−98年7月〜9月−

日々のお話です。



98/09/30  治りが遅いので、病院に行って来ました。
 インターネットで病院を調べたら、近くに1件だけ呼吸器科のある病院がありました。
 ドラマのタイトルみたいなその病院はあまり知らなかったので行くまで心配。でも行ってみると想像より大きく てきれいな病院でした。呼吸器科はなくなっていたけど。抗生物質と漢方薬をもらって帰ってきました。
 薬局にぜんそくのパンフがおいてあったので、読んでみました。
 「市販の風邪薬は飲まない方がよい」、、、いつも飲んでいる、、、
 「夕食は満腹にならない方がよい」、、、いつも食べてる、、、
 「太らない方がいい」、、、そんな、、、
 ちょっと今後の対処を考えなくては。

 ぜんそくで一番つらいのは階段です。なのに3階にすんでいるので外に出るだけでたいへんです。
 こんなときだけ結婚を真剣に考えます。まことに不謹慎ですが、、、

 今日で九月も終わりです。なんとなく夏物をかたしました。こんなときだけ太陽暦ですが。
98/09/29  食欲がようやく戻ってきました。しかしまだ受け付けない味があります。日頃恨めしい食欲もこのときばかりは恋しい。
 ただ呼吸器系の調子はまだいまいち。上向いてはいるようなんですが、、、というわけで今日もオシゴトを休みました。
 でも今日は本を読むことができました。
 しかし今年はこんな休みが2回目、、、、年齢的なもの?少し心配です。

 フランスの閣僚がついに英語の国際語としての優位性を認めたそうです。うーんフランスらしくない。でもそのあとにフランス語のすばらしさを強調してたそうです。うーんやっぱりフランス。これでパリ駅の荷物預け所のおっちゃんも英語を少ししゃべってくれるとパリ市内を荷物をかかえて歩き回るコトもなくなるのですが、、、

 最近別れた彼女の腕をふきとばしてしまったり殺してしまったり、そんな事件ばかりですね。なにか普通ならそこまですることもないのに。そこまでするように彼女がなにかしたのでしょうか。なんか男のささやかなプライドを傷つけるひとことを言ってしまったのでしょうか。それとも単なる男の逆恨み?スクリーム2よりこわいです。
09/28/98  夜中に起きるたびにマグワイアがホームランを打ってました。すごい。

 熱はほとんど大丈夫なのですが、どうも息が苦しい。今日はシゴトを休みました。
 なんかジジイみたいな咳がでます。たぶんジジイになったらこんな咳が続いて、、、予想できます。
 今日は1日寝たり、TVみたりしてました。
 悲しいのは文字を追うのも息が苦しいことです。漫画だけながめてました。

 東京タワーを建て直すかもしれないそうです。
 たしかにエッフェル塔のまねだけど、いまの東京タワーは東京タワーで味があって絵になっていいと思う。
 東京を歩いていてふっとその姿をかいまみるとき、その美しさにどきっとします。
09/27/98  鼻風邪にぜんそくを併発してしまいました。やっぱり空気が急に冷えたのがまずかったのでしょう。
 季節の変わり目はよく調子が悪くなります。
 それからきのう街に出たのがまずかったかも。半年前にも同じような健康状態で街に出てやっぱり映画をみて、そのあと1週間微熱が続いたような、、、教訓がまったくいかされていません。
 また金曜日に体調が悪いと感じたときにさっさとシゴトを切り上げ帰っていれば、、、普段健康を気にしているくせに、いざとなると「ま、だいじょうぶだろう」とちょっとムリして悪化させてしまう。なさけない、、、
 明け方、アイドルと結婚する夢を見ました。この歳にしてなさけない、、、、やっぱり熱のせいでしょうか?
 しかもあまり自分が好きでなかったアイドルなのでよけいショック。友人から見舞いの電話。こんなときはうれしいもんです。
 夕方飲んだ薬がきいたようで、熱も下がったみたい。
09/26/98  風邪は小康状態。ハナとノドに来てます。
 でも今日は家賃を払わなければ行けない。壊れた雨戸のコトをいわなきゃいけない。
 雨の中を不動産屋まで歩いていきました。
 ついでに隣町まで行きました。

 文房具屋さんで網戸修理用に荷札を買いました。あんまりばらうりしないんですね。1枚必要なのにばらうりはだめで、50枚を買いました。70円でしたが。「いまはあんまり使う人がいないから、、、」確かに。これを機にいろんなものに荷札をつけてまわろうかな。
09/25/98  今日も風が強かったです。まだ台風の名残が?
 少し気持ちがざわついてしまいます。

 今朝はパンを半枚減らしました。クリームチーズを買ってくるとレシピにシーチキンをまぜるとよいとあったので、1缶全部まぜたら、油がきつくなりました。でもまあまあおいしい。
 お昼はあなごフライ定食。あとであなごの姿を雑誌で見かけました。かわいい。こんなかわいいのを食べたのかとがっくりきました。でもおいしかったです。
 午後からだんだんと風邪をひいていきました。きょうは金曜日だけど、まっすぐ帰りました。

 「散歩の達人」は池袋、雑司ヶ谷特集。池袋にもけっこうおすすめのラーメン屋があります。こんど探検してみよう。
09/24/98  朝はシゴトバで食パンにシーチキンをはさんで2枚。それでおなかがいっぱいになってしまってお昼があまり食べられませんでした。残念。やっぱり朝は少なめにしましょう。
09/23/98  昨晩は久しぶりにゆっくり眠れました。
 やはりきのうの日本酒のせい?
 でもまだ寝たりなかったらしく電車の中でも熟睡。
 まあいいやとそのままぐっすり寝ていました。
 そのうちに大森で見たい映画をやっていたことを思い出し、電車を乗り換えて大森へ。
 時間もちょうどよく映画館に着きました。すると今日はサービスデー。全館1000円でした。全く知らなかったので思わずラッキーでした。

 高校の友人からふたたびベトナムの旅のおさそい。こんどはフエ付き。少し心が揺り動かされました。しかし 日程的にやはりムリ。残念。
09/22/98  朝お隣から靴下の洗濯物が投げ込まれました。申し訳ない。
 今日も風が強い日です。再び台風が近づいているらしい。レンチャンです。
 空を見上げるとすごい勢いで雲が流れていきます。まるで「コヤニスカッティ」みたい。
 しばし見とれてました。

 夜は台風のあらしのなかちゃんこ。雨で身体が冷えてしまって、ちゃんこがちょうどほしくなりました。
 今回はごまみそ味。これがおいしい。+あつかんですっかり冬モード。おいしいお酒で珍しく日本酒をいきました。

 最近切れた人をよく見ます。
 「どけよ!」といいながら自転車で歩道をつっこんできたおやじ。
 電車の中でカップルの足を傘でひっかけながらおりたおやじ。
 新月だからでしょうか?
09/21/98  今日は夕方に博多つけうどんを食べました。
 博多うどんはもちもちしておいしい。はまります。

