−99年1月〜3月−

日々のおはなしです。



99/03/31  食欲は時々戻ってきたようだ。
 これはだいこんしょうがあめのおかげかも。効能に食欲増進とあるから。
 ちょっとラーメンを食べ歩く元気が出てくる。
 今日は東京駅八重洲口地下の旭川ラーメン「番外地」に立ち寄る。
 今日はミソチャーシュー。
 この店にはギョウザラーメンがあった。ラーメン+ギョウザではなく、ギョウザがラーメンにのっているのだ。こんどはこれで行こう。

 帰り道の空にずっと明るい月が見えた。
 明日からは新年度である。ふう。
99/03/30  今日も寒い。
 でも駅に向かう途中の桜はすでに2分咲きになっている。
 暖かければ気分もでるのに。
 でも桜も寒いと咲き開くスピードが遅くなるそうだ。
 桜も「あれ、お呼びでない?」となるのかな。
 気長に春を待ちましょう。

 ようやく昨日よりせきがおさまってきた。
 とりあえず安心をする。
 せきをするというはだいぶストレスになることを、あらためて実感する。
 駅の出店でせきどめアメを売っていたので、買っておく。
 「まぼろしの味 大根しょうが飴」だそうな。

 昼は鯖の塩焼きと唐揚げ定食。めずらしい取り合わせである。
 さらに小鉢でゴボウとちりめんじゃことハムサラダがつく。やたら豪勢である。
 鯖がこんなにおいしいことを忘れてた。皮まで食べた。
 相席となったサラリーマンは二人とも皮を残していた。
 こんなにおいしいのに。それとも皮は残すものなのだろうか?時々こういう常識がよく分からない。

 夜はシゴトバ横のおそばやさん。
 以前は人のよさで前のシゴトを失敗していまそばやのチェーン店で修行中、、といったかんじのおっちゃんがおばちゃんと2人で切り盛りしていた。
 でもその後、改装になってしまった。
 たぶんあのおっちゃんはいなくなったやろな、と思いながら店に入る。案の定、おっちゃんはいなかった。
 そのかわり本格的そうな料理人が3人、白衣を着て厨房にどんとひかえていた。
 きょうはかきたまそばにした。
 なんかかきたまがすっごく熱かった。熱くて味が分からなかった。
99/03/29  晴れた。
 でもとっても寒い。
 再び冬用のコートを引っぱり出す。
 桜はあちこちで咲き出している。もう幻ではない。
 でもあまりの寒さに季節感があわない。なんかピンとこない。
 桜には春らしい温度もかかせない気がする。

 ごほごほごほごほ。
 せきはいったん出だすと止まらない。
 おまけにせきは体力も使うみたい。なんか疲れる。
 体調の方は悪くないのに。
 しかしあめをなめすぎて、舌がごわごわになる。
 しばらくあめをひかえよう。
 
 体調は悪くないのだが、相変わらず食欲がもどってこない。
 やっぱりおなかが減らないって悲しい。
99/03/28  昨日に引き続き、セキが時々止まらない。
 というわけで心ならず今日も自宅療養。
 部屋にいるといろんな音が聞こえてくる。
 ちゃるめらの音。ラーメン屋かな。
 竿売りの音。そんなに竿って売れるかな。
 「月の砂漠」のメロディ。これは灯油売りの音。もうすぐオフシーズン。
 夜の路上の車で魚をさばいているのを見たことがある。魚売りはどんな音をたてるのだろう。
 新聞屋が3回来た。2回は勧誘、1回は新聞代の支払いだった。いつも若いあんちゃんでなく、今日はおばちゃんだった。 

 ヒマだったので、大相撲の千秋楽を見た。
 負けた水戸泉の姿が痛々しかった。
 もう皮膚のつやが全盛期のものではなかった。体も小さくなっていた。
 もしかして引退してしまうかも。そんな予感がした。
 でも十両におちてもかんばるとコメント。ちょっと一安心。
 旭鷲山のうまさに感心したり、瀬戸際の力士に気合いを感じたりした。
 金(きむ)なんていう力士もいるんだ。呼び出しの声を聞いてみたいな。
99/03/27  セキの方はときどきでるぐらい。でも映画館には行けない。むかし映画館でセキがとまらなくなり途中ででてきたことがあるから。
 今日から「コキーユ(貝殻)」「フェアリーテイル」が公開。見に行きたかったな。

 今日は1日、部屋で過ごす。12:30と19:00に食料調達に外出したほかは。
 19時ごろ外にでて歩くと、ほとんど人気を感じなかった。みんなどこに行ってしまったのだろうか。ちょっとこわくなった。ふだんこの時間は自分も部屋にいないから。

 ヒマだったので、台所の収納扉をぜんぶ開けた。お茶の葉がいっぱいでてきた。
 ヒマだったので、ハンガーにかかっている服のポケットを全部チェック。ハンカチとティッシュがたくさんでてきた。
 ヒマだったので、TVをみた。赤井英和がザイール川をのぼっていた。彼のキャラクターが妙にアフリカに似合っていた。
 ヒマだったので、借りてあったビデオをみた。
 「私に近い6人の他人」。
 むかし予告編で見て、みたいと思いながら見過ごし、そのまま忘れていたのだ。
 「MIB」で売れる前のウィル・スミスがでていた。ほとんど準主役。うーんこれをみておけば「MIB」のときに違う感動が味わえただろうに。
 それにしても不思議な語り口の映画。
 すべての話が回想で語られる。「タイタニック」もそうだけど、あれは反則。
 その回想ののつなぎ方がうまい。小説みたい。
 「私に近い6人の他人」というのは、どんな他人でもあいだに6人ぐらいいればつながりがあるということ。この映画は人と人との出会いがテーマかも知れない。
 NYがこれまたキレイです。

 夜は例の5時間半のクイズ番組をやっていた。
 番組では、ハングルの読みの問題でけっこう正解が多かった。やっぱり芸能人、読める人が多いのだろうか。

 昨日まで常駐したカイシャで不思議だったこと。
 夕方の定時が17時36分だった。どういう計算か分からないが、計算するとそうなるんだそうだ。ガイシ系というのは妙なところで細かい。
 それから20時になると館内一斉に電気が消えた。なんでも消し忘れを防ぐためだそうだ。だから仕事中に突然真っ暗になるのだ。かえってあぶないやんけ、と思ったりするけれど。部屋にいるときはまた電気をつけに行かなければならない。もちろんPCの電源は消えない。あたりまえか。それからトイレも消えない。もし消えたらパニックである。いたことはないけれど、それから2時間ごとに消えるそうだ。やっぱりガイシ系というのは、どこか妙である。
 それから社食前の庭にある妙にそろった竹林とはりぼてみたいな巨大な岩がへん。絵に描いたような日本風中庭。やっぱりガイシ系か。社食はおいしかったけれど。

  このまえ、「さよならバス」を見た。
 朝の小田急バスの後ろに、書いてあった。
 朝から「さよならバス」。ま、それはいいのだけれど、なかなかいい曲です。
99/03/26  引き続き、のどがあかん。
 日長ごほーごほーとやる。
 電車で横に座った方、うるさくてすいません。
 
 しかし昼過ぎから、腹の調子も悪化。
 帰り道では腹痛で歩けないほどになる。
 ヨーグルトを摂りすぎたかな?原因を考えてみる。
 そういえば前にもこんなことがあったなあ。
 そうそう「ゼロ」というチョコレートでした。あの砂糖の代わりの甘味料がだめなのでした。
 今回砂糖ゼロとものといえば、、、のどあめ。あっぱり。
 もう砂糖ゼロはやめよう。

 きょうはシゴトバの帰りに連結バスに乗ってみた。
 連結バスにのるために、バスを2つ見送る。
 やっぱり連結しているって動きが電車っぽくていいよね。
 連結部はまるい。これはよくある。
 ただ連結部分にイスが4つある。これはかなりへん。
 こんな連結部分にイスなんて、あんまりみたことがない。
 しかもあんまり人気がないみたい。そりゃそうだ。窓はないし(じゃばら)、動きは心地よいとは思えない。
 でもこの連結バス、直角の右左折でも意外と器用にこなすことを発見。
 これならほかのところでも応用できそうな気がする。

 ひさしぶりに高田馬場の富士ラーメンによる。
 きょうはとんからめん。

 明日はのどのことを考えて療養するかな。でもつらいなあ。
 みたい映画がいくつかあるのに。 
99/03/25  朝、シゴトバのトイレではじめて気がつく。髪の毛がバクハツしていた。
 どうしていままで気がつかないんだろう。
 いつも自分が不思議である。

 今日もノドの調子がいまいち。
 頼りの川崎大師ののど飴も、セブンイレブンから消えている。どうして?
 食欲もひきつづきいまいち。
 こりゃ神様があんまり食べるなっていうことだろうか?
 帰りはまた「あじさい」で「あじさいそば」をいただく。
 ここの温泉玉子入りがちょっとお気に入り。 

 あしたでいちよマクハリ通いは終了。
 今週は体調のせいであまり冒険できなかったのが、残念。
 それから社食でトルコライスをいただけなかったのも、かなり残念。
 生まれて初めてトルコライスをいただけるのは、いつになるのでしょう。人生の楽しみっていうほどでもないけれど。
99/03/24  昨日よりはバイタル指数?は上がっている。なので昨日よりは元気。
 ただせきがとまらない。うほほほんと日長やっている。
 意外と効くのが、セブンイレブンで売っていた川崎大師ののどあめ。
 さすがに歴史を感じます。
 しかしせきがとまらないと、映画も見に行けない。はよなおしたいなあ。
 あとおかしいのは食欲。
 まだ燃えるような食欲が帰ってこないのだ。
 三食は食べられる。でも、腹が空かない。やっぱりおかしい。

 今日の夕食は東京駅「time」でコロッケカレー。
 このお店はホットドック、コーヒーもでる。ちょっと喫茶店もかねているのだ。
 忙しくカレーをかき込む横で、ゆっくりとコーヒーをすする旅人がいる。ちょっと不思議なお店になっている。 
99/03/23  昨夜の熱は下がったけれど、のどははれたまま。
 体調は60/100。ぎりぎり行けるぐらいの体力ありと判断。ごまかしごまかし、がんばらないでシゴトバまでたどりつく。
 トローチを1日中なめる。こんなに大量になめて、大丈夫だろうか?
 問題はいつもの燃えるような食欲がないこと。
 食べることが人生の楽しみのほとんどなのに、それが奪われてしまう。
 お昼前も腹が減らない。お昼後もおやつどきも夕方も腹が減らない。おかしい。
 それでもお昼は健康粥を食べる。
 まちがえてよそってくれた鶏肉の煮込みも食べる。
 食べたくないというほどではないのだ。
 たいして忙しくもなかったし、今日は早めに帰る。
 頭がぼおっとして、1日中ぼける。まあこんな方が精神的にはよかったりする。ふだん、いろいろいろいろ考えすぎるからね。

 ついにホームページの許容量が、5MBの限界を超過。
 まあよくいままでもったなあという気もするけれど。
 不要ファイルを削除してみたけれど、だめ。
 ついに一部を引っ越しすることにする。
 ファイルサイズが大きい写真コーナーにしようかと思ったけど、まとまっている映画の方にする。
 さっそくジオシティーズの映画のコーナーに無料のホームページをゲット。
 ftpの設定をして、ファイルを移動して、リンク先を変えて、、、
 せっかくの帰宅後の時間がつぶれてしまいましたわ。
 ともあれ、またよろしくお願いします。
99/03/22  晴れると暖かくなるとの予想を裏切り、寒い。
 強い風がびゅーびゅーふきまくる。おもわず前にすすめないくらい。
 またふきとばされないように、いつも外に干してある靴下を、部屋の中に干し直す。
 でもふきとばされそうな子供は元気に風のそこを走り回っている。

 午前中は洗濯。そして腹が減る。街に食べに行く。ついでに映画。本屋によって帰る。
 これが最近の休日の過ごし方のパターン。
 お昼は新宿のカレー屋「opty」。

 でもごはんを食べきれなかった。どうも体調がおちているみたい。やばい。
 でも体は動く。やっぱり映画を見に行く。
 「パッチ・アダムス」。新宿3丁目の映画館は満席。そのまま歌舞伎町まで歩く。
 時間までだいぶあったけど、「ワイルド・スワン」があったから平気。まわりのやかましい声にかこまれながら、ぐぐと文革の話を読み続ける。
 体調が悪いので、今日はそのまま帰る。夕方こんな明るいときに電車に乗って帰るなんて、ひさしぶり。
 強い風は、町中のほこりを掃除してくれたみたい。なんか車窓の風景がきれいにみえた。
 夕暮れにはアパートから富士山。今シーズンは見納めかもと思ってながめておく。

