本文へスキップ

田醍伊祐 稲田大祐 Daisuke Inada Art Studio



活動報告/Activity Report

Daisuke Inada Art Studio活動内容



 2014年10月17日から11月3日まで『スワリの森』と題し科学とデザインが融合した面白い椅子の数々ををTokyo  Midotown 芝生広場に設置し、ガリレオ工房の一員とし て科学監修として参加しました。
 アートディレクターの古屋遙さんとのインタビュー記事です。
《稲田大祐×古屋遙対談 『Tokyo Midtown DESIGN  TOUCH』の『スワリの森』で体験する、デザインと科学の不思議》CINRA.NET
古屋遙さんデザインの「ハートバランス!イス」


Daisuke Inada Art Studio活動内容

活動報告写真

以下リニューアル中


Daisuke Inada Art Studio活動内容

活動報告写真

以下リニューアル中


版画作品入選のお知らせ 活動報告写真

版画作品入選のお知らせ

ニュージーランドにあるカンタベリー大学美術学校主催の2013 Pacific Rim International Print Exhibition(2013年環太平洋国際版画展)に作品が入選し、Chambers 241Galleryに於いて2013年1119日から127日まで展示されていました。
木平版画による作品です。
               Daisuke Inada
               Nature’s Notes, Wood Lithography, 512 x 965mm. Tokyo, Japan

Chambers 241 Gallery Website:作品写真と学芸員の評論が掲載されています。
http://chambers241.wordpress.com/2013/11/20/the-pacific-rim-international-print-exhibition-2013/

Chambers 241 Gallery Facebook:展覧会の様子が掲載されています。https://www.facebook.com/media/set/?set=a.568453186543409.1073741837.380694188652644&type=1

  Pacific Rim International Print Exhibition,
  School of Fine Arts, Christchurch, New Zealand, with support from College of Arts
  at the University of Canterbury
  http://www.arts.canterbury.ac.nz/fina/exhibitions/previous_shows/pacificrimprint/

  Exhibition Catalogue(PDF)

2011年以前の活動

201109  ISEA2011 International ‘PRINT - Pacific Rim Meets Istanbul’ Exhibition.
 展覧会詳細 
http://mpp.sabanciuniv.edu/news_detail/38438
       イスタンブールにて
作品が展示されました。

201108  Tokyo Book Art Week 2011
 
      
8/17-27 テンプル大学 ジャパンキャンパス 麻布校舎
              2Fアートルームに作品を出品。

 関
連サイト
 http://www.h3.dion.ne.jp/~artspace/TBAW2011.html

201010 
2010 PACIFIC RIM INTERNATIONAL PRINT
       EXHIBITION
 に作品入選
    SOFA Gallery,University of Canterbury, New Zealand
 
展覧会サイト http://www.fina.canterbury.ac.nz/pacificrimprint/2010/works.shtml
 
作品   http://www.fina.canterbury.ac.nz/pacificrimprint/2010/d_inada_2.shtml


         
 Daisuke Inada
 Tokyo, Japan
 Cyclic Code
 Stone lithography
 59.5 x 69 cms


Comment on Medium

‘Cyclic code’ is from a series, in which I attempt to visualise time, and lead the viewer to an entirely new time span, through utilising stone lithography. I use one stone per project then print, delete and add images on the same stone. I transform the images everyday, and the display is not only a visual record of my images, but also records time. The lithographic stone from the Jurassic period is made from layers of time that we can touch. I explore time-dependent concepts for the images such as plants and the organic world, which grow and alters with time. I want my work to contribute to an imaginative sense of time, to make comment on global sustainability and to engage an audience to think about our world.




200809 2008 PACIFIC RIM INTERNATIONAL PRINT
       EXHIBITION
 
に作品入選
     SOFA Gallery,University of Canterbury,
New Zealand
 
展覧会サイト http://www.fina.canterbury.ac.nz/pacificrimprint/works.shtml
 
作品   http://www.fina.canterbury.ac.nz/pacificrimprint/Daisuke_Inada.shtml


        
 Daisuke Inada
 Setagaya-Ku, Tokyo, Japan
 Seed, Infinity I
 Lithograph, 75.5 x 99.5 cms



20071109 日本印刷新聞 (10月31日付4面に記事掲載)
 
IGAS小森ブースにおける石版画の刷りの実演を紹介する
 記事が2枚の写真と共に掲載(本文94行)



