第5回青森大会自国開催ということで、ベストメンバーに近い布陣で臨んだ日本チームが、大活躍を見せてくれました。特にスケート陣の成果はめざましく、フィギュア女子シングルでは表彰台独占、スピードスケートでも他国を寄せつけない強さを発揮しました。ただ、W杯メンバーの多くが不参加だったとはいえ、ジャンプ団体で韓国に敗れたのは、予想外ではありましたが…。
また、北朝鮮の参加によってマスコミ報道が加熱し、本来のスポーツ報道とは違ったものになってしまったのは残念でした。日本のマスコミなんだから、日本選手のことを伝えてほしい…と思うのは、そんなに変なことじゃないはずです。せっかくの日本勢のメダルラッシュ、景気のいい報道をお願いしたかったですねー。
願わくば、次の大会でも、メンバーを落とさずに「勝つ気」で臨んでほしいものです。

主な結果と感想

前日
第1日
第2日
第3日
第4日

第5日
第6日
第7日
第8日

獲得メダル
24 23 20

 トップページ冬の競技−冬季アジア大会第5回青森大会