 昨日に続いて、亡くなった人をさらに思い出す。
 中学の図書館のK先生、とてもエライ個性的な先生なのに、声をかけてくれたんだよね。
 あとやたら声をかけてくれた英語のL先生。ずぼらだったけどどこか憎めないケベック人でした。
 それから中学高校の同級生だったO君。ほとんど口をきいたことはなかったけれど。「25歳までにおまえらのなかで誰か一人は必ず死ぬ」と語った先生の声がよみがえる。
 それからいとこの一人。たぶんあったのは1度だけだけど。若いだけにつらかった。
 そして声をかわしたことはないけど大学の1つ下の後輩。飛び降りたとき、僕はたまたま近くにいて、警備員が血相を変えて飛んでいくのをみた。
 それから声を交わしたことはないけど高校の一つ下の在日の後輩。あとでバイク事故でなくなったときいた。
 あとはさっちゃんのお母さん。向かいのいじめっこSくんのお父さん、横の家のおじさん、、、
 気がついたらたくさん人がいなくなっている。
99/03/21  さすがに昨日はパタンキュー。ふっと目が覚めると10時半。
 でもパンは1つなくなっている。いつものことである。記憶はない。どうも空腹に耐えかねいつも朝方食べるらしい。証拠のように袋が枕元にころがっている。
 昨日の日記を書いてから、街にでる。映画をもう7日もみていなかったし。
 そのまえにまずラーメン。
 今日は沖縄そばの横にできた沖縄ラーメン屋?に行ってみる。店の名前は「天州」。今日は「牛三昧」ラーメンにする。

 ラーメンのあとは映画。2本立てを予定。
 まずは「パーフェクト・カップル」を見に行く。
 しかし沈没。起きているときはおもしろかったけどね。やっぱり昨日の疲れ、かなあ。
 ほんとうは続いて「パッチ・アダムス」も見ようと思っていた。しかし沈没したこともあるし、腹の具合も悪いので、やめておく。

 今日はお彼岸。
 駅でおはぎを買って、帰る。
 なくなった父方の祖父母、母方の祖父を一人ずつ思いながら一個ずついただく。
99/03/20  今日は「お金持ちも貧乏な人も」誰もが1つ持っている大切?な日。
 といっても今年はあんまり感慨はないなあ。
 でも飲み会でみんなに祝福してもらった。ちっと恥ずかしかったけど、うれしかった。

 せっかくなのでこの日を自分がどう過ごすか、覚えておこうと思った。
 24時間観察してみる。
 0時、友人と電話中にその日ははじまった。

 今日は野外観察会。
 雨風の中、川越に向かう。
 最初は特急「小江戸」を予定。しかし時間が合わず。 おかげでお昼を食べそびれる。
 急行では新宿から1時間かかる。この距離を通勤するなんて大変だなと思う。
 予想以上に人が集まった。こんな雨の中、みんなエライなあと思う。
 東照宮、喜多院、富士見櫓、川越城本丸、新河岸川、氷川神社と回る。
 最後は蔵の街の入り口札の辻。しかし蔵の街を楽しむ時間がなし。すこし残念。
 しかし寒かった。
 夜は「小江戸ブルワリー」。札の辻からバスで向かう。
 郊外のなんにもないようなところにその店はあった。
 終バスで川越の駅まで戻る。
 夜のバスって普通はさみしくてしずかでいいもの。でも今日は酒飲みの一団でわいわいがやがや。いつもの夜バスの客に迷惑をかけてしまったかなと思う。
 西武新宿線で高田馬場に戻り、最後にもう1件飲みに行く。
 24時、中野駅のホームにいるときにその日はおわった。
 駅について気がついた。今日はバスで駅まで来たのだ。
 帰り道、疲れた足をひきずりひきずり家路を帰る。ひきずる音が道の脇のマンションに響いた。
 でも寒かったけれど、思いのほかよかった日だったかな?
99/03/19  今日も根性のない雨が降る。傘をさすのもためらうくらい。
 でもあめつぶが軽いせいか、よくぬれる。ちょっとナンギする。

 今週からお菓子と水分を徐々に減らしてきた。
 今日で5日目。だいぶ少なくても平気になってきた。
 人間、慣れなんだなあと思う。
 今日は忙しくて、晩ご飯はパン1個。やっぱり物足りない。
 腹が減ってコンビニ行くと、いろいろ買ってしまう。
 やっぱり腹減って食料品店に行ってはいかんね。
99/03/18  お昼のあとは散歩と行きましょう。
 今日はいつもと反対の方に歩いてみる。
 2階を結ぶペデストリアンを、ゆっくり歩く。
 住友ケミカル、CANON販売、SII、ロボットセンター、NTT、、、
 ほんとうに春のように暖かい。
 これがもしトロントだったら、地下道で全部結んでしまうんだろうな。日本て暖かいんだなと思う。
 高層ビルの足下を一つ一つ、なぞるように歩く。
 途中で公園にでた。2階にある空中公園。お昼らしく横になっている人、ランチを食している人が目に入る。
 弁当を持ってここまで歩いてきてゆっくりするのもいいかな、と思う。
 さまざまな形の高層ビルがぼんぼんぼんと立っている姿はいい。角度を変えるたびにさまざまなビルが複合的にいろんな表情をみせる。なんかいい。ただのオフィスビルなのだけれど。
 春霞の遠くにはザウスがみえた。ほんとうにいつどこからみても、でっかい。飛行機が間違えて着陸しようとした、という話も分かる。
 ペデストリアンは線路の向こうの幕張メッセまでつながっているらしい。さらにその向こうにはマリンスタジアムと海がある。でもさすがにお昼にそこまでは行けないなあ。行ってはみたいけど。

 夜ごはん。
 たしか東京駅にはそばやもあったはず、、、 と思って行ってみる。
 予想したところにありました。うーんこういう記憶はたしかだわ。
 というわけで今宵はうどん。
 最初は丸天うどんを注文。でも売り切れ。店の名前を冠した「あじさいうどん」に。
 冷やしを頼んだはずだけど、アツイのがでてきた。ま、いいかと思って食べる。
 ここは関東風と関西風とつゆを指定できるらしい。さすが駅にあるそばやである。でも僕は聞かれなかった。関西なまりだったから関西風かな、と思って伝票をみると「関東」とあった。あれ?
 しかしあんまり自分は関東風、関西風と気にしないのでかまわないのですけど。
 ここもサラリーマンの簡易居酒屋となっている模様。横のカウンターでおじさんたちがいっぱいやってました。
 メニューを見るとカツカレーなんていうのもある。おそばやのカレー。ひかれる。こんどはこれかな。

 それにしても夜ちゃんと食べるっていいね。
 ずいぶん久しぶりなような気がする。
99/03/17  今日から旧暦二月のはず。
 その通り、今日から暖かくなった。
 やっと今日から春コートにする。
 この暖かさなら、コートを脱ぐ日も近いかな。

 駅前のショッピングモールに仕事用のノートを買いに行く。NO.94はちょっと特別のノートにした。
 ついでに横の本屋「談」によって、また文庫本2冊を買ってしまう。でかい本をかかえているのに。まったくビョーキである。当然月々赤字。これではやりきれん。来月からはちょっとお財布をひきしめよう。

 今日も夜は東京駅。またラーメンののぼりにふらふらっとさそわれる。どうも弱い。
 今日は「グリーンけやき」の「けやきラーメン」にしてみる。
 今日も店は大混雑。しらんおっさんと相席になる。横のおばさんはここの座席はせまいね、といいながら荷物をどけてくれた。そのうち入ってきたサラリーマン二人連れはシューマイをつまみにいっぱいはじめた。居酒屋もかねているらしい。
 それにしてもこれだけの人の流れがありながら、食べられるお店、少ないよね。
99/03/16  朝は小寒かった。今日から春用コートのつもりだったけれど、あっさり撤回。また皮コートを引っぱり出す。今年はいつまでコートのお世話になるのかな。

 お昼はやっぱり「テキサスライス」。
 果たしてどんなものか?さっそく食してみる。
 ピラフの上に、とんかつがのっていた。
 なぜテキサスがとんかつ?
 昨日の「バレンシアライス」をインターネットで検索。これはほんとうにそういう名前の料理があるらしい。地中海料理屋のメニューに「バレンシアライス 2800円」とある。まさかこれも、ピラフの上にイカリングと魚フライがのっているのだろうか?
 ちなみに「テキサスライス」は見あたらない。インターネットでは「テキサスのライスキング」ばかりひっかかる。それってだれやねん。

 今日は東京駅のもう一つのカレーショップ「TIME」によってみる。
 カツは昼間食べたし、コロッケカレーにしようかな。と思いながら発券機を見ると、「じゃがいもカレー」とある。うーんきいたことがない。ココイチにもないぞたぶん。しかもカレーにはふつうじゃがいもが入っている。それを一部特化したのかな。
 というわけであっさりコロッケは撤回。さっそく食してみる。
 横目でコロッケカレーを目撃。ここのコロッケは意外と大きい。こんどはこれに挑戦してみよう。

 なんか頭痛がする。頭痛持ちだからあんまりおどろかないけれど、明日あさってはちょっとシゴトを休めない。というわけで今日こそは早めに寝よう。
99/03/15  あったかい、春の雨が降る。
 冷たくてきびしい冬の雨ではない。細かくて、濡れていきたくなるような春の雨だった。
 土のにおいがした。電車の中も、駅の中も、土のにおいであふれてた。春の土のにおい。
 あしたから、春のコートにしよう。
 そういえば、海浜幕張の空ってとっても大きい。今日は何度も薄暗い空を見上げる。
 あと新木場駅の空もとっても大きい。ぼーっと立ちつくしてしまう。

 今日の社食に「バレンシアライス」があった。
 トルコではない。バレンシアである。
 はなしてどんなものか。早速食してみる。
 ピラフの上にイカリングが2つ、魚のフライが2つ。
 、、、どうしてバレンシアなんだろう?魚?パエリア?スペイン?ああわからん。そもそもこの呼称が一般的なものか、わからん。
 ただトルコライスとの共通性は、「ライスの上に揚げ物がのっている」ということらしい。
 ちなみに明日の献立にはテキサスライスとある。
 なんとなく予想がつくが、、、
 もしかしていろんな世界各地のライスがあるんだろうか?

 今日から帰り道に食べることにする。
 家に帰ってからでは食べる時間が遅くなるから。
 食べるとしたらやっぱり今日はラーメンかな。
 東京駅でラーメンののぼりを見かける。ふらふら。足が自然と向かう。
 でも今日はじゃーじゃーめんにした。ラーメンじゃないか。
 いつもメニューでじゃーじゃーめんをみかけるだけで、注文してしまう。
 ジャージャーメンにはまった発端は韓国で食べた「チャジャンミョン」。なんかあの「チャジャン」のみそとめんの組み合わせがいいんですね。
 ちなみに韓国には「チャジャンごはん」「チャパゲティ(ちゃじゃん+スパゲティ」)。韓国料理にこだわりがあると思われているかの国ですが、チャジャンとシーチキンには凝るみたい。
 6人掛けのテーブルは、それぞれ一人ずつのお客さんでした。それぞればらばらに思いのものをみんな食べていました。柱をはさんで向かいの妙齢の女性も、中華定食を一人で食しておられました。
 店は仕事帰りのサラリーマン、おばちゃん、ディズニー帰りのカップルなど連れの人も多くて、わいわいがやがや、なかなかにぎやかなお店でした。
99/03/14  気がついたらお昼まで寝ていた。
 やっぱり睡眠不足がたまっていたらしい。
 今日も映画を見に行きたかった。「セントラル・ステーション」「女と女と井戸の中」「ガールズ・ナイト」、、、
 でも今日は長い間電車に乗って出かける気がしない。
 たぶんウィークデーにたっぷり乗っているから、反動かな。
 それに腹の調子もいまいちだし。やっぱりきのうの油かな。
 というわけで今日は部屋で過ごす。
 あんまり部屋にいるのって好きじゃないんだけどね。天気もよかったしなあ。もったいない。

 夕方、吉祥寺でお買い物。
 ワイシャツとくつしたと、おさかなのCD−ROMを買う。
 ついでにラーメン、と行きたかったけれど、夕方のラーメン屋はどこも満員。今日はあきらめる。
 帰りにスーパーでだんごを買ってきた。やっぱり僕も洗脳されているのかなあ。
99/03/13  お昼は久しぶりに天ぷら。「新宿つな八」の支店。

 水族館に行く。
 お魚がいっぱいいた。あたりまえだけど。
 いろんなお魚がいた。あたりまえだけど。
 でも水族館にはあざらし?やらいるかもいる。これはお魚ではないけれど。
 でっかい魚がいた。あんなのに川や海にでくわしたらたぶん腰を抜かすだろう。
 大きな水面でじっとしていた。眠っていたのかな。
 覆面プロレスラー顔向けの色の魚もいた。どうしたらあんな模様になるんだろう。
 目が上についている魚。葉っぱみたいな魚。スケルトンな魚。土に半分もぐって上半身だけだしているうつぼ。実はこの魚、個人的になんとなく好き。
 神様の造形を考えてしまう。
 いまいちどの魚がどんな名前かわかりにくかった。こんど魚図鑑のCD−ROMでも買ってこよう。