 夜に強い風。台風が近づいているからまるで台風のようです。街中のあらゆるものがざわめいています。その 大きな風の底をそろそろ帰りました。不穏当だけど、わくわくします。
 しかしあっと気が付いたときには僕の目の前でベランダに干した靴下が飛んでいきました。
 どうやら隣の部屋のベランダにおちた模様。しかしベルをならしても出てきません。そりゃそうでしょう。嵐の夜にベルがなっても普通の人はでません。
 ところで、明日からはく靴下はあるでしょうか?
09/20/98  今日で7月は終わりです。旧暦ですけど。
 というわけでもないけれど、今日は真夏のような日差しでした。
 でも風は涼しくて、窓を開けて部屋にいるとついまどろんでしまいそうでした。
 そんなことではいけない!お休みというのにコンビニメシばかりではかなしい。街に食べに行きました。

 夕方、電車で家に帰りました。雲が町外れにまるで入道雲のように連なって見ました。ヒマラヤの山々のように見えました。ついつい見とれてながめてました。たまに夕方に帰るものいいものです。

 「ウォレスとグルミット」がプリンのCMに登場。羊君たちも登場。
 ついついにやけてしまいます。うーんかわいい。
09/19/98  何度も核爆弾を落とされました。
 でもがまんして、核爆弾の仕返しをしませんでした。
 それにしてもモンゴルは何度も何度も休戦協定を破ります。
 やっぱり戦争は苦手。せっかくつくった空母が何度も沈没し、戦闘機が燃料切れで数回落ちました。
 終わり頃にようやく戦艦に海兵隊をのせることができるのに気が付きました。
 以上、「シビライゼーション2」のお話でした。ようやく1ゲームクリア。宇宙船は間に合いませんでした。
 (最後宇宙船をとばして帰ってくるか、敵の文明がすべて滅びれば終わりです)。
 もうしばらくやめよう(といいながらつづく)。

 気が付くと社会の窓が全開でした。
 さらに気が付くとシャツのボタンが1つはずれてました。
 服に気を遣わないのにもほどがあります。もうすこし街角の鏡で自分をチェックしようと思いました。
09/18/98  旅行会社に電話。
 いよいよ次の旅の話が動き出す。こんどはまた一人旅になりそうだ。
 といっても向こうの友人を頼って行く予定なので、一.五人旅ぐらいか。
 いろいろプランを立てている時が楽しい。
 旅の具体的な準備をはじめる時が一番嫌い。
 そして現地に着いたときが一番楽しい。

 緑色のもとラーメン屋のパスタ工場の前にたくさんのオートバイが止まっている。
 実はピザの宅配もはじめたらしい。
 看板には「パスタ、ラザニア、ピザ」とある。
 こんどラザニアでも頼もうかな。
 2階はまだ日本間そのままだ。そのあたりのミスマッチがそそられる。

 アパートに帰ってくると、廊下がやけにまぶしい。
 全部の蛍光灯が1日で交換されていた。
 たしかタマがきれていたのは1つだけだったのだが、、、、ついでにやってしまったらしい。
 どうも自分の部屋に入るのに見られているようで照れる。
 廊下に面したお風呂なんて、明かりがいらないほどだ。
09/18/98  シュガーレスのチョコレート。おなかの調子が悪くなると警告があった。
 しかしシゴトしながらぜんぶたいらげてしまう。
 その後トイレとお友達状態になったことはいうまでもない。
 ほんとうにストレートなおなかである。

 台風の被害発覚。網戸がこわれてました。
 直さなくては、、、
09/16/98  シゴトバに行く時間に台風5号は街の上にあった。
 外に出るなり暴風雨にまきこまれる。他に歩いている人はいない。いきなり生命の危険を感じる。
 カラダの表全部と靴があっというまにびしょびしょになる。
 なのにお昼には台風一過、雲一つない。まるで真夏のような空になった。
 朝の苦労はどこへ行ったのだろう。遅すぎる。

 お昼は牛たんやへ。いつもの目がまんまるの中国アガシにいつもの定食を頼む。
 厨房のあんちゃんも中国人である。ふだんのやりとりは日本語だが忙しいと途中から数字が中国語に変わる。
 そういえばいつのまにか麻婆豆腐定食が増えている。
 そのうちに中華料理屋になってしまうんじゃないだろうか?それも面白いけど。

 夜、なんとなく特盛のたぬきそばを注文。なにかおまけにてんぷらでものっているのかな?
 しかしまったく勘違いだった。そばが2倍でてきただけだった。苦しみながらすべて平らげる。
 今晩はいまだにおなかがいっぱいだ。

 残り風の中、駅から家までぶらぶら帰る。
 このHPに登場したアイテムを思い浮かべる。
 スシネコ、、、最近みない。
 居候のハチ、、、台風にも耐えたようだ。巣はますます大きくなっている。これで観葉植物でもかってくればますます環境がそろってしまう。
 もとラーメン屋の緑のパスタ屋、、、
 ぼろぼろだけどBSアンテナのある大学寮、、、
 お祭り好きな街の人々、、、
 家をとりこわした跡の草ぼうぼうの空き地に立つ自転車、、、
 童話でも書きたくなってきた。
09/15/98  空がずーっと白い。あまり気分が晴れない。
 でも蒸し暑い。何本もジュースに手を出す。そのたびに底を見る。いちよ毒物が入っていないかどうかを確かめる。

 お昼に松屋のカルビ焼定食。期待はしていなかったが、まずい。
 ごはんも、キャベツも、カルビもまずい。
 いくら安いからとはいえ、これをわざわざ食べる気がしない。
 バイトらしい店員が引き出しからお肉を出して、じゅーと焼いて、出すだけだからしょうがないけれど。
 しいていえば学食の味に近い。そうか松屋とは学食がチェーン店になって街中のあちこちにあるようなもの、、、、だから味は期待するだけ損である。これでせめてキャベツ&ごはんおかわり自由ならもっと価値があるのだが。
 というわけでここも2度といかない。

 帰り道に雨がぽつぽつ降ってきた。
 家にいると大降りになった。やっぱり台風が近づいているらしい。
 ハチさんは大丈夫だろうか?少し心配だ。
09/14/98  シゴトバ近くの全国チェーンのファミレスFはたびたびメニューが変わる。
 そのたびに値段が上がっていく。
 店員もよくかわる。よく気が利く店員からいなくなるような気がする。
 若手のマネージャーもいる。が、なにかこう、親会社から派遣されていやいや客の接待をやっているのがよくわかる。
 最近その問題のマネージャーから新しいマネージャーに代わった。でもまたもや同じようだ
 この店のよいところはサラダが食べ放題なことだけである。
 この前もメニューでトラブル。これでぷつんと切れる。もう2度と行かないと決める。

 どうも眼鏡の鼻のあたりがしっくりこない。新しい鼻当てだからしょうがない。
09/13/98  朝、息が苦しい。きのう掃除したせいでほこりをすったのだろう。
 午前中はクスリを飲んで休む。

 今日も街はお祭り。お囃子やわっしょいの声が聞こえる。
 それにしてもどうしてわっしょいというのだろう?

