プロトガーランド

登場作品 メガゾーン23PART2

WAVE 1/32プロトガーランド使用

 電撃ホビーマガジン投稿用に制作したプロトガーランドです。スパロボDでスキになったものの今さら立体化される事は無いかなーと思ってましたが、やまとの完全変形ガーランドが出てからというもの小サイズのアクションフィギュアが出たり可変プラモが出たりとここ数年で異様な盛り上がり。

 そしてこのプロトガーランド。マニューバスレイブ形態(いわゆる人型)のプロポーションを追及してアレンジを加えたこのキットが遂に発売。ワタシのような新参者からリアルタイムで見ていた世代まで、この一連の流れは歓喜モノですね。

 一応原作OVAも見ましたが・・・この形態で活躍する場面って正直あんまり印象残って無いような?というのも序盤の触手で惨殺シーンがあまりに衝撃的すぎてそこばっかり記憶に残ってちゃったり。もう一度見直そうかな?あのシーンはちょっとヤだけど(汗)。

 そもそもメガゾーン自体、SFを取り入れた青春ドラマといったカンジなので一般的なロボットアニメとは少々趣向が違うのかも。

 後姿。テールランプ、バーニアノズル、シリンダーとなにげにメカ要素満点で見ごたえがあります。しっかり塗り分けてあげましょう。テールランプは説明書通りに、裏側をシルバーで塗った後に表面からクリアーレッド、クリアーオレンジで塗ってあります。我ながらよく筆で塗れたなぁ。

 バストアップ。カメラアイや胸部のオレンジもクリアーパーツなので裏面シルバーで表面クリアー塗料で。カメラアイの裏側は塗料ではなくいつもの「糊面も銀のシール」でキラッ☆・・・ってやるつもりが上手くいかなかったり。光沢クリアーでコーティングしたのですがどうやらやりすぎたのが原因みたい。

 あとせっかく投稿作品なのだから、ストレート組み塗装じゃ味気ないという事で随所にスプリングパイプを使用して申し訳ない程度にディテールアップ。元のキットの出来が良すぎると逆に技術のアピールが難しいですね。やる事無いんだもん。

 左がキットそのまま。右がスプリンス使用後。分かりにくいですがヒザやヒザ裏にも細いヤツを使ってます。

 で、塗った後がコレ。ホントにチラ見程度にしか見えやしない。でもそれこそが重要・・・と思いたいです。

 レーザーオーブライフル(スパロボじゃビームガンだったような?)の他に、握り手と平手が両方付属。手の平にもモールドがびっしり入ってるので一見の価値アリ。

 4メートルのロボットが自分の何十倍も何百倍もある相手に向かってパンチ!!東方不敗やテッカマンほどじゃ無いですがスパロボDも相当ムチャしてました。強化パーツ次第じゃバイク形態のまま空飛ぶし。