 映画の帰りにラーメン。今日は「小法師」にいく。

 今日は3枚のCDを買いました。
 まずは中古CD屋で南野陽子のシングル集を。最近復刻ベスト盤をみかけて聞きたくなってしまったのだ。
 それから中谷美紀のCD。これは最近のドラマの主題歌の影響。坂本龍一プロジュース。坂本龍一ってだいぶ彼女にいれこんでいるみたい。
 そして昨日発売のはずの遊佐未森の新CD「庭」。この人の声が好きなのですよ。もうご託宣みたいなものですね。こんどはどんなかんじなんだろう。楽しみ。ちなみにCDは鉛筆つきでした。しかもCDケースの中に入っている。
99/03/12  ひさびさに青い空。やっぱりディズニーランドは青い空の下の方が似合うよ。あらためてそう思う。今日はまたとても混んでいた。春休みも近いし?金曜日だし?
 客先の会社の2本のフラッグポールがいつも風に揺れている。ガキンガキン。まるで音楽のように音を立てている。ちょっと不思議な感じ。

 今日はラーメンかカレーを食べて帰る日。吉祥寺のもんじゃそば、も迷ったけれど、今日は東京駅のカレーやにする。あ、名前チェックしていなかった。あしたチェックしてこよう。

 先日乗った中央線で「本日は東日本旅客鉄道をご利用くださり、、、」のアナウンス。どうも違和感があるなあと思ったら、JR東日本といわなかったのだ。ヒガシニホンリョカクテツドウ。はっきりとそう発音した。うーんなんか車掌のこだわりを感じた。車内での携帯電話を使わないよう求めるアナウンスも、見事なものだった。

 実は半年前に「トルコライス」という存在を知った。
 そういうものはいままで食べたことがなかった。なので非常に食べたくなった。
 ところが東京にはないという。なんでも長崎あたりには普通のお店にあるらしい。
 ちょっとインターネットで検索してみると、なんと専門ページがあった。写真もあった。伝言板もあった。すごい。まるでココイチみたい。
99/03/11  JR京葉線はほとんどが高架。
 でも不思議なことに、新習志野から海浜幕張の間は一部地上に降りる。しかも下りだけ。
 そのあたりは広大な敷地が広がっている。
 どうしてなんだろう?むかし操車場でもあったのだろうか?
 よくみると海浜幕張駅は外側にもう1本線路を引くことができるスペースがある。
 なんかしらの計画が?

 夜、腹の出具合にためいきをつく。
 おもいきしラーメン腹である。
 でもラーメンは食べたい。おいしいカレーも食べたい。。。。
99/03/10  今日も薄曇り。空を見上げるだけで、滅入ってしまう。
 でも東京ディズニーランドは混んでいるように思えた。
 薄暗い雲の下のディズニーランド。なんか似合わない気がする。
 やっぱり青い空の下にある方が似合っている気がする。
 今日は帰りの電車から花火が見えた。ちょっとお得。
 それにしてもどうしてディズニーランドに行った人はみんな同じでか袋を持っているのだろう?
99/03/09  寒の戻り。
 気が滅入りそうなほど薄暗い。
 先日の暖かさで花を咲かせた気の早い桜が、寒さの中でこごえている。
 この寒さで雨が降ったら雪になるなあと思っていたら、雨が降ってきた。
 冬の雨が一番冷たい。雪の日より冷たい。
 帰りは雨が雪になりかけていた。

 今日ははんぱでなく眠い。
 電車で座ったとたん、垂直的に眠りこける。
 頭が窓についていたほうが楽。気がつけば口を開けて寝ていた。はずかしい。
 昨晩、中途半端にたっぷり眠ったからだろうか。
 でもそのせいか体調はだいぶ持ち直す。

 客先の食堂には喫茶コーナーもついている。
 今日はそこでさくらアイスを購入。
 さむいなか、さくらの味を楽しむ。
 今年はさくらの味のブームだね。
 客先のカイシャには雑貨屋もある。
 後輩がそこでシェルパティーのキャンデーをゲット。
 新しもの好きなので、さっそくおすそわけをいただく。
 シェルパティの紙パックは知っていたけれど。
 もしかしてこれもブームなのかな。

 「カツカレーズ」に登録されました。ふっふ。
 やっぱりカツカレーです。なんといっても。
 これからCOCOでもカツを中心にせめようやっぱり。
99/03/08  朝方体調が悪い。僕はいつも体調を100点満点で計算している。今日は朝方60%まで下がっていた。たぶん。でもお昼に薬を買って、水を飲んでいると、だいぶラクになった。やれやれ。こじらすわけにはいかないからなあ。
 今日のマクハリ行きは東京駅20分乗り換えコースとする。最初はそのつもりはなかったが、最初考えていたコースよりもそちらの方が到着がはやそうだったのだ。
 でも20分ゆっくり歩くコースにすると、さほど時間かかるかんじはしない。
 京葉線の改札からは人が殺到し、ほうきのようにまたちらばっていく。毎日これだけの距離を歩く人のことを思った。僕はいいわ。
 朝の体調のこともあって、今日は早めに寝る。

 駅前の本屋にも閉店の張り紙。
 毎日街が変わっていくのをみるのと、時々おとずれて街の変わったところをみつけるのと、どっちがいいのだろう。少し考える。
99/03/07  昨日から一転してくもり。ラジオの予報は午後から雨。

 なんとなく、風呂の窓が気になった。拭いてみると、雑巾が真っ黒になった。あれあれ。そういえばここ数年、風呂の窓を拭いた記憶がない。この機会にと念入りに拭く。ついでにトイレの窓、ベランダの窓と拭く。やっぱり真っ黒。これで部屋の光量の1割がアップしたに違いない。といっても今日は曇りだけど。

 予報通り午後から雨。でもやっぱりお昼は街にラーメンを食べに行こう。ほんとうにヨクボウとは恐ろしい。
 今日のラーメンは池袋にする。まだこちらは未開拓なお店が多いのだ。
 目につけたのは西口の「かめや」。やっぱり熊本ラーメンである。
 最初、ガイドブックの場所に行ってみる。でも銀行しかない。あれ?ちょっと戻って怪しげなところに入っていくと、案の定あった。やっぱり。地図よりあやしげなところ、である。

 街にでたついでに映画でも見て帰ろう。
 昨日はマニアックだったから、今日は一般的なのにしよう。
 というわけで「ベイブ・都会に行く」を見る。

 夜は友人とココ壱番オフ。桜上水店は警察もいて駐車できず。多摩の方まで行く。
99/03/06  今日は啓蟄。でも2,3日前、もう小さな虫を発見。今年の春はやっぱり早いらしい。
 今日もすっかり春のように暖かい。たしかこの時期にはいつもこんなあたたかい時期がある。これからもう一度寒さが戻って、また暖かくなって、桜が咲いていくのだ。あーわくわくする。やっぱりなま暖かいと、わくわくするね。
 久しぶりに背広をクリーニングに出す。おなかがきつくない、唯一の背広である。しかし着すぎた、もとい着られなかったせいか、しみができていた。頭を下げてお願いをする。
 今日のお昼は渋谷でラーメン。今日は目につけていた「永竜」に行ってみる。
 246の陸橋を渡って、JRの方に歩き、右の路地をのぞくと看板が見えた。

 ラーメン屋をでると、映画「鳩の翼」まで22分。距離を考え、10分前到着と読む。混んでいたら、きついかなあ。まあ混んでいたら違う映画を見ればいいや。そう思いながら「鳩の翼」の映画館まですたすた歩く。途中で都知事選挙の候補者がいたらしいが、無視。そして予定通りに10分前に到着。自分の見込みの正しさに満足する。しかも映画館はまだ席があった。ラッキー。

 2つめの映画は「ムービー・デイズ」。合間の時間は15分。移動してぎりぎりと読む。まさしくその通りぎりぎり。でもこちらはぎりぎりでいっても席はあるだろうと読む。それもあたり。

 帰りは「シムシティ3000のゲームを買って帰る。シムシティ。このゲームがなかったら、僕はPCを買うこともなく興味もわかなかったでしょう。もしかしてホームページもつくらなかったかも。そう意味で貴重なゲーム。でもはまらないようにしないと。自制自制自制っと。ムリかなあ。

 南野陽子のベストCDに迷う。むかしお世話になったからね。とくに最後?の曲がよかったなあ。CDVがあったような気がする。でも今日は迷っているので、やめた。
 はやりの宇多田ヒカルのコーナーには、お母さんの藤圭子のCDまでおいてあった。うーん便乗で買う人がいるのだろうか。買って母娘を聞き比べてどうするんだろう?
 ひさしぶりに青山ブックセンターによる。なんかすっかり模様替えされていた。照明も明るくなった。でもなんか昔のひきこまれるようなパワーが、少しなくなった気がする。気のせいかな?今日は本を買うつもりがあんまりなかったせいかもしれない。
 いつも浮浪者がたまっていたルミネの2Fに自動扉ができていて、その前には警備員がいた。浮浪者は追い出されてしまったのだ。

 最近JRのCMで登場する善峯寺にびっくり。
 実は僕の実家の近くにあり、よく遠足やらで行ったところ。なんかなつかしい。自分のテリトリーみたいで。ちなみに向かう途中の道にマツカタヒロキの家があります。
99/03/05  昨日と同じ時間に起床。昨日と同じ時間に出発。駐輪場のおじさんは今日は「カントク」。今日は早いねえと驚かれる。
 しかし2つ目の電車が遅れる。かくして2分の乗り換えは1分に。ムリと思いつつ、前を走る人につられて走る。途中エスカレータでひとにぶつかる。しかしやっぱりもう快速は行ってしまっていた。ひとにぶつかるまでして、そんなに急ぐことはなかった。朝からがっくりする。
 だから帰りは反省して絶対走らなかった。気のせいかまわりのひともゆっくりな気がした。そんなものかもしれないね。
 
 金曜日はカレーあるいはラーメンの日。カレーだとどっかの会社の寮みたい。だがやっぱり今日もココイチねらいである。
 お昼もそのために軽めにする。中華やきそば。
 吉祥寺までやってきた。ココイチのあるはずのサンロードを歩く。もしかして、と思った。やっぱりだった。よくいく映画館の前にあって、前から興味があったカレーやが、ココイチだったのだ。だからずっと前からココイチを知っていたのだ。そんなものかな。
 しかし今日の吉祥寺ココイチは行列ができていた。どうも僕は待つのが苦手である。ほかのカレー屋もひかれたけれど、カレーがだめならラーメンである。今日は新しいお店「花月」にいってみる。

 今日のマクハリ。
 今日は東に見えるショッピングモールへ。
 電飾がきらきらしているので、はやっているのかとおもいきや、板張りのストリートには高校生がちらほらとしかいなかった。昼間というのに西部劇の街のようにがらんしていた。
 しかしこれは場所が悪い。モールから駅までまた建物がなんにもないのである。それどころか周り中何もない。ほとんど原野にぽつんというかんじなのである。目立つはずである。
 店も大したものはない。焼肉屋、魚系料理屋、ガラスギャラリー、ラーメン屋、よくわからないメディア系ショップ。
 ラーメン屋にはなんか張り紙がしてある。読みにいく。どうもこの店も閉店するらしい。文面にはこの場所をあっせんした県へのうらみつらみが書いてある。たしかにここじゃあもうからないだろうなあ。1店でもはやりの店があれば変わったかも知れないけれど。
 ただ銚子直送の鮮魚販売のお店だけにはひかれた。どうも県の肝いりのお店らしい。電飾できらきらしていたのはこの店だったのだ。はやってはいなそうだったけど。
99/03/04  今日は時計を見ながらシゴトバに向かう。
 7時3分。家を出る。7時8分。駐輪場に到着。7時19分、1つ目の電車に乗る。7時50分。1つ目の乗換駅に到着。7時55分、2つ目の電車に乗る。12分後に座れる。8時15分、2つ目の乗換駅に到着。ここで次の電車の時刻を2分勘違い。駅の掲示板でそのことに気づき、どどっとかぶさるように降りてくる人の波をかき分けてホームに上がる。ぎりぎりセーフ。8時17分、3つ目の電車に乗る。8時36分、マクハリに到着。ふう。
 テクノガーデンのコンビニはおにぎりがずらーっと並んでいる。目に付いたのはウニおにぎり。まずい。もう2度と食べるもんか。
 今日のマクハリ。駅前のショッピングモールに出かける。サンダルとワイシャツを買いたかったのだ。しかしどちらも見あたらず。残念。上の階には本屋の「談」があった。なつかしい。地元の本屋では高校の友人がバイトしていた。妙に本の並べ方にこだわりのある本屋だった。こんなところにもあるとは。記念に文庫本にカバーをしてもらう。いつもはつけてもらわないけれど。買ったのはまたまた村上春樹の「うずまき猫のみつけかた」
 隣のCD屋ではやっぱり「だんご3兄弟」売り切れでした。まだフルコーラスきいていないぞ。
 1Fのアイスクリーム屋では「ごまアイス」を見かける。これはこんど食してみよう。
 帰りはゆっくり帰る。駅のカレー屋におもいきし惹かれる。ぐっと惹かれる。でも今日はなんとなく我慢。

 最近はとても暖かい。朝晩もマフラーをほとんどしなくなった。そろそろ3月仕様のコートに替えようか。
 ところでお客さんの環境はメールなし。インターネットなし。えらく閉じられた世界である。誘惑がないといえばないのでいいけれど。モバイルがほしくなる気持ちが分かる。
99/03/03  最近、早足になった気がする。
 気がつけばエスカレーターをかけ登っている。
 たぶん乗り換えでいつも急いでいるからだろう。
 くせとはこわい。

 このまえの朝、駅のホームで思いきし女の人につきとばされた。
 以前につきとばされたのは渋谷駅だった。
 もう渋谷駅を乗り換えで使うまい。固く誓った。
 しかし女の人につきとばされたのは、はじめてだった。

 今日は新しい経路で行ってみた。
 市ヶ谷から有楽町線。朝にしてはえらくすいているなあと思ったら、反対方向に走っていた。
 2駅も行って気がつく。
 東京で方向を間違えたのは、小学校以来のような気がする。
 間違えた自分にしばしがくぜん。もうテッチャンの称号?は返還したい。
 駅の向きを思いこんでいたのが間違いだった。やっぱり思いこみはいけない。
 これで朝、12分のミス。おかげで朝早く起きた分の時間を使い果たす。

 そんなこんなで、今日は電車に乗るたびに座れなかった。
 ちっとは立って体力を使え、という神様の思し召し?