 眼鏡屋さんにいく。
 前に行った眼鏡屋さんで2、3日かかるといわれた眼鏡が、10分で直る。
 鼻あてを全部取り替えてもらった。
 新しい眼鏡のように鼻の感触が新鮮。少し得意げに街を歩く。

 ドラマに本を並び替える話がでてきて、つい自分も本棚の整理を始める。
 現在はすべての棚が文庫本と新書本でふさがれている。もう何の本があるのか自分でも分からない。
 とりあえず読んだ文庫本をすべて床に置く。
 ああやっぱり宮本輝の「真夏の犬」は読んでいたか。最近本屋に行っても気になる本を読んだか読んでいな いのか思い出せないことがあるのだ。宮脇俊三のシベリア鉄道本も、ちゃんと読んでいた。 
捨ててもいい本が出てくる。最近よくいく古本屋に持っていこうか。
 しかしこのおかげでまたほこりをすい、夜に呼吸困難となる。
 そろそろ本の置き場のために、真剣に引っ越しを考える。
09/12/98  あまりよく寝られなかった。
 なんとなく部屋の掃除を始める。どうも23日前から虫にさされるのだ。
 シーツをはずし、久しぶりに布団を干す。ハチさんに気を使いながら。
 ついでにシーツを洗濯。
 2ヶ月ぶり畳を雑巾でふく。
 勢いで風呂場まで。使い古しの歯ブラシで奥まで洗う。
 仕上げに近所のクリーニング屋へ。カーテン洗いが目に留まる。
 そういえばカーテンって洗ったことがない。

 ビデオを見ていると、外から太鼓とお囃子とかけ声がきこえてきた。
 きょうはこの街は八幡様のお祭りである。
 外に出ると、あちこちの駐車場がお祭り会場となっていた。

 コンビニで沖縄そばのカップ麺を発見。こんどためしてみよう。
09/11/98  朝8時に起床。
 あわててシゴトバに飛んでいく。

 昼は焼き肉。この秋初めてである。おいしい。 

 地元の街に帰る。
 ちょうちんが道の上にかがやいてる。
 道に沿って注連縄がつづく。
 あしたからまたお祭りらしい。
 このまえ阿波踊りの祭りがあったばっかりなのに。
 ガレージで御輿が出番を待っていた。

 今日は水を飲まない、と決める。
 決めると意外と飲まないで済む。
 いつも必要以上の水分を摂取していたんだろうか。

 夜は近所のコンビニで油そばを購入。
 食べても食べてもめんばかりである。おいしくない。
 あぶらはどこ?と麺をほったら底に固まっていた。
 やっぱりレンジでチンして食べるモノらしい。
 固形物の油とかき混ぜるとおいしくなった。
 でもやっぱり店に食べに行こう。
09/10/98  朝、眼鏡がこわれる。この眼鏡、あまり鼻あての部分が丈夫ではない。アロンアルファで補強。
 くっつけたあとすぐ眼鏡をかけたのでアロンアルファの臭気をすいこむ。いい気分ではない。
 夕方、眼鏡屋に修理に行く。アロンアルファのせいで15分の修理が2,3日になった。
 かえの眼鏡はない。眼鏡が2,3日ないと生きていけない。修理はかえの眼鏡を購入まであきらめる。

 ビビアン・スー主演、カンスジが曲のCMを見る。
 韓国、台湾旧日本植民地出身のアイドルの共演。どちらもいい。
09/09/98  久しぶりに快晴。やっぱり気持ちがよい。
 上着なんて着ていかなければよかった。

 最近胃腸の調子がよい。食べ物のせいかな。
 しかしアルカリイオン水はトイレが近くなる。今日も最短35分しかもたなかった。

 夜はシゴトバ近くのスーパーで買い出し。
 近所の奥さんにまじって揚げ出し豆腐に小松菜のゴマ和え、マスの缶詰を購入。
09/08/98  夜は豆腐一丁入り冷やしうどん。外国語の授業の前にかき込む。
 立ち食いながらこのうどんはけっこうお気に入り。
 厨房で豆腐1丁をどすんとどんぶりに入れているのが見える。
 ほんとうに1丁入れてるんだ。納得する。

 駅の前にチジミ(韓国風お好み焼き)の屋台が出ていた。
 味は知っているけど試食を摘む。
 たれがなつかしい。思わず買おうとしてがまんする。
 こんなときに体重を考えるものではなかった。
 次は必ず買おう。
09/07/98  久しぶりに上着を着る。
 今年は晩夏をすっとばしてさっさと秋が来てしまった気がする。少しさみしい。

 缶ジュースを買うと、まず底を見る。毒物騒ぎのせいである。
 スーパーによっては底を見せて並べるところもあるそうだ。
09/06/98  9時半に起床。もう少し寝ていたかった。しかし12時半までにビデオを返さなければならない。
 ここで寝るとたぶん間に合わない。えいと起きる。
 朝風呂をわかす。しかし待ち時間に始めたシビライゼーション2に夢中になる。風呂は沸騰。アホである。
 ビデオ屋には10分前に間に合う。みんな同じらしく列ができていた。

 せっかく外にでたので新宿まで行く。
 吉祥寺から香港人2カップルが乗ってきた。旅行者だろうか。精算をしにきた駅員をうさんくさそうに見る。
 香港人から駅名を見てどう読むのだろう?吉祥寺なんてそのままで通じそう。一つ一つ考える。
 大久保は彼らにも有名らしい。

 紀伊国屋の地下の庄屋でヒレカツ定食。
 さて、昼飯を食べると行くところがない。っていうのが最近多い。
 本屋に行く。ずっとバインダー式のB5の昭文社の東京の地図を探している。デザインがよくて、地名にふりがながあるのだ。
 しかしまたしてもない。時間もあることだし、神保町まで探しに行くことにする。
 どうも足が思うように動かない。やはり睡眠不足かな。電車の中で2駅ほど寝る。
 神保町の本屋にも地図はない。あきらめる。
 小説や文庫本も眺める。でもどうも手がでない。頭が動いていない気がする。
 路面電車の本を数冊眺める。日本中の路面電車に乗りたいな。

 そこから旅の連想が始まったのだろうか。
 NYのケネディ空港でのことを思い出した。
 あのときは英語でバス乗り場をきいて、おばちゃんと話して、ちゃんとバスのチケットをとれたな。
 名前は間違ってたけど。
 そのエピソードを思い出したら、少し元気になった。
 前にも沖縄、台湾への旅を思い浮かべたら、元気になった。足も軽くなる。
 いつも旅の話を思い出したり、考えたりすると、元気になる気がする。

 そういえばお昼に高校時代の友人から電話。ベトナムに行かないかのおさそい。
 しかしちょうど2年前にまわったところとほぼ同じ。今回はパスする。残念。
09/05/98  11時に起床。しかし枕元にビスケットの袋とパンの袋を発見。食べて2度寝したらしい。
 一番太るパターンである。いけない。
 うだうだしながら洗濯と風呂と昼食。
 1時間後にようやくからだが動き出す。

 映画のあと、友人と焼肉。借金の返済の一部としておごってもらう。
 上野の韓国人街に行く。
 気のせいか店が少なくなったような気がする。でもどの店もだいたい混んでいた。
 今夏初めての焼き肉。もう秋かもしれないけど。
 冷麺もいただく。入れ物と麺のコシが韓国ぽい。
 ビール中ジョッキ1杯で酩酊。帰りの電車で熟睡する。

