−98年10月〜12月−

日々のお話です。



98/12/28 (月)  というわけで今年も終わり。
 なのにやることがいっぱいある。
 シゴトバの新しいPCはトラブルし。おかげで帰宅は0時になるし。しみじい氏のオフ会にもでられへんかったし(すまんの)。
 年賀状もまだ1枚も書いてないし。旅の準備も済んでないし。ホームページも更新してへんし。メールの返事も書いてへんし。
 ほんまにほんまに今日実家までたどりつけるか?
 もっとゆっくり年末を迎えるはずだったのなあ。
 映画でもゆっくりみて。。。。

 映画は今年中に「アルマゲドン」「踊る大捜査線」「釣りバカ日誌」を見たい。
 年の終わりのしめの映画は「釣りバカ日誌」ときめてます。
 あしたあさってしあさって見に行けるかなあ。
 映画の1998年ベスト10は来月発表します。

 というわけであわただしく1998年も終わりです。
 今年買ったものは、、、、MDデッキ、MDプレイヤー、ビデオデッキ。PC。意外と買ってますね。
 今年行ったところは、、、出雲、東北、韓国、カナダ、若狭(かに)。意外と行ってますね。
 うーん。今年もまたプリンタはあとまわし。来年こそは?そうそう引っ越してから買おうと思っていてのびのびのびになってたのでした。そのかんじんの引越しは?来年実現するでしょうか?

 ホームページの方も1年でまたまた増殖しました。
 まだまだ書きたいねたもあるのです。でも今年はこのあたりで、、、 
98/12/27 (日)  ようやく復活いたしました。
 最初におかしくなったのはスピーカー。左が聞こえなくなりました。
 次におかしくなったのはCD-ROM。認識しなくなりました。
 そして最後にキーボード。これが認識されないとお手上げです。何度電源入れ直しても、だめでした。
 昨日、明日はPCが動かなくなる予感がしたのです。なので夜3時までかかってZIPにバックアップをとっていたのでした。
よかった予感があたって。こういう予感はあたるのです。男女の予感はさっぱりですが。

 PCの寿命は2年半でした。これでも最長記録。そういえば購入当初も増設HDを認識しなかったり、モデムの電源を落とすと固まったり、いろいろありました。
 でもなにもしないのにそのうちエラーが出なくなったのです。不思議。

 いままでほぼ2年に1台買いなおしてます。
 1代目はNECのRX。VXじゃいや、RAは手がでん。それが理由だったような。当時はシムシティにはまっていて、そのために買ったようなもの。いまも某大学でがんばっているとか。
 2代目はEPSON 486GR。3.5インチ2台、5インチ1台という豪華版?でした。今は実家で休んでます。
 3代目はプロサイドのDOS/Vマシン。486−66だったかな?これが初代DOS-V&Windowsマシンになりました。今はチューンアップし友人の弟君のマシンになっているそうです。
 4代目はIBMのアプチバ。HDのなさとマシンの遅さに根をあげて「もーこれは買うしかない!」とある朝思い立ち、買いに行った記憶があります。HDは1.3GB。このGB、というのに感動した記憶があります。これに3代目の内臓HDを増設して使ってました。これが初代y台インターネットマシンになりました。今回これがこわれました。
 そして5代目。 かくして5代目のPC ツートップのVIPを購入。HDは4GB。うんすんごい。最初は外付け20MBだったのに。たった7,8年のことなのに。今回も4代目の内臓HDを増設して使います。
 PCの輸送は友人の車を頼みました。メンテ&HD増設&モデムセットはPCの師匠にまかせました。いやいや持つべきものはこんなときに動いてくれる友人ですわ。はい。

 PCをくみたてて、コンセントをさしこんで、電源をON。ありゃ?うんともすんともいわん。なぜ?よくみるとコンセント自体の主電源(スイッチになっている)がオフになってました。おまえはMR.ビーンみたいやなとつこっまれる。ショック。それはあんまりやわ。

 とりあえず手持ちのソフトを入れまくってます。なにせWindows98以外ほんとうに何にもはいっていないもんで。ワープロソフトはどうしようか。一太郎をついに購入?エクセルはどうしよう。どうしてMSのソフトってあんなに高いんだろう?今日は書院のワープロソフトにひかれる。なにせ論文を2つかいたワープロなので。あの書院独特の頭の文字だけで以前の文字が出てくる漢字変換(たとえば前回「しょいん」と打って書院と変換されると、次から「し」だけで「書院」が候補に出てくる)を重宝していたからなあ。

 今年のホームページは明日で終わりです。みなさん今年もお世話になりました。
98/12/24 (木)  朝、アパートで見知らぬ女の子とすれ違う。あれ。こんなこがいたかな?と思ったら隣室に入っていった。たしか隣室はサーファー男である。
 いいな。ひとりさみしくシゴトバに向かう。

 今日はクリスマスイブである。
 例年約束がないというのも悲しいので、友人と焼肉を食べに行ってり飲みに行ったりしてた。でも今年はそういうことをする気にならない。なんで平気なのかわからない。というわけでイブ残業をする。空腹しのぎにすあまを食べる。クリスマスすあま。関係ないけどさ。

 きょうは売り子のおねえさんに2度へんな顔をされる。
 最初はコーヒーショップで。コーヒーを頼み、サンドイッチをカウンターにおいて「これも」っていったらへんな顔をされた。
 次は和菓子の出店で。葛湯が目に入ったので「これ」といてさしだしたらへんな顔をされた。あまり売れないらしい。好きなんだけどなあ。
 コーヒーと葛湯をまぜてもいいと袋に書いてある。のでお茶と混ぜてみる。けっこういける。クリスマス葛湯。関係ないけど。

 こころなしか帰りの電車はしずかだった。さびしいひとばかりだったのか。そんなことはないか。

 帰りの駅につくと、また三味線がきこえてきた。いつぞやの青年だった。べんべんべん。クリスマスイブの夜に三味線がひびく。とまってききたいぐらい、心にひびいた。でも寒い。風がおそろしく寒い。ゆっくりゆっくり歩いて立ち去る。

 居酒屋の前を通ると、チキンの出店が出てた。炭でチキンを焼いている。いったん通り過ぎる。でもチキンか。クリスマスイブだしな。足がバックしてしまう。350円のチキンを1ケゲット。あたたかいチキンをだきしめて帰る。
 クリスマスケーキは明日買って食べよう。明日になれば半額だし。 
98/12/23 (水)  ついに洗濯機も壊れる。脱水と貯水の切り替えがきかなくなったのだ。なんどかがちゃがちゃやって、ようやく水がたまり始める。それにしても洗濯機まで壊れるのはショック。これはもう神様が部屋をかえろと言うことか。カクゴを決める。

 途中、ラーメンを食べに行く。きょうは新しいラーメン屋に行ってみる。新しいラーメン屋、新しい定食屋と開拓が続いている。自分の中では開拓とひいきが交互にやってくる。いまは開拓の時期らしい。

 帰りにデパートの食堂をのぞく。七面鳥?のチキンにひとだかり。やっぱりシーズンやね。

 夜は外国語の授業。場所を変え別の喫茶店にする。この喫茶店は人並みの多いところにありながらいつもすいている。おまけにテーブルがある。これがうれしい。ほおずりしたくなるぐらい。

 外国語の先生に日本人はこの期間だけキリスト教徒になって、1週間後には神道教徒?になるんだと説明する。日本の神様はやさしいからね。
 友人が指摘していたけど、明治神宮の表参道がクリスマスのイルミテーションていうのは、宗教的にいいのだろうか。

夜は「世紀末の詩」最終回。あまた金城?と思ったら竹野内豊でした。 
今クールはこのドラマで終了。さて来クールは?
98/12/22 (火)  昼、また例の家族でやってるらしい定食屋に行ってみる。きょうはからあげ定食。サラダのマヨネーズがたっぷりでうれしい。からあげもややあまいがおいしい。次はヒレカツかスタミナあたりに挑戦してみよう。
オヤジがあげ+会計。あんちゃんがキャベツまでの盛りつけ、給仕はおかみさんとお手伝いさん。決まっているようだ。ほのぼのとした会話にホンマに家族かと疑ってしまう。乳母車連れの客が外にやって来るとおやじもあんちゃんも外まで出ていくのである。

 またエクセルのマクロにはまる。しかしまちがえて終了させてしまう。一瞬のうちに1時間分の作業が消えた。がーん。
 まあこれは神様がもうやめろということだな、と思って今日はやめた。

 家に帰るとPCの状況が悪化する。キーボードを認識しないのだ。キーボードを認識しないと立ち上がらない。日々壊れていくのがコワイ。そろそろ思い切らねば。
98/12/21 (月)  朝、突然模様替えを始める。といっても途中でとまっていたのをやってしまっただけだけど。さらに日記を書き始めたら、時間がなくなった。あわててシゴトバに行く。

 昼は中華料理。牛定食。「うしていしょく」って頼むと通じなかった。「ぎゅうていしょく」っていうらしい。
でもおいしかった。ただライスがいまいちなんだよなあ。

 ついに次の旅が決まる。
 また旅の準備をしなくては。はしょってベンキョウは始めていたけど。
 まずはかばんをどうするか、、、でもあんまり悩んでいる時間が、ない。

 夜、腹が減る。
 冷蔵庫をあさると、佃煮がでてきた。
 そうそうおととい佃に行ったときに買ったのだ。
 佃煮をパクつく。佃煮ってこんなにおいしかったけ?またたくまに1袋あける。
98/12/20 (日)  第1の部、ラートモとラーメンオフ。新横浜のラーメン博物館に行く。
 昨日食べ過ぎたせいもあって、今朝はほとんど食べず。到着した頃には空腹となる。

 第2部、友人と韓国から来た友人といっしょにお台場に向かう。

 そのあと、渋谷に向かう。
 手元にはゆりかもめのカード、地下鉄のカード、さらにはJRのカード。はっきりいってわずらわしい。かなり混乱している。前から思っていたけど、ほんとうに東京の交通体系は外国人の旅行者に不便である。おまけに漢字がよめないとなおさらたいへんである。英語もほとんどないし。駅の改札でようやく外国語の案内をゲットする。この上地下鉄が2社にわかれている。ときどき改札をでて乗換なきゃいけない、同じ地下鉄でも半蔵門線の渋谷駅と銀座線の渋谷駅は別で乗り換えられない、なんてとても説明できない。このややこしさはなんとかならないもんだろうか。

