メンテナンスは水洗いだけ

皮膜は撥水性でもなく親水性でもない半親水性で日本人好みの撥水性も
残しています。また親水性の自己清浄作用もあり、汚れは着きにくくたとえ
汚れても水洗いで簡単に落ちます。
定期的な再施工のメンテナンスは必要ありません。水切れが悪くなってきたら
中性洗剤で洗っていただくだけです。水、洗剤で落ちない汚れが着いたらメンテナンスクリーナーで落としてください。

注 市販のカーシャンプーは、ワックスが入っていますので水ジミの原因となりますので、
   注意して下さい

直線上に配置