 帰り道、古本屋に寄る。
 何気なく取った心の本に、最近悩んでいることの解決の仕方が載っていた。
 これも神の啓示か。思わず購入。ビニール袋に入れて帰る。
09/04/98  今日から炭水化物と甘いモノを控えてみる。
 空腹も10分我慢してみる。意外と効くようだ。
 しかし新陳代謝がひどい。
 何かのせいで、体質的に新陳代謝がはげしくなるのだ。
 取得した水分がそのまますぐ出ていくかんじである。
 これが映画の時に起きるとたまらない。2度ほど映画を中座したことがある。
 今日は最短35分しか持たなかった。いいかげん疲れた。
09/03/98  黒飴を12個一気に食べる。
 胃が痛くなった。これはもう、神様が甘いモノを食べるなということだな、と納得する。
 今日買ってきた「日経ヘルス」を読む。
 この食生活ではまるくなるはずである。納得する。
 最近自分だけ揺れを感じるのも、心臓のドキドキもみんな食生活のせいかもしれない。
 やっぱり日頃の生活気を付けよう。
 空腹時に10分待ってみるのがいいそうだ。待ってみよう。

 またミサイルが来るらしい。カクゴを決める。
09/02/98  定時にシゴトを終わらせて、渋谷に飛んでいく。
 人混みをかき分け、1時間で映画館のビルに到着。
 しかしちょうど映画館の人が「満席」の張り紙をするところだった。残念。
 第2候補の映画館のある歌舞伎町に急ぐ。
 最初人混みがじゃまでしょうがなかった。
 そのうちにゲームみたいに人混みをかきわけ急ぐことに快感を覚えてきた。
 なぜいそぐのか分からないまま早足になる。
 渋谷のBUNKAMURAの前から、歌舞伎町のコンビニまで25分で到着。
 第2候補の映画館はすいていた。別に急ぐことはなかった。力が抜ける。
09/01/98  外国語の授業のあと、レコード屋による。
 さらにビデオ屋による。
 各駅列車をやめて、快速に乗る。満員だった。
 もしかして降りる直前で止まってしまったらつらいなあと思ったら、ほんとうに直前でとまった。
 飛び込んでしまったらしい。おじさんが舌打ちをする顔が見えた。
 もしレコード屋によらなかったら?ビデオ屋によらなかったら?快速に乗らなかったら?
 いろんな偶然で電車にとじこめられる。
 しかたないので、「菜の花の沖」を読む。本の中でも嘉兵衛はカムチャッカに連れて行かれてしまった。
 15分ぐらいで動き出す。
 現場をみようと人だかり。みんな好奇心いっぱいらしい。僕ものぞく。

 北の方から、ミサイルが飛んできた。
 「シビライゼーション2」のせいで、じゃあ攻めるしかないなと思ってしまう。
 ゲームはこわい。
 しかしミサイルが飛んできたら、逃げようもない。しょうがない。あきらめよう。
 この事件でまたチマチョゴリをきた女の子がいじめられないか心配だ。


08/31/98
 どうもドキドキがとまらない。
 けっして恋をしているわけではない。それもつまらないけど。
 クスリのせいだろうか。
 おもさのせいだろうか。
 ストレスのせいだろうか。
 気にしすぎかな。

 いよいよ夏休みも終わり。スーパーに子供があふれている。
 月曜日だしお父さんも休みやすかったのかな。

 近くのつぶれたラーメン屋は、パスタ製造工場となった。
 つくりはそのまま、緑色の建物になった。イタリアの国旗の色だ。
 まあ同じ麺として関連があるともいえる。

 夜、耳を石鹸で洗う。生まれてはじめてかも。
 この日、長年使った耳掻きが折れる。耳に因縁のある日である。
08/30/98
 今日は何もしなかった。どこへも行かなかった。
 どうも心臓がドキドキ、頭がふらふらする。
 ときどき強くなる外の雨のせい?
 それとも疲れがでてきたのだろうか。
 夕食前に30分くらい雨中散歩。つい駅まで着いてしまう。意外に早足で驚く。

 シビライゼーション2というゲームがある。
 民族を選んで技術を開発して灌漑して武器をつくって最後に宇宙旅行であがりというゲーム。
 ひさしぶりに最近はまってる。
 はまったのは「菜の花の沖」のせい。ロシアと日本のぶつかりを読んでいるうちに1年前にはまったゲームを思い出してしまった。
 今回は絶対戦争はしまい、と思っていた。しかし何度も相手が自分の領地に入ってくるのにたえかね、つい自 分から宣戦布告し、それからはずっと戦争三昧。しかも何度も同盟を破ったので裏切り者といわれる。こんなはずでは、、、、
 しかし初志貫徹できない、せめられるとかっとくる自分の性格が出てしまってる気がする。
 しかも戦争がへたなのだ。攻めに行って相手をほろぼして町を占領する部隊を忘れてくる。
 輸送船をうごかしてどこにいかせるつもりだったか途中から忘れる。
 高田屋嘉兵衛のように船の把握ができない、、、とまた「菜の花の沖」に戻る。
08/29/98  朝から食べ物を買いに行く気がしない。一日食パンをかじる。これもばばなのせいかも。
 リラックスしようと横になったら、そのまま眠ってしまった。
 雨の中を花火しにでかけた友人からの電話でおこされる。

 隣町に映画を見に行く。雨が降っていたのでバスで行く。
 空は日頃見たこともない雨空だった。
 夕方はなかなかバスがこない。ちょっといらいらする。
 結局歩いたのと同じぐらいの時間がかかる。

 帰り道を歩く。雨は上がってた。夜バスにたくさんすれ違う。
08/28/98
 おなかのまわりににくがあるのも、神様の意図があるにちがいない。
 こう考えるのも、たぶん吉本ばななのせいである。

 帰りは一つ前の駅で降りてあぶらそば。
 隣駅から歩いて帰る。今日は朝は雨だったから、自転車は駅においていない。
 お正月の大雪の日以来である。
 最初はカラダが重かったが、15分ほど歩いているとスムーズに動き出した。ウォーキングハイだ。
 筋肉がそのようにできているらしい。どこまでも歩けるような気がする。
 でもコンビニによって食パンを買って、まっすぐ家に帰る。
08/27/98  お昼はとんかつやのサービス券でただでたらふく食べる。
 こりゃばちがあたる。
08/25/98  朝、電車がどうもすんなり動かない。
 そのうちに途中駅止まりになってしまった。
 どうも飛び込んでしまったらしい。
 もうすぐ夏休みも終わりだし、もうすぐ夏も終わりだし。

 なぜか昨日今日と違う友人から続けて台湾の話。
 話をしているうちに行きたくなった。
 1周したい。
 乗りたかったアリサン鉄道は地震でこわれてしまったらしい。

 そしてひさしぶりに外国語の授業。
 さぼっているとさっぱり頭からでてこない。
 やっぱりさぼらないようにしよう。
08/24/98
 ようやく夏らしい日差しになる。
 もう夏も終わりだし、最後ぐらいね。
08/23/98  実家から送ってきたにぼしを食べながら、関西系のお笑い番組を見る。
 それでもおなかがへったので、えきちかくのそばやへ。
 てんぷらとおもちをあげたのがのっているびっくりそば。
 「菜の花の沖」五巻を読みながら食べる。
 コップを倒してしまって、前の人ににらまれる。
 食べたあとに気持ち悪くなる。どうもお昼のにぼしらしい。お茶カン2つでうすめる。
 図書館で本や雑誌を眺める。
 体調は戻らず。家に帰って休む。ビデオでもみようと思いながら、寝てしまう。