 渋谷ではにんにくやに行く。中華にしようかと行っていたが明日中華街に行くというので思いとどまる。
 ニンニクライスコロッケ、ニンニクチーズフォンデユ、ニンニクキムチチャーハン、ニンニクチキン、ニンニクピザ(すべてガーリックともいう)をいただく。これがどれもおいしい。腹が減っていたこともあるけれど。それでいてあんまりにんにくくさくない。女の子に人気があるというのも分かる。

 こうして2部が終了。
 なんかながーい1日であった。
98/12/19 (土)  今日は9時に起床。えいやと起きる。これでも土曜にしては早い方である。
 「王様のブランチ」を観ながらブランチを食べる。ブランコのみほちゃんはかわいいよね、なんてにこにこしながら。惣菜パンを2つ。納豆を1パック。さんま+豆腐を1丁。オレンジジュース、ポタージュ。クイニーアマン。少々食べ過ぎたか。

 午後から野外見聞会。月島から佃を歩く。

 夜は京橋でうどんすき。鶏肉、しいたけ、ゆば、おもち、その他いろいろな具をうどんと一緒に鍋に入れる。うどんがほっとくととけてしまうので、どんどん食べる。おいしい。腹いっぱいとなる。
 大学時代の友人ともうすこし飲んで、帰る。カルーアミルクは、まわるよね。なんとかアイスティーは酸っぱくて飲めなかったぜ。

今日から旧暦の11月。イスラムでも新しい月。ラマダンですね。新月なので海岸線はまっくらです。気を付けましょう。でもやっぱりいうことをきかないからなぐっちゃう。いうことをきくまでなぐる、なんてききめがあるんでしょうか。あれほどプライドの高いアラブの人であればなおさら。 
98/12/18 (金)  ひさしぶりにぐっすり寝る。行きの電車でもぐっすり寝る。
 シゴトのミーティング中はひまだったので、セーターの毛玉取りをした。しまいにそれも飽きたので、顔面体操をした。ああタイクツだ。
 今日のお昼はカツカレー。このお店のは味にうるさい友人がCMに出てもよいというほど、おいしい。

 はやく帰れるかなと思ったら、今日も直通の最終にまにあわず。
 本屋によって旅のガイドブックを買う。まだちゃんとチケットもとれていないけど。まあなんとかなるさ。

 ひさしぶりに映画のビデオを借りる。アルトマンものとコッポラもの。アメリカ映画シリーズである。

 税金をはじめて追徴される。年末調整をひいてもマイナスである。ショック。もっと税金を払えというんかい。シゴトバの方もいよいよリストラがはじまるらしい。休みばっかりとって旅三昧の自分は、そろそろやばいかな? 
98/12/17 (木)  朝、クリーニング屋による。服のズボンに穴が開いたのだ。またづれである。まさつだから、しかたないよね。
 しかし買うズボンズボンすべて穴が開く。そのたびにクリーニング屋に持っていって直してもらう。その繰り返しである。
 本来の服の直しは業者さんがやるのだが、ボタンなんかは受付のおばちゃんがやってくれたりする。何度お世話になったことか。
 今日はついでにくたびれていた背広もクリーニングに出す。
 かくしてシゴトバに遅めに行く。あんまり出たくない集まりもあったし。ついでにさぼる。

 お昼は初めてのお店に行ってみる。いまの町でシゴトするようになってもう6,7年になるが、まだ行ったことがないお店がある。そんなに店が多いところでもないんだけれど。
 店は大衆食堂。店の前では揚げ物の惣菜も売っている。揚げ物が得意らしい。お父ちゃん、お母ちゃん、ムスコ+1名でやっているようだ。お父ちゃんはひたすら揚げ物+お惣菜売り。お昼は弁当も出す。こんな町は不思議なくらい、味のある大衆食堂である。
 今日はメンチ+コロッケ+唐揚げにする。ごはん、キャベツ、みそ汁も合格。
 店の新聞で向井千秋の記事を読む。やっぱり重力のことが書いてある。
 
 このごろ、駅の前で焼き芋屋が待っている。毎日毎日。この調子ではいつか買ってしまうのに違いない。やばいやばい。
98/12/16 (水)  なにかがゆっくりまわっている。ひさしぶりにそんなことを感じた日。
 あれかな。魚が心の安定にいいと聞いたけど、きのうのちゃんこでさかなを食べたせいかな。でもみんな食べてたよな。ちがうな。
 
 でも腹が減る。すっごく減る。ちゃんこのせいでおなかが大きくなったのに違いない。
 昼は中華料理屋に行く。ザーサイと鳥サラダがおいしくてご飯をたいらげてしまった。
 おまけに午後からメルティチョコを1箱たいらげてしまった。400calである。やばやばい。

 今日から年賀状購入を解禁。まず1つ買ってみる。
98/12/15 (火)  今日は公私ともに忙しかった。ばたばたばたとする。

 昼はカルビうどん。まっかな汁がはねてシャツがまだらになった。
 今度はつけないように前屈みで食べると、焼き肉用の炭火で苦しくなった。
 いかにシャツをよごさずにカルビうどんを食べるか?課題である。

 夜は忘年会。両国でちゃんこ。はじめてキムチ味なるものをいただく。まるでメウンタンよろしく辛くてうまい鍋になった。
 みんな辛い辛いと言っていたが、僕はあんまり辛さを感じなかった。さすがの甘党の僕でも韓国の味になれたのかな。
 さいごはうどんをいれてキムチ味うどん。よく考えれば昼も食べてる。レンチャンだ。
 ごはんをいれてキムチ味おじやという選択もあったが。これはこれでうまそうだけど。
 
 帰りは電車が遅れている。どうも事故でもあったらしい。でも15分遅れで来た電車に2駅目ですわれる。
98/12/14 (月)  冬の駅はいろいろな色であふれている。思ったより華やかであることに気が付く。
 コートの色は背広よりいろいろあるから。加えてマフラーの色もあるし。
 もちろん基本的に地味目の色だけれど。
 あの背広のネズミ色の集団よりはずっといい。
 今年は赤いコートがはやっているみたい。ちらほらと見かける。やはり目立つ。
 時々サンタさんも見かけるけれど。

 きょうは朝起きて洗濯、帰宅して洗濯。しょうがない。週末出来なかったから。せめて部屋の中にあると夜遅くても洗濯できるのだが。
次の部屋の条件の第一はこれである。

 CDショップでエレファントカシマシの新譜を購入。だいぶ丸くなってしまったけれど、やっぱり買ってしまう。 
98/12/13 (日)  かにオフから帰ってきました。
 むこうを出たのが17時過ぎ。電車に乗ったのが18時半。東京には21時40分には到着。
 あー帰ってきてしまったなあ。東京の明かりと、電車の人たちと、駅にいる人たちををみていつもと同じため息をつく。家には22時40分。玄関に2日半分の新聞が散乱してました。
 それにしてもかにはおいしかったなあ。いままでそんなに得意ではなかったけれど、ぼりぼりばりばりちゅうちゅう、ほぼ2匹分以上のかにをいただきました。人生でこれほどかにをたべたことがあったでしょうか?さしみもいけましたし。
 そういえば高校の修学旅行の時もかにでした。同学年一同がしずかにもくもくもくとかにをたべるシーンをいまだに覚えてます。
 カニオフのくわしい道中はまた「カニオフ報告記」をお待ち下さいまし。
 それにしても2日間、ひげをそらなかったので久しぶりにくびのまわりが黒くなりました。鏡でしげしげと見る。写真でも撮っておこうかな。よくみると白髭もふえたような。
 でもこうやって金曜の晩から旅に出るだけで週末旅を堪能できることがわかりました。これからちょくちょく行きたいな。
 とおもったらさっそく年明けに旅の話が。展開が早過ぎるなあ。
98/12/10 (木)  今日は寝過ごす。朝からサーターアンダギーを食べる。
 シゴトでエクセルのマクロつくりにはまる。はじめてマクロをつくる。最初はさっぱりわや。なので頭を使う。
 頭を使うと腹が減る。クッキーを食べまくる。今日はあきらめて食べよう。
 ホントウに僕は自分に甘い。

 外はあちこちで酔っぱらった人であふれている。もうすっかり忘年会シーズンである。
 そんなに忘れたいものかな。
 さて今年は自分にとってどんな年だったのだろう。
98/12/09 (水)  最近はやく起きるようにしている。といってもぼっとしていることが多い。もったいないな。
 往き道、少しおなかの具合が心配。でもなんとかなるさ。一休さんの遺言だそうな。心配するな。なんとかなる。確かに何とかなる。
 今日は朝マクド。でもいまいちバンズがおいしくない気がする。

 夜はお客さんと飲み会。会員制クラブみたいなところだった。料理の方もまあまあ。地方別の食事の話で盛り上がる。
 久しぶりに飲めそうだったが、喘息のクスリを忘れてた。少しひかえめにする。

 駅に着くと真っ赤な下弦の月が登ってくるのが見えた。焼き芋屋には人がたかっていた。
98/12/08 (火)  今日は後輩の愚痴をきく。何でもきいてあげましょう。きくだけならタダですし。
 今日は外国語の授業で先生の愚痴をきく。ついに外国人の愚痴まできくようになってしまった。日本語だったけど。
 今日ははじめてしゃべった人に「何かくれるんですか?」とつっこまれる。きのこのチョコの冬季限定バージョンをあげました。でもそんなアプローチもあるんだと感心する。こんど初めてしゃべる人に応用してみよう。

 外国語の授業の前にデパートの地下食品街による。夕方のデパートの食品街が好きだ。がやがやしてて、安売りしてて、客引きの声が飛び交ってて。かわいい売り子さんだとついふらふらと立ち寄ってしまう。試食のクイニーアマンのかけらをほうばりながら「みっつくははい」と頼む。1個40円なんだけどね。でも目当てのロシア総菜屋がない。ピロシキをゲットできず。残念。外でカレードーナツを買ってほおばる。

