ちょっと こでかけ

−カレー探訪99−

食べ歩いたカレーのお話です。



−吉祥寺

店名 種類 コメント 日付
「COCO壱番」 牛煮込み+ほうれんそうカレー  ほうれん草は全面にちらばり、芸術的でさえあった。
 しかし残念ながらおいしそうには見えなかった。
 でも食べてみるとおいしかったけれど。
99/8
チーズ&クリームコロッケカレー  COCO6。
 チーズはやっぱり人気らしい。あちこちでチーズの声をきく。
 それにしてもチーズはとっても糸をひく。これで納豆と一緒に食べたらどっちの糸か分からないのでないか?食べてみたいけど。
99/5
菜の花+エビカツカレー  COCO5。
 菜の花はほうれんそうよりいける。
 えびかつはカツにしてはやわらかい。
99/4


−新宿

店名 種類 コメント 日付
「OPTY」 若鶏得もりカレー  若鶏はいまいち。
 ごはんは得盛りだけに大盛り。
99/06
チキンカツカレー  上に玉子が2切れ。
 体調がわるかったせいか、味が判断できず。
99/03
「POT&POT」 カツカレー  注文して1分後にでてくる。
 ここがココイチと違う。ココイチが意外と待たせることに気がつく。
 そうなのだ。ふつうのスタンドカレーショップって、そんなに待たせないのだ。
 その差は具にあった。やっぱりカツがココイチほどではない。
 やっぱりスタンドカレーは具が勝負だと思う。
99/04
「イマサ」 ジャンボカレー  ジャンボカレーは上にコロッケ、ウィンナーソーセージ、揚げポテトがのっている。
 この揚げポテトがおいしくない。ソーセージもおいしくない。
 やっぱり具がいまいちだと、おいしくない。
99/02
「珈穂音」 カツカレー  かつはおいしいが、ちょっと少ない。
 辛さは甘め。
 家庭的な味かな。
99/01


−東京駅

店名 種類 コメント 日付
「Time」 カツカレー  店長おすすめのカツカレー。
 しかしこの店のコロッケカレーほどではなかった。
99/5
コロッケカレー  やっぱりコロッケがでかい。 99/4
コロッケカレー  やっぱりコロッケが大きい。カレーにこんな大きいコロッケはみたことがない。
 しかも熱くておいしい。最後はちょっと油が多かったけれど。
99/3
じゃがいもカレー  メインがじゃがいものカレー。
 中央にじゃがいもが少し。これはやわらかめでまあまあおいしい。
 そういえば町中のスタンドカレーって意外とじゃがいもが入っていないよなあ。
 でももっとどどんとじゃがいもがほしかった。
99/3
「カレーステーション」 ポーク&ビーフコンビカレー  ここのにはコンビカレーというのがある。2つのカレーを一緒に頼めるのだ。
 どうするのかというと、ごはんが皿のまんなかにてんこもりになり、左右にそれぞれのカレーが入っているのである。うーん。
 具の組み合わせならココイチの勝ち。これはカレー自体の組み合わせ。自由に組み合わせを頼めない分、ココイチより負けている。
 ビーフの方が辛目だった。ポークは口の中でとけておいしかった。
 ごはんを砂山のように崩しながら食べた。けっこう満足。
 それにしてもどうしてカレーってあんなにはやく食べ終わるのでしょう。
99/3


−荻窪

店名 種類 コメント 日付
「COCO壱番」 クリームチキン&ウインナーカレー  クリーム煮は意外とカレーと合う。
 ウィンナーもまあ定番かな。
99/8
キャベツメンチ&納豆カレー  COCO8。
 納豆とカレー。意外といけます。
 でもごはんと納豆が残ると納豆ご飯に限りなく近くなる。
99/5
ロースカツ&きのこカレー  COCO7。きのこは意外といけました。
 しかしロースカツが250円。きのこが200円。ちょっと割が合わないなあ。
99/5