 隣町の駅に行く。「今駅に向かってます。西側から東側へ」ケイタイで実況中継しながら歩く女の子を見る。
 確かに方向はあってる。

 夜はお豆腐にシーチキンにほうれん草にとろろそば。目の前にして多いような気がした。
 でも全部食べてしまう。うーストレス。

 「電波少年」パンヤオがスーダンにいるのに、どうして安全かどうかやらないのか?
 お笑いTV番組スタッフの国際認識の程度が知れる。
08/22/98  朝、宅急便が届くのを待つ。
 なぜかマットが届く。
 6年使ったマットを引退させる。あんまり洗わなかったけど。
 たいして気にしていなかった。

 今日は神宮で花火大会。見たかったが、一人で見に行くのもさみしい。100万人の人出という記事にもおじけつく。
 今年はパス。
 ところが家の駅に帰ってくると、さわがしい。阿波踊り大会だ。駅前のメインのストリートが人でうまってた。
 つい「見るあほう」になる。踊る人はともかく、見る人はどんなことを考えながら見ているのだろう。

 中学高校と文化祭の役員をやった。
 大学では寮祭の実行委員をやった。
 基本的に祭りは好きなのだ。
 踊るより、裏方ばかりだけど。
08/21/98  朝、電車の中で熟睡。
 横の人が次々と変わる。
 よっかかってたかなあ。
 悪気はないです。ごめんなさい。

 最近、金曜の夜が眠い。
 気が付くと小眠り。
08/20/98  今日はむっと蒸し暑い。
 セミがおくれまいと鳴き急ぐ声が通り道にたくさんひびいている。

 昼はあなごの天ぷら。
 夜は押さえ目にしようと思いながら、ついやけぐい。
 胃が痛くなって胃薬を飲む。アホである。
08/19/98  シゴトに行ってもよかったが、休まないと後悔するなと思って、休む。
 空は一日どんより。
 やっぱり東京は夏ではないみたい。
08/12/98
 まだどこか涼しい。
 まちかねたのか蝉がわんさかないている。
 夜には鈴虫の音。
 涼しさにさそわれて出てきてしまったらしい。
08/11/98
 お盆。
 心なしか、町に人が少ない気がする。

 昼はキッチンジローのコロッケ。熱くて少し舌をやけどする。
08/10/98  4チャンネルの占いでも8チャンネルの占いでも今日は運勢がむっちゃいい。
 あろうことかHPの占いでもよい。
 これだけよいと、すっごく気持ち悪い。
 絶対いいことが起きるはずなんて思ってしまう。
 よすぎるのも問題かも。
08/09/98
 お昼に、どうしても食べたくなって、ジャーマンカレーを食べに行く。
 しかし予想にたがわずジャーマンカレーはまずい。
 ソーセージはつめたいし。これでは確認しに行ったようなものだ。
 もう2度と食べるのはよそう。
 でも、まずい割りにはよく注文が出ている。
 ほんとは意外とうまいのだろうか。

 行きの電車でも熟睡。あやうく乗り過ごす。
 帰りの電車でも熟睡。
 やっぱり眠気がたまっているのかな。

 夜、あまりおなかがすかなかったけど、なにか食べたい。
 コンビニのきつねうどんに焼き鳥のかんづめ、ほうれん草のゴマ和え。

 夜はハチは活動しないようである。
 巣でやすんでいるのだろうか?
08/08/98  どうも睡眠不足がたまっている。
 今日は思いきし寝る。

 ハチさんはやっぱりBSのアンテナのたもとに巣をつくっていた。
 一生懸命巣作りをしている。
 これはもう仕方がない。もうこわせない。
 共同生活をすることにする。さされなように気を付けなければ。
 でもどうしてこんな部屋のベランダが気に入ったのだろう?
08/06/98
(旧暦六月十五日)
 ソウルで飛行機がスリップしたらしい。
 ソウルは大雨だそう。
 ソウルに今日出かけた友人が心配になる。

 朝、カラスがネットにかかったごみ袋の前で躊躇していた。
 シゴトバの近くでは、頭から血を出して、カラスが死んでいた。
 カラスも生きるのがたいへんなんだな。
 日ごろかわいいとも思わないが、今日は同情をする。

 朝、先生にもらったもろこし。
 夜、先生にもらったもろこしを食べる。
 シゴトバで食べるが、意外に気がつかれず。
 そんなものか。
08/05/98
(旧暦六月十四日)
 映画サービスデー。夕方、映画館に走る。
 そのまえに富士そばでとろろそば。
 立ち食いそばでは富士そばがおいしいことに気が付く。
 でも映画の最中におなかがすく。
 チョコレートを手ぐさりで2つ。

 帰りに久しぶりに満員電車。
 目の前に女性。手の位置に注意。誤解されるのはいやだし。
 ただでさえ誤解されやすい顔だし。
08/04/98
(旧暦六月十三日)
 今日も雨が降る。
 ほんまに梅雨は明けたのか?

 腹の調子が悪い。
 2日続けて豆腐に納豆をかけて食べたせいかもしれない。
 昨日はそれにさらにサバカレーをつけた。食べあわせ、だろうか。

 夜は小野リサ。似合わない部屋に彼女の声がひびく。
 すっかりはまってしまっている。

 銭湯の跡に、マンションが建つ。
 せめて1Fだけでも銭湯だといいのに。
 通り道にあったしもた屋がとりこわされた。あっというまに木の屑になった。
 このまえ火事をだした焼肉屋もあっというまにがれきの山になった。なべがころがっていた。
 近くのスナックは、夜おねえさんたちが出て呼び込みをしている。客が入らないのかな。
 びくびくしながら前を通る。
 さすがにコンビニの袋をぶらさげていると、声をかけられない。
08/03/98
(旧暦六月十二日)
 梅雨は明けたが、今日は夕方から雨。
 まるで昨日別れた二人が次の日に偶然あってしまったような気分?