 駅に帰ると、ビルの上から手を振るサンタさんが見えた。
 きょうも駅で沖縄物産展が僕の帰りを待っててくれた。そうとしか思えん。
 きょうはサーダーアンダギー(揚げまんじゅう)とピーナッツ黒糖。
98/12/07 (月)  朝から雨。寒いのでマフラーをしていく。

 今日のお昼はカルビラーメン。どうもラーメンがつづいているなあ。おいしいけど。

 また駅に沖縄物産展が戻ってきた。
 どうも順繰りでまわっているようだ。まるで縁日の出店みたいに。
 というわけで今日もすいよせられるように「ちんすこう」を買ってしまう。ああいかん。
 コートのポケットにちんすこうを入れて家に帰る。
98/12/06 (日)  朝、9時に起床。もっと早く起きるつもりだったのに。がっくり。

 今日は「甦る!消えた中国皇帝の秘宝」を見に行く。今日までなのだ。
 その前に近くの熊本ラーメン屋でチャーシューメン。今日は日本語が知らない外国人がラーメン屋に行こうと思った場合を考えながら食べる。ガイドブックで発音を覚えて、しゃべってみるかな。でも今日みたいに「先払いで」っていわれたらどうしよう。

 展示会のあと、不動産屋さんに行く。ひさしぶりに引っ越しの虫がうずいたのだ。なんか1年に1度ぐらい、不動産屋さんに行く。
 ちょうどぴったしと不動産屋さんに太鼓判をおされ、最初に紹介されたアパートを見に行く。新宿から十数分。駅を降りると平屋の駅舎がみえた。階段を上り下りすることなく改札を出る。こういう駅はなつかしく、うれしい。駅の前に小さなロータリーがある。その一角から商店街へ。まっすぐ歩けないぐらい、老若男女でにぎわっている。かなり長い。コロッケや揚げ物など食べ物が手安く手に入りそうだ。おでんの屋台まであった。
 商店街をぬけて、大通りへ。大通りを越えてさらにすすむ。そろそろやな、と思った頃に坂道へ。ちょうど目指す番地だけ、くぼみになっている。むかしでいうとヤトという地形かな。でもちょっと予想外。アパートはそのまさかと思ったへこんだ地区にありました。ちょっとやなフンイキ。アパートもそんなに新しくない。部屋を眺めても自分が住むというイメージがわいてこない。ということでここはやめ。やっぱり住むところもなんか縁が関係ありますね。

 夜は友人と台湾料理。やっぱり台湾料理はおいしい。特においしいのはハンバーガーみたいなの。

 インターネットで自分のもう一つの誕生日を知る。つまり旧暦の。幸いなことに閏月でなく、一安心。今年から2回誕生日を祝おう。2つプラスになるのはいややけど。
98/12/05 (土)  朝、散髪に行く。冷たい雨が降っていたせいか、お客さんがいなかった。
髪を切られるっていう行為は気持ちよいよね。しかしまた口のまわりが傷だらけになる。これはしょうがない。僕のひげがむずかしいのだ。何せ他の散髪屋さんはもっとすごかったから。

 今日は映画を見に行く日。とする。別に決めつけなくてもいいんだけどね。
 冷たい雨の中を、駅まで歩く。
 何をみようか。ぴあの切り取りを見ながら考える。
 駅でロッカーにかばんをいれようとしていた女性を見かける。でも素直に助けてあげられなかった。ちょっと後悔。
 映画の前に長崎やで角煮ラーメン。
 「たどんとちくわ」と「ダーク・シティ」を見て、帰る。
98/12/04 (金)  いつのまにか、駅に巨大な雪だるまがいる。
 あまりの大きさにびっくりする。
 サンタさんのいるビルにはトナカイのイルミネーションも。

 今日の朝も寒い。マフラーをしていく。これでトロントに行ったときと同じ服装になった。
 ほぼ1ヶ月。1ヶ月季節が遅いらしい。
 でも久しぶりにトロントの気温を見る。僕がいたときより暖かい。フシギだ。
 やっぱり僕がいたときだけ寒くなったのだろうか。

 昼は雑誌のハナコにも載ったお店のカツカレー。これがおいしい。そういえば昔カツカレーってよく食べたようなあ。ほとんど毎日食べてた。食べるモノに迷ったら食べてた。やっぱり好物の一つである。

 ラーメンでも食べて帰ろうとか思ったが、やめる。こんどは「ラートモ」をつくろう。
98/12/03 (木)  朝から寒い。
 カラスがゴミをあさっている。最近カラスが多い。冬だから食糧確保が厳しいのだろう。
 昼過ぎから冷たい雨が降る。
 駅に帰ると、足下にとけた雪のぬかるみ。
 車の上にも、自転車の上にも、白いモノがうっすらつもっていた。
 この時期の雪。しかもつもるなんて。びっくりである。なんでも36年ぶりだそうだ。
 今年の冬も雪が多いのかな?1月の大雪を思い出す。 
 それにしてもアパートは駅から遠いなあ。引っ越しを考えた。
 アパートの階段の踊り場にもつもっていた。
 上を向いてたらすべった。またつもったら階段の雪かきをしなきゃ。引っ越しを考えた。

 日経ヘルスを久しぶりに買う。今週の特集は睡眠。短い睡眠の人をショートスリーパーというらしい。別に8時間寝なきゃ不健康というものでもないらしい。確かに睡眠を短くすればやりたいことをやれる時間は増える。映 画ももっとみられるかも。ホームページももっと更新できるかも。ちっと早起きにまた挑戦してみよう。
98/12/02 (水)  今日は朝マクド。久しぶり。でもエッグマフィンってほっとくとすぐ固くなる。
 今日は昼間から小雨、だんだん寒くなる。ぶりかえしそうになる鼻風邪のために、漢方を飲む。意外と効いているようだ。
98/12/01 (火)  どうもPCはマザーボードがいかれたようです。ショック。
 これは現在のPCを解体して使える部分+買ってきたマザーボードその他で自分で組み立てるか、まったく新しいPCを買うしかないんですね。
 どうしよう。また悩みどころが1つ。


98/11/30 (月)  ときおり鼻血。
 夕方から鼻風邪がひどくなる。
 帰りの電車がつらい。
 おまけに降りる駅に着くと雨。傘もない。これこそなきっつらにハチである。
 歩いてられなくて、薬局に飛び込む。
 いわれるままにカウンターでお湯で割ったクスリを飲む。
 思考力0のまま、クスリを買わされる。えらく高かったぞ。しかし頭がうごかん。
 ホントウに自分は健康管理ができひん。情けない。
 というわけで今日は早く寝よう。
98/11/29 (日)  今日は映画を見に行く。
 今一番みたい映画は何だろう?考える。
 やっぱり「ビック・リボウスキ」。
 でも渋谷である。日曜日の渋谷は人が多くてちょいと苦手。
 でも見たい気持ちが勝つ。
 久しぶりに日曜日の渋谷に行く。でもそれほどの混雑ではなかった。いつのまにか歩行者天国になっている。そのせいかな。
 ラーメン横丁でげんこつラーメンを食べる。
 それから映画館へ歩いてく。やはり男女の2人連れが多くていらいらする。別に君たちに歩幅を合わせる義理はないぞ。

 もうカレンダー売場は来年のもので花盛りである。みているとウォレスとグルミットのカレンダーを発見!
しばし躊躇するが買ってしまう。これだけで幸せ。

 帰りにPCショップに寄る。しかしこわれているのがどのボードかわからない。うろうろするが、やっぱりわからない。これはもう買うしかないのかな。すこしがっくり。

 ヨーグルトと、抹茶アイスを買って、帰る。
98/11/28 (土)  今日も友人の引っ越しを手伝う。
 でも行くとほとんど準備が終わっていた。荷物だらけの部屋でぼっとする。
 やがて引っ越し屋さんが2人来た。部屋をみて、「180!」と行って立ち去る。何が180?荷物の量のみつもりかな?
 やがて荷物の搬出が始まった。
 すると荷物が出るわ出るわ、どこにこんなに荷物があったのだろう、というぐらい。
 かなり重い荷物を、引っ越し屋さんはひょいひょい持っていく。さすがプロである。僕にはできひんわ。
 「シゴトハ楽しくやろうぜい」そんな言葉をかけあってる。そうそうそうだね。ちょっとつらかったのかな。
 新しい部屋まで歩く。
 次は荷物の搬入。かなり急な階段だったが、やっぱり引っ越し屋さんはひょいひょい持ってくる。プロである。
 瞬く間に部屋は荷物でいっぱいとなった。
 何かと家具が多い。そのうえ電気製品が多い。本人も驚くぐらいだ。
 それでもなんとかスペースをつくって、お開きとする。
 お礼にしゃぶしゃぶ食べ放題をおごってもらう。
 カレーと牛スジの煮込みがおいしい。よく煮込んであるからだろう。たぶんしゃぶしゃぶであまった肉だろうけど。
 久しぶりに満杯。さらに喫茶店でおごってもらう。

 家に帰ってPCの修理。CDドライブがこわれたようだ。しかしいろいろいじっても直らない。どうもCDドライブより、接続しているボードがよくないらしい。でもどうしよう。そろそろ換え時なのかな。でもCDドライブにはいっている1枚を取り出さないと、、、 
98/11/27 (金)  昼は五目焼きそば。ほんとうは五目かた焼きそばの方が好きなんだけど。
 夜はまた食べそびれる。いつもシゴトバで食べるか、家に帰って食べるか悩む。家に帰って食べると遅くなるしね。どうしてもクイニーアマンが食べたくなって買ってきて食べました。あとチキンナゲット。

 きょうは久しぶりに座っていく。
 帰りはフェイ・ウォンをきく。疲れた身体に彼女の声はやさしい。とってもいい。
98/11/26 (木)  きのうから手袋をして駅に行く。というわけで今年の手袋記念日は11月25日。旅行中もしていたけどね。
 きょうからオーバーを着ていく。というわけで今年のオーバー記念日は11月26日。
 でも今年ははやめのような気がする。

