聖 白蓮

 なんだかんだで東方弾幕漢女(おとめ)シリーズ第5弾・・・漢女?東方星蓮船より尼さんにして魔法使いな聖白蓮さん。人呼んで聖☆おねえさん。そこ、おばあちゃんとか言わない。

 曲者ぞろいの東方キャラの中、東方初の神主公認の「いい人」というだけあってか、人気も上々なようで。テーマBGMの「感情の摩天楼」も初登場でU.N.オーエン抜いてイキナリ3位ですからね。

 それで今回、いつも以上に「強くて優しい綺麗なお姉さん」を意識して作った・・・つもりなんですけど、なんだろう、結局いつも通りなカンジが。
 服のシワって難しいなぁ。












 それと今回、白蓮さんの代名詞とも言うべき「エア巻物」を再現すべく自作デカールに初挑戦しました。
 始めのうちはワケが分かりませんでしたが試行錯誤してくうちになんとか形にすることができました。

 ちなみにその元データをどうやって作ったかというと
切り出した透明プラ板をマスキングテープで覆い、巻物の図柄にテープを切り抜いてエアブラシでグラデーション塗装をした。
 つまり、塗装しなくてもいいように用意するデカールの為にあえてガチで塗装しました。
 いや、パソコンで作れりゃ苦労は無かったんですが、CGペイントの技術なんてこれっぽっちも無いので。

 でその異様に手の込んだ原稿をスキャナで取り込んで、たまたまホームページビルダー内にあった画像加工ソフトで編集してデータ完成っと。いやはや、案外ムチャな力技でもなんとかなるもんですね。

 ですがそのデカールも、余白の糊が異様に目立つので、さらに上の仕上がりを目指したい人は色の部分だけ切り取って使ってください。みたいなそんな仕様に。





 もう一つ特徴的なのがウェーブとグラデーションがかかったロングへアー。なんでも当初は黒髪だったのが、背景も黒で溶け込んじゃうから金髪にしたら今度はのっぺりしすぎちゃって結局こうなったとか。

 実はエアブラシ本格導入もこうしたグラデーション塗装に対応する為でして。ガイアカラーEXホワイトを下地にイエロー、クリアーレッド、パープルの順にぶっつけ本番で塗装。どうでしょう?




















 顔のモデルは過去に作ってたレッスルエンジェルスサバイバーのパンサー理沙子。・・・なんですがやっぱり似ない(泣)。

 あとこれで黒髪だったらワンフェスデビューの時に作ったソーニャにソックリになりますね。原作絵よく見たらこの人も眼金色だし。性格はものの見事に真逆ですが。

 あと唇ももっとハッキリとさせて大人っぽくしようとしましたが表面処理してる内にどうやら相当削れちゃったみたい。





















 で、ちょっとお遊び。
 別のフェイスパーツと、原作ゲームにもあった妙にポップな書体の南無三ー!で別パターンの表情ができるコンパチ仕様。キャーナムサーン!!
 きっとゲーム中で霊夢達と戦う前はこんなカンジだったのかなー?と。
 でもちょっとコワくし過ぎたカモ。なんだか関智一さんの声が聞こえてきそうな。白蓮さんこんなキャラだっけ?

 この南無三ー!もデカールにする予定でしたが文字がスケスケでまるで見えないので頒布分すべて手書きです。最後はやっぱり人の手による力技ですね。





 デカールのデータも載せたいのですがちょっとワケありでまた後日。今これ書いてるのワンフェス出発直前なのよね。

                               

登場作品 東方星蓮船