 そういえば今日はひなまつりなんでした。すっかり忘れてました。

 今日は映画サービスデー。
 午後休をねらう。
 しかしうまく上司に伝わらなかったらしい。
 状況により、3時上がりにする。昼上がりでも3時上がりでも映画の予定本数が同じだったしね。
 しかしこれでお昼を食べ損ねる。お昼は饅頭1つ。
 3時にさっさと退社。さっさと映画館のある街に向かう。
 まず決めていたのはは「おかしな二人2」。(2=二乗)。
 次の映画は渋谷。地下鉄を移動。
 最初は「鳩の翼」にしようと思っていた。ヘレナ・ボナム・カーター様!というかんじで。「はとはとはと・・・」と思いながら映画館に急ぐ。しかしふっと同じ映画館でやっている「Queen Vicotria」に目が止まる。こちらの方が上映開始時間も早いし。イギリス歴史物って好きだし。というわけであっさり方針変更。

 夜はやっぱりラーメン横丁に行く。ほかにも行ってみたいところはあったけれど、さすがに体力不足。今日は「桂花」のターローメンにする。
 不思議なことに桂花は一人で来ている人が少ない。どうも連れだって桂花という流れが渋谷系の人にはあるみたい。
 帰りにラーメンやの「壱源」の前を通る。たくさんの人が並んで待っていた。さすが人気がある。並ぶのは苦手なので縁がなさそうだけど。
99/03/02  朝は快速で行く。やはり座れない。
 吊革をもったまま眠る。
 これはむかし某常磐線できたえたもの。
 しかしやっぱり熟睡はできない。あたりまえだけれど。
 やっぱり座っていこう。朝の貴重な睡眠時間である。

 東京駅の2F中央線ホームから京葉線ホームまで乗り換え。
 できるだけ早く行こうと急ぐ。
 ここの通路、朝も夕方もみんなかっとばしている。
 動く歩道で歩いている人なんていやしない。
 まわりの風景についていけず、あまりの疾走感にめまいがする。
 はっきりいってこわい。
 もしここが外国だったらすごーくこわい。
 このスピードでは、もう大阪人のことはとやかくいえない。

 今日のマクハリ検索。
 テクノガーデンに行ってみる。
 クリーニング屋は更衣室あり。ちょっと不思議。
 英会話がショッピング街にあるのはやはり外資系が多いせいか。
 本屋では本が飛ぶように売れていた。
99/03/01  きょうから3月。
 1月は行ってしまった。2月も去ってしまった。
 はやいはやい。
 3月の声を聞くと、目がかゆくなる。
 鼻もむずむずする。いよいよアレルギーシーズンのお出ましである。
 今年は3月を客先のマクハリで過ごさなければならない。
 マクハリ。さすがに風が強い。おかげで花粉もうんと飛んでいるようだ。
 なにせあの花粉の産地である林をバックに持っているから。
 それにしてもマクハリあたりはシムシティでつくったような街である。
 しばらくこの街を探検してみよう。
 こちらにレポートしていきます。
 今日も幕張本郷行きの連結バスを目撃。乗りたくってしかたがない。バスおたくともいう。

 夜は客先の社食で唐揚げうどん。考えればあんまりない組み合わせかも。
 味は社食にしては悪くない。

 帰りは東京駅を闊歩。サラリーマンとディズニー帰りの明暗が入り乱れる。これが毎晩続くわけだ。少々うんざりする。

 昨日の睡眠不足もあり、疲れた。
 今日は早く寝る。


99/02/28
(日)
 今日は1日映画。
 家で2つ、外で2つ。合計4つ見る。
 まずは家で「お日柄も良くご愁傷さま」。
 次は映画館で「BAR(バール)に灯りともる頃」。
 最初は見に行くことを迷っていた。眠くなってしまうかなと思って。シネマスクエアとうきゅうのいすはすごくいいしね。
 でもラーメンを食べながら、やっぱり見たくなってしまった。
 ついですぐ近くの映画館に平行移動。「スネーク・アイズ」。

 最後は家で「プレタポルテ」。
 午前1時半。上映終了。

 お昼はいろいろ迷う。
 でも前から候補だった新宿西口のラーメン屋「新高揚」へ。
99/02/27
(土)
 春のような暖かい日だった。
 こうあったかいと、からだがわくわくする。からだのなかの桜細胞が騒ぎ出す。
 また今年も去年のように桜を求めて走り回るのかな。
 もう予感がする。

 こんな暖かい日に、さすがに革のコートは重い。
 3月と12月用のコートで出かける。
 早稲田松竹に映画「CUBE」を見に行く。
 同時上映は「ダークシティ」。2度目なので終わりだけちょっとみる。やっぱりいいね。
 映画館は満員だった。やっぱりCUBE人気かな。
 目の前の男が巨頭だった。彼が右によると画面は全部みえるのだが、左に傾けると1/4画面が隠れる。彼が首をふるたび、こっちも首をふる。
 それにしても「ダークシティ」と「CUBE」なんて、この映画館にしてはめずらしく組み合わせがよい。

 夜はエスニック。
 最初カンボジア料理屋に向かう。しかし満員。
 結局新宿のベトナム料理屋へ。

 夜は冷える。やっぱり12月3月コートでは、少しさむい。
 この温度差にちょっと体がたいへん。

 「エイジオブエンパイア」ようやく1勝。やり方もわかってきた。でも町づくりは、もう飽きてしまった。戦争は苦手だしなあ。
99/02/26
(金)
 ようやく椎名林檎の新CD「無罪モラトリアム」をゲット。
 買う前からいいような気がしてた。こんなのはひさしぶり。
 さっそく帰りの電車であけてみる。
 曲が山手線のように書いてあるのがいいね。なぜか丸の内線も書いてあるけれど。
 さっそくこのCDをききながら、日記を書く。
 全曲彼女の作曲作詞。

 今日は金曜日、というわけで帰りはラーメンを食べる日である。勝手にそう決めてる。
 だから夕方のお菓子もがまんする。
 最初は西荻窪の熊本ラーメン屋に行こうと思っていた。しかし店の名前を忘れた。
 高田馬場の「永柳」に向かう。
 西口をでて、しばらく西へ歩く。
 明治通りを渡って、例のラーメンが集まる地帯にさしかかる。向かいは札幌ラーメンと天下一品。
 ところが、あるはずの永柳がない。
 そのかわりといってはなんだか、九州とんこつのラーメンの店ができている。
 最初はこの店に行ってみようかと思う。
 しかしもうすこし行くと、カレー屋がみえた。
 やっぱり。
 「COCO壱番屋」である。
 あるとは聞いていた。このへんかなと思いながら歩いていた。でもなかったので場所が違うのだろうと思ってた。
 こんなところでめぐりあうとは。しかもなくなったラーメン屋のかわりのように。これものろい?
 さそわれるように「COCO壱番屋」に入る。これで2回目。だからココ2。今日はカルビ焼肉+ビーフカツカレー。
 カウンターに店舗のご案内をゲット。
 北は旭川から南は沖縄北谷まで、全都道府県にある。ハワイまである。
 それでもやっぱり発祥地の中京圏がどどどっと多い。首都圏はこれからというかんじ。
 24時間営業も店もある。ということは朝3時に食べたくなっても、、、
 帰り道は暖かかった。マフラーがいらなかった。カレーでも温まるんだ。

 駅前のパン屋は大改装から姿を見せ始め、とあるコンビニに変わりつつある。
 自転車置き場の前にあった飲み屋は前触れもなくあっというまに更地となった。
 家の近くの一つ向こうにいった角も、いつのまにか更地になって旗が立っている。
 パチンコ屋近くの新築中のマンションの古いアパートも、解体が始まった。
 2月、3月はそんな季節なのか。それとも例の低金利のせいなのか。
 どんどん街が変わってしまう気がする。

 今日は自分の名前でインターネットを検索してみる。
 しらない自分がいっぱいでてきた。
 自転車部の僕。
 FMのパーソナリティの僕。
 あるオーケストラのメンバーの僕。
 PCの本の著者である僕。
 ま、考えればよくある名前なんだけど。
 それら同姓同名の自分は、僕と同じ運命を背負いながら、がんばっているのだろうか?
99/02/25
(木)
 シゴトではじめてのお客さんのところへ行く。
 いつもシゴトへはかばんなしでぶらぶらと行く。
 でも今日はさすがにそういうわけにはいかない。
 押入にしまってあったかばんをひっぱりだす。ちょっと「ヨソ」ゆき。
 しかし東京駅で乗り換えが15分もかかるのにまいった。なんで京葉線の東京駅ってあんな離れたところにつくったのだろう?てけてけ歩きながらJRへの怒りがふつふつふつとわき上がる。あの場所って最初はリニア新幹線の予定駅の場所ではなかったっけ?まあいいんだけれど。
 運動になるけど、毎朝はきつい。トイレも心配。これはつかえへん。今後の経路は考え直そう。

 客先の社食に行く。
 ほかの会社の社食に行くのははじめて。ついうかれる。
 ここの社食にはあのトルコライスがあるときいていた。
 しかし今日はなかった。残念。
 今度見かけたらかならずgetしよう。
 社食の外は絵に描いたような?折り目正しい竹藪だった。さすが外資系。

 帰りの電車で横に大きな人がすわる。
 しかたなく席を動かすと、その人はどんどん大きくなる。
 どこまで大きくなるか心配になる。

 夜はコンビニでほうれん草。最近これにまたはまっている。
 カウンターでふと横を見るとカルビの肉まんがあった。
 なんかカルビが、呼んでいるような気がした。
 かくしてつい手をだしてしまう。おいしかったけれど。
99/02/24
(水)
 朝、呼吸系の調子がいまいち。どうも急に冷えたのがまずかったらしい。
 すえば楽になる薬はある。でも副作用で心臓が少し悪くなる。それにあんまり薬に頼りたくない。
 大きく息をして、ごまかしごまかし駅まで行く。
 電車ではよだれを垂らして寝る。気がついたときにはたらっ。やばいやばい。あわてたとき、呼吸系が楽になっていることに気がついた。不思議。
 調子にはストレスが関係しているという。最近のストレスを考えてみる、、、なんかいっぱいあるような気がする。
 
 昼ごろから雨。外にでて寒さにこごえる。
 帰るときも雨。駅からバスにぼっと乗って帰る。
 自転車は駐輪場におきっぱなし。冷たい雨の中を一晩すまない。心の中でわびる。
 君が馬だったら何があっても駆けつけるんだけど。

 帰りの駅のホームで本を読んで電車を待っていると、前を通った女の子がばらばらあっと持ち物を落とした。
 思わず手をさしのべる。お今日は意外とやさしいやん。
 「ゴミなんですー」というパンの袋まで拾って渡す。これでは逆に迷惑だったかも。

 椎名林檎のLPを探す。今日発売のはずなんだけど。人気で売り切れ?田舎のCD屋に入らないのかも。
 日本の若手でひさしぶりにはまっている。
99/02/23
(火)
 朝、幼稚園ぐらいの子供に「ごめんなさい」を繰り返すお母さんを見た。どうしてそんなに子供に気を使うのだろう?自分はいままで「ごめんなさい」なんて親にいわれた記憶はない。

 最近はまっているのは「たらみ」。いちよヨーグルトなのかな?よくわからない。けどはまる。
 特にストロベリー味でナタデココが入ったのに、はまる。
 昼はどんぼーいのスキヤキ。最近これがお気に入り。生玉子が2つつく。具はとり放題。えのき、マロニー、ほうれん草、椎茸、豆腐をがばがばっと鍋に入れてあっというまに食べる。肉より具がメイン。ごはんは麦ご飯なので健康的?