 お昼ははじめての中華料理屋。酢豚が角煮と思わせるぐらいおいしい。ごはんはいまいちだったけど。
でも焼きそばも麺類もおいしそうだった。次に挑戦しよう。
 夜はまた惣菜屋でサラダを詰め合わせ買ってくる。でもサラダだけだったのがまずかった。かえっておなかが減ってしまったのだ。
 家にかえって白和え、納豆、揚げ出し豆腐を買って食べる。意志薄弱だ。

 シゴトバのPCに人生占いがあった。
 それによると僕はさ来年に結婚するらしい。僕も結婚できるのか。びっくりである。
 しかし41で大きな病気をし、50で死ぬらしい。
 ががーん。
 生きているうちに好きなことをやっておこう。

 駅の横のビルに、今年もサンタが登場した。
 あのサンタさんを見るのは何度目だろう?
 今年ももうシーズンである。
98/11/25 (水)  シゴトバのマウスもローラー付きに取り替える。
 おかげでスクロールが快適になる。おまけに横向きのスクロールもマウス1つでできる。とっても便利。
 これに慣れたらほかのローラーなしのマウスを使えなくなるなあ。

 昼は初めての店でロースかつ。なかなかおいしい。なんでも雑誌に載った店だそうな。
 夜はシゴトバでもらったおにぎり、ごぼうサラダ、納豆、サバカレー、おまけにチーズを1つ。
 1日に1度は麺類を食べたくて困る。
 いま断っているのは栄養入りウォーター。○プリとか○タミンウォーターとか。
 はまっているのはオレンジジュース。なるべく100%果汁を買うけれど、コンビニのはいまいち。
 もっとおいしいオレンジジュースがのみたい。

 アパートに帰ると西に沈む三日月もとい七日月が見えた。
 今夜は空がうす赤い。
98/11/24 (火)  今日は外国語の授業。
 先生は上手になっていると言うけど、ほんまやろか? もう何年もそういわれている気がする。
 きょうはむこうの若者雑誌(たぶん)の日本特集の記事を読む。

 昨日からトロントの旅行記を書き始めたら、旅の写真が届いた。
 なんかえへらわらいしているおっちゃんが映ってる。ああ恥ずかしい。 
98/11/23 (月)  友人の引っ越しの手伝いに行く。
 といってもきょうは部屋の片づけ。
 ベットを解体し、本をしまい、上の棚の荷物を下ろし、いらないものを捨てるのを手伝う。
 実は引っ越しは好きなのだ。部屋を探すことも荷物を整理することも運ぶことも。
 もし呼吸器系が丈夫なら、引っ越しやになってもよかったかも。
 片づけながらなんかくだらないことをいろいろしゃべる。
 友人は手紙を整理してブルーになる。
 そうそう手紙を整理するとブルーになるもんさ。いろんな思いがよみがえるから。

 友人の新居にも行ってみる。
 まだ住所もおぼえていなかった。
 ようやくそれらしい建物にたどり着く。しかしカギは入らなかった。
 出直して近くの建物へ。ようやく新居にたどりつく。
 東京に珍しく、目の前に広大な空き地が広がっていた。
 友人といっしょに部屋の間取りを考える。これも好きなのだ。自分が住むみたいに。

 帰り道、もうぜんとそばが食べたくなる。ああそばが食べたい。
 引っ越しを手伝ったからかな。
 しかたなくコンビニのそばを買って帰る。
 どんぶりにそばを移し、食べる。だってそのままの容器ではわびしいし。
98/11/22 (日)  きょうも映画を見に行く。
 きょうは有楽町まででかけましょう。
 1つ目は「TOKYO EYES」。出演は武田真治、吉川ひなの、杉本哲太。かれらがどうフランス人にうつるのか想像しながら見てました。
 映画のあと、おなかが減る。やっぱり麺類が食べたい。ぶらぶらしてある中華系ラーメンやへ。
 もう一つぐらい、映画をみたいな。でも有楽町の「マスク・オブ・ゾロ」は満員。山手線に乗る。渋谷か新宿の映画館に行こう。「ダイアルM」も「モンタナ」でもいい。いっそ渋谷へくりだして「ビック・リボウスキ」「ハーフアチャンス」なんてもいい。休みの渋谷は苦手だけど。
 でも恵比寿に電車が着いたとき、恵比寿にも映画館があることを思い出す。いそいでぴあの切り抜きをチェック。あそうだ、ウッディアレンだ。電車を飛び降りる。
 いそいで映画館に急ぐ。でも席は残りわずか。席は一番前になる。画面は目の前。見られないことはない。でもせっかく新しい映画館なのだから、一番前の席でもゆっくり映画をみられる席をつくるのが、映画館のサービスではないのかなあ。
 というわけで2つ目は「地球は女で回っている」。
 かえりにまた新宿の青山ブックセンターによる。またもや買う予定にない本を購入。「ヨーロッパ市電王国を行く」市電、大好きなんですわ。「恋愛45!紳士・淑女の性愛学」キム・ミョンガンはむかし雑誌の恋愛講座をよく読んでました。ちっとベンキョウしよう。

 夜はふたたび「はなまる工務店」に挑戦。うーんようやく設計が理解できました。でも現場の管理がまだよくわからない。攻略本もない、、、インターネットでさがそうかな。
98/11/21 (土)  窓からベランダをみると、ネコがいた。しっぽがみえた。
 おもわず目を疑う。じっとみると、気が付いてにゃあとないた。
 ここはアパートの3Fである。
 ほかから入るところはたぶんない。
 ちょっと時間をおいて窓をまたのぞく。こんどは洗濯機にのって、窓を開けようとした。
 少しでも窓をあけると、入ってこようとする。かなり人なつこいネコである。
 また時間をおいてのぞくと、今度はいなくなっていた。
 ベランダに出て洗濯をする。
 ときおりベランダによりかかって外をうかがう。ネコの気配はなかった。
 ハチの次はネコ。それにしても今年はベランダにいろんな動物が現れる。

 午前中、ひどく腹の具合が悪い。トイレとお友達となる。
 どうも昨晩のカキらしい。うーんやばいかなあと思ってたけれど。
 つよいクスリを飲んで、なんとかおさまる。
 昼から映画を見に行く。
 ひさしぶりにPCゲームを買って帰る。「はなまる工務店」といって、工務店シミュレーションもの。なんか久しぶりにゲーム心を刺激されたのだ。
 ついでにホイール付きのマウスを買う。これも前から欲しかった。家に買って設定するが、スクロールにならない。試行錯誤して何度かセットアップ、再起動をしているうちに突然できるようになる。うーん不思議。
98/11/20 (金)  MDとクスリと本をオーバーのポケットに入れ、今日もカバンなしでいく。カバンなしは気分がいい。あまりシゴトに行くというかんじではないけれど。
 きょうはいつもと違う朝飯にしよう。通り道のおかずやさんでおいなりを買う。

 夜は飲み会。ひさしぶりにビールをおいしく感じる。でもすこし飲み過ぎた。かえりに飴をなめ、ジュースを飲む。でもまだ眠い。
 部屋に行く前に夜空を見上げる。運良く一つぐらい彗星が見れないものかと。
 朝、電車で席に座っていた。途中で杖を突いた人が目の前にやってきた。どうしようかな。席を譲らなきゃ。でもコシが立たなかった。そのうち2つ向こうのおじさんが席を譲った。後悔が心に残る。席に固執するからいけないのだ。たかだか数十分の距離なのに。席に固執する自分を恥じた。 
98/11/19 (木)  ひさしぶりにぐっすり眠る。
 今日から旧暦の十月。暦に合わせたように冷える。1枚余計に羽織る。でもまだ多くの人は背広だけでがんばってる。えらいなあ。むかしは周りの人がきていないと恥ずかしいとか、もっと寒くなるまでがんばろうとか思ったが、いまはすっかりそんな気持ちをなくしてしまった。朝、寒いから着る。11月の中旬でも。
 夜はシゴトでたべそびれる。人生の快楽のうち食べる快楽が80%ぐらいな自分にとってはつらい。。。

 おとといみた白い大きな流れ星はやっぱりしし座流星群の1つだったらしい。他のホームページで写真を見る。たしかに一瞬空が明るくなったかと思ったくらいだった。残念ながら日本では流星「群」にはならなかったそう。時間帯がずれて、大西洋の方でたくさんみられたそうだ。なんでも1時間に10000個見られたそうな。ううらやましい、、、やっぱり33年後か、、、

 所有するワイシャツのほとんどがくたびれてきた。今日は新しいワイシャツを買う。最近首がきつめだったので少し大きめ。服に身体を合わせるか、服を身体に合わせるか?今回は断念して服を身体に合わせる。それとトレーナー。この季節の服は難しい。
98/11/18 (水)  朝4時前に起床。コートをはおり、そろそろと窓をあけ、ベランダに出る。夜空を見上げる。
部屋の電気を消して空を眺めていたら、だんだん星が見えてきた。
 流れ星をさがす。なにも見えない。ぼーっと待つ。がやがやと人の声がきこえる。いつもははやく電気が消える向かいの家も、今日は電気がついている。ふっと隣のアパートを見ると、やっぱり人影が見えた。あちこちで起きているらしい。みんな流れ星を待っているのだ。
 東の方を見る。そのとき、黄色いスジが上から下へすううと流れた。いままで見たことがないぐらい明るい流れ星だ。もっとみやすいところでみたいな。外に出て、近くの駐車場まででかける。ここにもあちこち人がいる気配。そのうち、車でやってきた人が、ラジオを持ち出した。「見上げてごらん〜夜の星を〜」そん曲が聞こえてくる。駐車場ののフェンスにもたれかかって空を見上げる。空って大きいな。あらためて思う。こんなに大きくて一瞬じゃあ、どこをみていたらいいかわからない。すると、オリオン座の方に白いスジがぱあっと光った。かなり大きい。先頭が花火のように広がっている。音がきこえるかのようだ。あまりの大きさに感激する。しし座流星群ではないのかも。この時期、いろいろ流れるのかも。
 さらに寒さをこらえて待つ。しかしさっぱり見えない。これはあせってまってもしょうがない。やがて新聞配達のお兄さんがやってきた。たくさんのひとに不思議そうな顔をしている。そりゃそうか。朝4時にたくさんの人が歩いているのだから。
  部屋に戻る。ベランダに出ると、遠くからわあっと言う声がきこえた。ちょうど流れたのだろう。でも声がきこえたときにはもう見えない。
 それにしてもアパートの蛍光灯がまぶしい。街灯のあかりもかなりまぶしい。こういうときはほんとうに光害だ。治安の問題があるけど、明るすぎる気がする。
 このしし座流星群が次に見えるのは33年後だそうだ。ハレー彗星よりみれそうだけど、何をしているんだろうか。

