二訳『企業の社会貢献ハンドブック』新泉社、1992年


林雄二郎『フィランソロピと社会−−−その日本的課題』ダイヤモンド社、1993年

林雄二郎他『新しい社会セクタ−の可能性』第一書林、1997年

林雄二郎他編『フィランソロピ−の思想 NPOとボランティア』日本経済新聞社、1999年

藤井則彦『暮らしにみる企業の社会貢献(フィランソロピ−)−−−あの会社がこんなユニ−クな 活動を・・・』現代図書、2001年

藤原治『フィランソロピ−について 今、アメリカに学ぶ』世界平和研究所、1991年

藤原俊昭他『企業の社会貢献と人権』解放出版社、1991年

本間正明編『フィランソロピ−の社会経済学』東洋経済新報社、1993年


ジョエル・マコワ−著村上彩訳『社会貢献型経営ノすすめ』シュプリンガ−・フェアラ−ク、1997年

松岡紀雄『企業市民の時代−−−社会の荒廃に立ち向かうアメリカ企業』日本経済新聞社、1992年

宮本惇男『企業市民』日本能率協会、1991年


矢崎英司編『緑の企業になる方法』ほんの木、1991年

矢部武『なぜする、どうする、企業ボランティア−−−強い会社から「良い会社」へ』ダイヤモンド社、1992年


ナンシ−・ロンドン著平山真一訳『日本企業の社会貢献活動 ----アメリカ人が見た日本の社会貢献』ティビ−エス・ブリタニカ社、1992年


渡辺利得『経営活動の社会貢献』嵯峨野書院、1994年






論 文




飯田史彦「日本企業のフィランソロピー戦略−−戦略的社会貢  献の基本原理と諸問題(上)」『商学論集(福島大)』第64巻第2号、1996年

飯田史彦「日本企業のフィランソロピ−戦略−−−戦略的社会貢献の基本原理と諸問題(下)」 『商学論集(福島大)』第64巻第3号、1996年

牛尾奈緒美「企業フィランソロピ−に関する一考察」 『三田商学研究』第39巻第2号、1996年

海老沢菊夫「企業の社会的責任とPhilantholopy(社会貢献活動)について」 『研究論集(神奈大)』No.27,1996年

海老沢菊夫「企業の社会的責任とPhilantholopy(社会貢献活動)について(2・完)」 『研究論集(神奈大)』No.29、1997年

エプスタイン稿中村瑞穂訳「企業倫理、企業市民活動、および経営社会政策過程−−−合衆国の経験に取らして」(エプスタイン著中村瑞穂訳 『企業倫理と経営社会政策過程』文眞堂、1999年所収)

大島俊一「企業戦略と社会貢献」 『中小企業研究(中京大)』No.16、1994年

岡田浄二「在米日系企業の社会貢献活動についての考察」 『岡山商大論叢』第33巻第2号、1997年

岡村東洋光他「企業(人)の社会会貢献に関する比較研究」 『産経研所報(九産大)』No.31、1999年

小川はるみ「「企業の利潤最大化行動と社会貢献」についての一考察」 『大学院研究年報{総合政策}(中大)』No.2、1999年



工藤剛治「本業を通した社会貢献活動に携わる組織成員の動機づけと職務設計」 『経済学研究(北大)』第47巻第3号、1997年

工藤剛治「企業の社会貢献活動と組織革新」 『日本経営学会誌』No.2、1998年

降矢憲一「企業の社会的責任と社会貢献」 『産業経営研究(日大)』No.17、1995年



桜井克彦「企業と国際貢献−−−社会貢献を中心に」 『国際開発研究フォ−ラム(名大)』No.4、1996年

佐藤善信「マ−ケティングと−−−もう一つの製販同盟」 『流通科学(流科大)』No.7/8,1995年

世良耕一「コ−ズ・リレイテッド・マ−ケティングの概念と日本における必要性−−−フィランソロピ−と併存する「社会会貢献をおこなう際の洗濯し」として」 『函大商学論究』第31巻第1号、1998年



高津斌彰他「アメリカ合衆国ワシントン州における日系企業の展開とパフォ−マンス−−−現地化・組織文化・インタ−フェ−ス・社会貢献・異文化対応」 『経済学年報(新潟大)』No.23,1999年

高橋秀雄「企業の社会貢献活動に関する調査」 『中小企業研究(中京大)』No.16,1994年

田中照純「社会貢献」(奥林康司編 『現代の企業システム』税務経理協会、2000年所収)



中垣昇「中部地方における企業の社会貢献」 『中小企業研究(中京大)』No.16,1994年

中野勲「企業の社会貢献と経営報酬−−−微分ゲ−ムモデルとその経験的テスティング」 『経済経営研究(神大)』No.45,1995年

中野勲「企業の社会貢献活動とその開示へのゲ−ム論的接近」 『国民経済雑誌』第172巻第2号、1995年

中野勲「企業の社会貢献開示と企業利益情報の投資家レレバンスの関連性−−−動学的ゲ−ム論モデル」 『会計』第149巻第1号、1996年

中野勲「企業の社会貢献活動・開示とそれに対する利害関係者の非貨幣的な満足度が上昇した場合のインパクト−−−微分ゲ−ム的接近」 『経済経営研究(神大)』No.46,1997年

中村久人「グロ−バル・コ−ポレ−ト・シチズンシップとステイクホルダ−ズ」『経営論集(東洋大)』第51号、2000年

中村久人「アジア進出日系企業の「企業市民度」に関する調査」『経営研究所論集(東洋大)』第23号、2000年



福光寛「銀行の社会貢献」 『立命館経済学』第43巻第4号、1994年

古館晋「時代の変化および阪神大震災と企業の社会貢献」 『公益事業研究』第47巻第1号、1995年



三ツ木芳夫「企業の社会貢献活動に関する基礎的考察」 『札幌女短大紀要』No.25,1995年

宮坂純一「現代企業の1つのモデルとしてのコ−ポレ−ト・シチズンシップ」奈良産業大学『産業と経済』第15巻第1号、2000年

森完治「企業の社会会貢献における一考察−−−評価指標問題を中心として」 『龍大大学院研究紀要[社会]』No.11,1997年



李正文「社会貢献活動の制度化に向けて−−−多国籍企業における職能の確立」 『商学研究紀要(早大)』No.39,1994年