 再びゲーム「エイジ・オブ・エンパイア」。
 途中の時代までは順調に町が成長する。
 ところがある時期がすぎたとたん、まわりじゅうの文明がよってたかって攻めてくるのである。
 なんかいじめられているみたい。かなしくなった。

 ひさしぶりに写真集に心を動かされる。ビビアン・スー以来。
 でもすぐ買ってもね。あっけなく物欲が満たされてもしょうがない。
 買いたいっていう気持ちをしばらく自分でじらして楽しんでみよう。

 今日は中島みゆきの誕生日。
 むかし「今日で30!」とオールナイトニッポンで騒いでいたのを思い出す。
 あっというまにその歳を過ぎてしまった。
99/02/22
(月)
 朝のチーズはカレーチーズ。
 スライスチーズのカレー味。
 これはなかなかいけます。
 チーズカレーというのもあるしね。
 おやつにはおみやげの沖縄の紅いものお菓子。
 夜にはごまポンジーニョ。ブラジルのらしい。
 最初はまずい!と思ったが、1つ2つといくうちにくせになっておいしくなる。

 手に入れた「エイジ・オブ・エンパイア」をやってみる。
 国は朝鮮。
 まず人民をつくって、木をきらせたり、魚をとらせたり、家をたてさせたりするのだ。
 木と食料をためなければいけないらしい。
 それから宝物と遺跡を発見しないといけないらしい。
 ところが隣国の漢人がやってきてあっとうまに人民を殺され、家を焼かれてしまった。うー。 
99/02/21
(日)
 昨日今日と、友人を連れて歩く。
 といってもほとんどパソコンショップ。
 秋葉原のディープなPCショップを回る。
 ふだんいかないところなので、こちらは物見遊山。
 そういう店はだいたい秋葉原の裏道にある。
 土曜日の午後はお客さんであふれている。 
 店がみんなせまい。階段がみんなせまい。部屋の中に機械が積み上げられ、そこにさらに人が入る。たくさんの人で苦しくなる。
 しかし外にもたくさんの人。日本中のパソコン少年&青年&中年が集まっているようだ。
 やっぱり楽しいのかな?パーツとかみてもさっぱりわからないけれど。プラモ感覚なのかな。
 道ばたでもパソコンが並べられている。ガレージでも売っている。これがほんとのガレージセール。

 PCショップまわりのあいまに香港系喫茶店による。

 それからまわったのがかばんや。友人はなんとかなんとかーというバッグを探しているらしい。
 かばんのブランドなんてこだわりもないし、さっぱりわからないけれど。
 あちこちの登山ショップにつきあう。
 寝袋やらレトルトやらピッケルやらテントから、、、こちらもふだんいかないので物見遊山。
 ついでにデイバッグがほしくなってしまった。かなり今のが汚れてきたのだ。ヨーロッパとカナダ、韓国も旅してきたやつだけど。ここいらで新調する。

 MDを買うため、電気屋にも立ち寄る。
 ついでにDVDも見に行く。
 もうすこしたてば手がでるかな。
 DVDの魅力はなんといってもソフトがビデオより安いことである。
 お気に入りの映画がDVD化されれば手をだしてしまうかも。

 土曜のお昼は「ねぎし」。 
 夜は最初韓国料理屋「ハレルヤ」に行ってみる。しかしやはり満員。ここはもう人気店になってしまい、飛び込みではだめらしい。
 その近くのステーキ食べ放題に行く。「ハナマサ館」。
 日曜の昼はエスニック食べ放題の「汎」に行く。

 最後はアメ横に行く。
 ひさしぶりにいって気がつく。ここはすっごく韓国の市場に似ている。
 活気も、店の品の並べ方も、店の寄り合う雰囲気も。
 いちばん韓国に近い日本かもしれない。
 友人のポロのシャツをまとめ買い。かなりまけてもらったそうな。

 おわった旧暦のカレンダーにかえて、「グルミット」のカレンダーをかける。
 なんだか部屋の雰囲気が少し変わったような。

 本屋で友人推薦の台湾の鉄道の本を立ち読み。やっぱり行きたくなってしまった。

 夜は旅の番組。竹内結子がスイスの山奥にソーセージを作りにいっていた。
 その家の息子は竹内のかわいさに絶句し、鼻血をだした。日本人の女の子ってどんなもんと思っていたのだろう?
 日本人はごはんしか食べないと思っていたとお母さん。
 お別れに飛行機に乗ったことがないからと心配する家族。
 世界遺産では楽山の大仏を見る。
 あんなところに大仏をつくる人々のエネルギーを考える。
99/02/19
(金)
 友人帝都に来る。
 いっしょに台湾料理を食べに行く。

 台湾料理のあと、職安通りに連れて行く。
 まずは「韓国広場」。ここは韓国食材屋スーパー。
 案内ついでにひまわりのチョコと塩バターあめを買う。塩バターあめは韓国食材ではないけれど。

 それからドン・キホーテに行く。ここは22時間営業のスーパー。
ドン・キホーテのHP
 友人はこの手いかがわしい安売り店が好きなのである。
 僕もついでに風呂用時計を購入。450円。保証書なし。ま、そんなものか。
 最近、風呂でゆっくりすることが多い。さすがに時間が気になる。
 いままで一度も風呂で時計がほしいと思ったことがなかった。それが逆に不思議。

 友人からおみやげで朝鮮、台湾、樺太の鉄道地図のコピーをもらう。
 これがなんと昭和15年の地図。
 すべての駅が掲載されている。うーん。すごい。いまの駅名と比べてみたい。
 いまはない線もいっぱい載っている。うーすすごい。
 じっくりと見れば見るほど楽しい。
 これは是非ホームページにのせたいくらい、、、著作権が問題かもしれないけど。 
99/02/18
(木)
 だいたい寝ている間に体重は500g減る。
 しかし今日は減らなかった。
 犯人は、、、やっぱり油そばか?
 やっぱりラーメンは、ウィークデーはひかえるべきだろうか?
 ちょっと悲しい。

 最近、中央総武線(こんな名称?)の新型車をよく見る。
 今日は3台もみかける。
 最近大量に投入されたのだろうか?
 むかしの黄色い電車はどこにいってしまうのだろうか?
 車両の墓場、みたいのがあって、死ぬ時期をさとった車両はつぎつぎとその墓場へひっそりと向かう、、、
99/02/17
(水)
 昼は春のように暖かくなる。
 やっぱり旧正月。
 暖かくなると、やはり心の奥でうずうずする。
 また今年も去年のように、桜をおっかけることになるかな。
 今日は久しぶりにシゴトがはやくかたづく。
 映画でもと迷う。
 「ブラック・マスク」「CUBE」「流星」「鳩の翼」、、、
 でもどれも時間があわない。今日はまっすぐ帰る。
 
 中野でまたラーメン。
 今日は北口の「山頭火」へ。

 家で洗濯。
 久しぶりに座布団と寝間着を洗う。
 洗濯機はあいかわらずがったがたいう。そろそろ年季かも。

 なんでもこんどの行革で大蔵省、文部省の名前が残ったら、防衛庁は兵部省、自衛隊は検非違使になるそうな。おいおいほんかいな? 
99/02/16
(火)
 あけましておめでとうございます。
 今日は旧暦のお正月です。
 アジア各地では今日もお正月。うらやましい。
 おととい、梅が咲いているのを見た。
 この時期の方がお正月らしい気がする。
 思いこみしかもしれないけれど。 
 「日本でも旧暦のお正月を復活させる会」なんていう運動はないのだろうか?

 北海道土産にホワイトチョコレートをいただく。
 これがむっちゃおいしい。
 シゴトもそっちのけでつまんでしまう。
 さらには製造元のお菓子会社のホームページをのぞいてしまう。
 (おいしい北海道のお菓子屋: 六花亭
 インターネットで注文販売もできる。おもわず注文しようかと思う。
 リクルートものっている。
 なんでも社員全員有給休暇100%消化、らしい。
 ちょっと北海道移住を考えてみる。
 寒くなきゃね、いいんだけどなあ。
 あととんこつラーメンが食べることができれば、、、

 今日も財布を忘れる。おまけに万歩計も忘れる。
 今日の戸締まりとチェックは完璧だと思ったのに。
 どうも日頃財布をおく場所を変えたことが問題らしい。
 朝のルーチンワークに入ってこないのだ。
 これではよく鍵をなくした財布をなくしたという友人のことをとやかくいえない。
 どうもネジがゆるんでいるというより、どこかになくしてしまっている気がする。

 今日の夕食は沖縄そば。買ってあった即席に缶詰の焼き鳥をのせてみる。意外といける。
99/02/15
(月)
 寒い。とにかくむっちゃ寒い。今年一番に寒い。やはり自転車はつらい。 
 きょうは午後から研修。
 やった3時間眠れる!と思ったら講義は1時間だけで、あとは演習でした。残念。
99/02/14
(日)
 洗濯しようとしたら、洗剤がなかった。
 きのうでなくなっていたのだ。
 帰りに洗剤を買うためにコンビニによる。
 しかしコンビニによった時は、いつもなにを買わなきゃいけないか忘れている。
 家の下で思い出す。自分がなさけない。
 寒い中再びコンビニに行く。

 今日はおなかがすくまで食べないことにする。
 すると3時頃すんごく腹が減った。
 今日は新しいラーメン屋に行ってみる。
 池袋の「無敵屋」。
 またもやとんこつである。これで3レンチャン。

 ついでに映画を1つみる。
 頭が痛くなった。
 あまりにも寒風に吹かれたかららしい。
 頭が痛いので、家で「北京原人」をみる。
 ますます頭が痛くなった(ちょっとうそ)。 
99/02/13
(土)
 布団を干してしまうのを忘れる。
 こういうボケが自分で怖い。いままでの一番のボケはまる2日風呂の中火がつけっぱなし。次が目覚ましの止め忘れ。
 なのでいつも戸締まりを何度も何度も気にかける。それでもボケをやる。なさけない。
 気がついのは電車の中だった。ベランダでゆれている掛け布団の姿が浮かんだ。
 かといって戻るわけにも行かない。
 雨を降らないように祈る。おかげで雨が降らずに済んだ。
 少し冷えていたが、十分日に当たってほかほかだった。

 お昼は最初豆腐専門店に行く。しかしちょうど満員。
 映画館の下のラーメン横丁に行く。
 きょうも九州ラーメン。「ちゃんぼくじゃ」。

 映画館の女の子から、チョコをもらった。
 もちろん僕一人ではない。観客全員(女性含む)に配られたのである。
 ありがたく映画の最中にいただく。
 そういえばむかしシゴトを休んで見に行った映画館でも、同じくもらったことがある。

 夕方のセンター街で一人で歩く女の子が声をかけられてた。
 僕だと歌舞伎町を歩くとよく声がかかるよ。

 映画のあとに友人とすしに行く。
 回転すしの「三葉」。同じ友人と2度目である。気に入ったらしい。
 今日は13皿たべる。
 やっぱり高い皿のはうまい。一度でいいから高い皿を思いきし食べてみたい。ささやかな願い。
 いつもネタが覚えられない。お皿にかいてくれないかなあ。「かんぱち」とか。最初かんぱちって道路の名前かと思いました。
99/02/12
(金)
 シゴトバの人と、大分ラーメンの話をしたら、またラーメンが食べたくなった。
 今日は夜ちゃんとおなかがすくように、間食をひかえる。
 おなかがすくってすばらしいことだ。

 今日は吉祥寺ラーメンツアー。
 この町はラーメン屋が多い。
 僕が行くのは九州ラーメンばかり。
 最初「博多ラーメン」に行ってみる。しかしほぼ満員。
 具食べ放題が受けてるのかな。
 今日は第2候補の鹿児島ラーメンの「天文館」にいく。
 ラーメンを食べると暖まる。マフラーもなしで帰る。
 しかしラーメン屋をでたところで財布がないことに気がつく。ラーメン屋に落としてきたのだ。
 あわててラーメン屋に戻る。
 財布を落とすなんてひさしくなかった。こうぼーっとしているようでも、意外と落とさない。なので少しショック。NYの町中で鎖にぶらさがってたことがあるけど。家にかえって忘れないうちに鎖をつける。

 はじめて中央総武線の新型車に遭遇。気のせいか車内が広い。

 バレンタインのチョコをもらった。男の友人から渡される。けっしてホモではない。
 共通のGFから預かってきたのだ。
 ありがたくいただく。単純やね。

 帰りの駅で目の隅に「ポルトガル」という文字が目に入る。 
 へ、と思ったらベルギーワッフルにプリンタルトが積み上げられていた。
 どうもベルギーの次はポルトガルっときたらしい。
 プリンタルト(こんなネーミングでいいのか?)がまた列作るぐらいはやるのかな?