 今夜はもっと冷えた。いよいよあしたはコートがかかせないかも。
98/11/17 (火)  うーん身体がふくらんできた。またしぼろうかな。

 とはいえ夜はまた沖縄そば。やっぱりおいしい。スープまで飲みほしてしまう。
日本に帰ってきて最後に笑顔をみせてくれた店員はここのあんちゃんだけだった。
やっぱりあれかな。たとえば北京人だけど広東料理が好きだとか、パリ出身だけど南フランス料理?が好きだとか(これはいそう)、ロンドン出身だけどスコッチ料理?がすきな人とかいるのかな?そばをすすりながら考えてしまう。
 今日はしし座あたりで流星群がみられるそうな。
 でも眠くなってきた。やばい。でもなんとか朝4時に起きてみよう。

 なんとなく数日前から部屋を片づけている。今日は古雑誌、古新聞、古本を出す日。ようやく台所がすこしすっきりしてきた。
98/11/16 (月)  朝は朝ド。シゴトバ近くのドトールにより、コーヒーとサンドをテイクアウト。むかしはこういうの苦手だったんだけどなあ。
 夕方、友人に教えられた惣菜屋にいく。白和え。ほうれん草、こんにゃく合え、ごぼう合え、豆腐、サラダから中華系のおかず、ごはん、スパゲティまでいろいろいろいろそろってる。グラム売りだがついカップをいっぱいにしてしまう。いっしょにつめたのでいろんな味のブレンドになる。
 食後に猛烈な睡魔。なにか眠くなる食べ物が?それもあって早めに帰る。 
98/11/15 (日) ひさしぶり(日本では3週間ぶり)に映画館へ。みたい映画がたくさんある。道々ぴあの切り抜きを開き、なにから見るか考える。ボールペンで印をつけたりして。あんまり競馬場にむかうおっさんとかわらへんね。
 1つ目は「リプレイスメントキラー」。
 2つ目、公開2日目の「始皇帝暗殺」の映画館をのぞいてみる。「座れます」の文字。躊躇なく切符売り場の列へ。僕の列だけ遅くて少しいらいらする。どうものんびりタイプの受付の女の子だったみたい。中国映画なので列からも中国語がきこえてくる。
 しかし3時間は長かった。帰りに「プライベート・ライアン」の映画館ものぞいてみる。こちらも座れる。でもさすがにおしりもいたい。始皇帝+ライアンでは映画の印象がごっちゃになりそう。今日はやめておく。

 帰りの電車でまたすわったとたんに熟睡。どうも眠気がたまっているみたい。

 昼はカレー。いわゆる吉野や形式のカレーや。あっと言う間に食べ終わる。もっとおいしいカレーが食べたい!こころから思う。

 家に帰って部屋の片づけ。ようやく旅の一式をはいったバックを所定の位置に戻す。でもいつでも取り出せる位置においてある。
98/11/14 (土)  今日は暖かい日でした。
 
 名古屋から来た友人と、世界旅行博に行く。場所は有明の東京ビックサイト。新木場から臨海鉄道で行く。臨海鉄道に乗るのは初めて。やっぱり初めての路線はわくわくする。
 旅行博は予想に反してすごい人出。各ブースの懸賞にはすべて長蛇の列。東京の人混みにも参ってたので、ますます参る。あまりの人混みに1時間あまりで出てきてしまった。こんなに旅好きっていたのだろうか。
 旅行博といってもビジネスショーに似てる。会社が各国の旅行会社になっているだけ。でもいろんな国の人がいて、それはそれで面白い。やっぱり行った国、行きたい国のブースへすいよせられる。もらったパンフはあとでゆっくり読もう。こころなしかイタリアのブースが大きかったような気がする。
 帰りはバス。バスがレインボーブリッジを渡る。夕方の風景がきれいだった。

 そのまま桜木町に行く。ぽかり桟橋、臨港パークまで歩く。このあたりをみなとみらいというのだろうか。いつのまにかこんなところができてきたとは、ぜんぜんしらなかった。今後のために?おぼえておこう。
 買ったばかりのデジカメで夜景に挑戦。そんなこんなで道中ずっとデジカメをいじる。

 帰りの道中、口をあけてずっと熟睡。寝過ごさないように起きるたびに駅を確認。こんなときにとびらの上の表示は便利だ。

夜はまた寒くなってきました。
98/11/13 (金)  昨晩も1度目覚めたけど、また寝ることができました。ようやく時差ボケもなおってきたみたい。よかったよかった。
 でも少しずつ前の世界に戻っているような気がする。今日の夕方、山手線の満員電車の中で特にそう感じました。もし並行する埼京線に成田エクスプレスが走ってきていたら、完全にめいっていたでしょう、、、
 先週の今頃は、車でアルゴンキン州立公園に向かっていたのに。はやい。はやすぎる。

 帰りに映画でもみようかな。でもその前に電気屋によってデジカメを見ていこう。今回の旅で1ランク上のデジカメが欲しくなったのです。今のデジカメは友人に貸してしまったし。
 でもちょっと調査してみるつもりが、じっくりと45分も説明を聞いてしまう。やっぱり最低100万画素は欲しいな。フラッシュも欲しい。条件を満たすものでなぜか1つ安いやつがある。デザインはいまいち。レンズが角度を変えられる。最初気に入らなかったが、さわっているうちに気に入ってしまった。というわけで買ってしまう。
 というわけで今日の映画をあきらめる。

 ついでに万歩計売場によってみる。すると東海道53次の万歩計があるではないか!速攻買い。
 さらにPCソフト売場によってみる。「シムシティ3000」が売っていないかな?まだみたいだった。そのかわり、ホームページビルダーのバージョンアップ版を見つける。これも速攻買い。というわけでいま新しいホームページビルダーで作ってます。だいぶまたかんじがかわってる。またいろいろ遊べそう。
 とういわけで今日はおもわぬ「買う日」になりました。たまにはいいか。
98/11/12 (木)  昨日もまた眠れない。2時間半は寝る。そのあと起きてしまって眠れない。部屋をうろうろする。無理矢理電気を消して寝たら、ようやく朝方に眠くなった。

 朝、外に出ると寒い。おもわずもう1枚羽織る。夜になってさらに冷えた。
 カナダにいるときも自分が来てから寒くなった。前から自分は雨男であるとは自覚していたが、どうも寒男でもあったらしい。

 今日は飲み会。酔ったたつもりはなかったけれど、帰りにやたらと人にぶつかる。たぶんまだカラダがカナダの距離感だからと思う。いややっぱり酔っていたのかな?しかしおかげで帰りの電車で熟睡をする。
98/11/11 (水)  朝起きると、ベランダの洗濯ひもが切れていた。たぶん10年ぐらい使っていたと思う。なにかが終わってしまったように切れてしまった。
 財布に電気店の割引カードと、銀行のカードと、ビデオ屋のカードと、シャインショウを戻す。こうして少しずつ以前の現実に戻っていく。でもまだ財布にくさりはついたまま。腕時計にもカナダの時間が残っている。
 外に出ると寒い。昨日までセーターを着ていたからかな。でも今日は様子をみてみよう。
 気分にもまだ旅の爽快感が残っている。カナダのすかっとした空が残っている。やがて消えてしまうだろうけど、あんまりすぐになくしたくはないな。
 頭とカラダが12時間ぐらいずれているような気がする。ちょっとちぐはぐ。頭は起きているのに、カラダは寝てる。頭は寝ているのに、カラダが起きている。そんなかんじ。そのせいか人混みをうまくこなせない。
 今日はみちみち今回の旅の紀行文の構成を考える。
98/11/10 (火)  成田空港に着いたのが午後3時半。
 4時過ぎの成田エクスプレスに駆け込む。
 終着駅の雑踏の中を、小トランクをひきひき、じゃま扱いされながらのろのろ歩く。
 シゴト帰りの人であふれる車内を、旅帰りの優越感と旅の終わりの寂寥感でもってながめる。でも明日からはあちら側のヒトになるのだろうか。ためいきをつく。
 家にたどり着いたのは午後6時半。やっぱり成田からかかりすぎるよなあ。もっとなんとかしてもらえへんかなあ。どうも経路を見ていると遠回りしている気がする。

 トロントからおよそ20時間。
 扉をあけると畳の強烈な香り。いつも自分の家にひさしぶりに帰ってくると、この部屋は畳の香りがする。
 さてまたしばしのこちらの部屋に「滞在」と行きますか。

 荷物をひもとき、メールをチェックし、夕飯を食べ、洗濯をし、風呂に入る。
 まだ頭の中はトロント時間。でも明日の朝には早く起きなければ。


98/10/30 (金)  帰りに自転車置き場までやってきたとき、ああようやく明日から旅に出るんだ、という想いがふううっとわき上がってきました。シゴトのしがらみがようやく静かに心の中から出ていって。よし明日から行こう。

 というわけで最後のパッキングをして、小トランクをたててみました。ごろん。ありゃたたない。まるで起きあがりだるまです。こりゃ本が多すぎたかなあ。まあいいや。でもなんか印がほしいな。友人がしていたネパールのお守りのひもみたいな。

 TVで西村知美がデートの極意を語ってました。「歩幅を合わせてくれる」。しまった一度もそんなことをつゆも考えたことがないぞ。次(予定はないけど)から気をつけよう。

 薄井ゆうじの「雨の扉」を読了。繊細で、大胆で、80年代のお芝居みたいな小説でした。
 つづいて宮部みゆきの「地下街の雨」を読み始めました。短編集。そこはかとなく怖いお話がエッセイと同じ小気味よい調子で語られます。旅に持っていきたいぐらい面白いです。
98/10/29 (木)  夏には浴衣浴衣とさわいでいた友人が、こんどは温泉温泉とさわいでます。素直な女性へのヨクボウにも季節感を感じた秋の日でした。

