八坂神奈子Ver.2.0

登場作品 東方風神録

 以前作った神奈子様がどうにも大味な気がしたので、かねてから作り直そうかと思って作った物です。
 前回は手元に資料が無かったので原作と微妙に違う点が見られたり、後になって直したくなったりした部分の変更、あとはポーズの変更などなど。

 なんというか以前よりもロボ臭さがアップしております。そもそものイメージがゼ○ライマーとかイデ○ンとか第3次αのダ○クーガの立ち絵とかその辺りだし。前回のガ○バスターもあれはあれでスキなのですが(命名、オンバスター)。

 あとは素材も変えてみました。全部レジンにするのではなく、紙垂(しで)は本当に紙製で、御柱先端の縄は麻紐です。キットにも混入してあります。

 ・・・というのも麻紐は複製段階で色々と問題が生じたので現物をそのまんま入れる事になっただけの話なのですが。結果として塗装の手間の省略と組みやすさの向上、質感アップと思った以上の効果が出たのですが。結果オーライ。




 前回もそうでしたが今回も何かと製作(主に複製段階)で波乱続きでして、一番大事な追い込み期間で不覚にもインフルエンザにかかっちまいまして。しかも型作りでしくじって上手くパーツが複製できなくてワンフェス当日に間に合わないと言うイベント参加初の大失態を犯してしまいました。

 一応塗装サンプルは出来ていたので会場へは「展示のみ」というカタチで持っていけたのですが。これがその時の状態。

 ここから例大祭までの1ヶ月でさらに改修して最終形態に至る、と。

 主に髪型と腕の角度をさらに変更しました。特に髪型は原作通りのモコモコした形状に。レジン状態だとニンニクにしか見えん・・・(汗)。
 でもこっちも捨てがたいです。

 腕は当初は最終型の様にもっと胸を張った状態にしたかったのですが背中の注連縄が干渉して腕をこれ以上後ろへ持っていく事ができずにこの角度になってます。
 後になって「注連縄自体を邪魔にならない角度に曲げればいいじゃない。」と気付いて切ったり繋げたりして形状変更。そもそもこの作業のせいで修羅場地獄が1ヶ月延長される事に・・・。

 そしてあと少しで全ての作業が終わると思いきやあの大地震と例大祭中止・・・。いや、今となってはウチの地方に被害が無かった事が何よりの幸運です。



 正面。実はわずかに空いた時間に急いで撮った写真なので明るさとか各部分の微妙な角度調整とかちょっとイマイチかも。

 それにしても柱が横に広いせいで全体像がどうしても小さく写ってしまいますね。


























 後姿を、ちょっとナナメから。相変わらず我ながら漢らし過ぎるボリューム。




















 顔アップ。光の加減のせいか妙に大人っぽく写ってる気がする・・・。

 あと腕を組んでないお陰で胸がよく見える。BBAこれ最強。





















 前作で注連縄の結び目がバーニアみたいだったので、いっその事本当にバーニアにしてみた。高機動型神奈子様。違和感仕事しろ。











 おまけその1。

 なんと柱の角度と足の接続の強度次第で台座無しでも自立します。






















 おまけその2。作業中の惨劇。

 スカート用のバカデカい型を作ってる最中に底が抜けました。

 それと離型剤が仕事してくれなくて両面埋めたシリコンが変な割れ方したり千切れたりしてまるごと作り直す型も出てきたり。
 とにかくせんでもいい苦労の連続でした。