99/02/11
(木)

 寒い。
 でも髪はうっとおしい。
 散髪に行く。
 待合室に一人いたら待つ。二人いたら今日はキャンセル。
 そう決めていく。
 しかし待合室どころか、髪を切っている人もいなかった。
 やっぱり寒いからかな。
 やっぱり冬になると、散髪する人は減るのかな。
 おばさんにきこうと思いながら、きけなかった。
 髪を切っているうちにあられが降ってきた。

 今日もお昼はカレーを食べに行きたい。
 寒いのに、でかける。
 ヨクボウとは人の原動力として罪深いものである。
 やっぱりCOCO一番かな。
 新宿にもあるらしい。インターネットで住所を調べる。

 なんでも非公式サイトなんてある。すんごい。やっぱり組み合わせがミソなのかな。
 公式サイトは募集のみ。カレーならCOCO壱番屋! 壱番屋採用ホームページ
 別のサイトで住所をGET。だいたいの場所を地図で確認してから行く。
 やっぱりインターネットは便利である。

 新宿のは「FSココイチ」。直営店ではないらしい。
 なのでシステムがちょっと違うようだ。食券だし、納豆カレーもないし。トッピングはあったけど。
 がっかりして、今日はあきらめる。
 近くのカレーショップ「イマサ」にいく。
 すんごく腹が減っていた。なのでつい「ジャンボカレー」を頼む。
 これが失敗だった。
 多すぎるのだ。
 自分はたしかに太めだが、あんまり胃が大きくない。半分で腹一杯になる。やばい。でもがんばって全部たべる。
 あまりの量の多さに夜になっても腹が減らない。結局2食分だったのだ。
 なんかもったいない。おなかがすいてたらいろいろ食べられたのに。

 今日も映画を2本。
 1つめの映画が終わって映画館を出ると、外の道がぐじゅぐじゅしている。雪が降っている。
 あっこれはつもるかな?
 2つめの映画が終わって楽しみに外にでる。
 しかしもう雪はあがっていた。ぐじゅぐじゅも消えていた。ちょっとがっかり。
 しかしスクーターや道の隅はかなり白くなっていた。
 今年の冬2回目の雪、だと思う。
99/02/10
(水)
 雑誌「TOKYO1週間」ではラーメン特集。
 全国のラーメン地図からご当地そして東京のラーメン屋まで、非常にくわしい。
 思わず買ってしまう。
 シゴトバのあいまに眺める。
 と、ラーメンをまたいろいろ食べたくなってしまった。
 帰りにさっそくよってみる。
 中野のある「香門」。ラーメン通の人がここの「塩ラーメン」を絶賛していたのだ。
 中野駅南口から丸井の裏の方にとことこ歩いていく。
 しかし雑誌がでてすぐ行くなどミーハーはなはだしい。ちょっと恥ずかしくなる。
 でも入ってみる。
 店はほぼ満杯。相席になる。

 駅までの道には「道北ラーメン」「手もみラーメン」のお店などあり。こちらも惹かれる。
 またレストランのメニューに「カレーラーメン」を見つける。ここのはやたら見本が巨大。実際はどんなんだろう。気になる。
 まだまだ東京には知らないところがあるなあ。
 次はどこのラーメン屋といこうかな。
 再び雑誌をみながら思いをめぐらす。
 いいのかこんなことにはまってて。
99/02/09
(火)
 今日はシゴトバで窓拭きがあった。
 日頃おろされているブラインドが、いっせいにあけられた。
 窓からは東京の中心部の方が見える。
 ビルにビル。奥の方には高いビル。
 なんか東京で働いているんだなあ。
 ひさしぶりに実感した。
 足下には小学校が見える。
 小学校って12時10分まで授業があって、11時30分からの4時間目の授業なんて地獄で、その時間はいつも給食のことばかり考えていたなあ。
 そんなことを思い出す。

 今日は相撲同好会のメンバーと、ちゃんこ屋。
 神楽坂のちゃんこ屋「黒潮」へ。
 ちゃんこで体脂肪の話になる。ちっと日々公開して、また挑戦するかな。
 
 ちゃんこ屋の上にはトルコ料理屋。
 坂の途中にはモロッコ料理屋。うう、惹かれる。
 このへんもけっこうあるみたい。
 ぺこちゃんのお店の前も通る。ツナペコにちっと惹かれる。でもさすがに今日はムリでした。

 ちゃんこの帰りにゲームセンターへ。はじめて例のDJのゲームを見る。
 はじめてしくみを理解。実は反射神経のゲームであった。しかしやっぱりリズム感も大事なのかな。
 ほんもののDJならどのぐらい点数をとるんだろう?
 けっこう一人でDJゲームにいどんでいるひとがいた。 
99/02/08
(月)
 昼間は春みたいにあたたかい日でした。
 たぶん今日はハツコイの人の誕生日です。うーん元気にしてるのかなあ。
 もう十数年お会いしていない。
 これを思い出したのも「メリーに首ったけ」のせい。あんなヒドイエピソードはないけどね。

 きょうのお昼は「トムの樹」のカツカレー。すっかりカレーづいてる。

 きょうは借りてきたビデオを見たくて、早めに帰宅。
 竹中直人の「東京日和」を見る
99/02/07
(日)
 今日もまた、寝坊。
 予定した散髪を、あきらめて、洗濯をする。
 今日も特に行きたいところはない。
 歩きたいところはない。
 本屋さんにも、PCショップにも、文房具屋にも、電気屋にも、用はない。
 というわけで今日も映画を見に行く。
 散髪用にひげをそらないまま、行く。ま、たまにはいいか。TVでも無精ひげの人を最近よく見かけるし。
 
 お昼はかわったカレーを食べに行こう。
 東中野のCOCO一番屋にいってみる。

 映画は「アルマゲドン」を見る。
 さすがに疲れた。
 「メリーに首ったけ」を迷う。今日はバカ映画ツアーか、、、
 でもまだ自分の家に帰りたくなかった。
 「メリーに首ったけ」を見て、家に帰る。

 左腕が痛い。昨日のボーリングのせいである。情けない。 
99/02/06
(土)
 今日も、午後から、映画を見に行く。
 行きの電車で、ギターを持った人に肩をつつかれる。
 あれそんな知り合いはいないはずとよく顔を見ると、前のシゴト先の人だった。
 妙にギターが似合っていた。
 なんかちょっと気恥ずかしかった。
 こっちはずっと今日何の映画にしようと考え事していた。
 夕方の飲み会までになんとか2つは見られるように。

 夜は中学高校の友人と飲み会。
 最初たぬき汁にでかける。
 でもたぬき汁やは休みだった。獲物が入らないと休みかも。
 ちかくにブラジル料理屋があるのを思い出した。
 「エッチなお店」「博多ラーメンや」「たくさんのおんなのこたち」そんなキーワードを思い出しながら店をさがす。
 とんかつちゃんこという不思議なお店の前でふりかえるとブラジルの国旗があった。

 ブラジル料理で満腹したあと、ひさしぶりにボーリングに行く。僕にとっては1年半ぶり。
 前回はうまれてはじめて100を越えた(その程度の実力である)。
 でもむかし10連続ガーターというのがあった。
 さらにはボールを後ろに向かって投げた。
 さすがにそれはなくなってきた。
 それだけ進歩しているのである。これだけが自分のささえである。自分との勝負さ、なんて。
 でもあいかわらず投げるときにいろいろ考えてしまう。これがいけないのかな。でもボーリングって気持ちの持ち方によって結果も変わってくる気がする。
 むかし親切な友人がアドバイスしてくれた腕の向きとねらう方向を思い出したりしてみる。
 1回目はストライクが3回。スコアは111。たぶん自己最高タイだと思う。まあよし。
 しかし2回目はこけた。スペアが1回だけ。スコアは79。まあこんなもんである。

 ボーリング場に、「電車でGO2」のゲーム機があった。。さっそく待ち時間にやってみる。しかしボクの運転したこまちは急ブレーキをかけてしまった。ああいかん。
 でもボーリングよりこっちの方をやっていたい。

 土曜の23時の駅は満員だった。なんでこんな混んでいるのだろう。 
99/02/05
(金)
 なんでも水を飲みすぎたら血が多くなっていけないそうな。
 知らなかった。風邪には水をたくさん飲むこと、ときいてから、ずっと水分をたくさんとってた。
 どきどきするのはどうもその水分のとりすぎのせいらしい。血が多くなってしまったのね。
 今日からちょっとひかえてみよう。

 ちょっと気分がめいったけど、コンビニで好きなだけお菓子を買ったらだいぶ持ち直してしまった。
 現金なものである。
 でもこれ全部食べると、たいへんやなあ。

 人のサイトはあんまりみない。
 だっていつも負けていて打ちのめされるから。
 でもひさしぶりにネットサーフィン(もう死語かな)してみた。
 特に映画のサイトばっかり。
 みんなすごい。みんな充実しまくっている。おまけに試写会の申し込みまでできる(ついしてしまった)。
 映画のデータベース専門のサイトなんていうのもある。
 ああやっぱり量、質ともに負けている。まっとうに勝負なんてムリである。
 僕のは、どういうふうにほかのと違いを出したらいいんだろう。
 またまた頭をひねらなきゃ。

99/02/04
(木)

 いつも乗り降りしているホームに、今日からエスカレータがついた。
 さっそく帰りに乗ってみる。
 みんな気持ちは同じらしい。エスカレータに人が殺到する。
 みんな無表情だけど、初めてのものに乗ってみたいらしい。
 そんなことはないのかな。エスカレータだから楽だからかな。
 エスカレータができたせいで、写真を現像するお店(なんていうんだっけ)が移動した。
 お店のおばさんがいつもと違う人の流れに照れていた。
 
 今日は昨日の残りの節分のおまめさんを食べる。
 もう歳の数なんていってられない。

 寒くて寒くて、もう静電気ぱちぱちである。
 PCなんてぜったい中をあけられない。
 すれちがう人ともぱちぱちきてしまう。
 びびびじゃないんだなあ。ぱちぱちぱち。しかも毛皮を来たおばさんとである。

 馬場さんの弔問にデストロイヤーが飛行機でかけつけた。
 やっぱりマスクをかぶっていた。
 マスクをかぶったまま、馬場さんの家に入って、マスクをかぶったまま、馬場さんの家からでてきた。
 でも目は涙目だったよ。
 なんかこちらも涙がでてしまった。 
99/02/03
(木)
 今日は映画サービスデー。どこでみても1000円なのだ。
 今日は午後からシゴトを休む。
 シゴトバの人には「デパガと?」とあやしまれる。
 デパガ?いいねえ。条件は水曜日お休みの人がいいな、なんて。
 でも映画が嫌いだったらどうしよう。好みが合わなかったらどうしよう。
 、、、これぞキユウである。やめよう。

 映画館に行きすがら、今日の映画の日程を考える。
 これがけっこうたいへん。なにせ欲が深いもので。いろいろいろいろ全部みたくて。

 映画の前に昼飯。
 今日は久しぶりにげんこつラーメン。豪快塩。

 まずは14時15分の「ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2」を見に行く。
 予備で14時10分の「ニノの空」。同じ建物だからどっちでもよい。
 でも「ボクら、、、」は全然大丈夫(=満席じゃない)だった。
 背広姿が少なくて、ちょっと気恥ずかしい思いをする。でもお仲間をみつけて少し安心。

 つぎは16時50分からの「6デイズ7ナイツ」。予備が17時からの「マイ・フレンド・メモリー」。
 はじまるまで少し時間があった。
 「6デイズ、、、」も大丈夫そう。
 でも寒空の下でうろうろしているうちに気持ちが変わってきた。
 「マイ・フレンド・メモリー」の公開は今週までだし、見過ごしたら後悔するかもしれないな。
 「6デイズ、、、」のチケット売場の列を見て、「マイ・フレンド、、、」に決定。
 ちなみに「アルマゲドン」の映画館をのぞいたら、満席でした。

 そして3つめは19時20分からの「ラッシュアワー」。
 予備が19時からの「6デイズ/7ナイツ」と19時30分からの「メリーに首ったけ」。
 でも「ラッシュアワー」も全然大丈夫。
 1000人も入る映画館だからというのもあるのだろうけど、やっぱり映画サービスデーだからって映画を見に来る人も少ないのかなあ。すいているのはいいけど、少しさみしい。
 チケット売場で「ユー・ガット・メール」はまだか?ときいている外国人がいた。受付の女性は「まだです。いまはこれだけ」と窓口の上にかかっている案内板を指さした。でもその案内板は日本語。せめて英語のも用意するぐらいしてもいいのに。このくには外国人に不親切ですいろいろ。

 というわけで3本立て7時間の映画館ツアーは終了。これで今日は3000円。うーんやっぱりお得だ。
 来月もまたねらおう。
 映画ですっかりおなか?がいっぱいになり、今日は夕食なしですんでしまう。

 そういえば今日は節分の日。コンビニでお豆さんをみて思い出す。
 夜食用にと1つ買って帰る。
 歳の数だけ食べよう。夜食にしては多すぎるか?

