ボチューン

登場作品 聖戦士ダンバイン

バンダイ1/72 ボチューン使用

 一度オーラバトラーをキチンと仕上げたくて作った物。06Rと共に地元のコンテスト用に同時進行で作りました。本当はコレ一本で行こうかと思ってましたがモデグラ見ちゃった為に同時制作というカタチに。

 スパロボではオーラバトラー系のお荷物担当という印象が強いですが実はシャープなフォルムがなかなかにグッドなこの機体。立体にしたらさぞカッコイイだろうとキットを買ったのが専門学生時代。
 ですがキットは異様に幅広の腰を始め色んな所がイメージと違ってて結局仮組みの時点で挫折してました。

 いわば今回のコレはその時のリベンジといった所でしょうか。


 それにしても最近スパロボに出ないなー、ダンバイン。

 正面。

 後ろに重量が集中する為自立させるには前かがみになってしまいますが、仕方ないね。

 加工箇所はスネを4ミリ、胴体を2〜3ミリ(うろ覚え)、首もてきとーに延長。首の延長の際は形状も設定通りに加工。
 肩アーマーも横に延長すると同時にシャープ化。
 腿のオーラショットはコトブキヤの丸モールドV。
 そして最も気になってた腰のパーツは可能な限り両幅を削って狭くしてます。



 関節は肩、手首、股関節、透明パーツの羽の付け根をボールジョイント化。ワキ下はリード線で筋肉繊維っぽいカンジを再現しましたが逆にそれが可動の妨げになって肩がほとんど動かなかったり(泣)。
 あと手首の接続軸が目立ったのでWAVEのUバーニア・フラットの中央をくり抜いた物でカバーを作りました。

 後ろ。

 ヒザ裏にはキット自体にリード線が入っていましたがそれを使わずに少し太い物に変更。

 腰にいかにも穴を開けてくれと言わんばかりのモールド(バーニア?)があるので撮影後穴を開けてスタンドを接続できるように。

 後ろその2。

 スタンドをぶすり♂。アッー!

 オーラコンバータをくりぬいてディテールアップ。といってもくりぬいただけで中はスッカスカなんですけどね。

 サフ吹き直前。

 こうして見ると結構いろんな所いじってます。

 参考程度に素組み状態のを。

 ご覧の通りのずんぐり体型。ヒザの曲がり具合で余計短足に見えますねこの写真(汗)。

 オーラバトラーには空が似会う。というワケでスタンドを使って飛行ポーズ。自立とか考えずに自由にポーズが取れるのがウレシイ所。

 ちなみにスタンドは1/144Vガンダムシリーズの物。思いのほか低空飛行になってしまいましたが気にしない。