初心者の初心者による初心者のための信用取引は
自分自身も初心者である管理人が、日々学んだ事を綴っていくサイトです。


空売りって?



空売りという言葉は皆さん良く耳にする言葉だと思います。

では空売りとはなんでしょうか?

これは現物取引では不可能な信用取引ならではの 非常に役に立つ取引方法です。

空売り(信用売り)とは
「株券を借りてそれを売り、後に買い戻して借りた株券を返済する」
という取引になります。

たとえば、100円の株を買って110円で売ったとしましょう。

利益は10円ですよね?

空売りはこれの逆を行うのです。

110円の株を借りて、まず売ります。

その株が100円に下がった時点で買い戻すと、10円の利益を得るのです。

つまり、100円で買い→110円で売り
110円で空売り→100円で買戻し
手順が違うだけで結果は同じになるということです。

空売りは買いの全く逆で 株価が上がれば損をし、下がれば利益が出ます。

先程の例で考えた場合、110円で空売りしたあとに
株価が120円まで上がった場合は10円の損をする事になります。

通常、株価が下がっているときに利益を出す事は不可能ですが、
空売りを使えば、株価が下げていても利益を出す事が出来るようになるのです。

つまり、株価が上がっても下がっても儲けを出せるチャンスがあるということです。


TOPへ