99/02/02
(火)

 そういえば、1月中に手帳と旧暦のカレンダーをゲットできなかった。
 2月もまだ売っているのだろうか。シーズンものだしなあ。
 旧暦は、大小がわからないと、困る。毎年大の月と小の月が変わるから。
 コンピュータのシステムが旧暦でなくてよかった、、、

 きょうは韓国語の授業。
 久しぶりにインターネットで教材を用意。
 教材をノートにはさみ、 ノート一つもって、町を歩く。ちょっとへんだったかな。
 今日も単語が頭からでてこなかった。なさけない。
 シゴトのあとにちゃんと勉強できる人は、エライと思う。

99/02/01
(月)

 1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。
 というわけで1月は行ってしまった。
 もう2月である。
 あと人類滅亡まで何日、、、これではヤマトである。

 もうひとつ、もうすぐなくなるものがあるらしい。
 池袋のセゾン美術館。
 ここの美術館は、ふだん縁のない僕でもよく行った。
 とくに建築展は、よく行った気がする。
 一番おもしろかったのは、ウィーンの世紀末展かな。
 セゾン美術館に行って、帰りに本屋のリブロによって、その帰りに西武の地下食品売場でピロシキを買って、帰る。
 そんなおもいきし西武づいた休日も、よくありましたね。
 やっぱりちょっとさみしい。というかちょっと残念。
 経営難だからだそうだ。そんな美術館がもうかるわけでもあるまいに。

 シゴトは今日も忙しかった。
 夜食ついでにビスケットをほとんどあけてしまう。
 いけないいけない!


99/01/31
(日)
 昨日の晩と今日の朝、借りてきたビデオをみる。
 返却期限が今日のお昼までなのだ。
 ぐずぐずしているうちにすぐお昼。あわてて返しにいく。

 お昼はカツカレーにしよう。
 今日のカツカレーは新宿の和食レストラン「珈穂音(カポネ)」。
 ビルの地下街にあるけれど、戦後の歴史の風情を感じるお店である。
 カレーの専門店もいいけど、レストランのカレーもいいね。
 ただ問題は、ちょっと量が少ないこと。あとでおなかがずっとすく。

 夕方、友人と映画を見る。
 帰りに韓国料理屋。なんでも韓国人ご推薦らしい。
 お肉はアカセン、ウルテ、テッチャン。なんか普段食べないものばかりにした。
 なので味がうまいかどうかいまいちわからない。
 でも一緒に食べたテグタン、ビビンバはおいしかった。

 帰りにクレープパイの屋台でクレープパイを買う。
 おねえさんはオム・ジョンファの髪型の韓国人だった。
 これもむこうではやっているのかな。
 生クリームがたれまくり、マフラー、ズボンが生クリームだらけになる。やんばい。
 ビールと生クリームで血糖値が高騰し、血がどくどくした。これもやんばい。
99/01/30
(土)
 気がつくと、いつもと同じ土曜日である。
 午前中に洗濯。
 午後から映画。
 まず1つみて、途中に本屋によって、もう1つ。
 こんなパターンが続いている。
 でも今日は、1つめのあと、おなかの具合が悪化。
 今日はやめておく。
 なんとなく、昨日の疲れもあったし。
 なんだろうなあ。食べあわせかなあ。
 納豆と豆腐?
 豆腐とチョコレート?
 納豆とヨーグルト?
 それとも一気に1ハコあけてしまったキャンデー?
 以後、気をつけよう。
 でももう一つ、映画みたかったなあ。
 おいしいカレーでも食べたかった。

 今日はインターネットの雑誌を買う。
 それと「Dr.くまひげ」の3,4巻。
 それから一太郎lite。
 はじめて個人でジャストシステムの製品を買いましたよ。いままでさんざん使ってきたのに。ジャストシステムさんごめんなさい。でもボクはATOKのファンです。
 買った荷物をかかえてかえる。
 こうやってかかえてかえると、部屋に荷物を増やしに運んでいるだけみたい。
99/01/29
(金)
 ここ3日、シゴトが忙しい。月末だからね。
 さすがに帰る電車ではぐったりくる。

 駅に向かう途中、道の向こうにマンションがとつぜんあらわれた。
 工事中だったおおいを、ある日とりはらったのだ。
 ある日とつぜん、通り道のもとタバコ屋のとりこわし工事が始まった。
 ずっとずっともう何年もしもたやだったのに。
 われた窓をガムテープではっていたボロ家の跡地でも、どんどん家ができあがっている。
 銭湯あとのマンションも申し込みが始まった。
 これまで通り道のいくつ、その外観をかえたのだろう。
 こうやって東京はどんどんその風景をかえていくのだろうか。
99/01/28
(木)
 やっぱり朝が少ないと、昼ご飯が待ち遠しい。
 今日もすべての皿残らずたいらげてしまう。
 でもおなかがすくことも、いいことだよ。
 いままでカタキみたいに思ってきたけどね。

 ようやくカナディアンに電話する。
 しかしマイレージには間に合わなかった。残念。
99/01/27
(水)
 JALのマイレージカードがやってきた。
 申し込んでいないのだが、この前の韓国ツアーについていたらしい。
 まああんまりJALなんかのらないけどね。
 アメリカン、エールフランス、カナディアンと提携しているらしい。
 カナディアン?この前乗ったばかりである。
 ということはこの前の旅行も加算してくるかな?あした確認してみよう。

 昼はチンジャオロースーのB定食。お店はタンタン麺が有名な中華料理屋らしい。奥でタンタン麺を食べていた人が苦しそうに「水を、、、」と叫んでいた。とっても辛いらしい。
 でもチンジャオロースーは熱くて舌をやけどする。中華料理でやけどなんてはじめて。味は悪くないけどね。

 夜食には舟和のいもようかんをいただく。つまようじでほくほくほおばる。
99/01/26
(火)
 朝おかゆだけでは、腹が減る。
 昼が待ち遠しい。でもその分お昼がおいしくなるからいいか。
 体脂肪率はあいかわらず夜は低く、朝は高い。人体のフシギである。
 人体のフシギといえば、今日も自己治癒力の本を読む。
 最初はガンが自然と治ってしまうとかそんな話だったのに、途中から体内の免疫系の話になる。エンサイトーシス?マクロファージ?リセプター?うーんさすがブルーバックス。科学的な単語が文面に続く。しかし睡眠不足では眠くなる。これも人体の摂理かも。
 それにしても人体はフシギである。神経に情報を伝達する物質があるというのはわかるが、どうして情報を伝達するようになったのだろう?どうしてかってにそんなことをやっているのだろう?
 しかし人体のなぞにひかれる気持ちはよくわかる。人間って自分でもまだその細かい仕組みがよくまだにわからない。そんなわからないところをかかえたままずっと生きてきた。しかし最近やけにくわしくそのしくみがわかりだした。遺伝子は何を考えているのだろう?これじゃあパラサイト・イブみたいだなあ。

 インターネットでたまたま韓国語ののフリーソフトをみつける。さっそくダウンロードして使ってみる。どっかのIMEより使いやすそう。
 だがハングルだけに、すぐはんぐる。すいませんm(__)m
 でもこれでちょっと勉強しよう。
 今日は先生が風邪を引いてしまって、韓国語の授業はお休み。レポート3つ、論文1つは大丈夫だろうか。無理していないといいけど。

 部屋に帰り、風呂をわかす。50分のタイマーをセット。セットしないと忘れてしまい、すぐ熱湯ジゴクにしてしまう。こんどは水でうすめるが、こんどは水でうすめていることをわすれてしまう。

 昨日は「ケイゾク」の先週の回のビデオをを途中までみて、忘れてしまった。今日仕事中に思い出す。
 おかげで結末が気になってしょうがない。今日こそ見よう。
99/01/25
(月)
 またいつもの月曜日が始まる。
 でも今日はちょっと電車の車窓の遠くをみてみよう。気持ちが変わるかも。
 ちょっとそのあたりの音に耳を済ましてみよう。気持ちが変わるかも。
楽しいことを考えると、副交感神経が刺激され、免疫力があがるそうだ。最近読んでいる本によれば。
 だから今日は楽しいことを考えてみよう。思い出したらね。
 それにしても冬の雨は寒い。今日はバスで行く。

 今日はどーーーしてもカレーが食べたかった。
 なのでお昼はカツカレーにする。
 やっぱりカレーといえばカツカレーだね。
 ラーメンまわりばっかりではあきたし、カレー屋めぐりもしようかな。
 でも辛いのは僕はだめである。ココなんとかなんてとんでもない。
 甘い変わったカレー屋めぐりといこう。

 夜、一人風呂で「だっちゅーの」をやる。
 僕でもできるやん。ちょっと情けない。

99/01/24
(日)

 きょうは外にでなかった。
 雨も降っていて、すごく寒そうだったし。
 何度か出かけようとしたのだ。みたい映画もあったし。
 コートを着て、マフラーをまいて、いざ外にでようと扉をあけて、あまりに薄暗くて寒いので、やめた。
 そんなことを2回も繰り返した。アホである。
 そうしてずっと部屋にいた。
 もうすこし駅に近いところにすんでいればね。次の部屋の条件はやっぱり駅に近いことにしよう。
 というわけでずっとホームページをいじってた。いろいろいじりたいところがあったのだ。
 いじりだすととまらない。いじりたいところをメモにかく。メモをみながらいじる。
 なんかこうどかっとかえたいな。センス、よくしたいな。
 部屋にいたおかげで、寺内貫太郎一家を見る。といってもいままで一度も見たことないけれど。
 それから千秋楽の相撲を見る。若の花VS千代大海の対戦3番をみる。すごいやつがでてきたなあ。いつのまにか強くなって優勝してしまうなんて、ほんまに親方の千代の富士に似てる。
 これで2場所横綱以外の優勝が続く。早く曙復活を期待したい。
 そのあと借りてきた「恋愛小説家」をちょっとみる。これをみて98年のマイベスト10を決めよう。
 家にいたので家にあるカナダのお菓子を全部食べてしまった。
 家にあるカップラーメンも食べてしまった。やっぱりカップラーメンってまずい。

99/01/23
(土)

 旅から帰る夢をみた。
 夢の中で柴又に行っていないことを思い出し、行こうとしてた。
 夢の中まで柴又がでてくるなんて。
 これは帝釈天の神様?が来いといっているのかもしれない。

 午前中、てんこもりの洗濯物を片付ける。
 つごう4回。
 そのあいだ、ぴあで映画のチェックをする。メモをつくってPCにはったりして。
 それから洗濯機を掃除する。
 さらについでに窓のサンも掃除する。
 そして部屋も掃除する。一度はじめるととまらない。

 午後は映画を2つ見に行く。
 1つめは大森に。続いて新宿へ。
 あいまにそのまえに腹が減ったのでラーメン。
 今日はめん家でとんこつ生野菜角煮ラーメン。

 夜はビデオ屋へ。
 先週も迷った「恋愛小説家」と「黒の天使」を借りて帰る。
 今日は1日暖かかった。マフラーも手袋も持っていったけれど、いらなかった。
9/01/22
(金)
 総武緩行線の新型車を見る。基本的には京浜東北の新型車と同じ型。
 ただ従来の型よりふくらんででかいかんじがする。
 この時期、電車は大学や予備校の広告であふれている。まさか電車の中吊り広告で大学を決める人は少ないだろうが。メディア学部とか、サービス経営学部とか、しらないまにいろんな学部が増えている。

 くちびるのはしがさけてしまった。くちさけおとこである。
 口を大きくあけると痛い。
 最近よく食べるコーヒーゼリーが悪かったのかな。飽きてきたし、今日はやめておく。

 背広を着ないで居酒屋のランチにでかけたら、背広をきているたくさんのおじさんから白いめでみられた。
 このぐらいの歳の男が背広なしで来てはいけないところだったらしい。

 帰りにラーメンか映画と行きたかったが、シゴトで行けず。残念。

 今日は行きかえりイ・ソウンの曲をきく。このまえプサンのTVで偶然みかけたのだ。音楽系で僕はこういう出会いに弱い。でもなかなかいい声である。
99/01/21
(木)
 朝、アパートの階段の踊場からくっきりと富士山が見えた。おもわずふりかえり拝む。

 今日はむっちゃ寒い。どうしてこう寒いと、肩をすくめるのだろうね。ずっと肩をすくめながら歩く。筋肉痛になりそう。
こんな寒空でも声を出しながら飲み屋のティッシュを配るあんちゃんは、えらい。

 お昼のお代を払おうとして、サイフを忘れたことに気がつく。 部屋においてきてしまったらしい。このときまで気がつかなかった。今日の朝は時間もあったしちゃんと準備したはずだったのになあ。でもちゃんとしていると思ったときこそ僕はよくポカをする。
 
 シゴトが終わったとき、直通の終電まで4分だった。それでも間に合う。よかったこの寒いなか乗り換えしなくて。ずっと宮部みゆきを読みながら帰る。

99/01/20
(水)

 今日は大寒らしい。でも昼間は春のように暖かかった。暦違いでもうれしいことがある。

 シゴトバのPCにも、ポストペットをいれる。
 ペストをハムスターにした。
 ときどき彼から「ひみつ日記」のメールが届く。
 どうもそのコメントが、この日記の文面に似てる。
 僕の日記はハムスターなみか。