 今日の旅の準備。
 今日は旅でのトラブルを考えてみました。シンパイショウがお友達状態の僕ですが、なぜか旅の時はたいしてトラブルのことを考えずにでかけてしまうのです。で、いつもほぼ何事もなく帰ってくるのですが、いつもいつもそうとは限りますまい。
 パスポートをなくしたら?写真とコピーがいるなあ。飛行機のチケットをなくしたら?航空会社の電話番号が必要だなあ。クレジットカードをなくしたら?ナンバーのひかえと連絡先が必要だなあ。でもその控えをぬすまれたらどうしよう?控えの控えが必要だなあ。でもその控えの控えがもし、、、ということでシンパイショウに止まらなくなりました。やっぱり開き直るかなあ。

 夕方、シゴトがドドっと増えました。うーんあさってから旅に出るのになあ、、、明日がんばって片づけるかな。でも明日は早く家に帰りたいなあ、、、まあいいや残ったら日本に帰ってきてからしよう。ちっとすっきりしないけど。

 今日の夕食はマクドのカルビバーガー。味の方はまあまあかなあ。カルビっていうだけでどっか期待してしまうらしく、カルビ関連の食べ物はどうもどれもいまいちです。
98/10/28 (水)  今日の旅の準備。
 ようやくパッキングがサマになりました。なにせ昨日は小トランクの上にテンコモリでしたから。結局かばんは小トランクにしました。やっぱり冬用にかさばるし。本も多めに持って行くし、上にすわれるし。
 それから今日は病院で旅用のクスリを調達。水曜日の病院は意外とすいていました。
 それから財布にチェーン。財布も旅仕様です。
 錠前のカギも無事引き出しから見つかりました。
 そろそろホンキで英会話をベンキョウしよう。このままでは電車の切符も買えません。念力と神様と手振りにゆだねるにはまだ時間があります。

 帰り、電車の中で眠りこけました。気が付くと駅に止まってました。あやうく逆戻りするところでした。いつもそんな人をみかけて声をかけようか迷うのに、今日は自分が当事者になってしまいました。やっぱり声をかけられないのもさみしいもんです。声をかけられても多分はずかしいけど。でもこれからはなるべく起こしてあげよう。
 寝過ごしたせいで沖縄物産展に間に合いませんでした。実に残念。

 帰り道の建築中のデニーズの看板に明かり。見ると車も数台止まってます。ようやくオープンしたようです。それを見たとたん、腹が減りました。ゲンキンなものです。

 そういえば今日シゴトバの近くのホテルの前で撮影をやってました。CMか映画かドラマか?分からなかったけれど。ミーハーの僕は誰かなあとできるだけのぞいてみたけど遠くて分かりませんでした。
98/10/27 (火)  旅の準備。いつもは何を持っていこうか何を持っていかないかうんうんうんうん悩みますが、今回は不思議とあんまり悩みません。基本的に移動型ではないし、前の長旅で慣れたからかな?足りないモノはだいぶ成田空港でも補えそうだし。というわけで今日はいよいよパッキング。これからしばらくはかばんの横で暮らします。生きていくのに必要なモノをすべてかばん1つにおさめ、、、、とは行かないけれど。

 地元の駅に着くと、今日も沖縄物産展をやってました。また足がまっすぐ向かいます。きょうは豆腐ようを1つ。辛口とマイルドがあって、おばさんがそんなに辛くないという辛口を買いました。なんでも最初にふたをあけたあと2,30分おいておくとよいとか。さらに残ったたれをクリームチーズと食べるとおいしいとか。これはやってみよう。

 実は今日の夕食も沖縄そばでした。ソーキそば。めんとスープとかまぼことお肉(つまり全部)おいしいんですわ。どうも沖縄の味はマイブームというより好物のようです。いつかは本場に食べに行こう。
98/10/26 (月)  窓をあけ、マスクして、旅行用の冬の服をひっぱりだしました。ほこりにたいへんよわいもので。でもやっぱりくしゃみのあらし。もうしょがないですね。
 それにしてもセーターがでてくるわでてくるわ。自分が一番持っている服がセーターであることが判明しました。寒がりなんでしょうか?でも冬のあいだにそんなにセーターをかえないし。

 ようやく旅行用のカバンをひっぱりだしました。2つ。小トランクか、リュックか、どっちで行こう、、、、2つならべてなやんでます。というわけでセーターの山とかばんに囲まれ、部屋は寝るスペースもありません。ようはカバンを決め、詰めてしまえばいいんだよな、、、、明日にしよう。

 でも今回の旅の準備は実にゆっくりしてます。これで間に合うのかというくらい。

 地元の駅に帰ってくると、またもや沖縄物産展。つつつつと足は自然と寄っていきました。またもやちんすこうを手にとってました。やっぱり好きなんですよね。これから駅に帰るたびに待っていると思うと、、、明日は黒飴にしよう。
98/10/25 (日)  10時15分。今日も勧誘の電話がありました。
 勧誘の電話は10時15分からと決まっているのでしょうか?
 またマンションのお話。また同じマンションのお話。こんどは別の営業マンからでした。
 話し方が似ている。マニュアルでもあるのかな?

 友人から電話。回る寿司を食べにいきました。
 昼の2時に1件目も2件目も満員。3件目で並んでようやく席へ。
 一人できている人やらカップルできている人やら家族連れできている人やら。回る寿司にはいろんな人がいます。しかもそんなに長居する人もいない。いつでも人がいる理由がわかるような気がしました。今日は種類別に11皿わーっと食べ、そこでストップ。
98/10/24 (土)  うす寒い日でした。ベランダの巣のハチさんもやっぱり行ってしまったようです。この前みかけたのは忘れ物をとりにきたのでしょうか?

 きょうは2つの勧誘電話がありました。
 まず1つめ、朝10時15分。僕はまだ眠りこけてました。
 「、、、ふあ、はい」
 「奥様はいらっしゃいますか?」
 「、、、たぶん間違いだと思うんですけど、、、そのようなものはいないんで」
 「あ、すいません、失礼をいたしました」
 ふん。
 でもまた寝ました。

 次に2つめ、昼の15時15分。僕はトイレに入ってました。
 「、、、へへい」
 「こんど新しい墓地が用意できまして、、、」
 「、、、あの、まだ早いと思うんですけど」
 「そうですよね。お声若いですものね、はっは」
 なんでこの歳で墓地まで買わなきゃならないの?

 今日の旅行の準備。
 旅のメモ用の手帳を買いました。ここから旅が始まります。
 もう1999年の手帳が並んでました。本屋さんでも来年のカレンダーが並んでいます。それにしてももう1999年!20世紀もどんづまりまで来ました。いよいよ人類滅亡の年です。だから1年分の手帳はいらないようなあ、なんて。
 旅で読む文庫本を買いました。なんかゆっくりすごせそうなので。
 それから旅に必需品の腕時計を買いました。今のはバンドが壊れていたのでそろそろ新調したかったのです。
 ほんとうは万歩計が欲しい。東海道53次がのっていて「今日は戸塚まで歩いたんだー」と分かるやつ。これで江戸から京まで歩いた気になってみたい。でも今日はどこのお店にもありませんでした。かなしい。

 夜は高校時代の友人とひさしぶりの食事&飲み会。みんなあいかわらずです。でもインターネットの話をして、サッカーの話をして、ケイタイやEメールで連絡をとって、そのへんは変わっているかな。

 帰ってシゴトバの後輩に借りた「踊る大捜査線」秋のスペシャルのビデオを見ました。
98/10/23 (金)  昨晩、ふとん1枚で寒さにふるえていたら、さっそく朝、鼻風邪になってしまいました。ハンケチで鼻を押さえながらシゴトバに行きました。もう午前中は油断即たらっときてタイヘンでありました。コンビニのレジでのろのろお金を払う客に「なーはよお金払ってー鼻が鼻がー」とおこったり。でも不思議なことに午後からはおさまってしまいました。
98/10/22 (木)  今度のカンスジのLPはほんとうにいいです。すっかりはまってしまってます。シゴトバとの行き帰りもずっときいてます。フェイウォンの新譜のMDも持ち歩いているけれど、テープをかえる気になりません。

 今日はロッテリアの「カルビリブ」を食べてみました。まあまあいけます。なんかインド風の食べ物もチャイとセットであるんだなあ。次はこれかな?
 それからマクドのカルビバーガーに挑戦してみよう。これもおいしそう。そういえばソウルのマクドにはプルコギバーガーがありました。

 きょうは夜遅くに地元の駅に帰ってくると、なんか雰囲気が不思議でした。
 まず写真のお店の位置が変わってました。
 それからいつも座っている出店のアクセサリ屋の西洋人のお姉さんが、日本人の女の子とポルカを踊ってました。
 さらに駅前のデッキではふかわりょうに似たあんちゃんが津軽三味線をひいてました。ベンベンベベン。秋の冷えた夜空に三味線の音がひびいてました。いつものバイオリンのときよりも人が多く立ち止まって聞いてました。やはり三味線の音色の方が心の奥にひびくのでしょうか?
 そして駅ビルをつくるために駅の一部がこわされてました。
 きょうはやっぱりどこか不思議な駅の光景でした。
98/10/21 (水)  なんか、寒いです。この季節、一つずつ寒くなっていきます。この季節、着る物がむずかしいです。着すぎて暑いのもいやだし、薄着で寒いのもいやだし。いっそぐっとさむくなってくれえといのるときもあります。

 今日の旅の準備。
 銀行でカードを再発行してもらいました。ドイツで機械に飲み込まれてでてこなかったいわくつきのやつです。あのときはむちゃくちゃな英語でたいへんでした。またトラブルをおこすとたいへんなので。日本の機械では大丈夫なんですけどね。ドイツの機械はさすがに精密なんでしょうか。