−東陽町

店名 種類 コメント 日付
「トムの樹」 カツカレー  カツがどうしてもカレーに勝ってしまう。
 やっぱりここのカレーは邪道だ。
99/4
カツカレー  じゃがいもは前とおなじくj大きい。
 ここはカレーというよりカツがうまい。
99/2
カツカレー  このお店はランチがカツがメイン。夜は串焼きがメイン、らしい。
 したがってカツカレーも、カツがうまい。
 きょうはじゃがいもがごろんと入っていた。好きだけど。
99/2


−阿佐谷

店名 種類 コメント 日付
「COCO壱番」 筑前煮、納豆、ウィンナーカレー  組み合わせ的にはヘルシーである。
 しかしこう、筑前煮も納豆もねばっこくていけない。
 カレー全体が糸を引いているかんじであった。
99/8
ほうれんそう+ロースカツカレー  COCO4。
 うーん意外とカレーもうまいのかもしれない。
99/4


−多摩

店名 種類 コメント 日付
「COCO壱番」 チーズ+牛もつ+クリームコロッケカレー  街で見かけるココと違った。まるでファミレスみたいなカレー屋だった。
 というわけでCOCO3。
 3品制覇。ちょっと違うか。
 友人は7辛をあっというまにたいらげる。
 どうしてそんな辛いもんが食べられるんだろう?不思議である。
99/3


−高田馬場

店名 種類 コメント 日付
「COCO壱番」 カルビ焼肉+ビーフカツカレー  ここの魅力はやっぱり組み合わせができる、ってことなのかな?
 ロースカツ、牛もつ、チキンにこみ、フライドチキン、ソーセージ、ハンバーグ、キャベツメンチ、チキンカツ、チキンクリーム煮、牛しゃぶ、ビーフカツ、カルビ焼肉、フィッシュフライ、イカ、エビにこみ、エビカツ、シーフード、なす、ウズラ玉子フライ、リンゴ、クリームコロッケ、きのこ、ハムエッグフライ、クリームオムレツ。
以上カレーメニューの書いたカレンダーからでした。しかしこれだけが自由にアレンジできる。もちろんただのポーク、ビーフもある。31X30=630通り。まあポークとビーフという人はいないだろうけど。さらにはトッピングで納豆もあるし、冬季限定のひじき、ふろふきだいこんも組み合わせできるから、、、いったい何通りになるんだろう。
 今日はカルビに目がとまる。どうもこのカタカナ3文字に弱いらしい。それからやっぱりカツカレー。というわけで「カルビかつカレー」となる。
 カツは揚げたてで合格。カルビも悪くない。もちろん焼肉屋のものほどではないけれど。やっぱり2つの組み合わせはお得な気がする。
 カレーは辛いというより熱め。でもまずくはない。チェーン店にしては。
99/2


−東中野

日付 種類 コメント 日付
「COCO壱番」 ホワイトチキンカレー  ここには餃子カレー、納豆カレーがあると聞いたのだ。
 しかし餃子カレーはなかった。そのかわり、ひじきカレーがあった。
 それでもやっぱりカツカレーに目がいってしまう。
 しかし今日はかわったカレーを食べにきたのだ!思いとどまる。
 結局ホワイトチキンカレー+ツナサラダにする。
 ここは辛さと量の希望をいえるらしい。はじめてなのでともにふつうにしてみる。
 後でメニューをみると、組み合わせもできることに気がつく。たとえば納豆+カツカレーとか。ひじき+カツカレーとか。生玉子つきとか。うーんしらなかった。近いうちにまたこよう。
 ホワイトチキンカレーは、まあまあでした。ご飯の量も確かにふつう。辛さもちょっと辛いぐらい。
99/02


あたまに戻る 散歩のページに戻る メインページに戻る

※すべての文章はぼうずの権利に属します
Bouz Co. 「ぼうずの小部屋2」