火打山の風」は妙高連峰の最新情報をお届けします。山岳情報の参考にご活用ください

火打山の風 トップページ
カウンター
2020年11月13日

No.695

  • 里ではカラマツの黄葉がまっさかり。針のような落葉が降っています。

  • 9日から12日まで熊野詣でをしてきました。一番の目的は新宮市の神倉神社と那智の補陀洛山寺です。熊野古道の果無峠越えもしてみたい。九度山に寄って富有柿も買いたい。ついでにここまで来たのだから長谷寺や室生寺も立ち寄りたいと盛りだくさん。もう、熊野詣ではこれで最後かな。

  • 高谷池のライブカメラは現在停止中です。笹ヶ峰ライブカメラはこちら

11月9日 旅の最初は三重県熊野市の花の窟(はなのいわや)神社から

ここはまだ社が出来る前の日本で最も古い神社

11月9日 次が新宮市の速玉大社に参拝

11月9日 新宮市の神倉神社に参拝

ここの石段は半端じゃない

11月9日 神倉神社のご神体はコトビキ岩です

熊野大神が熊野三山として祀られる以前に一番最初に降臨された聖地です

11月9日 那智勝浦の補陀洛山寺(ふだらくさんじ)を参拝

ここから修行僧が南方にある補陀洛を目指して小舟を出した

11月9日 小舟は渡海船と言われ、観音浄土を目指す為、

約30日分の食糧を積み込み、外から釘を打ちつけて航海に出たとされています。

11月9日 熊野本宮大社も参拝

11月9日 本宮に来たのだから大斎原(おおゆのはら)も立ち寄る

熊野本宮大社はかつて、大斎原と呼ばれる中洲にあったが

洪水で流され、今の高台に移された

11月9日 泊まりは川湯温泉

ここは河原を掘れば温泉が出てくる