 家の近くで建築中だったデニーズは看板が取り付けられました。いよいよオープン間近のようです。
道に挟まれているし場所もいいしたぶん混むだろうなあ。

 帰りに駅に着くと、おじさんが「あおー」と雄叫び。いよいよ冬が近づいてきます。

 ようやく韓国で日本の「大衆」文化が解禁されました。まだまだ限定的ですが、うれしいことです。韓国ファンの僕でありますが、この文化規制(とくに映画)には心底腹が立ってました。これで少しは日韓関係もかわるでしょうか。といっても日本で韓国映画や韓国音楽がブームになるのはなかなかむずかしいかな、、、むこうのドラマなんか面白いのになあ。あんまりみたことがないけれど。
98/10/20 (火)  きょうは1日眠かったです。シゴトの打ち合わせ中も寝てました。そろそろクビになるかなあ。

 きょうも電車が遅れました。遠く遠くの街の駅で事故があって、その線の快速のダイヤが乱れて、その快速の横を走る緩行線に乗客が集中して緩行線のダイヤも乱れて、さらにその緩行線の影響で遅れたという、まるで風が吹いて桶屋がみたいなお話でした。

 ときどき電車の中で外国ゴッコをします。「ここは韓国の街や、、、、台湾の街や、、、、どっかしらんアジアの街や、、、」といいきかせます。そうするといつもの見慣れた街も違うような気がしてきます。てっとりばやい現実逃避です。どこか逃げたい気分。
98/10/19 (月)  今月は小の月(旧暦ですよ)なので今日で8月は終わりです。ようやく旧暦の方も秋らしくなってきましたね。

 最近、HPがらみで見知らぬ方からお便りをいただきます。いままなかったことなのでほんとうにうれしいことです。返事は必ずお出ししますのでしばらくお待ちを。

 今日のお昼は豚ロースしゃぶしゃぶでした。このしゃぶしゃぶやのチェーン店はいつもおなかがいっぱいにならないのであまり好きではないのですが、今日は取り放題の野菜をたっぷりいれて、お肉も大盛りにしていただきました。豚ロースなぞしゃぶでだいじょうぶ?とちょっと心配でしたが、なかなかいけました。

 今日は久しぶりに服を買いました。もうすぐ旅行なので。へんな理由ですが、いつも服は最低限しか持っていないので、旅に行くときに在庫がつきてしまうのです。下着も寝巻も買っておこうかなあ。時計もこれを機に新調するか、と一人内需拡大傾向にあります。
98/10/18 (日)  きょうは明け方台風がやってきて、暖かい暴風雨の中、洗濯物をしまいました。
 次に目を開けると台風一過、真っ青な空でした。おまけに南の空気を運んできてくれて、まるでいきなり夏のようでした。あたたかい風の中、またも寝過ごしました。
 なぜかハチさんも戻ってきたようです。

 今日買ったもの。
 カンスジの最新CD。レコード会社移籍第一弾!だそうです。50分も入っていて一安心。だっていままで30分とか35分とかで物足りなかったから。「え、スジって日本人じゃなかったの」というレコード屋のタグにびっくり。認識度なんてそういうもんかあ。
 つづいてフェイ・ウォンの最新CD。表紙がかわいい。カンスジといいフェイウォンといいどうして顔が本来の好みでない人ばかりひかれるのでしょう。もちろん顔でばかり選んでいるわけではありませんが。
 さらにSOLASのCD。これは新譜かよくわからないけどSOLAS!というだけで手に取ってました。ケルトミュージックです。かくして韓国、中国、ケルトのCDを手に入れました。たいへん満足。
 つづいて「P.S.元気です、俊平」の文庫版の最終巻。出ているはずとさがしたら地元の本屋に2冊だけありました。もう売れてしまっていたのですね。「何いっても許す 女のいうことなんか何いったって許す」という最後のセリフにひさしぶりに出会いました。まだこのセリフがこえられない僕。
 それから薄井ゆうじの新刊「雨の扉」。彼の小説は繊細で好きです。彼の文庫本なら飛びついて買ってしまう。
 そして沖縄物産展で「ちんすこう」。やっぱり沖縄食材には目がありません。物産展をみかけると勝手に足がつつと寄ってしまう。

 またもやTV番組でシッケが罰ゲームの飲み物になっているのを見ました。あんなにおいしいのになあ。
98/10/17 (土)  部屋にある食べ物を食べ尽くしたら、眠くなってしまいました。うーんまるでクマのようだ、、、

 マンションはお断りの電話。営業の人に最後に「負け犬の人生でいいのか」「どうしてマイナスばかり考えるのか」「マンションを買う資格のない人だ」「だから結婚もできないんだ」とバトウされました。ほっとけ。
 以前にも勧誘の電話の人に「おたく」といわれて電話を切られたことがありました。どうもあの手の人に相性が悪いみたいですね。適当に前向きなことをいってしまって、結局はうんと縦に頭をふらないからかなあ。ようは他人に命令されるままモノを買うのがいやなんです。
 別に彼のことばは気にしていないけれど、あとでこれも神様の言葉かと反芻してみました。うーん。この歳でマンションを買わないって前向きじゃないことなのかなあ。

 きょうから旅の準備。かばんは前の旅行のにします。服はシゴトバの近くのスーパーが安いので休み時間に買っていこう。むこうはもうオーバーがいるみたい。でもいつかいった年末のNYほど寒くはないでしょう(たぶん)。
ドルは直前にかえればいいか。財布のチェーンもあるし、あんまり準備することはなさそう。ちょっと一安心。
98/10/16 (金)  今日中にシゴトの区切りとつけよう、と思ったら夜中になってしまいました。
 外に出ると雨でした。金曜日の夜にとぼとぼと歩いて帰りました。
 帰り道、中学校の時によく口ずさんだ詩が口につきました。
「みやこに雨が降るごとく、わが心に雨が降る、、、」
 帰り道のBGMはフェイウォン。疲れた身体に彼女の歌声が優しかったです。
地元の駅からは後輩から借りたドラマのビデオをぬらさないようにかかえながら、自転車を押して帰りました。なぜか口からはGLOBEの前の前の前の曲が口をついてでてきたのでした。

 後輩に「踊る大捜査線」のスペシャルを借りました。と思ったら深夜番組で3人組の「踊る大捜査線」が始まりました。映画の宣伝かな?
98/10/15 (水)  秋というより夏に近いような暑い日でした。
 今日はシゴトをさぼりました。
98/10/14 (水)  部屋に帰ってくると、扉の脇に網戸が修理されておいてありました。やっぱり修理されているってうれしいもの。さっそく夜中に取り付けました。でも最近ベランダの巣にハチさんの姿をみません。もう南の国へ引っ越したのでしょうか?(渡り鳥か?)

 今日は帰りみち心なしか美人が多かったです。たまにそんなふうに感じる日もあります。心が広くなっているのか、目がおかしくなっているのか、それとも頭がおかしくなっているのか、、、

 今日のドラマは「タブロイド」と「世紀末の詩」。
 どちらのドラマもよさそう。しばらく水曜日が楽しみになりそうです。
98/10/13 (火)  地下鉄にぼーっと乗ってました。ちらしとか、ドアとか、ぼーっとながめてました。地下鉄のドアの「指つめ注意」はキティちゃんなんですね。はじめて気が付きました。それにしてももうすこし地下鉄の車両の中って楽しくならないのかな?こう心からわくわくして楽しくなるような。
 
 夕方は沖縄ラーメンやで「やんばるそば」。沖縄の食べ物はやっぱりおいしい。こんどここにゴーヤチャンプル定食を食べに来よう。
98/10/12 (月)  きょうの朝は心底眠かったです。土日不健康な生活をしたからでしょう。でもいいです。納得済みでしたから。
少し風邪気味。まあいいか。すこしぐらい風邪ぐらいでも。そんな気分でいました。それから栄養&健康食品ばかり集中して摂りました。そのせいか午後ぐらいから不思議なくらい体調が持ち直してきました。そんなものみたいですね。
98/10/11
(日)
 朝、不動産屋から電話がかかってきました。
なんでも近くに3LDKの安い新築マンションの物件があるそうな。
ふだんその手の話はすぐおことわりする私でありますが、ついつい不動産屋さんのあんちゃんの話にのってしまいました。
 住宅金融公庫がいまお得だとか。
 売っても貸してもお得だとか。
 4年探していた人が見ただけで決めたとか。
 つぎつぎにうちだされる誘いの手。なんかうーん、宗教の勧誘みたいでしたね。
 かくして私も「洗脳」されて夕方、モデルルームに行ってきました。
 モデルルームに行くなんて生まれて初めてです。入り口のまばゆい光にたじろぎました。やっぱり場違いなような。まず逃げようかと思いました。
 その場で買うことを決定したお客さんがいました。店員みんな拍手拍手。ん?この雰囲気はまるで僕がのぞいた宗教の「グレードが終了しました!」の拍手と似てるぞ。
 説明のあと、モデルルームを見ました。
 ああ僕の部屋にない給湯が。
 ああ僕の部屋にないハンガーかけが。
 ああ僕の部屋にないハンドシャワーが(そもそも洗面台がない)。
 ああ僕の部屋の風呂にないシャワーが。 
 それに室内に洗濯機がおける。。。
 なんか生活のレベルが数段違うかんじ。うーんますます場違い、、、
 家を持つなんて前の日まで考えてもいなかったのです。
 それなのにこの日突然目の前にぶらさげられたかんじ。
 そんな即決できないよなあ。
 やっぱり家を持つ、って考えてしまいます。
 自分の今後の生き方というか、思想というか、なんかそういうものとつながっているかんじ。

 今日は自転車で走っていて久しぶりに「冷気」を感じました。
 毎年この時期に「冷気」を感じます。
 これを感じるともう夏も終わりだなと実感します。
98/10/10(土)  もろこし茶がきれたので、職安通りの韓国食材スーパーまででかけました。薬餅と、シーチキンのかんづめと、新しいデザインの缶詰のシッケも買いました。シーチキンはカルビ入りとかいろいろあるのです。今度挑戦してみよう。
 帰りに歌舞伎町を横切りましたが、呼び込みのあんちゃんに声をかけられまくられました。僕は呼び込みのあんちゃんとこじきにはもてるのです。うーんあんまりうれしくない。
 きょうの新宿の人出はいつもにまして多かったような気がします。やっぱり秋の日で気持ちよくて晴れたからかなあ。

