伊藤悟のプロフィール
 
伊藤悟

 1953年、千葉県生まれ。60年代の人形劇の名作『ひょっこりひょうたん島』(NHK)に熱中、5年にわたって詳細な記録を残し、その研究と文化遺産としての保存活動を続ける。とりわけ『ひょっこりひょうたん島』が提示した「共生」というメッセージを21世紀に活かすべく、発言を続けている。同番組が91年にリメイクされる時、その資料が活用され、話題となる。ひょっこりひょうたん島ファンクラブ会長。
 その他にもさまざまな分野でアクティブに行動している。高校講師の時、生徒たちが中学時代に受けた人権侵害を『先生!ビンタはむかつくぜ』(三一書房)で告発。以後教育問題をかわきりに、パートナーと創設した『すこたんソーシャルサービス』をベースに作家活動を続け、『ひょうたん島』に学んだ「人間の数だけ生き方がある」をポリシーに、多彩な創造活動を行っている。予備校講師・深夜放送DJなどを経て、現在は法政大学・千葉大学講師もつとめる。93年9月、自著の中でゲイであることを公言。多様な性を生きる人たちと共に励まし合う活動を展開中。性教育・英語(参考書)・音楽と多様な分野にわたって、著書多数。

 
 
主な著書
■ひょっこりひょうたん島2003 人形劇ガイド
NHK出版 伊藤悟=著 1,000円
■ひょうたん島から明日が見える
文芸社 伊藤悟=著 1,200円
■ひょうたん島大漂流記
飛鳥新社 伊藤悟=著 1,500円
■ひょっこりひょうたん島熱中ノート
メディアパル 伊藤悟=著 1,600円
■異性愛をめぐる対話
飛鳥新社 伊藤悟&簗瀬竜太=編著 1,575円
対談者=美輪明宏・中山千夏・板本洋子・ 丸山慶喜・棚橋訓・宮淑子・安積遊歩・虎井まさ衛・橋本秀雄
■自分らしく生きる〜同性愛とフェミニズム〜 かもがわブックレット116
落合恵子&伊藤悟=著 600円
■男だけの育児
飛鳥新社 ジェシ・グリーン=著 伊藤悟=訳 1,800円
 ニューヨーク在住ゲイ・カップルの子育て記録 「親」「子育て」「家族」に悩む人へのヒント満載!
■同性愛がわかる本
明石書店 伊藤悟=著 1,570円
 『同性愛の基礎知識』が、深く理解できる本 読みやすくわかりやすいと好評
  ■同性愛って何?
緑風出版 伊藤悟他=著 1,700円
素朴な疑問から社会的な制度や差別の問題まで、幅広い質問に答えていく共生のためのQ&A
■マーガレット・ミードとルース・ベネディクト
明石書店 ヒラリー・ラプスレー=著、伊藤悟=訳
 『菊と刀』などで有名な女性文化人類学者ふたりを支えたのはお互いへの愛情であり、自分たちが少数 派であることから文化人類学の新しい視点を築くことができたのだ。フェミニズム論・恋愛論としても読める、鋭い分析書。4,800円
■多様な「性」がわかる本
高文研 伊藤悟&虎井まさ衛=編著 1,500円 
 性同一性障害と同性愛の人びとが協同してつくった初めての本。手記、座談会、Q&Aなどを通じ、差別から希望までを当事者がリアルに表現した。多様な「性」を理解するために最適。
■こんなふうに学びたかった英語
増進会出版社 伊藤悟=著 1,600円 CDつき
 丸暗記では英語は身につかない。ルールや形式の裏にある理由や、日本語と英語のそもそもの違いが、すっきりわかるように説明している画期的な本。
     
     
 
 
 
 
ひょうたん島へようこそ!ひょうたん島ニュースひょうたん島キャラクターグッズ
ひょうたん島データランドひょうたん島の本&CD伊藤悟とひょっこりひょうたん島
ひょうたん日記ひょうたんリンク伊藤悟のプロフィール