TOP
白血病を知る
慢性骨髄性白血病とは
治療方法
治療のリスク
医療費の問題
患者の精神ケア
家族の支援
闘病記録
使用した薬
副作用
筆者紹介
LINK
サイトマップ
ご意見・ご感想
副作用

■グリベックの治療で作者に現れた副作用

作者の場合、基本的にグリベック服用による大きな副作用はありません。
現在のところ良い効果が出ているようです。


(注意)薬の効果には個人差があります。

期間 服用した薬 症状 備考
'02/01〜'02/03 ・グリベック (3〜4錠/日)
・ザイロリック
・両手のひらに赤い発疹
・体重増加 (+1Kg)
・顔の軽いむくみ
 
'02/03 ・グリベック (3〜4錠/日) ・顔の軽いむくみ ・発疹がなくなる
・体重の変化なし
'02/04 ・グリベック (3錠/日)   ・体重の変化なし
・Ph+が0/20に改善
  (服用前は20/20)
'02/05 ・グリベック (3錠/日) ・特になし ・服用初期に現れた副作用がなくなる
'02/06〜'02/07 ・グリベック (3錠/日) ・体重が若干増加(運動不足のためか)  
'02/08〜'02/10 ・グリベック (4錠/日)   ・Ph+:1/50
'02/11〜'03/09 ・グリベック (4錠/日)   ・Ph+:0
'03/10 ・グリベック (4錠/日) ・健康診断の血液検査の結果、肝臓、腎臓の値に若干の不良あり。大きな問題ではないため、グリベックの服用を継続 ・Ph+:0
'04/10 ・グリベック (4錠/日) ・健康診断の血液検査の結果、肝臓の値に若干の不良あり。大きな問題ではないため、グリベックの服用を継続
・腎機能については問題なくなる
・極稀に、結膜下出血
・Ph+:0
'04/11〜
現在
(2011/12)
・グリベック (4錠/日) ・極稀に、結膜下出血 ・Ph+:0

TOPへ戻る(↑)

 
 ■慢性骨髄性白血病■