 外に出るとドドンという音。今日は隣の町で花火大会があったのだ。
 すっかり忘れていた。もったいない。
 音だけを楽しむ。
 それにしても今年は花見に花火と季節ものが気になってしかたがない。
 この調子でいくと月見に紅葉である。先が思いやられる。
08/02/98
 部屋にいるとたまのように汗をかく。うーたまらん。でもこれが夏である。
 いまいちかあと晴れてくれないけれど。

 小野リサの新譜を買ってきて聞く。やっぱり夏は小野リサである。


98/07/31
(金)
 お昼はまぐろ山かけ丼。先日行った目黒寄生虫館を思い出す。
 夏にナマモノナマモノナマモノ、、、寄生虫のキーホルダーが目に浮かぶ。
 やめておけばよかったと後悔。
 よく見ながら、食べる。しかし山いもでよく見えなかった。
 食後に鰻丼があるのに気が付く。また後悔。
 夜は小鰻丼とそばのセットにする。
 今年初めてちゃんとした鰻。やっぱり土用を過ぎて鰻のおにぎりだけではさみしい。
98/07/30
(木)
 午後からかき曇る。こちらでは時折こんな天気の日がある。

 割腹のいい若者二人が、電車の中でけんかを始めた。
 最初はじゃれあってるのかと思った。しかしそのうち、一人が電車のドアをけとばしだした。おいおい。
 終点に着いて、ホームでつかみあい。よく見るとベンチの背もたれが曲がっている。
 「好きな人もいるよ!」と叫び声。う?何でけんかしているんだろう。
 心有る人が駅員に知らせた。途中でかけつける警察官とすれちがう。

 きょうから甘いものを控えてみる。
 なにか裁ち物があるほうが、気分的にいいみたいだ。
 何でもOK!ていうより。
 しかし夜はメンチカツを2つ。このキャベツたっぷりがおいしくて閉店間際のスーパーなら安かったりする。

 改装中と思われた喫茶店「グリンデル」はしまったままである。だいじょうぶだろうか。
98/07/29
(水)
 すっかり夏の空の色。もう梅雨明けしたよね、という言葉を毎日繰り返す。
 夕方、ひさしぶりに立ち食いそば。外国語の授業の前なので、ひかえめにする。
 家に帰ると二つめの暑中見舞い。そろそろ返事用に暑中見舞いのはがきを買ってこよう。
 隣人が洗濯をしているので、つられて洗濯をする。

 夜、アジア紹介番組。ドリアンライス?スタジオでは騒いでいたけど、おいしそう。
 すくなくてもトマトスライスよりは。
 JRのCMで、五能線が出てくる。うーん時代は変わった。

 CD屋で小野リサの新譜を試聴。あーやっぱり欲しい。
98/07/28
(火)
 いつのまにか、電車の中で白い服が増えた。梅雨明けを待ちきれず、衣替えらしい。
 夜、映画の前に神戸屋のカレー。でもごはんが重い。もう少し軽くてもよかったかな。
 先週の飲み会以来、体重が戻らない。やっぱり酒は危険である。
98/07/27
(月)
 気持ちよいぐらいよく晴れる。天気予報ではくずれるといっていたが、ずっと晴れた。
 しかしひきつづき腹の調子がいまいち。水分控えめにする。
 今日は2人の人間をおこらす。自分があつくなっていないだけに悲しい。
 月の下をぼらぼらと帰る。
 電車までまだ時間があった。いつものそばやで肉そばをすする。いつもとおなじおじさんだった。
 部屋に帰る。空気がむっとしていた。冷房をつける。
 でも窓を開けると涼しい風が入ってきた。
 まだ夏は本番でないらしい。
98/07/26
(日)
 朝から空があやしい。やっぱり梅雨はまだ続いているようだ。
 散髪に行く。途中でねむりこけ、なんども頭の位置を訂正される。たっぷり寝ているのだが。
 お昼を食べに街へ。カレーにしようかなと思いつつ、映画館近くのちゃんぽんやへ。
 なぜか途中で腹いっぱいになる。
 夕方みょうに腹が張る。そのまま映画はあきらめる。
 帰りは夕立のような大雨。
98/07/25
(土)
 朝から腹の調子がおかしい。午後から歩くので、昼は食べられない。
 そのままビール、さらにペルー料理屋でピスコサワーを飲んだらひさしぶりに気持ち悪くなった。もうお酒なんて飲まないと自分に誓う。

 土曜日の夕方の竹下通りと、夜の竹下通りはどちらも恐怖であった。
98/07/24
(金)
 雨は午前中のうちに上がった。
 でも湿気がものすごい。まさしくむっとする。
 コンビニから出ると、めがねが曇った。

 夜の高田馬場は活気があった。ふだん地下鉄で通り過ぎるだけに、まぶしい。
98/07/23
(木)
 ようやく旧暦で6月。
 きちんと真夏らしく晴れた。これで梅雨明けかな。
98/07/22
(水)
 朝もお昼もおなかいっぱい食べてるのに、午後におなかがすく。
 夕方に、足にまとわりつくような雨が降る。
 夜は飲み会。ひさしぶりに一気なんてしてしまう。
98/07/21
(火)
 夕方、ラーメン屋でごまだれ冷やし。
 でてきたのは冷やし中華の麺にレタス、トマト、きゅうりのサラダがのり、焼き豚とシーチキンが入ったものだった。
 ごまだれ冷やしってそういうものだったか?トマトをよけて食べる。
 しかし夕方6時台に食べると、そのあとおなかがすく。
 でも7時台だともう少しシゴトをしてはやく帰ろうとしてしまう。
 8時台は遅すぎる気がするし。
 9時台では夜食である。
 夜がふけて物足りない。コンビニまで歩いていく。最近そんなことが多い。
 蜂蜜マーガリンパンはやめておく。やっぱり蜂に悪いし。
 まだ梅雨は明けない。おかげで涼しいが。
98/07/20
(月)
 居酒屋の昼時間にひれかつ定食。でもあとでよく見れば釜飯定食のほうがおいしそうだった。次の楽しみとしよう。
 夜は天文館ラーメン屋で冷やし中華ざる。この店にきてまだちゃんと天文館ラーメンを食べていない。次の楽しみとしよう。

 前のMDウォークマンは電池を変えたけれどやっぱり充電されなかった。
 あきらめてMDデッキを買いに行く。
 今のステレオと同じメーカーのものを2種類迷う。結局、店員にすすめられるまま別のメーカーの最新型を購入。
 いつもそうである。2つ迷って、2つとも違うものを買う。

 CDクリーナーを買ってきた。もちろん蒸気機関車の音声でチェックするものだ。
 1つ凝りだすと次々に凝り出すのが癖である。
 TVのケーブルも先を削って、新しくした。心なしか画像がきれいなった気がする。
 BSのケーブルも先を削って、新しくした。

 お昼、デパートの外のデッキのベンチで本を読んだ。それからうたたね。
 電車の音が、人の足音が、話し声が、ざわざわと気持ちよかった。
 隣にかわるがわる、親子、若い女性、若い男性、おばさん、カップルとやってきた。
 1時間もすわっていたら、おしりが痛くなった。
98/07/19
(日)
 蜂の復讐がこわい。アパートに帰るたび、部屋に帰るたび、集団で待ち伏せしているのではないかと思う。
 なぜかベランダの衛星アンテナのたもとによく溜まっている。よく話しあっている。まさかそこに巣をつくるわけでは、、、
 どうしてそんなに僕の部屋のベランダが気に入ったのかな。となりは空き部屋なのだが。

 日暮里から、南千住まで歩いた。
 バスで浅草まで行って、上野まで歩いた。
 空が晴れているのに、風は気持ちよかった。
 地下鉄に乗る気がしなかった。日が暮れるまで歩いた。

