3月25日

遅ればせながらまどかタイタス作ってみました。

漢女だったら拳一つで勝負せんかい!


漢女は背中で語る。


まじかる☆ビームウリアッ上


まじかる☆ダブルビームウリアッ上


まじかる☆ビームニーキック


まじかる☆ビームショルダータックル


フルバーストモード


まじかる☆マウントパンチ


ミンチよりひでぇや。


HGタイタスとfigmaまどかがあればできる・・・と思ったらちょいと改造が必要でした。
しかも腰のボールジョイントが5.5mm(?)という微妙な大きさなので
5mmボールと適切な長さのプラ棒(3mm径)でつないでムリヤリ瞬間接着剤で固定してます。
タイタス側の股関節はD4のパーツを逆さにして余計な軸を切り落としてます。
おかげで元に戻れなくなりました(泣)。
コレのオリジナルを作った人は他のfigmaの肩関節で繋いでいたようです。


メンチ顔のおかげでまどか単体でも十分(ネタとして)楽しめますし
ヒザから下だけの換装の「簡易版」なら無改造でできるのでお試しあれ。


あと余談ですが電撃ホビーマガジン5月号の投稿ページに
ワタシのスコタコを載せてもらってるので見てやってくださいまし。


4月1日

ちょいと前の話になりますが
「アカツキ電光戦記」の続編、「エヌアイン完全世界」がNESiCAxLiveとかいうので配信されて、
市内のゲーセンでも遊べるようになりました。
しかもとらのあなで同人版アカツキが再販されたのでそちらも購入。
どちらももう今さらできないと思ってたのでウレシイ限りです。

というワケで市内のゲーセンでエヌアインができる所を探し回っていたのですが・・・ヒドイな。

ゲームセンターにゲームが無ぇ!

いや、いくらなんでもそれは言い過ぎですが
メダルゲームやパチンコ、クレーンゲームにプリクラ、
後はカードゲーム用の大型筐体とオンラインの麻雀ばっかりで
いわゆる「ビデオゲーム」ってヤツがほとんど無いゲーセンになってた所があったり、
ボーダーブレイクやってた頃によく行ってた所なんて建物の半分がスッカラカンになってたり。
ゲーセン業界も色々と大変なんですかね。

つーかどこに行ってもパチンコだけは必ずあるんだよな。
しかも全体の半分くらいを占めてるのがザラ。
さすがは街ぐるみでパチンコ依存症な豊橋なだけはあるってトコかしら?
それともどこの街でもこんなフザけた現状なんですかね?

とはいえそんな中でもいつも行ってる模型店のすぐ近くでエヌアイン入ってたものですから
買い物帰りにちょいと遊ぶにはうってつけな場所も見つけたり。
CPU戦で遊んでたら乱入されて対人戦をスゲェ久々にやることになったりして
ヘタはヘタなりに楽しめたですよ。アカツキで1本取れただけでも上出来ですよアタイ的には。
でも戦車タンで対人はまだムリだったか・・・。さすがは最弱マスコット。

それにしてもこの街の人は休日に何やってるんだろうとますます疑問が深まったですよ。
まさかアタシみたいなのを「変なオタク」と迫害しておいて
パチンコとプロ野球しか知らないっていうんじゃないでしょうね・・・?