 毎朝、電車で「THETHE」をきく。チュチュ?チェチェ?ザザ?韓国のグループだが、まだ読み方がわからない。
 1曲ブリグリのほとんどパクリがあるが、2曲目の「秘密」という曲が特によい。

 今日のドラマは「夜逃げや本舗」。

 夜のビデオは「大安のち仏滅」。

99/01/19
(火)

 朝、玄関で革靴が目に入る。
 たまにははいてくれ。そう訴えていたような気がした。
 なのでひさしぶりに革靴でいく。
 やっぱり足への衝撃が強い。
 明日からまたウォーキング靴をはいていこう。
 黒の靴だから、まあいいだろう。決まりがあるわけではないし。
 しかしお休みも同じ靴をはくので、年中いつも同じ靴である。おかげで靴がすぐくたびれる。
 そろそろ2つぐらい靴を持っていてもいいか。

 朝晩とヘルスメーターに乗ってみる。
 朝と晩で体脂肪率が8%も違う。しかも朝のほうが多い。
 寝ている間に脂肪が増えるのだろうか。
 それと悲しいのは体重が0.2kgきざみにデジタルで明示されてしまうことである。
 いままでのアナログならいろいろ調節してごまかせたのに。
 ごまかしがきかない。
 デジタルなんてきらいだ。

 今日は韓国語の授業。
 ひさしぶりなので簡単な単語すらでてこない。くやしい。
 先生は3つのレポートと1つの論文をかかえ、2日寝ていないそうだ。
 そんななか授業をしてくれるなんて、えらいことである。

99/01/18
(月)

 ようやく旧暦で師走となりました。ことしは閏月があったので、長いなあ。
 まだ来年の旧暦カレンダーをゲットしていない。手にいれないと来年の大小の月がわからない。これも楽しみだけど。
 というわけで今日は新月。闇にまみれて悪いことがおきませんように。
 ラマダンも終わったのかな?

 旧暦カレンダーだけでなく、まだ今年の手帳を手にしていない。去年の手帳は3月まであるから、まだ大丈夫だけど。
 条件がきびしい。月別のカレンダータイプで、できれば鉄道地図が付録でついていて、住所録にEメールと携帯の欄があるやつを、、、

 きょうも朝飯は納豆入りおかゆ。最近これにはまる。
 しかしさらに豆腐一丁は多すぎた。朝から腹がもたれる。ちっとも腹八分目ではない。きのう寝入りばなに読んだ健康本のことをもう忘れている。反省。

 つめがわれた。コンビニでつめきりをさがすがなかった。コンビニにはほしいときにほしいものがない。

 ホームページをいじるのに夢中になり、やかんを空焚きする。これはあぶない。やかんで沸かすあいだは台所で待つようにしよう。おまけに同時に風呂も炊きすぎ熱湯にする。やっぱりタイマーが必要かも。
99/01/17
(日)
 昨日の夜は遅かったのに、朝早く目がさめてしまう。
 朝は白和えのほうれん草になめこいり納豆入り鮭おかゆ。昨日の残りのチャイにオレンジジュース。それとフルーツ入りヨーグルト。

 せっかくはやく起きたので、今日もまず映画を見に行く。
 ひとつめは渋谷。
 つづいて有楽町へ。

 そういえば今年はまだ柴又の帝釈天に新年のあいさつをいっていないしな。そちらにいこうかな。
 でも今年はもう17日だしだいぶ遅くなってしまった。いっそ旧暦の正月にいこうと思う。そのほうが気分もでるだろう。


 ラーメンでも食べて帰ろうかと思って店をまわる。しかしどの店もいまいち気乗りしない。食べないまま帰る。こういうときにアジアだと屋台があってすぐ食べられるのになあ。
 ラーメン屋はそろそろ新しいお店を開拓しよう。

 帰りにヘルスメーターを購入。新宿は人が多くて恥ずかしかったので、近くの駅の電気屋で買う。
 これで明日から体脂肪が毎日わかる。ちょっとしばらくチェックしてみよう。
99/01/16
(土)
 朝は納豆入り玉子おかゆ、焼き鳥豆腐、牛乳、オレンジジュース。
 久しぶりに充実した朝である。
 午前中はたまりたまったお洗濯。
 午後は久しぶりに映画を見に行く。ようやく今年初めて。
 
 1つ映画を見終わったあと、久しぶりに紀伊国屋書店に行く。大型書店は今年初めて。

 おなかがすいたので、ラーメンを食べに行く。桂花?くまもと?坂内?歩きながらいろいろ迷う。
 そのうち天下一品をひさしく食べていないことを思い出す。年末にも迷ったのだが、やめていたのだ。
 すべて平らげるとどんぶりに「明日のお越しをお待ちしております」の文字。しかし連日の天下一品は、つらいなあ。

 吉祥寺まで行き、また映画を1つみる。
 吉祥寺の本屋でも、本を買う。

 夜、久しぶりに自転車を飛ばす。やっぱり体を動かす元気があるというのはいいことだ。風が冷たくてこころなしか気持ちよかった。

 家でビデオ「バックドラフト」を見る。

99/01/15
(金)

 1日、今日は部屋にいた。
 特に体調が悪いわけでもなく、落ち込んだわけでもなく、部屋にいた。
 外にも出ようかと思ったけど、ちょっと寒そうだったしね。
 居癖がついたのかな。
 PCをいじったりした。昼間のインターネットはすいている。
 ずっと眠かった。
 TVやビデオを見ながら、なんどかうたたねしてしまった。
 まあそんな日もあってよいか。

 部屋にあるのをあらかた食い尽くす。
 てびちのレトルト。札幌ラーメンのカップ。ちんすこう。韓国海苔。

99/01/14
(木)

 ぷちん。トイレで根元からベルトがきれる。ありゃありゃ。
 たしかに買って2つめでひびがはいった粗悪品だったけれど。
 とりあえず買いに行かなきゃ。
 しかしベルトなしでもとりあえずズボンが下がらない腹が悲しい。
 でもやっぱりぐっとしめるものがなくては。
 シゴトバの机で、ベルトを切る。さすがに110cmは長すぎた。しかし 95cmではつらい。難しいところである。
99/01/13
(水)
 今日も沖縄物産展のおっちゃんと目があう。
 でも今日は、、、、今日は、、、、やめておく。

 ようやく体調はほぼ回復。歩きはほとんど大丈夫。階段がちょっとしんどいぐらい。
 ようやくエッチな気持ちも戻ってくる。体調が悪いとエッチにもならない。ほんまに。
 ほんま、よかったっす。エッチになって?
 でも今日まで自転車は休みにしました。
 ほんま体質改善しよう、、、鍛えなあかん。プールで泳ぐ?走る?もっと歩く?早起きする?

 今日のお昼も新しいお店にいってみる。これだけ長いことこの町でシゴトして、いまだに行ったことがない店があるなんて、人間の行動範囲なんてせまいんだと思う。
 そこはたまに行く居酒屋のランチサービス。若鶏にお豆腐。プラス豆腐入りのお味噌汁がおいしかった。ただごはんがいまいち。すこしざんねん。
99/01/12
(火)
 てびち。買ってしまいました。またもや沖縄食材店に寄ってしまったのです。
 さっそく今宵の夕食にと考える。
 しかし昼間ももろみだったし。毎食肉というのも気が引ける。今日はやめておく。
 またお休みの日にためでもとっておこう。

 昨日よりは回復。おかげさまで日々回復してます。でもまだ歩くとき少ししんどい。今日もバス通勤にしました。
 毎朝バスに乗って、毎晩バスに乗って帰る。バスから見る夜のバスの風景もどこか不思議なもの。
 自転車「とどくん」は思わず休みでびっくりしているでしょう。しかし連日の酷使も思えばゆっくり休んでいるかも。

 きょうは韓国語の授業だったけど、休みにしました。やっぱり十分にしゃべれないし。とても新宿の町をまだ歩けそうもない。
 ちょっとくやしい。
 家にかえってビデオでもみようと思ったけど、どれもいまいち気乗りしない。そんなうちに時間がたってしまう。もったいない。がっくりする。

 あと5日でラマダンも終わり。イスラムの方、がんばってくださいね。
99/01/11
(月)
 沖縄そば。買ってしまいました。
 駅を降りたら、また沖縄食材展、またやっていたのです。
 つつつつつと足はそちらに寄る。
 そしてその沖縄そばと、またまたちんすこうを買ってしまう。
 今度は家で沖縄そば、つくってみよう。

 まだ歩くのが少ししんどい。バスで駅まで行く。
 階段が一番しんどい。あがりきってぜいぜいいう。
 それでも昨日よりはましなのがすくいかな。

 「世界の車窓から」タシケントに地下鉄があるそうな。TVをくいいるようにみつめる。
 天井が高い。天井の模様がきれい。トルクメニスタンの国旗といい、 あちらの幾何学模様にとてもひかれる。
 でもあんな中央アジアのどまんなかに地下鉄があるなんて。しかも2線も。さらにもう1線増えるそうな。ああ乗ってみたい。でもウズベキスタンに行くことってあるどうか、いやわからんけど。

 そういえばお休み中に「青年は荒野を目指す99」をやっていた。シベリア横断鉄道。モスクワ。熱にうたれながら、こちらにもひかれてた。
でもロシア語だなあ。すぱしーば。

 今日、井原鉄道が開通。今世紀に間に合ってよかった。こんど乗りにいかなきゃ。
99/01/10
(日)
 ようやくほぼ復活いたしました。たいへん失礼をいたしました。
 やっぱり韓国から実家によりつつ東京まで戻るという強行軍がいけなかったのかもしれない。
 現地ツアーガイドのおばちゃんもかぜをひいていたし。
 実家を出るとき母が「朝風呂に入ると風邪ひくよ」とのたまわっておりましたが、そのとおりになりました。
 うーん母は偉大だ。もうすこしいいつけを守ろう。

 というわけでかれこれ4日間、ほぼ部屋に閉じこもってます。
 1日目は頭もぼおっとしてる。鼻もつらいし。お医者さんに行った後はずーっとTVをみたり、うたたねしたり。
 会社の後輩にかりた「古畑任三郎VSSMAP」をみたり。
 梶原善演じる仕出し屋が「梶善」というのには大笑い。あと小林隆、野仲功、宮地雅子など東京サンシャインボーイズの面々がでていてうれしい。もちろん西村雅彦も。完全に遊ばれてますが。でも三谷幸喜はいまでもメンバーを大事にしてくれているようです。
 
 2日目はようやく本を読む元気がでる。
 とうわけで読みかけの本を次々と読了。

 3日目にはほぼ熱も下がる。
 3日間ひきっぱなしだった布団をあげ、ちらかぱなしのごみをかたづけ、食器を洗う。
 ちょっと生活面のリハビリというかんじ。
 しかし風邪が直ったのにぜんそくが残ってしまったよう。肺が十分に動いてくれない。なので部屋をいそいで動くだけでふうふういってしまう。こういうときに体が重い自分がうらめしい。
 この日も外出をあきらめる。
 でもいい天気でした。夕日もきれいでした。空気もひんやり。ひょっとしたらと思って階段の踊り場にいってみる。夕日をバックにまっかな富士山がみえました。しかもいつもより巨大に。おーすごい!ひさしぶりに自分のアパートから富士山を拝みました。たまに部屋にいるといいこともあります。

 そして今日。体調はほぼ良好。しかしぜんそくが残る。それでも昨日よりは楽。それがせめてものなぐさめ。
 今日も外出をあきらめる。
 みたい映画がたくさんあるのに。
 東京でも初詣もいっていないのに。
 やっぱり健康第一だ、、、治ったらちゃんと健康対策を考えよう。
 そして今日も富士山をおがみました(写真は今日の富士山)。

 外出できないのでほとんどテレビをみてました。
 意外とテレビも面白いもんです。
 せっかく新ドラマのシーズンなので一通りみてみる。でもあんまりみたいと思うドラマにめぐりあわない。
ちょっと気になったのは「天国に一番近い、、、」と「ケイゾク」ぐらいかな。

 一人暮しで病気のときにつらいのは、食糧調達。調達しないと飢え死にするし。食欲がなくても治すにはちょっと食べないといけないし。
 日ごろ食料をおいておかないのがいけないのかもしれない。しかしあると食べてしまう。これも問題かもしれないが。
 もっと配達してくれるコンビニがふえてくれないかな。
 なので1日に1回は食料調達の旅に出る。一番近いスーパーかコンビニまで。歩いて5分の距離がしんどい。
 アパートの階段が一番きつかったりする。階段は意外と重労働なのです。ぜんそくになるとわかる。

 それでもしんどさは1日1日楽になっていきます。あしたはなんとか、、、でも自転車はまだ無理かも。


あたまに戻る  前のエッセイを見る 次のエッセイを見る  日々のエッセイのページに戻る メインページに戻る

※すべての文章はぼうずの権利に属します
Bouz Co. 「ぼうずの小部屋2」