 どうしても、げんこつやの焼き豚が食べたかった。
 歩いている途中、何度もラーメン屋を発見。ここで焼き豚があれば、あきらめたかも。
 しかし発見できず。都の東のほうには、あんがい焼き豚系はないらしい。
 やっぱり新宿のげんこつやまででかけていく。
 ようやくありつく。やっぱりげんこつやの焼き豚は絶品である。1日がまんしてかいがあった。

 直してもらったビデオの調子が悪い。
 もしかして重病だろうか。
 また直してもらわなければ。

 電信柱のたもとにいた割り箸足のナスやきゅうりは、いなくなっていた。あの世に帰ったのだろうか。

 エレファントカシマシが主題歌を歌ったドラマの打ち上げに、彼らがやってきて歌ったそうである。
 すこしうらやましい。
 木村佳乃がトーク番組でギター片手に「悪女」を歌っていた。少しファンになる。
98/07/18
(土)
 久しぶりに晴れる。
 布団を干そうとして、ベランダに出ると蜂がいるのに気がついた。
 蜂がいる方をふっと見て、肝をつぶした。
 ずっとかけっぱなしのたくさんのハンガの真ん中へんに蜂の巣ができているのである。
 しかもいままさに製造過程で、たくさんの蜂がせっせと作成にとりかかっているのである。
 僕は雷と女性についで蜂が恐い。むかし電車の中でさされたことがある。気がついたら手にとまっていたのだ。
 でもちょっとは共存を考えた。こんな都会で蜂の生態がずっと観察できるのである。
 しかしいくらなんでもこんなところにつくらなくてもいいではないか。
 窓をあけっぱなしにすれば蜂さんは入って来るであろう。それもいやである。
 やはりとりはずすことにする。
 かかりっぱなしのハンガーを少しずつ、背中掻きの棒ではずしていく。はずしては、すっと窓を閉める。それを繰り返す。
 巣のときはおもいきってえいとひっかけた。いきおいで巣がついたハンガーその他のハンガーが、宙を飛び、下に落ちていった。
 ベランダに、落ちたハンガーがちらばった。
 もちろん蜂は大騒ぎである。やがて外にでていた蜂が帰ってくる。巣がなくてびっくりして、獲物を加えたまま、右往左往している。
 悪いことをしたかな。でもやっぱり共存はできないし、、、
 やがてやってくる蜂も減った。それでもBSアンテナに数匹集まって、今後のことを相談しているようであった。
 なんか蜂に悪いことをした。たぶん蜂の世界でブラックリストに載るだろう。アパートを出たら集団で待ち伏せしてるかも知れない。
 なんにせよ、ひとつ悪いことが起きるに違いない。それはたぶん、蜂のうらみだ。

 ビデオデッキの修理屋さんが来る。というので部屋を掃除する。でも外に怒った蜂がいるので窓を開けられない。これがいけなかった。
 ほこりをたっぷりすって、後で喘息を起こした。これが蜂の復讐か? 
 お昼過ぎに修理屋さんがやってきた。ビデオのふたを開ける。基盤が何枚も見える。何枚もあるんですね、と感想をいうと、最近のは1枚で済んでしまうのだという。直すほうとしては何枚もある方が直しがいがありますね、と笑った。
 結局部品セットとモーターを交換。かくしてまたビデオデッキはよみがえった。 
 やはり修理は夏の方が多いのだという。クーラーの修理と同時に増えるそうだ。関係ないんですけど、と修理屋さんは不思議がる。強いて言えば熱をもっているから冬は大丈夫でも夏に、、、ぐらいだそうだ。
 ヘッドもきれいだそうだ。僕にしては意外。そんなにこまめに掃除していた覚えはないけれど。

 新しいMDを買いに行く。
 長時間持つやつか、軽くて音がいいやつか迷う。同じ店で売り場を3個所かえ、迷う。
 結局、軽くて音がいいやつを買う。やっぱり持ち運びには軽いほうがいい。
 ついでにMDデッキを見る。やっぱり今のコンポにつなぎたい。でも5年前に買った型は、とっくに生産が終わっていた。
 でも2つあるカセットデッキが1つ動かないだけであとは正常に動くし、今のはまだ使ってあげたいな。
 家に帰ってチューナーアンプのふたをとりはずし、たまりにたまった5年分のほこりを払う。

 今日は3連休の初日。やはり町中は人手が多い。表情もなんとなく明るい気がする。
 昨日まで続いた気が滅入るような曇った日が終わって、夏らしい青空が見えたからだろうか?
 それに風は涼しくて、さして暑くもなかったし。
 しかしひさしぶりに喘息が苦しい。蜂の復讐だからしょうがない。ゆっくり歩いて、早めに帰る。
98/07/17
(金)
 おなかがすいていないのに、物足りない。そんな日が続く。 
 ええい考えずに買ってしまえ。と思ったら夜中に冷やし中華とほうれん草と焼き鳥の缶詰を食べていた。
98/07/16
(木)
 朝小寒い。上着を引っ張り出す。
 近くにデニーズができるそうだ。帰り道の誘惑が増える。
98/07/15
(水)
 朝食パン。昼シゴトで食べられず。おやつおにぎり。夕方サンドイッチ。
 夜ものたりなくて困る。腹は減ってないが、すごくものたりない。
 散歩がてら買い出しに行く。
 なすやきゅうりがわりばしの足をして電柱の足元にいた。たくさんいた。そろそろお盆かな。

 TVで小野リサが歌う。少し幸せな気分。
98/07/14
(火)
 MDがないと、いろんなものがよく聞こえる。
 電車の立てる音、周りの人の話し声。
 帰りの電車で浮浪者のよっぱらいがひとり騒いでいた。
 だんだん興奮していく様子が分かる。まわりにビールをまいている。
 みんな目を合わさない。近づかない。
 でもおっちゃん、帰りの電車でおっちゃんが一番元気やったよ。

 なぜか自然食ブーム。水や天然果汁、野菜ジュースに目が向く。
 油ものや炭水化物になんとなくセ−ブしている。
 別に何食べてもいいと思ってるのに。
98/07/13
(月)
 こんどはMDがいかれた。
 ひとつずつ、モノが壊れていく。
 次はTVか、ステレオだろうか。
 MDがないので、電車の中の音がよく聞こえる。やさしいくらい。

 今日も涼しい。小風邪をひく。
 このまま夏は終わるのか?