 新宿東南口の前に新しいビルがオープン。もうここにあのごちゃごちゃしたものがあったなんて誰も覚えてなくなるんだろうなあ。新しいビルのCDショップをのぞいてきました。ワールドミュージックと日本ポップだけですけど。スネークマンショーのほしいCDをついに発見。でも2枚組なんです。ほしいのは1枚だけなのに。これはついでに買うしかないか、、、

 三鷹駅でドラマのポスターが一部きれいになくなってます。まるで切り絵をはがすみたいに。もちろん竹野内豊です。でもその残された山崎努もかっこええと思うけどなあ。

 なんか健康管理とか食物管理とか飽きてしまって、きょうからわがままにいきることにしました。まあノドがちょっとへんやけど、しょうがないわ。ぜんそくになっても1週間あったらなおるんやし。食べ物はもう食べたい物を食べてやろう。太ったら?まあええやん服を買い直すしかないわなあ。眠くなるまで起きてやろう。管理と放任をあいだをいつもいったりきたりしてます。
98/10/09(金)  ほとんどよくなったはずののどが、どうも今日は調子がよろしくない。どうものどにだけ風邪が残ってしまったようであります。何とか今宵じゅうになおしてなおして、明日は映画を見に行きたいものです。

 雑誌で「ホームページでの日記のつくりかた」なる記事を読みました。ふむふむなるほど。あ、これはもうやってるなあ。でもまた少し変えてみようかな?どうも性格的にこちょこちょ「いじる」のが好きなんです。

 来月の旅の話、ちょっと雲行きがあやしくなってきました。うーんどうなるんでしょう?
98/10/08(木)  きょうは十八夜。
 地元の駅を降りるとバイオリンの音色が聞こえてきました。エレキギターとのセッション。
空にはまばゆい十八夜のお月様が輝いていました。なんかいい気持ちでした。

 きょうはこまかい日でした。
 服のポケットの中のものを全部出してみたり、並べてみたり、またしまってみたり。引き出しの中のものを整理してみたり。うーん現実逃避ですね。現実逃避ついでに「金の心配がなかったら僕は何をしたいんだろう、、、、」考えみたりしました。

 横浜、優勝おめでとうございます。38年ぶりと言うことで、我が父が新入社員の頃ですね、、、ついに父が定年になるまで優勝しませんでした。しかしファンである父も今宵はよろこんでいるでしょう。待ちきれずにお亡くなりになったたくさんのお年寄りのファンにお悔やみ申し上げます。今宵は横浜でもファンが川にとびこんだりカーネルサンダースが沈んだりするのでしょうか?
98/10/06(火)  少しずつですが体調は復帰しているようです。日々咳が減っています。咳止めの飴の数も減っています。それだけが日々のささえ。
 僕はむっちゃシンパイショウです。家族じゅうシンパイショウ血筋系の筋金入りです。なのに知らない国に旅に行く。行く前からむちゃくちゃ不安です。ことばが通じなかったらどうしよう?トラぶったらどうしよう?そんな不安でいっぱいです。いまからどきどきします。なら行くなって?でも結局最後にひらきなおってしまうのです。まあなんとかなるやろ。そのせいかいままでたいしたトラブルにあわずにすんできてますけど、、、たまたま運がいいだけかもしれない。でもこれって人生と同じ?ふっと電車の中で思った次第でした。
 電車の中吊りで「トルコライス」発見。市ヶ谷にトルコライスを出す店があるらしい。これは行ってみなくては。
98/10/05(月)  きょうは十五夜ですね。
 見えるかなと思って夜空を見上げたけれど、あいにく雲でみえませんでした。
 数日前は輝くばかりにきれいだったのに、残念。
 ちなみに今日は韓国のお盆「秋夕」。むこうは旧暦でやります。

 身体のほとんど胸のざわめきはなくなりました。
 ただ風邪は少し残っているみたい。やれやれです。
 そろそろ風邪のあいだにふくらんでなまった身体をしぼらなきゃ。どうも身体のあちこちに脂肪がたまっているかんじ。

 今日は旅行会社に電話。いつもの航空会社を使おうとあれこれ組んでみますが、乗り換え時間が1時間もなくてきびしい。知らない空港で乗り換え1時間はきびしいなあ。結局、直行便に気持ちは傾いてます。値段も同じだし。ただ1日休みは多くなるけど。いいかな?いいか。
98/10/04(日)  昨晩は眠れませんでした。腹が減ったといっては起き、暑いと言っては脱ぎ、、、結局眠れたのは夜が明けてから。どこか興奮していたんでしょうか?
 気持ちはほとんど元気。体調もほとんど回復したけど少し胸に音が残っている。今日も大事をとって部屋でゆっくりすることにしました。
 外はも快晴です。
 みたい映画も山のようにたまってます。
 でも町中まで出かけたら?先週の二の舞でまた体調が悪化するかも。そう思うとやっぱりでられません。つらい、、、用心しすぎかも知れないけれど?
 今日は部屋で1日HPをいじってました。
 10月から新しく2つのページをリニューアル。
 ひとつは映画のコーナー。自分の部屋を私設映画館「さかな座」とし、僕は「さかな座支配人」になります。
支配人として映画を見に行った鑑賞日記を公開し、「さかな座」で上映する映画を決め、上映(ビデオですけど)し、感想をまた書く。そんなシチュエーションにしてみました。
 もうひとつは地名のコーナー。「南浦地名研究所」とし、自分をそこの研究員とし、研究レポートを発表していくことにしました。これはもうライフワークになるかな?なるかな?ほんまに。
 まあそんな2つのシミュレーションで楽しんでみました。こういう空想が好きなんですわ。

 夕方、日が暮れてから散髪に行きました。
 「今日はおそいね」とマスター。いつもは朝一番に行くのです。
 いつもは奥さんにひげをそってもらう(どうもマスターと奥さんでお客の担当が決まっているらしい。僕のひげはむずかしいので奥さん担当)のですが、きょうは奥さんがパーマでいそがしく、マスターのほう。
 マスターはひげをほぐそうと何度も何度も僕の顔の上にあついタオルをかぶせました。
 そのせいか今日はマスター、ほとんどうまくいったみたいです。ちょっと血のにおいがしたけど。僕はぐっすり寝てました。
 でも散髪でなんといっても気持ちいいのがあんまです。人力と電動、両方ともききます。きょうはずっとPCのまえでHPを同じ体勢でいじってたのでもう体中こりこり。ぐっときました。

 帰りに本屋さんで立ち読み。ぜんそくにいい食事、というのがありました。
 「肉はさける」ががーん。食べまくってた、、、
 「牛乳はだめ。日本人には不要」おいおい。好きなのにな、、、
 「乳製品もだめ。植物系にするとよい」うーん。さっそく帰りにごぼうとふえるわかめを買いました。結構影響されやすいのです。

 夜は高校時代の友人からまた電話。また台湾にいくらしい。メールフレンドの一人も台湾に2ヶ月行ってきて、また今月いくそうです。なんかまわりじゅうが台湾にはまりつつあるような、、、確かにいいところです。うらやましい。
98/10/03(土)  外はまばゆいぐらいに晴れてました。
 でもきょうは体調を考え洗濯をしたりゲームをしたりTVをみたりHPをいじったり、、、、のんびり過ごしました。
 こういうときに高校の友人2人からお酒&エスニックのお誘いが。でも非常に残念ながらお酒&町中はムリ。でもこういうつきあいってうれしいものです。もう知り合って十数年たつのに、いまだつきあってくれる。
 ついで大学の友人から夕食のお誘い。シゴト帰りに地元の街まで来てくれて、夜一緒に焼き肉を食べました。その店は地元でもおいしいところです。もう何度となく足を運んでます。今日も満足。
 映画はみれられなかったけど、たまにこんな日もよいかな?ムリはしないようにしよう、、、

 外に出るとキンモクセイの香りがしました。いつのまにかそんな季節です。
98/10/02(金)  今日はマスクしてシゴトバに向かいました。
 最初はちっと人目が気になったけど、どうも街の空気が悪い気がする。
 自分の健康にはかえられへん、と思ってずっとマスクしていきました。そのうちなれましたけど。
 しかし、なれすぎました。
 大槻ケンジの「オーケンののほほんと熱い国に行く」。
 インド&タイ旅行記。
 おもしろいんですわ。
 マスクしてるからどうせわかんないや。電車の中でおもいきし読みながら笑ってました。
 かくして僕は変質者になりました。
98/10/01(木)  10月です。
 カレンダーを2つめくりました。
 あと今年も3ヶ月、、、ううーんまずは身体を治そう。

 だいぶ体調もよくなってきたので、ひさしぶりにシゴトバに向かいました。
 部屋にいるのも飽きてきたし。
 すわってゆっくり行こうと思ったら、1つ目の駅で「ポイント故障、、、」。
 僕がこんな体調なときにこわれなくても。神様はいじわるです。いや試練か?
 しかたなく途中まで満員電車を立っていき、途中駅で1つ電車をやりすごし、始発電車に乗って行きました。

 ひさしぶりのシゴトバはまぶしかったです。
 でも机に座っているとなんか風邪がぶりかえしてきました。
 頭は動かないし、、、さっさと帰ってきました。

 今日はひさしぶりにニューズウィークを読みました。なぜか数日前に買ったはずのアエラが部屋で行方不明なのです。どこへいったのだろう?また買ってそのあとに出てくるとしゃくなので、意地でも買いません。

 なんか真新しい背広の集団をたくさん見ました。今日は内定式だったのですね。なんか群れていて気持ち悪い。僕の時は日曜日で選挙してでかけて内定式のパーティで社長が文系はヒマだといったので文句を言ってしまったような、、、若気の至りです。


あたまに戻る   前のエッセイを見る 次のエッセイを見る日々のエッセイのページに戻る メインページに戻る


(参考感謝:なちさんの“LIFE”)


※すべての文章はぼうずの権利に属します
Bouz Co. 「ぼうずの小部屋2」