永江衣玖

登場作品  東方緋想天

 「サタデーナイトフィーバー」「キャーイクサーン」でお馴染み(主にニコニコで)、同人弾幕格闘アクションゲーム「東方緋想天」より、イクサンこと永江衣玖。

 実は当初東方は新手のエロゲか何かと勘違いしてたのですが、ところがどっこい、実際やってみるとバリバリ硬派なシューティングゲームでした。媚びない難易度、画面を埋め尽くす激しくも美しい弾幕、ゲームを盛り上げるBGMの数々・・・。キャラ人気だけでは終わらない、確かな「遊び甲斐のあるゲーム」がそこにありました。手ごたえありすぎて未だにノーマルノーコンテニュークリアできないや。
 こういう「頑張ってクリアするゲーム」って今のコンシューマーじゃ味わえないでしょうね。どこかファミコン時代のシビアなゲームを思い出させてくれます。

 で、今回のイクサンが登場するのは格闘ゲームにアレンジされた物の2作目。殴り合いより飛び道具の撃ち合いになるあたり東方らしいです。


 で、今回は一部の必殺技を使うときに取るポーズ、通称サタデーナイトフィーバーで立体化。もう一つ特徴的なものとして羽衣がドリルになるってのもありますが、今回は前者で。

 とにかくフリルが多い多い。表面処理で泣きそうになります。またドリルの元になる羽衣は3回ほどゼロから作り直しました。そこまでして作ったのに「なにげにエロい」と評判の腰つきを隠してしまうハメに。

 さらに今回、いつもよりサイズがちょっと大きい上に、ロングスカートや羽衣といった「薄いくせにかさばるパーツ」が多いため、型を作るシリコーンゴムがやたら多くなってます。そんな状況でなんと、いつも使ってるシリコーンが突然1000円も値上がりするという緊急事態。むしろこっちで泣きそうになったり。

 そういえば劇中ぱっつんぱっつんと言われてましたが服装が服装なだけに見事に隠れちゃいました。とりあえず腰まわりを申し訳ない程度にぱっつんに。

 顔アップ。帽子(通称、ZUN帽)は着脱可能ですが、外すと全くの別人ですね。
 てゆーか・・・アギーハ?(スパロボ)

 あと服は薄ーいピンクの上から軽くパールをかけてます。

 東方といえばスペルカード。左手の差し替えで再現。

 差し替えるとこんなカンジ・・・って大して変わんないや。
 ゲーム中はストーリーモードでカード付きのフィーバーが見られます。