TOP
白血病を知る
慢性骨髄性白血病とは
治療方法
治療のリスク
医療費の問題
患者の精神ケア
家族の支援
闘病記録
使用した薬
副作用
筆者紹介
LINK
サイトマップ
ご意見・ご感想
サイト内検索


Powered by Google


<被災地でグリベックなどを服用されている患者の皆様へ>


この度、東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に、
心よりお見舞い申し上げますと共に、1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

  骨髄バンクでは、被災地においでになるグリベック(イマチニブ)や免疫抑制剤などを
服用されている患者の皆さんへの情報を提供されています。

  リンク:骨髄バンク

 

■はじめに

 白血病は今日の医療技術の進歩により不治の病ではなくなりつつあります。

 白血病の1つ慢性骨髄性白血病の治療方法も例外ではなく、有望な治療方法が出てきています。現在、このホームページの作者は慢性骨髄性白血病の治療薬として期待されている「グリベック」を使って治療しています。

 このホームページでは、この慢性骨髄性白血病について病気の解説や治療方法をはじめ、患者に対する精神ケア、医療費の問題、さらにはグリベックの服用情報など幅広く取り上げています。

グリベック

→次:白血病を知る

→:闘病記録

→:グリベック写真


■ニュース

2009年6月
ノバルティスの「タシグナ」、初発の慢性骨髄性白血病の治療に迅速で優れた効果を示す

2009年1月
抗悪性腫瘍剤「タシグナカプセル200 mg」の製造販売承認を取得
−「グリベック」抵抗性の慢性骨髄性白血病の治療に新たな希望 −

2008年12月
グリベック 7年間投与の最新データ発表

2007年12月
グリベック 6年間投与の最新データ発表

2007年11月
「タシグナ」が米国で承認
−「グリベック」抵抗性・不耐容 慢性骨髄性白血病の治療に新たな希望−

2007年10月
「タシグナ」がEUにおける承認勧告を取得
−「グリベック」抵抗性・不耐容 慢性骨髄性白血病の治療薬として−

2007年7月
「タシグナ」がスイスで承認
−「グリベック」治療抵抗性 慢性骨髄性白血病の患者さんに優れた有効性−

2007年6月
新規分子標的治療薬「タシグナ」を日本で承認申請
グリベック抵抗性又は不耐容の慢性骨髄性白血病の治療薬として、 患者さんに新たな治療機会の提供の可能性

2007年1月
「グリベック®錠」 フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病の適応を追加取得

2006年11月
グリベック 使用上の注意改訂のお知らせ

2006年10月26日
ノバルティスのグリベック治療法が限られている5つの致死的な希少疾患の治療薬として、米国で新たに承認を取得

2006年10月
グリベック錠・カプセル 100mg
Nature Medicine に報告された心不全症例に関する安全性情報について
2006年9月26日
ノバルティスのグリベック®急性白血病と難治性固形がんの治療への新たな適応症がEUで承認
2006年6月29日
「グリベック」耐性白血病に有効な抗がん剤が米国で認可
2006年6月13日
「イマチニブ耐性慢性骨髄性白血病にダサチニブが有効
2006年6月6日
ノバルティス ファーマのグリベック、慢性骨髄性白血病治療の新たなスタンダードのポジションを確立
2006年6月5日
慢性骨髄性白血病治療薬「グリベック」の5年間生存率は89%
2006年5月17日
ノバルティスのグリベック、承認から5年−持続的な病態コントロールを実現する分子標的治療薬への期待を現実のものに−
2005年12月26日
「グリベック® 錠」追加適応を三極同時に申請
<グリベック錠剤>
グリベックに錠剤タイプができました。

Link
 ・ノバルティスファーマ
 ・グリベック錠剤

<新薬情報 BMS-354825>
グリベックに耐性のある患者に効果のある新薬として「BMS-354825」が開発され、国内でも治験が始まっています。−2005.01−

Link 
 ・SienceOnline Japan(田辺製薬)
 ・BioToday


 

 


■注意
このホームページに記載されている医学的な情報はすべてのケースにあてはまるとは限りません。診断・治療および情報の利用については、必ず主治医にご相談下さい。
薬の効果には個人差があります。
薬の用法・容量には個人差があります。
 
since 2002.02

 Last update:2011-12-01



 
■UPDATE
→ 副作用 更新(2011/12)
→ 使用した薬 更新(2011/12)
→ LINK 更新(2007/6)
■INFOMATION


骨髄バンクへの募金は
価格.comで出来ます


ひとつの生命を救うために、あなたができること。
骨髄バンクにご登録ください。


■一枚の写真

心安らぐ写真を


−渓谷−
栃木県
2003.06.01


→:その他の写真


 ■慢性骨髄性白血病■