 ロンドンのお土産に地下鉄のマウスパッドをいただく。
 僕が3年前に買ってきたものはすでにすりきれ、マウスが動かなくなっていたのだ。
 こんどのマウスパッドは久しぶりによく動く。
 帯には英語で「マウスパッドの上でぜいたくな旅を、、、」。
 イギリスモノにはこういう小さなギャグがきいている。
98/07/12
(日)
 急に涼しくなった。町中クーラーみたい。
 大森から、馬込まで歩く。とてもさみしくて、気持ちよい。

 選挙に行く。つまらない自慢だが、20歳で選挙権を得て以来、投票率は100%である。
 衆議院、参議院、都知事、県知事、都議会、県議会、市議会、区議会、市長、区長、すべて欠かしたことはない。
 それにしてもいろんな政党にいれたなあ。自分の方針は一貫しているが、政党が変わってしまうのだ。

 夜は選挙速報を見る。これは僕の決まりごと。やっぱり野党が強いときの方がおもしろい。
98/07/11
(土)
 午前中、2度寝。これが気持ちよい。起きたら汗びっしょりだった。風呂を浴びる。
 ビデオデッキを買いに行く。地元の店、新宿と見たが決まらない。
 道を歩いていると旅行会社HISのビラをもらう。すると前のほうから旅で何度かいっしょだった友人と偶然に会う。
 そのまま夕方、居酒屋で飲む。ビデオを買いにきただけなのに。
 酔った勢いでビデオデッキを買う。
 帰りに選挙の街頭演説を見る。えらい政治家が街宣カーの上で何かどなっている。
 サクラと通りすがりの観客の片隅で、浮浪者のおっちゃんがひっくり返ってた。

 駅に自転車を置いて帰る。今日は自転車さんはガイハクだ。
98/07/10
(金)
 ダイエットが終わった。
 結局は60日で−6kg。もう少し減るかなと思ったけれど。
 でも何かが終わった気分。測定後にゆっくり、でもがまんできず昼飯をおなかいっぱい食べる。
 やっぱりおいしく食べるって幸せなことだ。

 もう一つ区切りなのはホームページ。
 今日でオープン1年を迎えました。よく1年、続いたと思う。
98/07/09
(木)
 帰り、夕立。雷が鳴っている。本屋で雨がやむのを待つ。
 ちょうど外に出たころに、雨が上がった。
 今日の夜は涼しくなるだろう。
98/07/08
(水)
 帰りの駅に向かうと、前を後輩が歩いていた。
 ほとんど帰り道はいっしょだ。でもあんまり話すネタがない。向こうもそうだろうなあ。
 追い越さないように歩く。しかしゆっくりすぎて、いらいらしてしまう。
 しかたなく別の入り口に走った。何やってるんだろう。
 空にはおぼろ月の満月がぼやっと広がっていた。

 ビデオが壊れた。15秒動かすととまるのだ。これじゃあCMしか見れない。
 さすがに先月末のドラマ最終回のレンチャンで酷使しすぎたか。

 シゴトバに、英語で間違い電話が来る。ぬきうちの英語のテストみたい。むっちゃ緊張する。
98/07/07
(火)
 夜の授業にと、教材を印刷。
 しかし「今一番キスをしたい女優」の記事をプリンタに忘れた。
 何人にみられたことだろう。ちっと恥ずかしい。

 今日は七夕。でも僕は旧暦で祝おう。今年は8月28日だ。
 七夕はバレンタインデーやクリスマスみたいにイベント化されてなくていい。日本(中国?)産だからか?
98/07/06
(月)
 客との打ち合わせ中に、寝る。もう終わりや。
 よくみるとみんないいキャラクターをしているなあ。不遜なことを考える。
 あせものあとが、あちこちで真っ赤である。
 月はだいぶまあるくなった。
 高校の同窓会から便りが届く。
 国語のK先生が退職するらしい。
 大嫌いな先生だった。あてられるのが怖かった。しばし立ちつくした。教室の雰囲気があわれみに感じるのを感じた。
 でも彼の言葉をよく思い出す。くやしいぐらいに、いつも思い出す。
 きつい言葉ではなく、授業の合間合間の雑談でしてくれた話を。
98/07/05  今日は何もしない。
 ヴィデオをみたり、TVをみたり、本を読んだり、うたたねしたり、HPをいじったり。
 午前中風がない。どうしようかと思ったら、やがて風が出てきた。
 気持ちよい、涼しい風だ。昨日より、ずっと涼しい。
 夕方、ビデオを返しがてら隣町へ。ぶらぶらぶらぶら歩く。
 不足気味の夏の服を買う。
 イグサのマットがさそってる。イグサの上でごろんとなれれば、さぞすずしいだろう。
 イグサの枕もひかれる。
 観葉植物にひかれる。朝顔がさそってる。
 そばのつゆいれがさそってる。あれでつるつるっといけば、さぞ気持ちいいだろう。
 あっと言う間に3時間ほど立つ。不思議だ。

 ずっと名前がわからなかった3人組の女の子のCDを買う。
 少し恥ずかしがったが、ずっと気になっていたのだ。恥ずかしさは一瞬とレジに出す。
98/07/04  夜中に耳を澄ますと、冷房の音がきこえる。
 今日もつけないでがんばる。午前中でTシャツがしぼれるぐらいだ。
 この暑さに、女子高生はベストを着ている。みているだけで暑そうだ。
 みんな外では死にそうな顔をして歩いている。

 カン・スジがTVに出ていた。日本語は日本のアニメで覚えたそうだ。
 それにしても上手である。僕もむこうのアニメで勉強しようかな。
 エッチものでもよいが、あまり勉強にならない気がする。

 外に出ると、なぜか生まれたてらしい鳥のヒナが2羽、落ちていた。
 1羽はもうくたばっていた。もう1羽はまだ動いていたが、何もしてやれなかった。

 今日はアメリカ独立記念日。アメリカにも、振替休日はあるのだろうか。

 渡辺美里のCDを買う。2枚で1000円だった。
 それからビビアン・スーの台湾のCD。これで彼女のCDは、日本、韓国、台湾そろった。
 そしてフォー・プレイの最新CD。久しぶりのヒュージョンだ。
98/07/03  河川敷に日光浴をさせていたにしきへびが逃げ出したそうだ。
 (しかしどうして日光浴が必要なんだろう?)
 「きれいですよー川を泳いでぬれて。湯上がりみたい」かけつけた動物園の園長は語った。
 「まきつかれたら終わりです。人間の力ではほどけません。私も2回ほどまかれました。」
 じゃあどうして生きてるねん?

 友人は彼女に少年ぽくてステキといわれ、舞い上がっている。
 よほど少年ぽいといわれたのがうれしいらしい。何度も何度も何度も何度も繰り返す。
 「少年ぽいっていわれるのがうれしいということはおじさんだよ」というと、
 「1度も少年ぽいって言われたことないんやろ」と反撃された。
 でも、そんなに少年ぽいって言われたくないな。

 清水宏保はぜんそくもちだそうだ。吸入器を手放せないなど、僕と同じだ。
 なのに彼はがんばって金メダルを取った。
 僕もぜんそくに甘えてられないな。

 夜中、あまりの暑さに起きる。PCのファンから熱風が出ていた。
 ベランダに出て涼むと、うとうとした。
 でもまだクーラーはつけない。
 思わず朝、水風呂を浴びる。
98/07/02  朝の駅の階段で、ざくざくっという足音が耳に残る。
 自分だけ、そろりそろりと足音を立てずに歩いてみる。
 夜、蒸し暑い。風もない。でも冷房はつけたくない。
 窓辺で涼む。
98/07/01  もう7月である。なんだか、早すぎる。あと2000年まで1年半、、、

 駅前の喫茶店「グリンデル」は予告なしに店を壊している。つぶれたのかな。
 でもフンイキはアジアの開店前である。どこかなつかしい。


あたまに戻る   先のエッセイに戻る 次のエッセイに行く日々のエッセイのページに戻る メインページに戻る


(参考感謝:なちさんの“LIFE”)


※すべての文章はぼうずの権利に属します
Bouz Co. 「ぼうずの小部屋2」