20071012
IGAS2007 KOMORIの歴史と石版画印刷機の展示と実演
 
       http://komori-world.com/jp/report/igas/#a000253


20071006
 
京都の印刷会社、株式会社からふね屋 様のブログ 「印刷見聞録」でIGAS2007での刷りの様子が紹介されています。
       http://www.karafuneya.com/blog/2007/10/igas2007.html

20071005
IGAS2007
 


 実演で刷った作品 「ニャン海道五十三次 日本橋」
 リトグラフ色版10色8版+墨 画面サイズ 137 x 88mm





20070928 IGAS2007 石版画 刷りの実演 昨日で終了

 お蔭様でたくさんの方にご覧頂き、会期中25回のデモンストレーションを通して、延べ1200人以上になりました。
 また、作品のご感想、製作過程のご質問等頂き、大変勉強になりました。ありがとうございました。


20070923 IGAS2007 石版画 刷りの実演の様子


     写真の背景部分にぼかしをいれてあります。


20070923
IGAS2007 石版画の刷りの
実演時間のご案内
     場所は070829を参照してください。


    
 
     1回目 11:20
     2回目 12:45
     3回目 14:15
     4回目 15:40 (9/26 水曜日は4回目なし)

 
リトグラフ印刷の原理の説明と実演合わせて約20分です。



20070829 石版画の刷りの実演を IGAS 2007で行います。
 2007年9月21日(金)から27日(木)までの7日間、東京ビッグサイトにて
 IGAS 2007 (International Graphic Art Show 4 年に1 度のアジア最大のグラフィックアーツ総合機材展)が開催されます。

 会期中の7日間、リトグラフ用の本物の石を使って、株式会社小森コーポレーションのブース(東3/East3)で稻田醍伊祐が刷りの実演を行います。
デモの時間など詳細は後日お知らせいたします。

 今回実演で使用する私の版画プレス機は、昭和初期に「小森印刷機械製作所」で作られたものですが、現在でも立派に使用でき、今でもリトグラフ用の石を使って版画を刷っています。現在の印刷の技術と印刷機の進歩は目を見張るものがありますが、この石を使った版画にリトグラフ印刷の原点があります。水と油が反発することで、印刷される部分とされない部分を分けるため表面はほぼ平らで平版 (Planography) とも呼ばれています。

 実演についてのご案内(小森コーポレーション のサイト)
  リンク:
IGAS 2007 Komori Special Site
   
サイトを開いて、右側menuのBoothをクリック、次に11
   番の「小森の歴史と石版印刷機展示」をクリックしてご
   覧ください。




20070608
作品写真UPしました。上のバーナー’WORK’をクリックしてご覧ください。


20070402 第20回ハンズ大賞展の入選作品です。

Patapata Box
 中に36枚のリトグラフがそれぞれ透明アクリルボードに貼ってあり、右側のハンドルを回すと、ぱたぱたと絵(リトグラフ)が送られ、少しずつ変化して見えます。
 会場では係の方がハンドルを回してくれていました。同じ石を使いながら、版の絵に少ずつ変化を加え、絵を変えながら刷った36枚の版画で、終わりも始まりもない永遠続くイメージを楽しんでいただきました。












      

20070323 第20回ハンズ大賞展に入選作品が1点展示されます。

      
3月30日(金)~4月1日(日)
       10:00~20:00
       Bunkamura B1F ザ・ミュージアム
      (渋谷・東急百貨店本店横)入場無料

      
 なお入選した作品写真は規定のため3月30日
       まで未公開
です。ご了承ください。


20070317  展覧会期間中たくさんの方のご来場ありがとうござ
    いました。お蔭様で貴重なご感想、ご意見を頂戴する
    ことができました。

20070314  
展覧会は今週木曜日17時までです。
    
たくさんの方のご来場をお待ちしております。
 

20070309 18時から19時45分までオープングパーティー。
    たくさんの方のご来場本当ににありがとうございま
    した。


20070308
 個展開催です。
    たくさんの方のご来場をお待ちしております。

   
オープニングパーティーは2日目金曜日18時から。
    朝日新聞夕刊 マリオンに展覧会情報の記事が掲載
    されました。
    



   
20061205 DM(Postcard) / Exhibition in 2007

    ---展覧会のご案内のはがきをご覧ください。

Pieces.htmlへのリンク